MR.torus さん プロフィール

  •  
MR.torusさん: 知ってなっとく!デジタル通貨の魅力に迫る!
ハンドル名MR.torus さん
ブログタイトル知ってなっとく!デジタル通貨の魅力に迫る!
ブログURLhttp://ameblo.jp/eternal-torus/
サイト紹介文デジタル通貨についての正しい情報を提供するためのサイトです。
自由文デジタル通貨についてご存じない方もまだまだ多いのが現状です。
しかし、すでにデジタル通貨革命が進みつつあります。
決済手段として、今後現在の通貨より便利な存在になる可能性を秘めています。
ぜひ、一度デジタル通貨についてご自身でもお調べになってみてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/02/20 11:46

MR.torus さんのブログ記事

  • RightRise(ライトライズ)の報酬(2月19日〜2月28日)100万円
  • 2月19日〜2月28日までの10日間のライトライズの報酬は以下の通りです。 10日間で受け取ったビットコインは、7.3枚日本円に換算すると、現在1BTC13万8000円ですから、約100万円です。 10日で100万円ですから、1か月で300万円に相当します。 大きいですね。 また報告します。 ライトライズの登録方法については下記サイトを参考にしてください。↓ ↓ ↓ ↓RightRise(ライトライズ)の登録方法 [続きを読む]
  • RightRise(ライトライズ)の報酬1月25日〜2月3日まで
  • 久しぶりに、RightRise(ライトライズ)の報酬状況についてお伝えします。 しっかりと、毎日決まった時間に引き出しができています。 今のところ、毎日平均7万円〜9万円の出金です。 1週間に1回ほど3%を超える日があり、その時は15万円ほどの報酬になります。 下記がその状況です。 1BTCが現在11万円ですから、0.7BTCで約8万円ですね。 これが毎日、滞りなく1か月以上続いています。RightRise(ラ [続きを読む]
  • RightRise(ライトライズ)の出金方法
  • 今日は、Right Rise(ライトライズ)の出金方法についてご説明します。 まずは、ログイン画面に入ります。↓ ↓ ↓ ↓ ↓ログイン後の画面です。↓ ↓ ↓ その後、画面左側にある”引き出す”を します。すると、下記の画面へ変わります。 上記画面にて①送金先アドレスとビットコインの枚数を確認します。②右下にある”送る”を します。 下記の画面に変わります。  [続きを読む]
  • RightRise(ライトライズ)の登録方法
  • ※ライトライズの登録の前に、ビットコインの購入がまだの方は、各取引所よりご購入ください。   お勧めは、ビットフライヤーかコインチェックです。下記アドレスからどうぞ。   初心者の方にとってはコインチェックが使用しやすいかもしれません。   もちろん、両方とも登録しておいたほうが今後必ず役に立ちます。 ビットコインの購入が完了したら、ライトライズの登録に移り [続きを読む]
  • ライトライズ(Right Rise)での報酬(配当)の結果1月16日
  • ライトライズに投資して16日が経過しました。 12月31日までに1000株購入。 1000株分は、ビットコイン38.8枚(約368万円)で購入できました。 現在16日が経過していますが、これまで問題なく、毎日配当を受け取ることができてます。 これまでの結果は以下の通りです。 1日の配当が1%〜3%なので、毎日約4万円〜12万円の間で受け取り続けてます。 私の場合は、いつもお昼1時ごろに出金手続きができ [続きを読む]
  • MUFGコインとビットコイン
  • こんな記事を発見しました。http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160705-00010001-bjournal-bus_all&p=1この記事でこんな一文があります。『MUFGコインがより多くのユーザーから信頼されるためには、誰が、どのように、コインを発行できるのか厳密な規定が求められる。 そこで三菱東京UFJ銀行は、行内の担当者だけがブロックチェーンに入れる仕組みを考えている。』いやいや、それこそが一番信用できない理由なんですが [続きを読む]
  • ポイントをビットコインに交換
  • お小遣いサイトのモッピーが、貯まったポイントをリアルタイムにその時のビットコイン相場でbitFlyerのウォレットに交換できるというサービスを、スマートフォンサイトでは国内で初めて開始したそうです。http://btcnews.jp/bbinterview-vol1-ceres/モッピー経由でヤフオクや楽天で買い物すると、その分ポイントが貯まります。その貯まったポイントをビットコインに変換することができるという仕組みは面白いです。 このような仕 [続きを読む]
  • 15歳の天才プログラマーがビットコインの・・・
  • 世の中でビットコインを使いやすくするプログラミングを、15歳の天才少年、山内奏人(やまうちそうと)さんが取り組んでいるようです。今日(5/2)のNHK番組プロフェッショナルで特集されていました。彼は、そのことを億万長者になりたいからとかではなく、「人類を前に進めるために」と語っていました。・・・人類を前に進めるためにビットコインに関係するプログラミング開発を進める・・・彼には、きっととてつもなく壮大なこ [続きを読む]
  • FinTech(フィンテック)とは
  • 最近、テレビなどでも話題になりつつあるフィンテック今日は、フィンテックについて説明したいと思います。− 2015年4月 −米国の大手金融機関、JPモルガン・チェースのCEO(最高経営責任者)が株主に送付した手紙の中で世界中の金融関係者を驚かせた一文があります。「シリコンバレーがやってくる」シリコンバレーとは、半導体、ソフトウェアやインターネット関連のハイテク企業が多数生まれたIT企業の一大拠点のことです。私 [続きを読む]
