民泊先生 さん プロフィール

  •  
民泊先生さん: 民泊先生が教える!民泊で行う不動産投資のはじめ方
ハンドル名民泊先生 さん
ブログタイトル民泊先生が教える!民泊で行う不動産投資のはじめ方
ブログURLhttp://min-pack.blog.jp/
サイト紹介文民泊先生が教えます。Airbnbやインバウンド政策、空き家対策と合致した新不動産投資方法
自由文合法民泊コンサルタント
民泊よりも一つ上のステージからお届けする、簡易宿所投資リアル体験記。
過当競争に突入した民泊ブームの中、旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資に目覚め「合法民泊コンサルタント」を始める。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供359回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2015/02/18 16:27

民泊先生 さんのブログ記事

  • 千葉市で特区民泊はじまる
  • こんにちは、合法民泊コンサルタントの三浦剛士です千葉市で2泊以上での宿泊を可能とする特区民泊が年内にもスタートします私も以前、浦安、幕張でのご相談を受けたことがあります簡易宿所の要件が厳しかったことを思い出しますここにきて、旅館業ではなく特区が利用できるということで、ディズニー需要や幕張メッセのイベント民泊などが今までより簡単に見込めますね!正確には、民泊新法次第ですが、、、合法民泊への応援に2つ [続きを読む]
  • 楽天とLIFULLが民泊事業に参入
  • こんにちは、合法民泊コンサルタントの三浦剛士です楽天とLIFULLが民泊事業に参入LIFULLといえば、不動産住宅サイト「ホームズ」を運営していますいよいよ不動産業界全体を巻き込んだ民泊事業が本格的始まりそうですね不動産業界からみると、業界事態は特殊なので、業者によっての温度差は激しいと思いますし、何かと問題も出てきそうな予感もしますただし楽天側からみると、不動産業界の情報基盤をもとに展開出来るのは強みになる [続きを読む]
  • 7月22日(土)合法民泊セミナーを開催します
  • こんにちは、合法民泊コンサルタントの三浦剛士です 前回のブログに新サービス開始をお伝えしましたこのサービス紹介を主にしたセミナー開催します!【 合法民泊セミナー 】日付:7月22日(土) 時間:13時00分から14時30分位まで 場所:京都市費用:5,000円内容:新サービスのご紹介含めた、合法民泊の運営についてを実際の物件内で見学しながらお話しますお申込みは、下記フォームからお願いしますお申込みフォ [続きを読む]
  • 昼夜の突然のゲスト対応を一部屋5000円で代行〜新サービスを開始します〜
  • こんにちは、合法民泊コンサルタントの三浦剛士です==========================================================ゲストからの多言語対応を24時間365日サポートオーナー様と代行会社様が行なっている、昼夜の突然のゲスト対応を一部屋5000円/月で代行するサービスを開始! ============================================ [続きを読む]
  • 合法民泊で次に来るエリアの条件とは?
  • こんにちは、合法民泊コンサルタントの三浦剛士です 1週間に2度、ここにも降り着きました週末と平日に行ったのですが、明らかに以前よりも人が増えている感じがしますね特に週末は、駅のみならず、バスでしか行けないようなところにも訪日外国人が沢山いましたレゴランドが出来ると聞いたときには、イケるかもしれないと思ったのですが、レゴランドどうなのでしょうか??ただリニアの恩恵は、間違いなくあるので、このエリアも [続きを読む]
  • ゲストハウス取得の、その後は、、、
  • こんにちは、合法民泊コンサルタントの三浦剛士です今回は、またこちらの地域を訪問しました「滋賀県大津市」 京都駅から2駅以前の記事でもお伝えしましたが、こちらでは商店街の空き店舗を活用して旅館業取得し運営する事業が7件ほど進んでいます。今回は、それ以前に出来上がり運営している宿も紹介していただき拝見しましたそれ以外にもまだ数件のゲストハウス案件が決まっているということで、大津市はゲストハウスが増えて [続きを読む]
  • 日本のフリーWi-Fi環境
  • こんにちは、合法民泊コンサルタントの三浦剛士です訪日外国人に聞いた、日本に旅行に来た際にもっと望むことというと、「wifi環境」についてがほぼ1位を占めます一昔前に比べれば、環境はかなり良いですとはいえども、まだ不便を感じているというのも事実です私が、オーストラリアのシドニーに住んでいたとき時(6年前位前)は、wifiはそこら中に飛んでいましたマクドナルド、図書館、学校内などなど、不便に思ったことはありま [続きを読む]
  • いけなくなったホテルの予約を売買できるサービス!
