sweet_regrets さん プロフィール

  •  
sweet_regretsさん: ボロクソ日記
ハンドル名sweet_regrets さん
ブログタイトルボロクソ日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/sweet_regrets
サイト紹介文摂食障害と境界性人格障害をこじらせたバカ女の現実と空想の狭間の日記。
自由文ホームラン級のバカ女による現実逃避についての記述。懐古主義で過去を回顧するだけのブログ。駄文のオンパレード。生者必滅、会者定離。どうせ、みんな死んでしまう運命。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供320回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2015/02/19 12:10

sweet_regrets さんのブログ記事

  • 下手の横好き
  • 己の肉を千切り滴る血をインクにしてまたペンを執るのか?それをすれば精神の安寧が乱されることを知っているのに!お前にそれは不適合。いい加減、気づけよ。同じ罠に嵌っていることに。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • すべての瞬間を感じていたい
  • 春風は死の匂いを漂わせ陽光は死の影をうつす。燦燦とした太陽は今日も私たちを少しずつ焦がす。あとは下り坂から転がり落ちる一方なのだろうか?ここが絶頂ならば、ここが絶頂であるが故に死を想う。生を活かすために。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 愛の容れ物
  • あなたは搾取されるばかりの私に二人で分かち合うことを提案してくれました。掃き溜めのような場所で後ろ暗い暮らしをしていた私の過去に見向きもせず文字通りのすべてを受け容れてくれるのですね。あなたは否定されるばかりの私を勿体ないくらいの愛で全肯定してくれました。粗末にしていた命をはじめて失いたくないと強く思いました。この気持ちを愛と呼称するつもりです。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 火消しに必死な奴ら
  • うとうとしながら撃とうとするないい加減目を覚ませよボンクラ野郎。金を積まれて騒ぎの中心になっているお前だよ。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • おとといきやがれ
  • ぐちゃぐちゃうるせえよ。私は私を生きるしかできない。お前らからの評価なんて知らねえよ。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 安楽な狸寝入り
  • あなたの隣りで寝ているふり。あなたは暗闇の中で電子端末の画面を光らせていて。他の誰かの存在を疑って密かに目を光らせたらあなたは愛しそうに私の写真を眺めていました。緩んだ口元を必死に取り繕いながら私は極めて安らかに寝たふりをつづけました。そんな幸せをあなたはたくさんくれます。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 合流のための別離
  • ここは終着点ではなく通過点。それぞれに旅の途中。死ぬまでに束の間の夢を見るためもがきつづけている。そして旅を終えたらみんなあの世で合流するんだ。灰になって。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 過去は美化され土に還る
  • あんたと過ごした夏についていま思い出せることは少ない。私たちは若さ故の視野狭窄により下らない戯れを繰り返しただけだよ。あんたのギリシア彫刻みたいな顔ももう忘れてしまった。無闇に身体を結びつけただけ。愛というより好奇心によって。だから思い出は綺麗に放棄しようよ。今後、それぞれが新しい自分に出会うために。再来世くらいにまた…。でも、先約があるから今度こそ、さようなら。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 本当のさようなら
  • 私はうまく生きている。だからあんたも私を忘れてうまく生きてくれ。どうして今頃、私の心を掻き乱すの?私たちには身体のつながりしか無かったでしょう。未来が怖くなって美化された過去に縋るのね。あんたはそういう優しさを忘れないで、誰かを踏み台にしないで綺麗に生きていきなよ。あの頃の私はもう居ないんだから。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 私信
  • 先生、お元気でいらっしゃいますか?東京では、すでに桜が咲いているのですね。さて、私はと言いますと、嘘のように安楽に暮らしております。この瞬間に、察しのよい先生は私の症状の悪化を危惧されたことと思います。(私の言葉と事実の乖離を先生は何度も目の当たりにされていますものね。)しかしながら、先生の懸念されるような事態は生起しておりません。私自身としても大変、不思議なのですが本当に一抹の不安すらなく凪がつ [続きを読む]
  • 浸水
  • あなたを才能で溺死させるのも哺乳類ならでは。私の愛は気体ではなく液体なのです。あなたが掘削すれば何でもお望みのものが湧きます。泥水でも石油でも。ただし、あなたに限ります。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 帰巣
  • 肉の塊に魂はない。蒸れるくらい群れをなし。ゴミゴミとした新宿。ホームレスだらけのホームタウンにカミングホーム。アウェイには安寧があったけどここには皆無。まだ寝ないの?にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 共鳴
  • あなたの指は私の実像を捉えている。死なずに在りつづけることの意味。生存の事実を裏づける呼吸と脈動。自傷ではなく自己肯定として私の世界に他者を受け入れることの有意性。確かに生きているのだ。あなたを介在させた世界で。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 抽象的概念が私を混乱させる
  • あなたは本当に加算方式ですか?減点方式で私を見ていたらすでに私は虫の息ですね。あなたが沈黙するときは私を添削しているとき。あなたの脳内計算機の数字は日々減っていますよね。私は知っています。あなたが幻滅しているのを。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 死が終着駅
  • 私に影がある限り私は私から逃げきれない。すべてを捨てて知らない場所へ旅立っても。死のうとしていた私が生き延びようと必死。だけど生者必滅。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 校長先生のお話
  • (校長)え〜。(ハウリングを起こすマイク)(嘲り笑いを噛み殺す教頭)バナナがおやつに含まれるか最後まで分からないのが遠足の醍醐味でありますしえ〜。また、遠足はですね、家に帰るまでが遠足であります。え〜。それでですね。君たちにはせっかくの思い出が台無しにならぬようう〜。最後まで節度のある態度で過ごしていただきたいというのがわれわれの願いです。(貧血で倒れる女子生徒)(駆け寄る数人の教員)   〈暗転 [続きを読む]
  • 報われない犠牲の上には
  • よく見てみろよ。お前らの足元には蛆がわき腐敗した死体がたくさん転がっている。それを踏みつけて「あれ」から今日まで生きてきたんだろう?上品めかしたお前らの醜悪さが浮き彫りになる。欲望を剥き出しにした化け物のくせにあと何十年も生き永らえようとするおぞましさ。形だけの懺悔に終始するのならば滅んだ方がいい。いや滅ぶべきだ。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 雑音に対して
  • この関係性が奇異だとか部外者は言う。しかしながらわれわれの「戀」は至極、純粋なものであり「愛」の本質を深く解釈した結果なのだ。部外者に完全なる理解を求むることは困難極まりないので知〜らねえ、っと。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 本当と現実の中間
  • あなたの措定する私はあまりにも現実と乖離していると思っていたが、それが客観的な事実であるという可能性も否めない。つまりあなたが措定する私と私が措定する私の中間が私の実像なのかもしれない。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 繰り返す
  • 後悔だけ残るようにできている。疑念だけ生じるようにできている。死に場所だけは決定できている。否。投げやりな態度はすべて壊すと知っているのに。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 不躾ながら
  • 分類とレッテル貼りランク付けと順位争い。はいはい美しいですね。非常に。他人を掻き分けて他人を押し退けて他人を踏み付けて他人を出し抜いてそうやって「前向きに」生きてきた人たちはガツガツガツガツ。私にはハングリー精神が足らないんですね。それともこいつらが過剰なんですか?にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]