mi さん プロフィール

  •  
miさん: 夢 写真館
ハンドル名mi さん
ブログタイトル夢 写真館
ブログURLhttp://kuzira5416.blog.fc2.com/
サイト紹介文写真と詩や物語を綴ります
自由文加工を中心とした写真ばかりです。

写真にまつわる物語や詩を記事にアップしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/02/19 11:15

mi さんのブログ記事

  • 春色フォトコンテストで賞をいただきました
  • タイトル名「零れ櫻」がルーキー賞をいただきました。ルーキー賞 なんか笑えちゃう賞ですがw応募数5000枚以上ですのでどんな形でも賞を頂いたことは嬉しく思います。零れ櫻はとても気に入っている一枚なのでなおさら喜びはばいぞうしました。以前、この写真で物語を書きました。その記事がこちら「零れ櫻」人気ブログランキングへにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 蛹 SA NA GI
  • なんて居心地がいいんだぬるい湯に浸かっているような何となくけだるい頭は霞がかかったような意識が浮遊しているここは外界とは隔離された殻の中自分自身の姿も虚ろな夢の世界・・・ふと昔の事を思い出す・・・そこは本能のままに自分の欲を満たしたそこには知性などというものはない欲を満たせばそれでいい幸福も悦楽もない糞尿を垂れ流そうが欲に生きるそれが本能というものだと今は思うこの殻の中では本能などはないただただ生 [続きを読む]
  • 正面の顔を持たない男
  • 俺の正面の顔を知る奴はいないそれは俺自身も含まれている自分自身で鏡を見るあー、こいつは偽りの顔をしている、と自分自身で自分の本当の顔を知らないのだから他人が知る余地もない偽りの仮面は偽りの荷重がかかり更に歪む自分がどの仮面を被ったのかさえわからなくなるやがて歪みによってヒビが入る仮面は砕け地面に落ちる砕けた破片を靴で踏むと嫌な感触が足裏に残る反面、これで本当の自分の顔を取り戻せたのだと安堵する家に [続きを読む]
  • 曇天鴉
  • 重い空は翼も重い絡みつくような空気がまとい付く湿度が飽和されるまるで底が見えない水中を泳いでいるかのように呼吸が苦しくなる吐いた空気は泡となり鉛の空に浮遊するもう飛ぶのは止めようと思う翼の羽は抜け落ち空を舞う自分の翼を見つめるなんてポロポロで醜い翼なのかとそれでも飛ばなくてはならないそれが課せられた運命なのだから人気ブログランキングへにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 選択肢
  • 目の前の男はピルケースをカラカラと耳の横で振った一瞬口元がニヤッとしたようにも思える男は無言で俺の目の前でピルケースを開いた俺は中を見る赤と青のカプセル状の薬が一錠ずつ入っていた男はゆっくりと口を開いたここに二つの薬がある青い薬と・・・赤い薬青い薬は・・・元の世界に戻れるお前が思い描いている理想の世界だそれはとても曖昧なものだその世界はお前が感じ見て聞いて触って・・・五感というものが制御されている [続きを読む]
  • ヒカリ
  • 「光」・・・なんとも全てを包み込むような言葉だ光があれば影ができる・・・よくそんな言葉が目に付く「光」・・・光を直視すればハレーションが目を覆うそれは迷いをまなこに焼き付けるように瞼を閉じてもその残像は映し出される「光」・・・光がものを育て成長させるそれは死への導きのようなもの光は簡単に分散される分散された光それは極彩色に満ちたとても下品な存在白に見せかけた不純なもの・・・そして光とは・・・光とは [続きを読む]
  • ココロ ノ コエ
  • 心の声は口に出さない方がいい・・・どんなに近い存在だろうともそもそも心の声は形を得ないそれを口から出しても本当の心の声とはならない口から発する言葉を言霊ともいうらしい心と脳は一体なのだろうかそもそも心とは・・・それは脳内の伝達物質と電球も灯らせられない電気信号が作り出した産物心とは脳内で誤って作り出されたバグなのだそこから言霊というものは作り出せないだろうバグが作り出したものを言葉に変換すると涙が [続きを読む]
  • カ ラ ッ ポ な コ コ ロ
  • 夜が来るのが怖い夜が来ると明日が来る眠りにつくのが怖い眠りは明日を告げる道しるべだから利き手は嫌いだなんでも器用に物事をこなす利き手が何かをこなす度に明日は訪れるつま先は嫌いだつま先が目に入るたびに何かに向かう向かう行く末が怖い踵という部位がなければ成り立たないというのに今までどれだけの罪をこの手は拾い上げたのだろう今までどれだけの幸せを指の隙間からこぼしたのだろう喜怒哀楽に満ちた心は重苦しく感じ [続きを読む]
  • NEO狐小僧いざ参る!!
