tack さん プロフィール

  •  
tackさん: Fun Fun Apisto ! & Shrimp !
ハンドル名tack さん
ブログタイトルFun Fun Apisto ! & Shrimp !
ブログURLhttp://ssm-mt.seesaa.net/
サイト紹介文初心者が、初心者らしく、初心者としては無謀ともいえる、アピストと向き合う。
自由文先輩方のコメント、同じ穴の方との相互リンク大歓迎!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/02/19 10:05

tack さんのブログ記事

  • 生んだ、抜いた、その結果
  • 9月に更新を怠けたら、うっかり10月末。2度寝みたいな不覚っぷり。めっきり秋になり、冬の足音さえ聞こえてきそうな今日この頃。さてさて、アピストが産卵した。若干気付くのが遅れ、またもやオスに少々かじられた感じ。なので、教科書通りに、オスを隔離措置に。そして、じっと、卵を守るメス。これなら、大丈夫かもと期待したのもつかの間。メスの行動がおかしい。卵をツンツン。話しかけてるのかな?・・・いや、喰ってるだろ! [続きを読む]
  • 直撃するか?
  • まぁまぁの夏。水槽用のクーラーを昨年購入したが、今年は今のところ使用しなくても乗り切れそうな予感。さて、ちょっと季節外れながら、メスが色っぽくなってきた。いよいよ我が家にも来るか?!そんな期待は今までに何度もあった。だから今回も冷静に見守る。オスと一緒に。ここのところ、偉大なるルーティンになっている。給餌と換水と点呼と。あー最近、アクアショップにも行けてない。。。◇◇◆ 水槽生体の撮影はマイクロレ [続きを読む]
  • 番外 新たなタンクメイト
  • 梅雨、あけた。そしたらやってきた。な、なんだコイツは。少なくとも「夏」じゃないな。リネロリカリアsp レッド少し前から気になっていた、ロリカリア。確か調布のあの店で見てからだ。まずは入門種ということで。ピンと立った背ビレ。U字に切れの入った尾ヒレ。愛嬌のある顔立ち。あまり動かないけど、見ていて飽きないヤツがまた増えてしまった。。。◇◇◆ 水槽生体の撮影はマイクロレンズで ◆◇◇ニコン用キヤノン用 s [続きを読む]
  • 母ちゃんの味
  • スマホを見ながら歩いている人はみなさん、ポケモンGOをやっているように感じる今日この頃。人類の動きのコード化が公にスタートしました、20116年なとぅ。さてさて、誰も気にしちゃいないこのブログの更新が止まっても地球は当然ながらいつも通り回り、人々の生活は何も変わらず、何の影響も与えてないけど、超有名ブロガーを気どって、一度やってみたかったので、一応謝ってみる。1ヶ月半もの間、更新せずすみませんでした。笑そ [続きを読む]
  • アマゾンに降る雨
  • 酸性雨が熱帯雨林を枯らしていく。そんなことを習ったのはいつだったろうか。アマゾンに降り注ぐ雨は酸性なのだろうか。だから必然的に、川は酸性なのか。しかし、酸性雨は主に工場地域に降るという。私達は、現地の環境を再現すべく、酸性に傾いた飼育水をめざす。熱帯雨林の減少は、伐採と焼き畑とが原因だとも習った。木々が減ると、天然の酸化物(フミン酸など)が減るとも言われる。ということは、何かまったく性質の違うもの [続きを読む]
  • アウト〜
  • 仕事の都合で、福井県に行ってきた。自然に包まれ、自然とともにある。温かくも、芯に秘めたるもののある人々。さて、帰ってきたら、かえってた。アウトはアウトでも、ハッチアウト。とても分かりにくいけど、ガラス面やフィルターの管に稚エビの姿がある。目視で10匹は確認できた。すでにシマシマなんだね。10匹から始まって、6匹落ちて、10匹生まれた。無事に育って、もっともっと殖えてほしい。◇◇◆ 水槽生体の撮影はマイク [続きを読む]
  • ピーキー
  • 最近、某副都心駅のお店で、週末になると活きイトメを買って帰るようになった。大人の階段のぼるシンデレラという美しいものでは無く、確実に、向こう側への下り坂を転がっているんだと思う。さて、病気が発覚し治療を試みていたアガシジィ テフェ♂(オス)が残念ながら回復しなかった。低pHの水も塩水もほんの少しの兆しはみえたものの、結局今回は効果が無かった。早期発見だと思ったが、実際にはかなり進行していたのかもしれな [続きを読む]
  • ああ・・・無情
  • アガシジィは、中性水でも大丈夫だと、ナメてた。テフェ(ワイルド)♂のクチとヒレに白い部分を発見。。。あわわ・・・、発病じゃん!これは、pHの問題じゃなく、濾過機能の貧弱さだろう。それにしても、これは、カラムナリスだろうか・・・?水カビだろうか?速攻で、塩水(0.5%)浴を行う。これで1〜2日、様子をみる。しかーし、ネット情報では、カラムナリスに関しては、0.5%程度の塩水で最も活動するという情報があったり、海 [続きを読む]
