ちょいブル親父 さん プロフィール

  •  
ちょいブル親父さん: Combat FX
ハンドル名ちょいブル親父 さん
ブログタイトルCombat FX
ブログURLhttp://premiuman.info/
サイト紹介文相場歴8年目のFX専業トレーダーが手法やテクニカル分析など役立つ情報を公開
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/02/20 18:33

ちょいブル親父 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • Pivot(ピボット)の解説と使い方
  • Pivot(ピボット)とは1日の値動きを予測するために使用される指標がPivot(ピボット)です。Pivotでよく使われるのがデイリーピボットとウィークリーピボットの2つで、重要度で考えるとデイリーピボット<ウィークリーピボットになります。デイリーピボットは、前日の日足(高値・安値・終値)から計算される指標です。ウィークリーピボットは、週足(高値・安値・終値)から計算される指標です。・デイリーピボットの計算式R2ラ [続きを読む]
  • ダウ理論の環境認識と水平線を使う簡単なトレード方法。
  • トレードに慣れていない駆け出しのころは、あれやこれやとテクニカル指標を駆使してトレード判断をしていこうと考えるものです。自分も移動平均線、ボリンジャーバンドに始まり、オシレーター系のRSIやストキャスなど使えそうなテクニカル指標は一通り試してみました。でも最終的には、ダウ理論や水平線を使うシンプルな環境認識やトレード方法が基礎になければ相場で稼ぎ続けることは難しいと考えています。ドル円の最近のチャー [続きを読む]
  • 天底チャート(株225FX)検証レビュー
  • 相場の天井や底を示唆するMT4インジケーターが販売されていたので購入してみました。株式会社ケンコンサルティングが販売する「天底チャート 株225FX」という商品なのですが、名前のまんまです。株式チャート、FXチャート、日経225先物チャートのどれでも使うことができる相場の天井と底を教えてくれるインジケーターになっています。天底チャート(株225FX)の商品内容(商材内容)・テクニカル指標付チャートのテンプレートファイ [続きを読む]
  • 練行足(れんこうあし)とは?
  • 練行足(れんこうあし)とは、時間軸で動いていく通常のローソク足チャートではなくボラティリティ(価格変動)により動く非時系列チャートです。練行足は練り足と呼ばれることもあり、基本的には陽転や陰転した場合に買いや売りの取引判断をします。通常のローソク足チャートと練行足チャートではどういった違いがあるのかを確認していきましょう。ドル円(練行足チャート)練行足の特徴としては、2色のブロックが上昇したり下降 [続きを読む]
  • ダウ理論とフィボナッチを使った稼ぎやすいトレード手法
  • このブログでもダウ理論の環境認識やフィボナッチの基本的な使い方を紹介していますが、実践で使いこなせていない方がたくさんいらっしゃるようです。私もFXを初めて1年くらいは、基礎から実践への上手なつなげ方がいまいち理解できていませんでした。そこで今回は、基本的な知識でどのように動いている相場を読み解き、シナリオを描きトレードをしていくのかを詳しく解説していきます。今回の実践トレードの流れとしては、ダウ理 [続きを読む]
  • FXの守破離とは?
  • 守破離は日本の武道でよく使われる言葉ですが、FXトレードにおいても守破離を当てはめることができます。守とは、自分の考えやオリジナリティを入れずに基本だけを集中的に学び身につける段階のことです。破とは、基礎をベースに応用的な考えを取り入れ、今まで以上の成果を目指す段階になります。離とは、今まで学んできた型にとらわれることなく、新しい型を作り出す。既にお気づきの方もいるかもしれませんがFXトレードで稼げて [続きを読む]
  • プライスアクション・フォーメーションについて
  • FXで稼ぐための知識として学習しておきたいのが、プライスアクションです。今回はローソク足の組みわせだけでも勝つことができるプライスアクション・フォーメーション(ローソク足の組み合わせ)について解説していきます。インサイドバー(IB)はらみ足インサイドバー(はらみ足)が・天井圏で出るパターンは、陽の陰はらみ。左側のローソク足が陽線で右側が陰線。・底値圏で出るパターンは、陰の陽はらみ。右側のローソク足が陰 [続きを読む]
  • 過去の記事 …