ももか さん プロフィール

  •  
ももかさん: ドケチとモテのはざまで
ハンドル名ももか さん
ブログタイトルドケチとモテのはざまで
ブログURLhttp://motedoh.seesaa.net/
サイト紹介文基本ケチです。一円も無駄に使いたくない気持ちと社会生活をつつがなく送ることのはざまで揺れています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/02/18 18:24

ももか さんのブログ記事

  • あこがれの女性像
  • 10歳位の年上の女性で「素敵だな〜。こうなりたいな〜。」という方に出会えることは貴重です。一方、「こうなりたくないな〜」という方に出会うのは珍しくないことですが、これも反面教師として勉強になります。35歳位まではファッションなど小手先のテクニックでそこそこ見れるようなレベルに持っていくのはたやすいことでした。しかし、問題はその後。恋愛の対象から少しずつ離れていき、家庭でも職場でも甘えが許されない世 [続きを読む]
  • ドケチの服選び 2
  • 本来はゆる〜いファッションが大好きで誰にも会わない休日ならデニムorスエット+T シャツor パーカーでじゅうぶんなドケチなももかです。だけど、どうせなら「モテ」て大事にされたいとも思っているので、自分の好みは封印して相手からどう見られたいかを意識した服選びをしています。通勤服とかデート服とか。。。ファッション雑誌はあまり参考にしていません図書館でチェックはしますが「ふ〜ん、こんなブランド/お店があるんだ [続きを読む]
  • 料理のプレッシャーを感じたら
  • ももかの家族は食べることが大好きです。なので、ごはんは朝晩ちゃんと用意するよういしているのですが、忙しかったり体調が悪かったりするとしんどい時があります。都会暮らしなので、買おうと思えばお惣菜はたくさん売っているし、出前を頼むところもたくさんあります。外食にも困りません。でも・・・、そんな時は粗食でじゅうぶんと思うことにしています。粗食だからといって栄養が悪いわけでもないし、昔の日本人はごはんとお [続きを読む]
  • ドケチの新生活 2
  • 新生活が始まって1週間。やっぱり先走って買わなくて正解でした。今持っているものを工夫すれば大丈夫な感じです。これを機にくたびれてしまったものは処分して新調しようかと思っていたのですが、処分しても使えるものはまだまだあることに気付き、少しクローゼットがすっきりしましたが、買わないで使い切ろうと決意を新たにしました。洋服などは長く着れてもデザイン的にきびしくなりつつあるものもあるのでそういうものはどん [続きを読む]
  • ドケチとメイク
  • ドケチながら男性にはモテたいと思っているももかにとって初対面はとーーーっても大事です。一般男性に限っての印象ですが、男性はおしゃれだからといって好きになるわけではないというのがももかの印象です。みすぼらしいのはNGですが、かといってトレンドを抑えたスタイルを評価するわけでもなく顔しか見てないようです。まずは「かわいい」とか「きれい」とか、顔の造作から入り、話し方とか振る舞いなど「なんとなく」醸し出す [続きを読む]
  • ドケチの服選び
  • 新生活が始まってもすぐにはモノを新調しないドケチなももかです。さて、間違いなく、今年のGWは環境の変化に伴い通勤服を買い足すことになるでしょう。ドケチ記事が続いておりますが、一応タイトルを「ドケチとモテのはざまで」と銘打ってるくらいですから、ももかの第2の関心ごとはいかにお金をかけずに男性によくしてもらえるかなのですが、通勤服・小物を選ぶ際には流行だとかオシャレかどうかなどはどうでもよく、おじさま受 [続きを読む]
  • ドケチの新生活
  • 3月最終週、ももかも含め、4月から環境が変わり新生活が始まる人も多いことでしょう。ももかの周囲でもモノ入りで大変!という悲鳴を耳にします。制服や体操着は洗濯できるよう1枚余計に買ってみたり、「もしかしたら」必要になるかもしれないアイテムが「想像すると」あれこれ出てきてあれも買わなきゃ、これも買っておくかと。ももかも4月から環境が変わりますが、ドケチなので何も買っていません一ヶ月様子を見て、GWあたり [続きを読む]
  • 雨上がりのドケチ
  • 雨上がりの朝は慌しくなります。ベランダ掃除と窓掃除にもってこいだからです。ボロ布を手に窓、サッシ、ベランダの手すり、室外機とどんどん拭いていきます。ボロ布をどんどん使ってごみをまとめた時の達成感が好きです。・雨を利用して水道代をかけなかったお得感・役目を終えたかに見えた衣服や寝具をボロ布としてもうひと働きさせ雑巾を買わずに済んだお得感。・ピカピカになったベランダを見るすがすがしさこうして気分良く出 [続きを読む]