  • 解き放つ
  • この連休中にやることといえば、ヒーターを取り出すことぐらい。さて、実は昨日から、ビタエニアータの様子がおかしい。いつもと違う。連休だからか?こっち(♂)じゃなくて、♀メスの方。色が、体型が、そして動きが違う。黄色い。明らかにイエロー。カレー好きになったのか?バルパンサーじゃないんだから。ふっくらしてきたなと思ってたけど、すっかり凹んでしまったおなか。たまっていたものを解き放ったのか?そして、何より [続きを読む]
  • 抱え込む
  • 夏も近づく88夜とは、5月2日のことだそうで。夏は水辺の見える冷房の効いた涼しいところで、ビールを飲むのが一番。連日体温を超えるような暑さの中、長時間、外にいるなんて狂気の沙汰。あああ、また来るんだね。。。さて、そんな心配を今からしててもしょうがないので、レッドビーシュリンプを。地味に、徐々に数が減ってるなぁと薄々感じながらも、実際には全滅することなく、元気に動いている姿を信じてきた1か月半。最近の様 [続きを読む]
  • 無くなると気になる
  • 以前、私もそうだったけど、、パソコンのタイピングで猛烈に叩き、大きな音を出してる人って、街中で大声で電話してるくらいバカっぽく見える。うっかり、振りかぶってenter Keyをたたいた日にゃ、笑うのこらえるの必死だよ。自分がやらなくなると、こういう人の行動って気になりだすものが多い。禁煙してから歩きタバコには殺意を覚えるし、タバコのにおいにものすごく敏感。電車のホームでゴルフスイングの素振りしても、周りに [続きを読む]
  • すみっこで棒になる
  • 最近、牛系の食べ物をなるべく避けつつある。というのも、牛の体温は人間より高いので、摂取した脂が、人間の体内では固形化するため、体内に残りやすいというお話から。ということで、少し調べてみたら、およその平均体温は豚39 牛38.5 鶏42 魚15(変温)とのこと。この中での比較では牛が一番低温。数字だけだと、鶏の脂の方が、意外と怖いかも。ただし食べ方や量によって一概に言えないだろう。魚は、想定通り。笑では、魚の話 [続きを読む]
  • 浮気してる
  • 日本列島が揺れてます。色々と考えさせられる。目をそらしたくなる。災害エンターテイメントのようになっちゃったり、やれ支援だ、募金だと騒ぐ善良な人が増えたり、私達はコレしかできないんで、コレで被災地に勇気を与えたいとの勇者が現れたり、その地域出身とか関わりのあることを急に公言してみたり、、、なんか、浮ついちゃうんだなぁ。。。ということで、浮気しちゃった。笑みんな願望はあるでしょ?チャンスをうかがってる [続きを読む]
  • これでいったん完結
  • 体育とスポーツは違う。教育と競技。生活態度とパフォーマンス。人間は完璧じゃない。一長一短ある。法律は人間の外側にあるもの。それよりも円高が気になる今日この頃。葉の緑と花のピンクと青い空の3色が楽しめる、今が好き。さて、濾過装置についてこれまで試行錯誤というか、紆余曲折というか、一貫性が無いというか、落ち着きが無いというか、あれこれ試してきたけど、今回、一つの解にたどりついた。できるだけいろいろな濾 [続きを読む]
  • これだよ、これ!
  • いくらか前から、サッカーのフォーメーションについて、ある疑問があった。サッカーのポジションは、フォワード、ミッドフィルダー、バックと攻撃陣が前となっているにも関わらず、4−4−2システムや3−5−2システムなどというフォーメーションはバックの方から表す。これはなぜなのか?ついでに試合になっちゃえば、みんなゴチャゴチャ。いざとなれば前も後ろも関係なくなっちゃう。これはもう大混乱。会社組織で階層と役割 [続きを読む]
  • ブツブツブツ
  • 今回は気持ち悪いので、ササっとおしまいに。ビタエニアータの水槽には、ミクロソリウム・ナローリーフ(流木に活着)が入っている。ま、特に珍しくない、アピストの小競り合いの間に入る役目。ミクロソリウムといえば、初心者向けで注意点はシダ病くらい。と思ってノーマークにしていたから、いつからこうなったか分からない。でもこれは確実に悪い病気だね。もうね、ホントに気持ち悪い。万が一このブログを見ている人がいたとし [続きを読む]
  • ちょっとの差
  • とある都心の高級住宅がほど近い駅のカフェでランチしてたところ、隣に小学生とそのお母さんらしきペアが着座。子が今日の塾での学習内容と宿題の報告。教育熱心なお母さんなのでしょう。子供が、やらなくてよいと報告した問題集のページもやりなさい。と。みんながやらなくてよいとやらないところを1問でも多くやることが、大きな差になるんだと。それに対し、子供からこのページはまだ全部を習ったわけじゃないから、お母さん少 [続きを読む]
  • 白あげてっ!
