民泊先生 さん プロフィール

  •  
民泊先生さん: 民泊先生が教える!民泊で行う不動産投資のはじめ方
ハンドル名民泊先生 さん
ブログタイトル民泊先生が教える!民泊で行う不動産投資のはじめ方
ブログURLhttp://min-pack.blog.jp/
サイト紹介文民泊先生が教えます。Airbnbやインバウンド政策、空き家対策と合致した新不動産投資方法
自由文合法民泊コンサルタント
民泊よりも一つ上のステージからお届けする、簡易宿所投資リアル体験記。
過当競争に突入した民泊ブームの中、旅館業を取得し且つ国策の空き家・空き室問題、インバウンド政策(観光立国)の両方にも合致した新不動産”簡易宿所”投資に目覚め「合法民泊コンサルタント」を始める。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供346回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2015/02/18 16:27

民泊先生 さんのブログ記事

  • 最終回 経済産業省の回答の中でのポイント
  • こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です前回の記事の続きです。経済産業省の回答の中でのポイント③ICT。 ④コンビニエンスストア等にチェックポイントを設ける。 ③ICTとは、Information and Communication Technology(インフォメーション・アンド・コミュニケーション・テクノロジー)ICTとは情報処理や通信に関連する技術、産業、設備、サービスなどの総称です。ICTは「Information and Communicatio [続きを読む]
  • 経済産業省の回答の中でのポイント
  • こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です前回の記事の続きです。経済産業省の回答の中でのポイント ①旅館業法施行令において、玄関帳場(フロント) の設置基準は設けられていない。 ②都道府県等が条例で定めた場合を除く。 ③ICT。 ④コンビニエンスストア等にチェックポイントを設ける。 ①、②について 帳場設置は義務付けだと思われている方も多いのですが、義 [続きを読む]
  • 民泊新法を上手く利用する方法 その1
  • こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です来年度に民泊新法が施行されます。上限180日でかかる自治体によってさらに規制されます。そのため、不動産投資として考えている方には、その上限日数がきになるところです。しかし、場所によっては、数日間だけでもこの恩恵に預かれるところがあります。正確には、場所+季節です。0→1。この差を意識出来たら、差別化出来ると思います。180日という日数制限を気にしないで且つ空き室を [続きを読む]
  • 2016年 京都市宿泊客は過去最高
  • こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です2016年1年間に京都市での宿泊客数が過去最高の1415万人になったそうです。この内の外国人宿泊客数は318万人。当然に無許可(ヤミ民泊)物件の数は含まれておりませんので、実数はこれ以上となります。修学旅行者数が110万人で、これと同等の人数が無許可(ヤミ民泊)物件を利用しているのではと言われています。また京都市の宿泊施設稼働率は89.1%に達したそうです [続きを読む]
  • 産業競争力強化法の「グレーゾーン解消制度」の活用
  • こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です経済産業省に「グレーゾーン解消制度」というものがあります。その中で(合法)民泊についての照会があり、かつ今回は帳場についての内容でした。下記、内容です。p, li { white-space: pre-wrap; }今般、事業者より、コンビニエンスストア等にチェックインポイントを設け、そこで入手した電子鍵により玄関の鍵の開閉を行うスマートロックを活用した民泊サービスとして簡易宿所営業の許 [続きを読む]
  • 合法民泊+体験。どの様な体験が良いでしょうか?
  • こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です合法民泊投資、いまはまだ宿を作るだけで利益を上げることが可能です。しかし、いまの盛り上がり方から過当競争になることは目に見えています。泊まる+アルファが必要になっていきます。例えば、Airbnbが始めている、+体験。習字、寿司作り、築地ツアー、日本酒などなど。正解は無いと思います。ただ私達が当たり前だと思っていることが、第三者からは特別だったりしますので、結構身 [続きを読む]
  • 合法民泊にも掛かる宿泊税
  • こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です京都市で低額の宿泊料金(10,000円未満)でも宿泊税が導入された場合に影響すること。宿泊税を込みの料金表記にするのか?別の表記にするのか?宿泊者に課税されるということ観点から別に表記してチャージすることになるのかなと思います。このあたりの内容が明確になった途端に各プラットフォームが対応してくれると良いですが・・・。宿泊者さんに迷惑が掛からないような仕組みと周知 [続きを読む]
  • 京都市、宿泊税導入へ 合法民泊も対象に
  • こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です京都市では、簡易宿所や今後制定される民泊新法の民泊(無許可のことではありません)を含む全ての宿泊施設に宿泊税の負担を求めることになりました。早ければ2018年度からの導入とのことです。宿泊税は、いくらになるのでしょうか?東京都と大阪府では導入がされています。東京都では10年以上前から導入されています。東京都では、宿泊料金が下記の場合にそれぞれ負担があります。10,0 [続きを読む]
  • 合法民泊、購入で始める場合の価格は?
  • こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です合法民泊を行なう方法として、物件を購入(所有)その損益分岐点とは⁈購入の場合の損益分岐目安価格:1世帯の場合:3,000万円2世帯の場合:5,000万円まずこの価格を目安にして物件を探してみてください。新築、中古でも考え方に差はありますが、この金額は旅館業運営開始するに当たり物件に掛かる費用(金額)とお考えください。例えば、中古物件の場合は、購入価格と他にリフォーム [続きを読む]
  • 合法民泊いくら(価格、賃料)から始めるのか?
  • こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です前回、合法民泊を行なう方法として、物件を購入(所有)または借りる(賃貸)の2つの方法がありますと伝えました、その損益分岐点とは⁈その目安をお伝えします。賃貸の場合損益分岐点:10万円10万円を超える賃料ではじめる場合には、2世帯以上が必要です。これは、戸建てでもアパートマンションでも共通しています。*1戸建てで賃料10万円以下でしたら、まずは土俵にのります [続きを読む]
  • 違法民泊を発見したら通報してください!
  • こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です通報!通報‼?「民泊」のイメージ悪過ぎですね、今更ですが。なぜ現在の様な状況になってしまったのでしょうか?理由は、窓口の不明瞭・無責任体制だと思います。良識あるホストの方が多いはずです。しかし、一定の悪者がイメージを悪くしたのです。京都では、違法民泊の排除を徹底する活動を行なっています。全世帯に民泊通報・相談窓口を回覧することが始まります。 合法 [続きを読む]
  • 既存宿泊施設環境整備事業 補助金受付
  • こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です旅館業すなわち事業用の場合には、自治体から助成金・補助金を受けれる場合があります。今回は、富士宮市 富士宮市は、既存宿泊施設環境整備事業で、市内に個人や法人が所有する宿泊施設を改修するための補助金申請を受け付けている。 対象施設はホテル、旅館、簡易宿泊所。是非、旅館業を始める時には各自治体の助成金があるか確認してみてください。 合 [続きを読む]
  • 合法民泊はいくらから始めれられる⁇
  • こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です合法民泊を行なう方法として、物件を購入(所有)または借りる(賃貸)の2つの方法があります。購入でしか旅館業を取得出来ないと思っている方も未だ多いのですが、決してそうではありません。しかし旅館業取得出来れば、どの様な物件でも良いという訳ではありません。前回の記事では、旅館業取得可能だからといって「立地」選びを忘れないこと。そして、次に大事なのは「価格(賃料) [続きを読む]
  • 合法民泊(旅館業)取得のための資料を無料配布します
  • こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です先日、開設した新しいサイトでは、記事を読み進めていくだけで、万全な運営が出来るように記事を掲載しています少しづつリニューアルをしていますのでご覧になってみてくださいね http://co-reception.com/ 引き続き「 素人でも独力で旅館業許可取得を可能にする基礎」全10ページの資料を無料でダウンロードできます。 今日までに沢山の方のお役に立っているよう [続きを読む]
  • 京都府の民泊営業許可45%に増 無許可・不明なお半数超
  • こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です京都府の民泊許可物件が倍位に増えたというニュースがありましたBooking.comなどの主要プラットフォームの掲載には、許可証が必要ですので、今回の調査対象は無許可でも掲載できるAirbnbなどがメインとなっていますですので、京都府で許可物件は、それ以上に増えていますまたAirbnbも並行して掲載している宿が増えているということでもあります一元サイトコントローラーの手間いら [続きを読む]
  • 前回のつづき、「合法民泊と不動産業者」
  • こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です前回の記事「合法民泊と不動産業者」の続きになります最終的には業者は、売却目的なことが多いようですなかなか販売が厳しいという話を耳にしましたそのなかで気になっている理由というのが、下記の2点です・販売価格が高い・サブリース(利回り)が低い販売価格が高く、利回りが低いサブリースこれでは、合法民泊投資をやるメリットが殆どなく、普通の賃貸で行なった方が良いので [続きを読む]
  • 合法民泊の運営会社を選ぶ基準とは
  • こんにちは、合法民泊コンサルタントの三浦剛士です旅館業を運営するにあたって色々な問題が起こっていますいまでは複数の運営会社及び個人の方がいますその中で、良し悪しが出てきた感じがしますね「運営」問題、「管理」問題と2つの問題がありますまず「管理」問題については、どの様な問題が起きるのか、起きているのかを事前にどの位把握しているかで、対応の全てが決まるのではないかと思いますまた京都では、今後近隣の方々 [続きを読む]
  • 宿の看板とデザインを決めましょ〜。いつ?