  • ドケチの教育費
  • 受験シーズンです。この季節になると同僚・友人・知人・親戚から悲喜こもごもな便りを耳にしますが、ももかが複雑な気持ちになる季節です。学歴・肩書きに弱い母親に育てられたももかは幼少の頃は様々な習い事小学校高学年からは勉強重視に急にシフト塾掛け持ちに家庭教師と随分教育費をかけられた人生でした。で、自分が今どう思っているかというと自分が習いたいと思うことをやりたかったな〜社会に出ちゃうとどこの学校出たより [続きを読む]
  • ドケチのTOEIC 2
  • 職場環境の変化に伴い、にわかTOEIC受験が必要になったドケチなももかです。ハイスコア学習者がこぞって推薦する「特急シリーズ」なるものがありますが、ドケチなのでお金を使いたくありません。調べてみたら、音声ファイルは無料でダウンロードできることがわかりました。音声を聞いて自分でテキストを作ろうと思い立ちました。聞き取れない場合は大変です。しかし、「なんとしてもタダで勉強してやる」という熱意がヒアリング能 [続きを読む]
  • ドケチが好きな部署
  • この春に異動が予定されており、心がざわついて仕方ないドケチなももかです。今の部署はドケチにふさわしい場所でした。研究開発系だと・白衣or作業服着用で服飾費がかからない・そもそもオタクだらけでファッションにうといので、全身ユ〓?クロでもコンサバであれば好印象だったので、手持ちの衣服を使い倒すだけで十分でした。これが、マーケとか営業とかフツー(非オタク)と接する職場になったらこうはいきません。見た目は重 [続きを読む]
  • ドケチのTOEIC
  • そういうものなのか、たまたまなのか、5年くらいのサイクルで職場環境が変わります。移動だったり転職だったり。この春に組織変更があるということで、食い扶持を稼ぐためにはそれなりの準備をしなければいけません。新形式になってから受験していないTOEICを受験しなくてはいけません。受験料5,725円(ちょっぴり安くなる手はある)はケチれないとして、いかにお金をかけずにハイスコアを取るかが目下課題となっています。「2年 [続きを読む]
  • まだ捨てない
  • 15年使ってきたシーツがくたびれてきて真ん中が薄くなり、とうとう穴があいてしまいました。新しいシーツは手に入れたけど、だからといって古いシーツを捨てたりはしません。お休みの日に穴が空いたところから真っ二つに切ってテーブルクロスとして第二の人生をスタートしてもらっています。テーブルクロスとしてだとなかなかくたびれないとは思いますが、使い込んだらいずれ小さく切ってぼろ布として第3の人生を歩んでいただくつ [続きを読む]
  • ○○専用という固定概念を無視する
  • このところ出張が続き、中途半端に使ったアメニティは持ち帰るドケチなももかの自宅にはちびサイズの歯磨き粉石鹸シャンプーコンディショナーボディローションがたくさんあります。これで2ヶ月くらいはやっていけそうです。乾燥した国に滞在時は必需品のボディローションですが、帰国するとあんまり使いません。そもそも冬場は南雲式で毛の生えるところだけせっけんで洗うことで乾燥しらずのドケチなももかは冬場でもあんまり保湿 [続きを読む]
  • ドケチが買うもの
  • 「買わない」ドケチなももかが買っているもの。・納豆・もやし・鶏むね肉・100円以内の野菜・きのこ・油揚げ・パンの耳・じゃこ・ベーコンの切り落としどれも、半額になっている場合は多めに買って冷凍してしまいます。お米はふるさと納税のお礼で間に合ってます。作れるものはなんでも手作りしてるので小麦粉は2キロ単位で購入。これさえあれば、日常のごはんはいろいろ作れます。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 他人のフリみて・・・
  • 節分だからといって豆も恵方巻きも買わないドケチなももかです。ドケチの気晴らしにドケチ術の情報収集は欠かせないのですが、どうも貧困系からはあまり得る情報がないことに最近気づきました。ももかの基準からするとなんと贅沢な!と思ってしまい、「なんだ、ぜんぜん貧困じゃないじゃん」となんとも虚しい気持ちになるのです。・断捨離?しません。服は布として最後は掃除道具になるまで使い倒します。・コンビニで買い物?しま [続きを読む]
  • 衝動買いの正体
