Live in Asia さん プロフィール

  •  
Live in Asiaさん: Live in Asia
ハンドル名Live in Asia さん
ブログタイトルLive in Asia
ブログURLhttp://live-in-asia.blogspot.com/
サイト紹介文シンガポールを拠点に企業の東南アジア進出を支援する経営コンサルタント / 中小企業診断士のブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/02/20 19:38

Live in Asia さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • [中小企業診断士] 診断士資格を活かして国際協力に携われる会社
  • 診断士のなかでもニッチなのかもしれないですが、そのような志のある方に役に立つようにと思いまとめました。会社の社員募集要項に「中小企業診断士」と書いてあったり、JICA等の案件の入札情報から「中小企業振興」関連の案件を複数獲得している開発コンサルティング会社をピックアップしました。日本開発サービス http://www.jds21.com/募集要項の資格の欄に「中小企業診断士の資格があると尚可」と記載があります。アイシーネッ [続きを読む]
  • [Singapore] 写真で十分?スタークルーズ
  • ご存じの方もいると思いますがスタークルーズという船のツアーがシンガポールから出ています。運営しているのは、シンガポールとマレーシアでカジノを運営するGentingという会社です。少し前にこのツアーに参加したことがあるのですが、そのときの様子をシェアしたいと思います。船のツアーといっても、私が乗ったのは、どこにも寄港しないツアー。シンガポールから、二泊三日で洋上に出て、またシンガポール港に帰ってくるのです [続きを読む]
  • [生き方] 人生におけるキャリアの積み上げ方
  • 特に若手の人向けですが、今後どうやって自分のキャリアを積んでいったらいいのか、自分を差別化していったらいいのかという話です。自分も資格試験に挑戦したり、複数回転職したり、海外で働いたりといろいろキャリアについて考えながら行動しているなかで、考えていたことと近い言葉や実際に影響を受けた言葉を紹介したいと思います。代々木ゼミナール(予備校)講師 荻野 暢也さんhttps://to-manabi.com/words-support-yozemi " [続きを読む]
  • [コンサルタントの働き方] 優秀なコンサルタントの特徴
  • 優秀なコンサルタントの特徴について書きたいと思います。①勝負強いこれは、運が強いとも言えます。ただ、何もせず運が強いのではなく、運を引き寄せているといえます。仕事に限ったことではありません。外資系コンサルティング会社時代、数十人のプロジェクトのボーリング大会で最も高いスコアを出したのは参加者の中で最もランクの高いパートナーだったし、同じプロジェクトメンバーの飲み会でじゃんけんをしたときもそのパート [続きを読む]
  • [Blog] Google Analyticsとブログのポジショニング
  • 本ブログですが、Google Analyticsと連携させています。どのようなキーワード検索を使って本ブログにたどり着いているのか、見るためです。とはいえ、理由はわからないのですがアクセス全体の10%くらいのみしか拾えていないようで、総アクセス数の内訳まではつかめていないのですが、全体の傾向は把握できます。下記が直近2年分くらいのデータを拾って、検索キーワードを大まかに分類・集計したものです。大まかにというのは、キー [続きを読む]
  • [中小企業診断士] 海外在住診断士が資格更新するには
  • 久々に中小企業診断士関連の話題。中小企業診断士資格は一度取ったら何もしなくてもずっと保有していられる資格ではありません。5年ごとに一定の知識や経験を積み続けていることを示す必要があります。詳細は以下、中小企業庁ウェブサイトよりhttp://www.chusho.meti.go.jp/shindanshi/index.html〜〜〜1.更新登録をするためには、登録の有効期間内に「新たな知識 の補充」と「実務の従事」の2つの要件を両方とも満たしてい る [続きを読む]
  • [Cambodia] プノンペンのチャイナタウン
  • カンボジア、プノンペンのチャイナタウンについて。ここにもチャイナタウンはあります。ただ、横浜、神戸、長崎やサンフランシスコのようにここからチャイナタウンだ、という門(中国語で"牌楼" / 普通話での発音はPai(2) lou(2))があるわけでもなく、じわじわとそれらしくなっていくような感じです。チャイナタウンとは、中華系移民がある程度固まって居住している地域のことですが、前者は観光地化されたチャイナタウンであり、 [続きを読む]
  • [Cambodia] カンボジアの風景
  • カンボジア、首都プノンペンにて。ところどころ大きな公園があったり、政府関係とみられる建物は高い塀で囲われていたりと、街の雰囲気がベトナムに似ている気がして、カンボジアも社会主義なのか、と思いましたが資本主義でした。その後調べながら考えているなかで、1954年までカンボジアを植民地としていたフランスの影響なのか、それとも1978年のベトナム軍侵攻、それによりポル・ポト政権に代わり樹立された社会主義のヘン・サ [続きを読む]
  • [Singapore] LINEスタンプから学ぶDeepavali
  • Deepavaliに関連して。久々にLINEの無料スタンプを見たらDeepavaliバージョンがアップされていました。簡単に各スタンプの説明を加えてみました。左上から、SHARE THE LIGHT : Deepavaliは光のお祭りで、光が闇に打ち勝つ、光が悪魔に打ち勝つ、ということを示しているようです。HAPPY DEEPAVALI, HAPPY DIWALI : DeepavaliとDiwaliの違いについては下記記事を参照ください。http://live-in-asia.blogspot.sg/2016/11/singapore-in [続きを読む]
  • [Singapore] シンガポール人の中国語表現を覚えよう!