  • 篭目の唄は木霊する唄声遠のく夕暮れは希望も沈み儚く闇へ夢は漆黒の霞がかかるそれはこの世の濁りそんな今宵我馳せ参じ人気ブログランキングへにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 俺的写真持論 2
  • 俺が海外写真共有サイトを始めた時ある写真友達も誘った・・・というより半強制的にアカウントを取らせたw国内の写真共有サイトはどうもやっているうちに疲れてしまう日本人特有の律義さが疲れの原因だコメントやいいねをしたら当然お礼のいいねやコメントを期待しているように思えるサイトによってはいいねやコメントをもらうことでポイントが加算され写真をアップデートできる枚数が増えていくという仕掛けなどももうこうなると [続きを読む]
  • emeth(真理)とmeth(死)
  • ゴーレム(泥人形)はemeth(真理)と額に書かれ動き出す真理とは何か全ての真理の中で人は生きているとするとエーテルという第五元素の羊水に浸った赤子のようなものなのかもしれない真理から目覚めたゴーレムはふと人間の事をそう思った人は我を人形と呼ぶ真理の中に浸っているのは人も同じはずだならば人と我の境界線はどこにひかれているのだろう我は人が作り出したものそう「物」なのだそこら辺に転がっている石と同じなのだ [続きを読む]
  • 夜に眼がくらむ鳥のように
  • タイトルは印象的だけどもそうじゃないので流してください今日は仕事納めで職場の大掃除をしたでも自分ちは掃除なんてできもしない時間がないそれでも家に着いたらそれなりに掃除をしたまぁ、物がないだけに散らかりようがないので手間はかからない今、今年一年を振り返る頭を過ぎるのは母親の事だけだ記事にも書いたが今年の後半、認知症の母親は夜間俳諧をして大変なことになったその事があった前も大変だったがその大変さが倍に [続きを読む]
  • 500px始めました
  • 海外の写真共有サイト「500px」を始めました新しい写真もアップしていますが、以前撮った写真も再加工しアップしていますお時間がある時にでも覗いてください「500pxの私のホームはこちらから」色々な国の方々が写真をアップしているのですがもう唖然とする写真が沢山あって鳥肌が立つこともあります中でも目を引いた写真はギャラリーの中にピックアップしています「私のホーム」→「Galleries 1 」→「inspiration 」で観られます [続きを読む]
  • 冬の系譜
  • 冬・・・雨の翌日は天気になる雨の翌日は風が強くなるそれはこの季節の必然性なようなもの心情の中、雨が重たく服を濡らすでもきっと明日は晴れるはずそう願う裏腹に太陽は日差しを与えるが風と共に寒気を連れてくる日差しがあるのに身体は風にさらされ身を縮める冬という季節はそういうものなのだ身が凍てつく中、深い眠りにつく春の訪れが待ち遠しい草木が芽吹き色が満ちる春の風と共にパレットに色が満ちる希望が心の中で色付い [続きを読む]
  • 笑顔のオアシス
  • 11月に少しだけ臨時収入があったさてこういうものは使ってなんぼのものと考える飲みに行こうか、などとも考えたが、使わないまま放置していた私は服が好きで買わなくてもウインドーショッピングをすると気が晴れる女性の服なんかも店内で見回したりもするふと目にとまったのが女性のダウンジャケットだった「そうだ母ちゃんに買ってあげよう」と思いついたショートステイに行ってる母ちゃんは最近は幻視も見なくなり施設にも慣れて [続きを読む]
  • アイのカタチ
  • アナタの愛は切り花と同じ見かけだけのもの多分ながくて四回「おはよう」の言葉を交わせば萎れてしまうワタシが掴んだ手を緩めれば地面に落ちてしまうそれだけのもの愛はもっとね・・・あっ!アナタに言ってもしょうがないわね人気ブログランキングへにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 草薙 あをい(shadow man side story 3)
  • shadow man 関連記事はこちらPSYCHO 4PSYCHO 0 (ZERO)shadow man 0(zero)稲垣 露伴 (shadow man side story 1 )ZIRAIYA (shadow man side story 2)----------------------------------------------------------------------------------細く入り組んだだらだらとした坂道の突き当りに登録有形文化財に指定されている洋館がある僕はコツコツと硬い靴底を鳴らし月に一回ここを訪れるその門を [続きを読む]
