restory さん プロフィール

  •  
restoryさん: リストリーアンティーク家具・雑貨・修理のお店
ハンドル名restory さん
ブログタイトルリストリーアンティーク家具・雑貨・修理のお店
ブログURLhttp://ameblo.jp/restoryweb/
サイト紹介文ロンドンのアンティーク家具工房出身のイクメン職人がアンティーク家具修復の様子や日々のあれこれをご紹介
自由文リストリーはアンティーク家具からインテリアデザイン、建築、ファブリック、照明など、幅広い知識を備えたインテリアマイスターです。インテリアコーディネートをはじめ、建築・内装コンサルタントや商業施設プロデュースなどインテリアに関するお客様の多様なご要望にお応えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/02/19 16:37

restory さんのブログ記事

  • 【彫刻製作】オリジナルカーテンロッド
  • 小物彫刻 風が強い名古屋です。少し前のお話ですが、親しくして頂いているI様からご依頼頂いたカーテンロッドの製作をご紹介します。 カーテンロッド、インテリアのなかでカーテンを吊るすための棒なのですが、今回の使用目的はカーテンではなく、タペストリー。フランスの織物作品に合わせるカタチを求めていらっしゃいました。 数ある国内の製品ではなかなか心躍らせるデザインがなく、なにかセンスに合う [続きを読む]
  • 素人でもそれなりに。初めてのチョークアート
  • 壁面黒板、チョークアートに挑戦 名東区にお店を構えてひと月がたちます。覚王山のお店と比べると気軽に見て頂ける環境ですから、いろんな出会いがあって楽しいです 少しずつ店舗らしい姿になってきた店内に、前々から気になっていた「チョークアート」に挑戦してみましたよ! 練習無し、下書き無し、ボリューム感が全くつかめない初めての挑戦ですが・・・。 た、た、楽しい。 描い [続きを読む]
  • 2017年も宜しくお願い致します。
  • 謹賀新年 新春を迎えみなさまのご多幸を心よりお祈り申し上げます本年も何卒宜しくお願い致します 2017年2月 星ヶ丘から程近い名古屋市名東区名東本通3丁目26にショールーム兼アンティーク家具修理工房をオープンいたしますお近くにお越しの際は是非お立ち寄りくださいませ リストリーアンティークではテーブルの再塗装修理や椅子の張替えぐらつき直しなどだけでなく、調度 [続きを読む]
  • 代々愛し継がれる趣あるテーブル
  • 祖母と母がみていた姿 大正から昭和へと移り変わった時代にこの家具は生まれました。当時の家具デザインは西洋の機能美に近い、シンプルで飽きの来ないデザインが世に出始めた頃です。 一般家庭では、ちゃぶ台文化から西洋のテーブル椅子文化へ徐々に生活が変わっていった時代。そんな中で生まれたテーブルは、真新しさと便利さに、きっと大きな感動を家中に与えていたことでしょう。 今回は長い時を経て割 [続きを読む]
  • デンマーク「Farso Stolefabrik」のダイニングチェア
  • Farso Stolefabrikとは 今回ご紹介しますのは、1960年代にデンマークのFarso stolefabrikによってプロデュースされたダイニングチェア。 ダニッシュデザインが持つ木のぬくもりと洗練されたモダンなフォルムは北欧インテリアブームで日本でも人気のスタイルです。 20年ほど前に輸入家具店で購入された今回のチェアセット、椅子座面のウレタンは黒いすすのようにボロボロになっており、そのフレームもぐらぐ [続きを読む]
  • 家族と共に育ち、共に海を越え、共にいきるercol
  • 英国で、日本で、愛され続けるアーコール 今回ご紹介しますのは、お客様がイギリス滞在時に購入され、帰国してからも家族団欒の中心にあるアーコールのダイニングチェアの張替え修理です。 お子様が幼少の頃より大切にされているダイニングチェアは長い年月を支えてきたにも関わらず、一切のぐらつきもなく、しっかりとした姿で今も変わらず家族を支えています。 不具合のないフレームとは違い、背もたれの [続きを読む]
  • 七五三にみる娘の成長
  • 753の3 早いもので、娘が数えで3歳、七五三を迎えました。こうして健康に元気に育ってくれて本当にうれしいです。お父さん感激だよ。 先週は私の誕生日と合わせて、自宅で七五三のお祝いをしていただきました。 和室で御着物のまま遊ぶ姿は大河ドラマにでてくる時代娘のようで、日本人らしい一面。 こんな機会でないと、この絵は見れませんから、貴重な瞬間です。 [続きを読む]
  • FRANCE GRANGE TABLE TOP REPAIR
  • グランジ社製フレンチテーブル再生修理 すっかり秋の季節になり、公園での子供たちの声も少なく、かわりに銀杏を集めにおじいちゃんおばあちゃんが袋片手に地味に活動しています。 先週は娘の初めての運動会 とっても楽しみに「どんぐりマン体操」を練習していたのですが…いざ本番で、娘は仁王立ち。ムスーッと私の顔をみて不満気に踊りません なぜだ? 私が何かしたか?こんなにキレッキレに [続きを読む]
  • ドマーニダイニングチェアをリフレッシュ
  • ダイニングチェア張替え修理 一気に寒くなった名古屋、急激な冷え込みにTシャツ&パンツ一丁で寝ていた私は夜中にガクガク震えて妻に助けを求めます。「・・・もふ ・・・も、うふ。」 「え?なんて?」  「もう!毛布ぅぅ!!寒いよー!」 さて、今回ご紹介するのは、ドマーニのダイニングチェア。 15年程前に購入されてから、今回が初めての張替えとなります。 国産では高級ラインの御椅 [続きを読む]