  • 今日、満開なので花見をしていたら、偶然みつけた。ごく普通に上野公園で人まみれになって、これじゃあ桜みてんだか人みてんだかわかんねーや、って時だった。なぜだか足元が急に気になって、目を落とすと、多くのアリが一生懸命、敷物と酒とか飲み物とコンビニで買った食糧と一緒に運んでいたものがこれ。花見の必需品として、定番中の定番。敷物の下に敷く段ボールよりも定番。そう、モンモリロナイトもう一度モンモリロナイトさ [続きを読む]
  • 育ってきた環境が違うから
  • やっぱり春はすごい。強い風がふいたり、雷鳴がとどろいたり、時に嵐が起きる。自然の偉大さではなく、文春の話ですが。さてさて、ちゃんと自然の偉大さの話を。ワイルドというのは本当にすごい。実は先週末に、45cm水槽を導入し、これまで30cmキューブだったコミタンを引っ越した。(30cmキューブは、ビーシュリンプ用に)アガシジィ テフェ育った環境が違うとはまさに。シルエットだったのがウソのような発色。まだまだ上がって [続きを読む]
  • パセリを育てましょう
  • C-C-Bと言えば、ロマンティックが止まらない。レッドビーといえば、発色が気になりだしたら止まらない。色々と調べてみると、、、1.個体の質(グレード)  2.水(水質と水量と水温) 3.エサ  の三要素に集約されるようだ。グレードは変えられない。水は、水温は26度±1に固定。(夏場は28度上限で管理したい)水量は30キューブなので20リットル強。水質はテトラのスポンジフィルター(ツイン)で濾過し、コントロソイルと麦飯 [続きを読む]
  • 新生活は上々?
  • 春は新しい。新しいことを始める、はじめなきゃいけない?そんな日本列島ですが、だからといって5股(6股?)は無理だな。たとえモテる側の種族だとしても、体が持たないよ。・・・と自分に言い聞かせる。でも、こういう時って、必ず美女5人を想像してしまうけど、どうなんでしょうね、実際。女性専用車両も、覗いてみるといろんな世代やいろんな見た目の人がいますから。さて。レッドビーシュリンプが我が家にきてから2週間ほど。 [続きを読む]
  • 濾過システムは永遠に
  • アクア界の永遠なるテーマの一つであろう、濾過システム。星の数ほどの商品と個別事情による最適化策。外部が最強だとか、投げ込み式で十分とか、この際無くてもOKとか、千差万別で絶対的な解は無い。それぞれ長所・短所あるので、結局のところ「選択」に行きつく。(その過程で、いろいろと試すことにはなるけど・・・)なので、現在我が家の濾過システムは、スポンジフィルターか「外掛けフィルターにセラミック濾材をぶっこむ改 [続きを読む]
  • 学歴とか産地とか
  • 今も昔もバレなきゃいいや的なものって多い。場合によっては、これは犯罪になっちゃう。でもそんなゆとりというか、受け止められる懐の深さというかがなくなっちゃうと生きにくくなりませんか?的な、いわゆる“演出”の範疇のものとの境界線が厳しくなりすぎてませんかね、最近。「話題作り」と「告発」との境界線。白と黒との間にはグレーがある。実にグレーの色調の幅は広い。卒業式シーズンに、ふと思う。卒業とは、証(あかし) [続きを読む]
  • どんなときも〜、君と
  • そう、ヘンダーソンという芸人のネタ。え?知らない?まさか?!だとしてもここで丁寧に紹介はしません。自分で調べろーぃ。甘ったれんなー。個人的には、さまぁ〜ずやナイツといった関東風が好みです。うどんみてぇだな。うどんといえば、鳴門。鳴門といえば、白に赤いうずまき。赤と白といえば、レッドビーシュリンプ。週末に届いたよ。まとめて10尾。とりあえず、極火蝦と同居。水が出来上がってるから。繁殖は先の話でとりあえ [続きを読む]
  • 紅顔の美少年
  • 春は暖かかったり寒かったり、これって毎年のこと。日本で何年か過ごしていれば、ぶ厚い系のジェイソンでなくても分かるはず。でも毎年、この時期は決まってこのネタ、会話やブログ記事にしますね。Why Japanese people?! 笑初対面のときだけ、会話の前に、いつから日本にいますか?と問いましょう。答えが複数年であれば、だいたいのことは知ってます。ま、いきなりいつから日本にいるか尋ねてこられたら、引くけど。さて、ビ [続きを読む]