  • 今年に入ってまだ一月も経っていませんが、ああ、これイイかも!欲しい♪ 買っちゃおうかな。という衝動にはもはや3回も襲われています。その度ごとに、家の在庫を確認し、本当にそれが必要なのかそれを買ったら具体的にどういう風に使い倒すのかを塾考するとそこまでして必要なものではないという結論に至って、物欲は収まるのですが、一体あの「欲しい!」というマグマのように湧いてくる感情はなんなんだろう?と思います。自 [続きを読む]
  • ドケチのお正月
  • あけましておめでとうございます。2017年は最低限の消耗品しか買わないけど長寿祝いや甥姪の入学など予定されているので交際費はドドンとフンパツする年にしたいと思います。さて、ドケチなももかの年末年始はどういうものか。まず、「大掃除」ですがあんまりやりません。隔日で行うちょこまか掃除>週1で行うしっかり掃除>ワンシーズンに1回行う大物掃除をしていると1年の汚れ的なものはあんまりないんです。なので、ワンシーズ [続きを読む]
  • おねだりはしません
  • クリスマスが近づいてきました。雑誌なんかに「おねだりアイテム」が取り上げられたりして買ってくれるのが当然のようになってます。この季節になると「クリスマスに何か欲しいものないの?買ってあげるよ」と言ってくださる方もいますが、ドケチな割には「ここぞとばかり」おねだりをしたことがありません。考えたら不思議です。彼氏や家族からの申し出には必要なものがあるときには言うこともありますが、実用的すぎて却下される [続きを読む]
  • いただきものを活用する
  • 時々、お友だちから義理のご両親から頂く「イラネ〜」というような品々についてぼやきを聞く事があります。大量の食材とかだっさい手作りの服とか趣味じゃない置物とか。ドケチなももかもそんないただきものをしますが、ストレスに思ったことはありません。おそらくドケチだからなんでしょう。もてあますなんてドケチにあるまじき行為大量の食材は気合を入れて加工・冷凍して保存します。ドレッシングなどは調味料としてアレンジし [続きを読む]
  • 今あるものを数えてみる
  • ドケチなももかにとって「節約」は趣味であり楽しみであるので・工夫することに喜び・お金を使わないことに達成感を感じて生活しています。それでもたま〜に「なんだかやたら買い物したくなる」時があります。本当に必要なものじゃないのにそういう時って次々と言い訳が思いつくのでおそらく何かの代償行為なんだろうと思います。そんな時やるのが持っているものを数えてみること。洋服だったらクローゼットを全部開けて1着1着確認 [続きを読む]
  • ドケチの料理本
  • 一人暮らしだと自炊は効率が悪い、という意見も「予算によってはそうだろうな」と思いますが、ドケチなももかにとってはやはり自炊はドケチの必須項目であることは否めません。掃除・洗濯・炊事の中で一番炊事が苦手なももかですが、頑張って自炊をしています。そして、それを支えているのがインターネットなのですが、実際に作って見てやはり「お!これはヒット」というレシピをEvernoteに登録するようにしています。教えてもらっ [続きを読む]
  • 語学教材
  • 押入れを片付けていたら、かなり昔、必要に迫られて受講したビジネス英語の通信教育とか書籍がたくさん出てきました。当時は通勤時間が長い上に勤務時間も長かったので机上でテキストに取り組むなんて時間もなく、通勤時間に音声中心で勉強しました。このまま廃棄する前に、もう一度真面目に取り組んでみて試しにTOEICでも再受験してみようかな、と考えているところです。たぶん、みなさん「心機一転」取り組もうとおもって買った [続きを読む]
  • 2016年を振り返って
  • ちょっと早いですが、時間ができたので2015年12月〜2016年11月の家計簿をレビューしてみました。「2016年の計画」としてこんなことを心に留めていたわけだけど。ドケチとしてはまだまだ甘いというか反省すべきというか極めきれていないところがありました。どうしても必要ではないのに買ってしまったもの?総額18,632円ついつい買ってしまった服飾費?総額14,009円どうしても必要ないのに買ってしまったものの主なものは、夏場につ [続きを読む]
  • 野菜の高騰とドケチ
  • ドケチながら食事に関しては野菜6割を心がけているももかです。今年は野菜の高騰により一層の創意工夫をこらしています。母から「鍋の素」なる商品が送られてきましたが、簡単・安い・美味いはずの鍋も今材料を揃える気にはならず汁物の「調味料」として使っています。さすがのももかも毎日こんだてに頭を悩まされるくらい@100円以内の野菜というルールを死守するのに苦しくなっていますが、それでも仕事の帰り道やお昼休みな [続きを読む]