ほほえみはは さん プロフィール

  •  
ほほえみははさん: 一緒に山をのぼろう♪2018中受予定のサピックス生
ハンドル名ほほえみはは さん
ブログタイトル一緒に山をのぼろう♪2018中受予定のサピックス生
ブログURLhttp://chujunikki.blog.fc2.com/
サイト紹介文2018年中学受験予定(首都圏) 男子公立小学5年生(新6年生) サピックス途中入塾組
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供188回 / 188日(平均7.0回/週) - 参加 2015/02/19 18:54

ほほえみはは さんのブログ記事

  • 勉強ができるよりもずっと大切なこと。
  • 勉強ができることなんかより、ずーっと大切なことはたくさんある。にほんブログ村できるだけ、「できなかった」という結果そのものについては怒らないようにしているつもりだ。ただ、「やらなかった」とか、「なげちゃった」とか、そういうことについては怒ることもあるし、ある種の甘えがひどいときは怒ることもある。たとえば、わからないからきて〜といわれ、きんきんの机の横に座り、一緒に解説読みをしていたりするんだけれど [続きを読む]
  • 2人の子どもを残していくなんて想像できない。。。
  • いい人ほど早く亡くなる、とか、美人薄命、とか言いますが、にほんブログ村テレビの画面やネット上でしかお会いしたことはないんだろうけれども、小林麻央さんにはそういう言葉が当てはまるんだろうなと思う。2人の子どもを置いてこの世を去らなければならないなんて、どんなにつらいことだろう。でも、そのつらさを乗り越えて、ブログを書き続けて、すごい精神力だなと思った。常日頃から、子どもたちに「親より絶対早く死ぬな! [続きを読む]
  • 鍵は自己肯定感だと思う。
  • 秘書に対する暴言・暴行テープが明らかになった豊田真由子議員。桜蔭→東大→官僚+ハーバード→国会議員という、まさに絵にかいたようなコース。にほんブログ村…でも、なんだかかわいそうな人だなと思った。あんな暴言をはけるのは、おそらく自己肯定感が著しく低いんだろうと思う。実際、エリートと呼ばれる人の中には、そういう人、結構多い。自己肯定感の低さの裏返しで、世間的な名誉を一生懸命かき集めるのだけれども、常に [続きを読む]
  • 中学受験のメリット
  • 中学受験と高校受験、どっちがいい?から始まった我が家の受験。にほんブログ村私は中学受験組、夫は高校受験組でしたので、どちらでもよいよと提示しました。私は高校受験を経験していないし、夫は中学受験を経験していないので、自分たちが良かったことをそれぞれのべて、子どもに選ばせました。きんきんは、「いやなことは先に終えたい」という、子どもらしい!?消極的な理由で!?中学受験を選びました。通っている小学校の中 [続きを読む]
  • 国語の勉強に役立つサイトのご紹介
  • 国語が本当に悩みのたねです。にほんブログ村それなので、いろいろと参考書を買ってみたりしているのですが、ネット上でも参考になる記事が結構乗っています。まずは、読売新聞→KODOMO→中学受験サポート→マナビレンジャーから南雲ゆりか先生の連載:http://www.yomiuri.co.jp/kodomo/jyuken/ranger/20150713-OYT8T50292.html連載は終わってしまいましたが、バックナンバーが残っています。いくつか記事をピックアップし、きんき [続きを読む]
  • 国語、国語、ああ国語。
  • ここ、5回のテストの平均偏差値をみると、国語だけ、10近く他の三教科より低いです。にほんブログ村読めてないというか、読んでも情景が浮かんでこないみたいなんです。今朝の食事のときも、向田邦子さんの随筆集、「眠る盃」 から、娘の詫び状というエッセイを私が音読してました。乳癌だった事実を三年間母親に隠していた向田さん。新しいエッセイ集出版を機にそれを母親に告白するのですが、母親はそれを知っていたのに知ら [続きを読む]
  • 塾歴社会と一流の人間とYoutuberと
  • Sapixに通わせておいて何ですが、、、にほんブログ村ルポ塾歴社会 日本のエリート教育を牛耳る「鉄緑会」と「サピックス」の正体 (幻冬舎新書) などの著書がある教育ジャーナリストのおおたとしまさ氏の記事、“東大理III合格者”の約50%が通う“超エリート塾”の正体 学歴よりも「塾歴」――トップに君臨する条件とは">“東大理III合格者”の約50%が通う“超エリート塾”の正体 学歴よりも「塾歴」――トップに君臨する条 [続きを読む]
  • 最後のマンスリー「確認」テストの結果
  • きんきん、自己最高得点でした??にほんブログ村平均は、四科 302算 81国 99理 61社 60でした。やっぱり国語簡単だったみたいですね。あと、社会がおもったより、むずかしかったのかなあ?自己採点で採点ミスがあり、きんきんを糠よろこびさせてしまったようで、若干反省です。クラスアップは周り次第といったところでしょうか。ただ、クラスアップしても、理社を頑張った結果なので、組分けでダウンは確実。ですから、まあ、経験 [続きを読む]
  • SS特訓の足音が、、、
  • 先日、平常授業のあと、きんきんは、SS特訓の手引きをもらってきた。にほんブログ村SS特訓(サンデーサピックス特訓)は、サピックス名物!?の9月から毎日曜日行われる志望校別特訓で、授業14回、テスト(合格力判定サピックスオープン)4回で成り立っています。現在行われている土曜特訓についても学校名はついているものの、それはざっくりと成績で切られたに過ぎない、あくまでも目安の学校名。(今でもそうなのかわかりませ [続きを読む]