  • シンガポールで日本人から「せっかくシンガポールに来たし中国語勉強しようと思ってるんだ」「中国語のクラスに通ってるんだ」という話をよく聞きますが、その後少しでも活用している人を見たことがありません。やはり社会人になってから新しい言語を学ぶのは相当根気がいるのだと思いますし、ましてや英語で最低限の生活ができてしまうので必要に迫られるということもないからだと思います。それでも自分は勉強するんだ、使ってみ [続きを読む]
  • [中小企業診断士] 中小企業診断士の国際協力
  • 中小企業診断士の国際業務というと、海外の市場調査・拠点設立支援・海外企業とのマッチング支援等の海外進出支援をイメージされる方が多いと思いますが、もうひとつに国際協力関連の業務があります。中小企業診断士の資格を取得することで、国際協力の分野での活躍も期待できることについては下記記事でも触れました。[中小企業診断士] 診断士とMBAのどちらを取得すべきか診断士の国際協力は、新興国の中小企業支援機関のへの研修 [続きを読む]
  • [Singapore] 日本人ビジネスマンが野暮ったく見える理由
  • ここシンガポールではオフィス街で日本人ビジネスマンを見るとすぐに日本人であると気づきます。もちろん顔もありますが、顔以外の要素の方が大きいのではないかと思っています。よく、シンガポールでジャケットにネクタイをしているのは日本人だけだなどという人もいますが、オフィスビルなどでは日本人に関わらず営業担当者がスーツ・ネクタイをカチッと身に着けてお客さんのオフィスを訪問しているのを見ることも多いです。その [続きを読む]
  • [Singapore] 結婚後の現地採用挑戦は管理職か共働き
  • 日本人が日本から現地採用としてシンガポールで働き始めるタイミングとして適したライフステージはいつ頃なのか、ということについて考えてみたところ、表題のような結論にいきつきました。各ライフステージにおける現地採用としての働き出しやすさは下記の通りです。1.20代前半、新卒 ⇒ △経験がほぼない状態でシンガポールに来るとなると、そもそも自身が英語圏で大学を卒業していない限り、現地の大学を卒業した人等に比べて [続きを読む]
  • [Singapore] Lee Khoon Choy(リー・クーンチョイ)氏とは
  • 週末ニュースで2/27にLee Khoon Choy(リー・クーンチョイ)氏が92歳で亡くなったと報道されていたのを見た方もいると思います。ちょうどその方の著書を読んだばかりでした。南洋華人 国を求めて / リー・クーンチョイリー・クーンチョイ氏とは与党の人民行動党の議員であった人で、故リー・クワンユー元首相とともに創成期のシンガポールを形作った人です。日本・韓国・インドネシア等8カ国の大使を務め、日本やインドネシアに関 [続きを読む]
  • [Singapore] お年玉袋で何でも作るシンガポール人
  • シンガポールでは旧正月期間も終わり、生活も仕事も日常に戻りました。旧正月期間中、シンガポール人の家を訪れる機会が何度かありました。旧正月に中華系シンガポール人の家を訪れると、日本同様にお年玉を渡し合います。あげる側・もらう側の境目は日本では成人のタイミングだと思いますが、シンガポールでは結婚したタイミングとなります。渡す金額については、シンガポール人の友人が携帯のメッセージで共有してくれた下記の写 [続きを読む]
  • [Singapore] 福建語を話して華人社会に深く入り込もう
  • シンガポールには中華系、マレー系、インド系、その他と様々な種族の人たちがおり、オフィスでは英語が共通言語として使われています。一方、それぞれ同じ種族の友人や家族との会話では中国語、マレー語、タミル語、もしくは英語で会話がなされます。また中華系の人たちはその祖先の出身に応じて中国語の方言である福建語、潮州語、広東語、客家語、海南語を家族・親戚や地元の同じ言語グループの人たちとの会話で使用します(少な [続きを読む]
  • [コンサルタントの働き方] コンサルタント的断捨離のススメ
  • 断捨離という言葉が少し前に流行っていましたが、シンガポールに生活の拠点を移す際、所有物の整理を行ったときのことを書きたいと思います。結果、シンガポールでの所有物は最小限とし、実家の荷物の整理もできたため、気持ちも身軽になりました。整理対象・方法は下記の通りです。・書籍・セミナー資料等全てPDF化してノートPCに入れました。PDFファイルは併せて文字認識の処理をしており、仕事で参考になる記述があるかどうか探 [続きを読む]
  • [Singapore] 東京のシンガポール料理店発展史
  • 近年東京でシンガポール料理店が増えており、今までウォッチしてきたいくつかを含めどれくらいあるのだろうと調べてみたら思いのほか多くありました。それらをオープンの時期ごとにまとめてみたところ、シンガポールから満を持して進出したお店を含め競争が激化していることがわかります。今後シンガポール料理が飽きられてしまうのか、タイ料理のように定着していくのかはわかりませんが、単なる流行に乗ってお店を出すのではなく [続きを読む]
  • 過去の記事 …