  • こんにちは、合法民泊コンサルタントの三浦剛士です前回、「ノーショー(無断キャンセル)」について綴りましたそんななか少し前の話になりますが、便利なサービスがありますその名も、「cansell」いけなくなったホテルの予約を売買できるサービス二次流通市場ですね買値以上の金額では売ることはできないなど、チケット転売にみられるようなこともなく、事前に審査も行なうということなので、安心安全で取引きが出来るという点が [続きを読む]
  • ノーショー(No Show)
  • こんにちは、合法民泊コンサルタントの三浦剛士です ノーショーをという言葉をご存知でしょうか?これは、無断キャンセルを指します。予約した人が、当日になっても連絡もなくキャンセルするということです。運営をやっていると、一番これが困ります頻度としては、殆どありませんが、実際に起こります運営側が困るのはもちろんですが、私は、オーナー様にとってチャンスロスになるということが一番嫌ですチャンスロスすなわち機会 [続きを読む]
  • 合法民泊始める心構え
  • こんにちは、合法民泊コンサルタントの三浦剛士です不動産投資として合法民泊についての読み物ではないのですが、合法民泊・新法で民泊を行おうと思っている方にオススメの一冊です合法民泊始める以前の心構えについてが良く分かります運営は代行会社に任せるから関係ないと思わずに、オーナー=ホストとして合法民泊を行なう心構えを持つキッカケになればと思います富士箱根ゲストハウスの外国人宿泊客はなぜリピーターになるのか [続きを読む]
  • 今後の旅館業法を考えた、結果行なうべきこと
  • こんにちは、合法民泊コンサルタントの三浦剛士です前回の記事では、京都ではいまは再建築不可物件では旅館業取得が出来なくなった、ということをお伝えいたしましたちなみに先日NGになった物件は、前面道路が1.4mで公道とは認められないため、というのが理由でしたしかし旅館業申請だけがうっかり通ったとしても、後日指導が入れば営業停止になるということもありえるそうです許可取得出来ているのに、あとからやっぱダメ〜なんて [続きを読む]
  • 物件の要件〜旅館業取得可能な物件とは
  • こんにちは、合法民泊コンサルタントの三浦剛士です物件の要件として、どの様な物件が良いのか?分かりやすい物件を目安に上げると、「再建築不可」物件でかつ京都市の例去年の11月までは再建不可の物件でもバンバン旅館業取得されていました。しかし、今はほぼ無理です。*条件が揃うと許可が取れる場合があります。これは案件ごとにかなり異なりますので、この条件が、というのは現状ではいえません今回の例も、非常大きなポイン [続きを読む]
  • 用途地域〜旅館業取得可能な物件とは
  • こんにちは、合法民泊コンサルタントの三浦剛士です 旅館業取得可能な物件とは過去の記事でも再三渡って、取り上げている内容でもあります凄く大事なことなので、何度もお伝えしている訳なのです1.用途地域の調査可能な用途地域は、下記の6つの地域です第一種住居地域第二種住居地域準住居地域近隣商業地域商業地域準商業地域 この用途地域については、旅館業法上では当面変更はないと思います しかし、これ以外の要件につい [続きを読む]
  • 民泊新法が成立!
  • こんにちは、合法民泊コンサルタントの三浦剛士です いよいよ民泊新法が可決成立となりましたね 一部では、来年1月から施行ともいわれていますが、来春からともいわれています 年間上限数は180日ですが、各自治体によって定められるため、本当に決まってくるのは今後となります 新法を適用して参入しようも思っている方の気になるのは、そこですからね 合法民泊への応援に2つのボタンを お願いしま [続きを読む]
  • 合法民泊の始めるには〜旅館業取得〜
  • こんにちは、合法民泊コンサルタントの三浦剛士ですAirbnb関連の記事はよく見かけるのですが、先日見かけた記事ののぶん中に「懸念するならば、その行為が“もぐり”であることだけだった。」Σ(・∀・;)それが、一番ダメでしょっ!と突っ込みたくなります記事の内容や捉え方によっては、無許可民泊を助長しているようにも取れしまいますよね…現時点での法律に合わせてやるしか出来ませんので、いまは旅館業取得か特区に適法させ [続きを読む]
  • 合法民泊の火災保険料と地震保険料と
  • こんにちは、合法民泊コンサルタントの三浦剛士です引き続き、前回の記事「旅館業用の火災保険に気をつけるべきこと」からの続きです旅館業(簡易宿所)に適した保険は、事業用の扱いになってしまうた、1年毎でしか入れません今回、築年数が昭和27年と地震保険レートが一番高いものでの見積もりなのですが、おおよその保険料が31万円位(新価額1500万円で設定)この火災保険と地震保険料の総額の内訳ですが、なんと!地震保険料 [続きを読む]