  • 三菱UFJ銀行が独自の仮想通貨(MUFGコイン)を開発中!
  • 今日、驚きのニュースが入りました。邦銀の三菱UFJ銀行が独自のデジタル通貨(MUFGコイン)を開発しているとのことです。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160201-00000020-asahi-bus_allこのニュースを読んで、「じゃぁそっちのコイン持ってたほうが安心じゃない?」って思ってしまいそうですが。。そんなに単純じゃありません。それは、もともとデジタル通貨がどのような目的で作られたか。ということと関係しています。中 [続きを読む]
  • 中国でビットコイン取引規模が10倍に!
  •  昨年、2015年10月から現在までの4か月間に、中国におけるビットコインの取引量が10倍近く(150億から1500億円相当)の取引規模に成長しています。中国の経済成長率が過去25年間で最も低い水準になっていることも関係しているようです。中国のビットコイン取引所BTCCのCEOボビー・リー氏が以下の通り興味深いコメントをしてます。「2011年からのビットコイン取引の歴史を鑑みれば、最大の出来高だというわけではありません。しか [続きを読む]
  • ビットコインの急落と上昇
  • 1月15日に、マイクハーン氏のコメントによる影響と考えられるビットコインの急落があり、本日、その過剰反応に対する修正と思える上昇がありました。このことから、ビットコインの開発者の発言がレートに大きな影響を与えることが考えられます。マイクハーン氏とは反対意見を述べる開発者もいることから、一方向だけの意見に過敏に反応するのではなく、バランスの取れた見方をもって見守ったほうが良さそうです。 [続きを読む]
  • ビットコインはもうだめ!?
  • ビットコインの元コア開発者のマイク・ハーン氏が、1月14日付のブログの中で「ビットコインは
    もうだめです」と語っています。http://btcnews.jp/mike-hearn-said-bitcoin-failed/https://medium.com/@octskyward/the-r
    esolution-of-the-bitcoin-experiment-dabb30201f7#.jznuzv3ijその影響でしょうか。突然ビットコイン価格が急落し
    ました。彼によれば、ビットコインのスケーラビリティ問題を解決するために、ブロックサイズ
    を現 [続きを読む]
  • Rootstockがビットコインの救世主になるか
  • Rootstockというサイドチェーンが今注目を集めています。サイドチェーンとは、ビットコインが現状抱えている問題を解決しようという仕組みのことです。例えば、ビットコインは、スケーラビリティやスピードに問題があると指摘されています。スケーラビリティとは、拡張性のことで、必要に応じて柔軟に性能や機能を向上させられることを意味しています。ビットコインには、このスケーラビリティに問題があり、1秒間に7つの取引{7TP [続きを読む]
  • 2016年はビットコインが主役の年になる??
  • 今年、2016年はビットコインに大きなインパクトのある年になりそうです。そのきっかけになるのが、マイニング報酬が半減する時期を迎えること。その時期が、今年の7月〜8月くらいと予測されています。計算上はその時期が4年に1度、次回は2017年1月とされていますが、それはマイニング(採掘)が10分間隔で計算されているからです。ビットコインは、21万ブロック採掘されるごとに採掘報酬が半減します。10分×21万ブロック=4年  [続きを読む]
  • SoftBankがついにデジタル通貨業界に参入!
  • 本日、ビックニュースが入ってきました!ソフトバンク株式会社(SoftBank)が、ブロックチェーン技術を活用したプラットフォームを開発するとのことです。↓ ↓ ↓ ↓私たちに馴染み深い国内の再大手IT企業がブロックチェーン技術開発に踏み切るとのニュースは、他のIT業界にとって大きな刺激になることが予想されます。2016年は、国内においてもデジタル通貨業界が大いに盛り上がりそうです♪ [続きを読む]
  • リップルは何が変わったのか
  • 2015年7月、リップルを持ち続けるためには身分証明書の提示が必要になりました。それ以降、それまでのリップルと変わった点についてお伝えします。私は2015年1月〜5月まで、日本発祥の○○コインを所有していました。これはリップルIOU(借用証明)として存在していました。それ自体は、誰にでも作れる代物です。しかし、それにある一定の価値があったと言えるのは、2015年6月までは、そのコイン自体も値上がりを続けながらリップ [続きを読む]
  • IBMがイーサリアムを実用へ
  • IBMがサムスンと提携し、イーサリアムブロックチェーンを活用して洗濯機に関連するサービスと検討しているようです。そのために活用されるのが、通貨以外の金融取引でスマートコントラクト(契約や取引情報)と呼ばれる暗号技術です。以下が活用イメージです。例えば、サムスンの洗濯機で洗剤の残量低下を検知すると、?洗剤の販売会社に残量低下のメッセージを送信  ↓?契約に則った支払いを実行  ↓?洗濯機の所有者に報告 [続きを読む]
  • 邦銀が参加しているブロックチェーン・コンソーシアムとは
  • 今年の9月に9の銀行からスタートし、クレディ・スイス、JPモルガン、UBSなど世界トップの金融機関からなる分散型元帳プロトコルによる金融市場の効率化に取り組む世界最大級のワーキンググループR3コンソーシアムは、9銀行とグループを組成して以来、世界中の金融機関から問い合わせがきているそうです。そこに、邦銀からいち早く手を挙げたのが、”みずほ銀行と三菱東京UFJ銀行”R3ブロックチェーンの目的は?融資?OTCデリバテ [続きを読む]