  • こんにちは、合法民泊コンサルタントの三浦剛士ですそういえば、京都市では条例改正で看板の設置位置・大きさ・デザインも旅館業申請時に提出が必要になりました理由は、他の人の家と間違わないように、認識を明確にするためですご近所さまのご迷惑を考えると、これは必ず必要ですほとんど簡易宿所で、〇〇innとか屋号を付けていると思いますので、今さらと思われますが、これが義務となりました申請時に、「設置位置・大きさ・デ [続きを読む]
  • 合法民泊と宿泊税
  • こんにちは、合法民泊コンサルタントの三浦剛士です京都でも話し合いが過熱しており、京都市では民泊を含む全ての宿泊施設利用者が宿泊税の税負担の対象となりそうです空港利用税などのような感覚であれば、言わんとしていることは分かるのですしかし、簡易宿所の場合は、合法民泊を不動産投資として行なっている方が殆どの訳なのでこれによって利回りが変わる可能性があるということなのです!宿泊者が税負担者となると、この場合 [続きを読む]
  • 7月22日(土) 京都CRセミナー後記
  • こんにちは、合法民泊コンサルタントの三浦剛士です先日、7月22日(土)開催致しました、京都CRセミナー後記です今回も物件内にて見学会と新サービスの説明を致しました新サービスについては、すでにホームページもあるため内容は事前にご理解頂けておりましたが、やはりセミナーという形式でお話させてもらうと、より理解が深まるとともに良さをご理解頂けていましたこれから民泊新法でき、自身で運営しようと考えている人も多く [続きを読む]
  • 合法民泊の宿泊者の気持ちになる
  • こんにちは、合法民泊コンサルタントの三浦剛士です今回は合法民泊の小ネタですあなたはこの写真をみて、この後何が起きるか想像できますか??訪日外国人とその荷物を載せたタクシーです4人家族で来られたお客様です4人でこの荷物タクシーの運転手さん曰く、この状態だと荷物が落ちてしまうことがあるそうですチェックイン前に荷物だけでも置きたい人の気持ちもこれで分かりますよね合法民泊への応援に2つのボタンを お [続きを読む]
  • 合法民泊と不動産業者
  • こんにちは、合法民泊コンサルタントの三浦剛士です「簡易宿泊所」などのキーワードで記事(ニュース)を引っ掛けて網羅していますここ最近目立つ記事は、不動産業者が新築で中規模以上の建物を建てて運営を開始します、という内容。 自社運営(保有)とかどうかの記載は殆どありませんが…知っている限りだと売却目的で建築していますが、これはなかなか売り手が付いていないのが現状の様です(融資の問題でしょうけど) そ [続きを読む]
  • Airbnbとみずほ銀行が提携!!
  • こんにちは、合法民泊コンサルタントの三浦剛士ですこの記事をみて最初に思ったのは、これで「合法民泊ローン」早く作って〜です笑社宅を利用するのも良いですし、みずほ銀行さんの事業拡大も良いですでも、まずは融資商品作ってケロです??いま融資利用可能な銀行は、まだまだ少ないですスルガ銀行さん、公庫さん、一部の地銀さんetc合法民泊に参入へのハードルを上げているの融資の部分だけですみずほ銀行さんに凄く期待してい [続きを読む]
  • 民泊ってなんですか??
  • こんにちは、合法民泊コンサルタントの三浦剛士です 合法民泊のイメージアップ大作戦を行おうと思います!というのも、いまだに感じていることで、非常に困ることがあります、そ0れは、「民泊」という括りで、許可済みから無許可のことまでが一緒くたに思われてしまっていることです! 近隣の方とお話をしていても、現地に「旅館業施設概要」という立て看板を出していても、違法民泊を行われるのではと不安に思ってしまうそ [続きを読む]
  • 合法民泊の宿泊者の各地のイベントの認知度
  • こんにちは、合法民泊コンサルタントの三浦剛士です今日は地域のお祭りに参加してきました町内会にも加入して、このような行事にも積極的に参加しています今後は、このような行事にゲストにも参加してもらえるようにしていきたいと思っていますし、そのような話を町内会長さんとまさせて頂きました この様な体験も今後は必要だなと感じています ちなみに、今回のゲストは、いま祇園祭をやっていることは知らないそうです日本 [続きを読む]