お坊ちゃまん さん プロフィール

  •  
お坊ちゃまんさん: お坊ちゃまんのまるごと秋田
ハンドル名お坊ちゃまん さん
ブログタイトルお坊ちゃまんのまるごと秋田
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/tqqjm019
サイト紹介文主に秋田市のグルメ情報です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/02/18 18:31

お坊ちゃまん さんのブログ記事

  • からす森
  • 秋田駅前にあるサラリーマンご用達の一杯居酒屋といったらここだろう。僕も数年ぶりに入ったが、いろんな人種の人たちで賑わう人気店に変化していた。そしてやはりホルモン煮込みが旨い!豆腐ありか豆腐なしを選べます。豆腐ありだったらその分、ホルモンが多いのだろうか?豆腐も大変美味しいので迷うところだ。結局、ビール一杯とホルモンだけを喰らい退店。 [続きを読む]
  • サンビーム
  • ランパスは早々に売り切れ、仕方が無いのでランチの別メニューを頼んだ。ヤングステーキ(1,200円)普通に旨い。嫁っこは「肉がぬるい」なんて訳のわからぬ不満を口にしていたが、そんなのは全然気にならない。どこらへんがヤングなのかわからんが、ソースの旨さが肉質がどうこう、焼き加減がどうこうという問題を凌駕している。ランチメニューながらもシェフの腕が光る仕事ぶりだ。けっこう好んで行くこの店は、いつもガラガラだ [続きを読む]
  • あっぱれ寿司
  • ランパスセット(1,000円)秋田駅東口にある「あっぱれ寿司」に行きました。ここは、毎度けっこう待たせられる印象がある。席に着くのにも、注文するのにも、品が来るのもすべて遅い。その上、注文ミスのトラブルも多い。たまたまそうなのか、日常的なのか、前に行ったときに個室でも好きな寿司ネタを紙に書いて個別注文できたものが、個室はセット注文のみでカウンターだけ注文できるなんて変なルールに変わっていた。奥には団体 [続きを読む]
  • シノワ&フレンチ シェフ&シェフ(秋田ビューホテル1F)
  • 昔のピーナッツギャラリーだったところですね。まずは、平日の昼間のオバサマたちのたまり場になってることにびっくりです。専業主婦はこんなところで油を売ってるのですね。家族のためと、一所懸命働く世のサラリーマン男子にこの様子を見て欲しいです。エビチリ(1,200円)スープバー、サラダバーが付いてもメインがこれだけではかなりさみしい ですね。辛いの得意なボクですが、見た目以上に辛いです。かといってご飯がすすむメ [続きを読む]
  • れすとらん ちんくる
  • 秋田県畜産農業協同組合が直営するミートショップちくれんのビルに併設するレストラン。建物自体も古いし、イスがビジネスチェアだったり、店内装飾も和・洋・中近東、多種多様なインテリアでかなり異様な世界感。この店の人気はトルコライスらしいが、すでに完売。他の人にきたものを見るとすごくトルコライスの上にサイドメニューが盛りだくさんのお得感いっぱいのワンプレートだった。羨ましい眼差しで見ているとボクが頼んだ品 [続きを読む]
  • 佐藤養助 秋田店(西武B1)
  • タイカレー二味セット(1,180円)マツコの知らない世界の「カレーうどん」がテーマの時に紹介されていました。ただ、秋田県民でもほとんど知られてないメニューをなぜ???と思います。レッドカレーとグリーンカレーの二種類をカレーつけ麺として楽しめます。うどんは、言うまでもなく一流。そこにタイカレーが合うか否かがポイントですが、なかなか相性いいです。 カレーは専門外なので、おそらくどこかの業務用のものにアレン [続きを読む]
  • すし江戸
  • 最近新旧入れ替わりが激しい、山手台の飲食店の中にあって、移転リュニーアルオープンし、今、勢いのある「すし江戸」。はじめて、店内で食べたが、なかなかいいです。1皿100円を基本ベースに、手頃なネタも新鮮で、なおかつ高価なネタも揃っている。特にオススメの5貫セット(600円)がお得でよろしい。ウニ、いくら、中トロ、はまち、カニの豪華ラインナップを一度に頼める。100円寿司にありがちな新幹線や釣り堀など [続きを読む]
  • 万松