  • 小さなキラキラしたもの(天使たちの憂鬱)
  • 「小さなキラキラしたもの」はこちら「小さなキラキラしたもの 2」はこちらぷ〜ぷぷぷ〜ぷぷ〜ぷぅ〜おいおいエリシア、天使がラッパを吹く意味分かってる?お前がラッパを吹く度に人間界に災いが降りかかるんだからむやみに吹くなダスニナさ〜、俺たちはまだ「エル(神)」の称号をもらってないんだから俺がいくらラッパを吹いたところで何も起きやしないよそれにしてもエリシアはいつになってもラッパ上達しないね〜ダスニナさ〜、 [続きを読む]
  • ZIRAIYA (shadow man side story 2)
  • shadow man 関連記事はこちらPSYCHO 4PSYCHO 0 (ZERO)shadow man 0(zero)稲垣 露伴 (shadow man side story 1 )----------------------------------------------------------------------------------マスタ〜・・・ねぇ!マスタ〜ってば!!うるせぇ!マスターじゃなぇ!!ZIRAIYAと呼べ!!小娘!!なんか最近のマスターはご機嫌斜めなんだよね〜まぁ、そこがまたいいんだけどWもう40近い私を [続きを読む]
  • 稲垣 露伴 (shadow man side story 1 )
  • shadow man 関連記事はこちらPSYCHO 4PSYCHO 0 (ZERO)shadow man 0(zero)----------------------------------------------------------------------------------稲垣 露伴先生・・・なぜ銀座に来られたんですか?地球物理学者の視点で見ると面白い場所なんですか?それとも先生の趣味の一つの都市伝説を探りに来たんですか?門脇君、君はなんで私に付きまとうんだもう君は帰れ帰って私の与えた課題をせ [続きを読む]
  • 自分の時間とフラストレーション
  • 母親がショートステイに行き始め一週間のリズムも変わった金曜日は12時に仕事を切り上げその足で実家に向かう職場から実家に着くまでの時間は二時間半かかるこの電車に乗っている時間がどうも慣れない手持ち無沙汰なのだ実家に着き落としてあったブレーカーを上げ閉めっきりでよどんだ空気を窓を全開にして空気を入れ替えるそうこうしてる間に母親が16時30分位に到着する汚れた洋服と下着類を洗濯する洗濯してる合間に夕飯の支度を [続きを読む]
  • 丑三つ時の訪問者
  • Amazonだとこの価格か〜・・・最安値は・・・滅茶苦茶安い!!聞いたことがないショップだけどこの安さには代えられない------------------------------------------------------------------トントン・・・ん〜、今何時なんだ・・・夜中の2時過ぎこんな時間に・・・んっ!?掌に嫌な感触が走った目を向けると蟻の行列に手をついてしまったぞくっとした嫌な汗がにじみ出るのがわかるそれはそうと・・・足音を悟られないようにドア [続きを読む]
  • 不安がつのる日々
  • 今の状況がいつまで続くのか先行きが見えない不安が積み重なる状況といっても今までの症状を長いスパンでみる限り悪くなる傾向だから状況は良くはならない母親が夜に徘徊をしたのは9月14日夜中に叔父から電話があり道端で倒れていてたまたま通り掛かった知り合いが救急車を呼んでくれた次の日の朝一で実家に向かう状況は倒れた時に左の顔を打ち付けて腫れ上がったらしい救急車で病院に運ばれたが腫れた部分の処置をしその日のうち [続きを読む]
  • 永い夜
  • 半月ぶりに狭いアパートに戻った玄関のドアを開けると淀んだ空気が溢れていたドアポストにはどうでもいい紙屑が詰め込んである狭い部屋を見渡すと埃が薄っすらと積もっていた次の日は仕事を休もうと思った理由はいくらでもあったが・・・とりあえず自転車に乗るとハンドルがパブロフの犬のように反射的に決まった方向に向く職場に着くとみんな心配をしていたと言ってくれたその場を作った笑顔で大丈夫と云う自分がいる仕事をしてい [続きを読む]