  • 旅館業用の火災保険に気をつけるべきこと
  • こんにちは、合法民泊コンサルタントの三浦剛士です前回の記事「旅館業用の火災保険に入らなかったので保険がおりなかったって」の続きです気をつけなければならないこと、それは、、、1年毎でしか加入出来ないということです理由は、「事業用」だからです新価額(再調達価格)を1,500万円位で設定した、火災保険と地震保険料の総額は約31万円これを毎年払わなけれななりません宿の規模にもよりますが、1世帯の1ヶ月分位の売上が [続きを読む]
  • 旅館業用の火災保険に入らなかったので保険がおりなかったって
  • こんにちは、合法民泊(簡易宿所)コンサルタントの民泊先生こと三浦剛士です合法民泊でまだ認知が薄いこと、、それは、火災保険です簡易宿所を運営しているのにも関わらず、住宅用や賃貸用に加入している方が多いと聞きましたいざとなった時に保険がおりませんので、見直してくださいね通常の賃貸(住居)用の保険ではカバー出来ません。旅館業には旅館業の保険がありますので理解して付けてください。私は、いま保険の資格をほぼ [続きを読む]
  • 5月27日(土) 京都セミナー後記
  • こんにちは、合法民泊コンサルタントの三浦剛士です先日(5月27日(土)開催致しました、京都セミナー後記です今回も実際に旅館業としての物件を見学しながら、見る・感じる・聞く、の体験型セミナーでしたテーマは、「最新の旅館業法、合法民泊が出来る物件の取得方法と運営の実態」最新の旅館業法では、京都市の動向など、今まで大丈夫だった要件が今後は厳しくなるのではと、さきを見据えた大事なポイントを。物件の取得につい [続きを読む]
  • Airbnb 国内物件数は5万1000件
  • こんにちは、合法民泊コンサルタントの三浦剛士です Airbnbの国内の掲載物件数が51,000件となったそうですこのままいくと、10月には6万件に達し、さらに新法ができる以降では10万件を越すと思われます宿泊施設問題が解決に近づくとされても、数が増えることによって生まれてしまう、格差(ピンキリ)を解消しないと、真の対応策にならないと思います全てのゲスト・オーナーが安心して健全に利用、行なえる民泊になるよ [続きを読む]
  • 合法民泊のゴミの扱いとは
  • こんにちは、合法民泊コンサルタントの三浦剛士です 先日、京都で「民泊のごみ不法投棄疑い 京都、管理会社を書類送検」というニュースがありました知らなかったのか?はたまた知ってたのにも関わらずなのか…とはいえども、意外にも知られていないというのも現実なのでしょう宿泊させて対価を得る場合は、全て「事業用」扱いとなりますそのため、ゴミも「事業用」として処分しないといけません周辺産業のなかで、民泊専門のゴミ [続きを読む]
  • 新法案で国方針 「マンション民泊」制限へ 
  • こんにちは、合法民泊コンサルタントの三浦剛士です新法が施行されるさいに、どの様な類の物件が利用されるのでしょうか?戸建て、アパート、区分マンションetcこの中で区分マンションの割合は、多いと思います特に東京など容積率を活かしている場所は増えると思いますしかし、今回の新法ではそれが制限されるということです無許可民泊が過剰になった時、管理組合が管理規約を変更することによって変化の対応しましたこれらは生き [続きを読む]
  • ブッキング・ドットコム、日本でも民泊仲介を開始へ
  • こんにちは、合法民泊コンサルタントの三浦剛士です「ブッキング・ドットコム、日本でも民泊仲介を開始へ」このニュースをみて驚愕したかたは多いのではないでしょうか?ブッキング・ドットコム、いままでは当然合法物件しか掲載できませんでした許可証やそれに準ずる書類をだし、審査が終われば掲載可能となりますブッキング・ドットコムのマーケティング力は途轍もなく、この集客力は本当に強いですその分、手数料も高いのですが [続きを読む]
  • 民泊のイメージ
  • こんにちは、合法民泊コンサルタントの三浦剛士ですここ最近に急激に民泊のネガテイブキャンペーンを見かけるようになりましたどの様な内容というのは次回にまとめるとして、残念ながら民泊=イメージが悪いというのは初めの頃からどうも払拭されないようです このイメージの悪さが生み出したものを覆すのは容易いものではない ようです合法民泊への応援に2つのボタンを お願いします!↓   [続きを読む]