  • 美しすぎるアンティークテーブル再生修理
  • 鮮やかに蘇る思い出のアンティーク 今朝から町内会の運動会の為に、雨で水浸しになった校庭を「タオル」で吸水、絞って、また吸水、と、まさかの人海戦術で対応しておりました なんとアナログな除水作業なのだろうか。驚きの私でしたが、意外にも常套手段だそうで、「うちの長男の中学の時も、こうだったわよ。」 と、おばさまがおっしゃっておりましたよ(笑) そんな曇り空の下、テントの設営もおわり、 [続きを読む]
  • これ以上ないドレッサーチェア張替え
  • これ以上ないサプライズ ここ数日取り組んでいるローテーブルのブラックポリッシュで手が真っ黒に。 そんな私の手を見て、娘が 「いたい?いたい?」 とツンツンしてきます。 おぉぉぉ、ついにここまで成長したか、我が娘。 微笑ましい成長です。 でもスグに 「汚い。くさい。一緒に洗濯しないで!!」と言われる日が来るかと想像するとゾッとします。 毎日手を綺麗にして帰ろう。 うん、明日 [続きを読む]
  • 台風の中、高速道路で4回も事故に遭遇した週末
  • 台風を越えていく横浜東京 昨日は本州全域で大雨でしたね くるくる、くるんじゃないかと思っていたけれど…やっぱりきましたね。わざわざ出張に合わせてくれないで欲しいですよ そんな大雨のなか、走っていた東名高速道路の様子がこちら ちょっとまってちょっとまって!全然見えない!走れない!横殴りな雨がバッシバシあたって、めちゃくちゃ怖かったです どうでしょう、時速6 [続きを読む]
  • 今日までにあった10のこと。後編
  • 今日までにあった10のこと。 前回のブログからの続きです 6.スツール張替修理 瑞穂区のお客様からご依頼いただきました、スツールの張替え修理。小さなスツールですが、長年の使用でフレームがぐらつき、座面のウェービングも伸びきってしまった状態でした。座面の張替えと共に、フレームを組み直し、補強材も追加しておきました。これでまた何年もご使用いただけます 7 [続きを読む]
  • 今日までにあった10のこと。前編
  • 今日までにあった10のこと。の1〜5  こんにちは、リストリーアンティークの梅本です 随分とブログをお留守にしておりました。初夏に熱中症でぶっ倒れてから、イレギュラーな休養をとってしまいお仕事がぱっつんぱつんのぎゅんぎゅん詰めになってしまい、ブログを書く心の余裕がありませんでした。 今日からまた再開です、心配くださった皆様、ごめんなさい!わたしは元気です しばらくお休みしていた分 [続きを読む]
  • 黄金に煌くビダーマイヤー様式のセクレテール修復
  • ビダーマイヤー、時代を映しだす家具。  とんでもない猛暑の名古屋。梅雨明け宣言の必要もなくTHE太陽!THE夏!な7月7日七夕です 毎朝保育園への送りは私がちゃりんちゃりんと自転車通園していますが、今日は七夕ということで、娘ちゃんは保育園の七夕衣装を着て写真を撮るそうです。きっとかわいすぎる1枚となるはず!早く焼き増しして下さいよ先生! さて、「娘の彦星はイケメンに限る」と短冊に願いを綴る [続きを読む]
  • アンティークチェストリフォーム「味わい深い真鍮金具」
  • 真鍮金具で深まる味わいと愛着。  梅雨真っ只中、この季節になると外出よりも御自宅の中で過ごす時間が増えますよね。冬の寒い季節もそうなのですが、インドア生活になりがちな季節にはインテリアを遊びたくなるのです。 今回ご紹介するのは以前にアンティークチェストの抽斗ストッパーを付けて欲しいとご依頼いただいたお客様から、同じチェストの抽斗金具を英国製真鍮プレートへ交換して欲しいとのご依頼いで [続きを読む]
  • ベタ塗りになりがちなペンキを美しく塗る方法
  • 木目を活かすペインティング  先週いっぱいかかりきりになっていた内装リフォームが終わり、ようやく通常業務に戻りました。今回のリフォームではマンションの廊下の幅木と内ドアを新規製作して取り換え、玄関に備えつけられていた靴箱を撤去し、新たにサイズアップした大容量の靴箱を製作設置しました。 仕上がりの写真を撮り忘れまして、さらっとした紹介記事になりそうですが、お付き合いください タイト [続きを読む]
  • ドライアンティークに生命の輝きを
  • 触れる程に艶めく肌。  春頃から店先に出した「大切な家具なおします。」の立看板が思いのほか好評で、道ゆくお客さんを呼び寄せてくれるようになりました。 こうしたアイキャッチはわかりやすいし効果的です。今までのリストリー看板は全部英語表記のカッコつけ看板しかなかったので、オープンしたての頃はRESTORYの表記を見て「今日のランチは何時からですか?」なんて聞かれる程でした。レストランとスペル似て [続きを読む]
  • 玄関ドアの再塗装修理 REFRESH DOOR!
  • リフレッシュ!玄関ドア再塗装修理。  6月に入ってから急激にお腹の調子が悪くなり、いよいよ来たか、夏。…とコンビニアイスに、冷やし中華、キンキンに冷えた麦茶を飲みながら思う梅本です。  絶賛腸内リフレッシュ中にご紹介しますのは、木製玄関ドアのリフレッシュ施工。玄関エントランスのドアは当然ですが外に面している部分が雨や風、太陽の光でものすごい勢いで劣化していきます。 インテリア [続きを読む]