  • 潟上市の言わずと知れた名店!五目あんかけ焼きそば(850円)ボリュームがハンパない。味もいいし、具材も豊富。ランチは、この店のオススメメニューの唐人チャンポンを頼んでいる人が多いが、腹いっぱいになりたい人はこれで決まり!もちろん、焼き鳥も大人二人で15本ペロリです。 [続きを読む]
  • お食事処 海清庵(男鹿市民文化会館内)
  • 海清ラーメン(650円)マイブームの男鹿しょっつる焼きそばがあると思って訪問したのだが、メニューを見てもなく、がっかり。ぼくのリサーチ不足でした。仕方なく、ラーメンを注文したのだが、メニィーに海清ラーメンの下に別名のように「つゆそば」とある。いやな予感はしていたが、やはりラーメンのスープにそのまんま、そばつゆが使われている。基本、こちらのお店は本来「そばと軽食」がメインであるらしく、ここのラーメン [続きを読む]
  • 藤虎
  • 肉そば 濃厚(850円) 秋田市東通にある「藤虎」に行った。もとの赤坂ラーメンがあった場所だ。結論からいって基本的に濃厚こってり系は好きだったはずだが、ここは口に合わなかった。濃厚さの中にも旨みがいまいち感じられず、箸がすすまない。レモンが入ってて、多少さわやかさを出したいのだろうが、濃厚こってりに気分が悪くなってしまった。やわらかチャーシューもたっぷりですごいカロリーと思われます。ただ、ラーメンのせ [続きを読む]
  • ダイニング&カフェ「キャッスル・ハウス」
  • 3色カレープレート(1,800円)キャッスルホテルの1Fにあるレストランでランチ。カレーはシーフードカレー、チキンカレー、キーマカレーの3種類。それぞれカレー専用ポッドに入って、スプーンも3つ付いている、かなり本格志向です。さらにライスも、バターライスなど3種類。フライドオニオン、ピクルス、福神漬けなどカレーの定番の添え物は4種類。カレーはどれも大変うまい。特に、シーフードカレーは特大のカキがごろ [続きを読む]
  • インド料理 ラクスミ
  • 外旭川にあるインド料理の「ラクスミ」に行った。まずは、雪国秋田に現地人シェフの本格インド料理店があることに感謝。何度か行っているが、今回食べたシーフードマサラ(1,390円)が絶品だったので記事にする。カレーは中辛でも十分な辛さ。今までは1,000円未満のチキンカレーやランチセットばかり頼んでいたのだが、はじめてシーフードマサラを頼んでみた。まずは皿からはみ出すカレーのボリュームに魅了される。ここはナンもラ [続きを読む]
  • ぴょんぴょん舎 稲荷町本店(盛岡市)
  • また盛岡。今度は「ぴょんぴょん舎」に行った。「盛岡で何を食べるかとなるとまずは、冷麺と焼き肉という発想になる」というのは前回の「食道園」の記事の出だしの文章である。我が家の選択肢は「盛楼閣」「食道園」「ぴょんぴょん舎」の3択となるのだが、端的に言うと、ここは冷麺◎、焼き肉×。これは嫁っこと共通の認識である。冷麺は半透明のスープがとろみを帯びて弾力のある麺に絡みつき、絶妙のハーモニーとなり実にうまい [続きを読む]
  • ラーメン鈴弥 秋田本店
  • 仁井田に新しくできた「ラーメン鈴弥」で食べたあさりバター(810円)新メニューの「湯沢ちゃんぽん」はじめ鶏だしが自慢のこのお店でなぜに初来店で「あさり」なのか。あさり大好きなボクにはほっとけない存在でした。バターがあまり感じられませんでしたが、マイルドな中にアサリの風味が思いのほか強く感じられてとっても美味しかったです。細麺もすっきりした喉越しで、全体的にあさりとのバランスがいいです。それでも、個 [続きを読む]
  • 白龍 カワトク分店(盛岡市)
  • じゃじゃ麺は「おやつ」という我が家の定説のもと3時すぎに来店。なんか食べ終わった皿に卵を溶かして湯をそそぐ「チータンタン」はまるでおふざけにしか思えない。(こんなこと書いたら怒られるかも)じゃじゃ麺事態も何か国籍不明のB級郷土料理のように思える。テーブルには塩、こしょう、ラー油、辛味噌、醤油などが置かれ自分好みに味を調節するとのことだが、何度も食べてるが、どれが正解か未だに解らない。そもそも、そん [続きを読む]
  • 食堂園(盛岡市)
  • 盛岡で何を食べるかとなるとまずは、冷麺と焼き肉という発想になる。(我が家では、じゃじゃ麺は「おやつ」の扱いです。)駅前の「盛楼閣」に行きたかったのだが、ビルの改築中のためしばらく休業中とのこと。そこで第二候補にあがったのが、ここ「食道園」。路地裏の飲食街だが、人通りも多い交差点のいい条件の立地である。ハーフ冷麺が付いてくるお得なカルビランチに、単品ロースを追加注文。溶き卵に絡めて食べる焼き肉はなか [続きを読む]