  • 中学受験で親は一体何をしてるのか?
  • 子供さんが中学受験?親御さん大変ねえ〜。にほんブログ村経験した方や、よくわかってる方には、そんな声をかけてくれる人もいます。でも、高校受験しか分からない方や、あまり中学受験を知らない方は???だと思います。私の場合、自分が中学受験したにも関わらず、実際にきんきんがサピックスにはいるまで、分かっていなかったな〜とつくづく思います。(だからといって、今わかっているかというと疑問ですが)受験は所詮本人の問 [続きを読む]
  • 最後のマンスリー"確認"テストの感想
  • 最後のマンスリー確認テストが昨日ありました。にほんブログ村きんきん、いい感じで締めてくれました。ただ、簡単だったという意見がインターエデュ上でも占めていたので、油断はできませんが、クラス落ちはないのは確実、上手くいけば1クラスアップかな?では、なかなかあたらない(苦笑)平均予想行きますね。算 77国 86理 62社 73四科 298算数は簡単そうで点が取りにくい問題が多かった感じがします。問題数も多めでしたし。国語 [続きを読む]
  • 理科の星対策
  • マンスリーが明日に近づいています。。。にほんブログ村D12からD15の4週間分の復習テスト。理科については、ばね、星①②、滑車が範囲。実は、地学分野があんまりお得意ではないきんきん。星もどちらかというとお得意ではない。(太陽に比べたらましだけど。)そんなとき、おすすめなのがこのアプリ、Night Sky。iphone版:https://itunes.apple.com/jp/app/night-sky/id475772902?mt=8Android版:https://play.google.com/sto [続きを読む]
  • 第一志望、第二志望は固まっていたはず、なんですが・・・
  • きんきんは、塾に入ってすぐに、第一志望校(A校)と第二志望校(B校)を決めてしまいました。にほんブログ村…なので、そんなに悩まないハズだったのですが、ちょっと最近悩みが。第二志望をどうするか、です。第二志望は、B校と思ってきましたが、C校もいいかな、と。(ちなみにBとC同じ受験日)悩み始めた理由は、、ひとつには、AとBの間の偏差値に幅があること。いま、キンキンはBはこえていますが、Aには程遠い。でも、AとB間のCに [続きを読む]
  • 知ってました?Sapix Openの志望校判定で点数を変えてみる。
  • さて、先日行われたサピックスオープン第二回。にほんブログ村きんきんは、理科で大失敗し、今一つ納得いかない成績。算数・国語でもケアレスミスがぽつぽつと。ところで、サピックスのマイページにログインし、成績結果速報→志望校判定とはいり、判定のスイッチを押すと志望校の判定ができるようになっているのですが、その志望校判定ページで点数を変えることができること、ご存じでしたか?(サピックスオープン受験者以外にわ [続きを読む]
  • 第2回サピックスオープン結果
  • 平均点は483.3で、予想より若干高め、でした。にほんブログ村今回のきんきんは、前回のサピックスオープンより偏差値で−2、第一志望が遠のいてしまいました??昨日、塾へ行く前、ちょっと荒れ気味でしたが、それをなんとか抑え込んで、一応これからの指針をチェックしました。1.理科Aが大コケしてしまいました。Aは偏差値にして17も下がってしまいました。原因は、最後の時間で集中力が途切れてしまったみたいです。今回、 [続きを読む]
  • 読んでみました。中学受験BIBLE
  • 今更ながらですが、読んで見ました。にほんブログ村庄司雅彦さんの中学受験BIBLE。 女のお子さんの話なので、うちみたいな男の子とはやっぱりちがうよな〜というのと、十年以上前の話なので、古さを感じるなどはありましたが、早稲アカとサピックスの比較にはもってこいの本だと思いましたし、(細かいところは時を経て変化しているでしょうけど、中に流れるスピリットみたいなものの違いはつたわってきます)子どもが悪い点を取 [続きを読む]
  • サピックス6年生前期個人面談の感想。
  • 先日、サピックスの個人面談にいってきたので、そのご報告を。にほんブログ村すっごく意外だったのですが、きんきん、かなり先生に褒められてしまいました。(6/4のサピックスオープンの結果が出た後だったら違っていた可能性もありますが??)本人に帰ってきてから、きいてみると、「だって、塾では僕まじめにやってるもん」とのこと。小学校の先生からは、かなり色々言われていて(斜に構えるとか、友達と図工の時間悪ふざけ [続きを読む]
  • 6年6月サピックスオープンの感想
  • 塾を出てきて一言。「前よりちょっと簡単だったかも…」にほんブログ村…でも、その言葉は数時間後の自己採点で覆され、涙、涙、で荒れ模様でした。自己採点では、算・社がアップ、理・国がダウン。国Bが壊滅的なのはある意味、いつもどおり、なのですが、理Aで何故かコケてしまい、その分四科偏差値が下がりそうです。そして全体的に問題だったのは、漢字をやたら間違えていたこと。漢字問題もいつもより間違えていただけでなく、 [続きを読む]
  • 毎日の算数チョビッと復習は本当におすすめ。
  • サピックスでは、余力のある人向けに中学への算数の定期購読を勧められるのですがにほんブログ村きんきんにはちょっとキビシイ。余力もないし。…とはいえ、応用力をつけて欲しい、という気持ちもある。そこで、この四月から四年予習シリーズ演習問題集の応用問題のところだけ、毎日三問といてもらった。さすがに四年向きだと、きんきん自身がいい訳して逃げる余地がない。規則性が弱いことも分かったし、一通り終わるころには、以 [続きを読む]