  • 吾作ラーメン 山王店
  • 個人的にはあまり味噌ラーメンが好きではないのですが、吾作ラーメンはボクも味噌がいいと思います。味噌ラーメン(700円)嫁っこは味噌バターにしました。年々味が、落ちてる気がするというが、実はそうではない。年々、新しい店がどんどんできて、皆そのどれもがたいがい濃い味なのだ。濃い味に慣れてしまったボクらがここにきて味が薄いと勝手に思ってるだけなのだろう。そう、ここは「味とのれんを大切にする店」なのだから。 [続きを読む]
  • 秋田牛玄亭 R&Bステーキハウス 
  • 今回で3回目となるこのお店だが、店名の「R&B」は「ローストビーフ」のことだと知ったので、ローストビーフを食べてみた。肉厚で旨い。添えられたワサビをつけるとより美味しい。逆に、ニンニクスライスやワサビをつけないと飽きるようなところもある。2,300円という値段も高いが、これでサラダブッフェをすべていただけるとなるとそう悪くない。なぜなら実際は、サイドメニュー的なもの以上で、パンやカレーも食べ放題。 [続きを読む]
  • 麺屋 朋(とも)
  • 秋田市民市場の近くにできたラーメン屋さん。秋田駅前は、旨いラーメン屋があんまりないので期待しての入店。店内はせまくカウンターしかないので、ゆっくりできない感じ。ファミリーやデート向けではないビジネスマン仕様だ。しょっつる(750円)男鹿のしょっつる焼きそばが、最近のマイブームなので、メニューに「しょっつる」があったので思わず注文してしまった。思いのほか、あっさりさっぱりで、物足りない。しかし、立地 [続きを読む]
  • びいどろ茶房(大館市)
  • 大館市にある「びいどろ茶房」でディナー。ここ数年、年に一度は訪れるごひいきのお店だ。大正ロマンをモチーフに和洋折衷の上品な雰囲気に女性ファンも多いことだろう。ハーフコース(3,500円)は、前菜、カルパッチョのサラダ、メインディッシュは肉料理、そしてデザートプレートがつく。ランチはリーズナブルなので、気軽に利用することも可能だ。 [続きを読む]
  • 秋田牛玄亭
  • もはや秋田で焼肉と言ったら、ここしかありません。いうなれば、ここの予約が取れなかったときのみ他を探すような状態です。ランチ時は、やはり牛玄定食(2,200円)がいいね。以前はリーズナブルで限定数量のため、すぐなくなってしまう和牛切り落とし定食(1,100円)を好んで頼んでいたが、ここは値段に見合った旨さが間違いなく提供されると信頼していますので、最近はわざわざ切り落とし狙いにしないくともいいという気持ちにな [続きを読む]
  • 食堂 みなとや
  • 男鹿みなと市民病院近くのプレハブっぽい小さな平屋のお店を見つけたので入ってみた。決め手は僕のマイブームの「しょっつる焼きそば」の旗がひらめいていたから。席数は少なく、相席を余儀なくされる始末だが、出前をやってるらしくけっこう忙しそうな雰囲気だ。しょっつる焼きそば(650円)みなと病院の院内食堂より、料金的には30円安いわけだが、それでも味の魅力は劣る。基本的に、具材、見た目は同じだが、ズバリ、しょ [続きを読む]
  • 省吾
  • 男鹿で地元民に愛されている食堂「省吾」に行った。ちょっとしたスナックか、喫茶店のようなお店だが、2階には座敷があるらしい。子連れ客もいたが、店内はタバコの煙が立ちこめ、田舎らしいデリカシーのない客があふれている。チャンカレー(780円)カレーやラーメンが人気らしいので、よくばってチャーハン+カレーのチャンカレーなるものを頼んでみたら、ふつうのチャーハンに旨いカレーがかかっているものだった。カレーは [続きを読む]
  • 男鹿みなと市民病院 院内食堂
  • 海鮮焼きそば(しょっつる味)(680円)男鹿しょっつる焼きそばはご当地B級グルメとして、全国的には知名度は低いが、秋田県内のイベント屋台には最近必ずといっていいほど参加しているように思う。屋台で食べるのと違い、食堂だといっそうおいしく感じた。海鮮と名付けている割にはあまり海の幸が入っていないのだが、何より しょっつる味の野菜と麺が絶妙にうまい。ウマウマと夢中に食べ進むうちに中からワカメ?アオサ?と思 [続きを読む]