hitoshi さん プロフィール

  •  
hitoshiさん: fain
ハンドル名hitoshi さん
ブログタイトルfain
ブログURLhttp://grasscafe.exblog.jp/
サイト紹介文仙台でカフェ(ティールーム)開業に向けた「カフェ開業日記」ほか。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供167回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2015/02/21 10:08

hitoshi さんのブログ記事

  • 薄曇りの日曜日とフォションの関係
  • 今日は朝から曇っていて、少しヒンヤリ気味。予報では暗くなる頃には雨になるそうで、天気は下り坂。フォションのモーニング(高島屋の方)を淹れました。アップルにベリーを加えたような芳香に、やんわり気分に。ふんわり甘い香りに包まれて過ごす、薄曇りの日曜日。 [続きを読む]
  • お陽さま色の
  • 今朝は起きたらうっすらと雪が積もってました。陽が昇りきったら溶けましたが。温かかったり寒かったり、晴れたり曇ったり。陽射しはあるのだけれど、風が強くて冷たかったり。天候が不安定だと、気持ちも不安定になるような...。それでも季節は確実に進み、花々は律儀に咲き始めています。黄色い花は、見ると元気がでますね。 [続きを読む]
  • フォションのモーニング飲み比べ
  • 先日、S&B食品のフォションのモーニングを飲みました(2017/3/14記)。しかし「これがフォション?」と疑問に思う味だったんです。正直、おいしいとは思わなかった。どうにも納得できなかったので、デパートに入っているフォションのお店で、同じくモーニングを購入してきました。今回、輸入業者は(株)高島屋となっています。嫌みのないベリー系のふんわりとした香りと甘み。私はフレーバ... [続きを読む]
  • 夕陽色のティータイム
  • なんだかバタバタしていたので余裕がなく、夕方になってようやくひと息。西陽で水色がわかりませんねぇ。バラの色も。でも金彩は豪華に見える(笑)。落ち着かないときに紅茶を淹れると、なんとなく味がイマイチ。いつもと同じに淹れているつもりなのだけれど。修行が足りません・・・。 [続きを読む]
  • 世界を変えた農作物
  • ティータイムは山本紀夫『トウガラシの世界史』(中公新書)【Amazon】と。世界の食事を変えた農産物に紅茶やコーヒー、砂糖、ジャガイモなどがあります。さらに、唐辛子もその一つ。地味だけれど世界の食卓を変えたんですよ!これ、面白いです。レシピがあるので料理好きの方はもちろん、世界商品と世界システム論に興味のある人におすすめ。 [続きを読む]
  • 梅の花はまだ咲いているだろうか
  • 昨日の雪で梅の花は萎れてしまっただろうかと考えたら、梅の花柄の玉湯呑みがあることを思い出しました。今の季節にしか似合わないので使わないと。となれば緑茶です。静岡県産、榛原の深蒸し茶「露光」(つゆひかり)。比較的アッサリめなのですが、ふくよかな味わい。 [続きを読む]
  • 昨日は寒かったですね!
  • もう春かと思っていたのに、昨日は久しぶりの雪の日。仙台では霙混じりの雪が降りました。寒かったです。そこで普段より華やかで甘めのカップを出してみました。これで気分をアップ♪BGMはヘニング・シュミートのピアノ曲『walzer』(ワルツ)【Amazon】でリラクシング。今日は青空が見えて気温が上がるようですが、風が強いのでヒンヤリ気味です。気温の変化が激しいこの頃、風邪をひかないよう気... [続きを読む]
  • S&B食品のフォションのモーニングティー
  • エスビー食品のフォションのモーニングティーを飲んでみました。でも、なんだかピンときません。フォションという感じがしないんですよ。トワイニングのように、日本の販売会社が変わったときに味も変わったケースがあるしねえ。ただ、あんまり久しぶりにフォションの紅茶を飲むので、自分の味覚に自信がない。しかしこのままではモヤモヤしたままなので、仙台にはフォションのテナントがあるから、本来のモ... [続きを読む]
  • ロウバイが咲いていました
  • 早春の花が咲いています。蝋梅(ロウバイ)にもいくつか種類があって、こちらは原種に近いロウバイで、「和蝋梅」(ただし原産地は中国)と呼ぶそうです。単にロウバイというときは、この品種を指すとか。ちなみに英語ではロウバイをWinter Sweetというそうですよ。 [続きを読む]
  • 春を待ち望む気持ち
  • 季節はまさに三寒四温。一日のうちでも天候がガラリと変化するので、まったく油断なりません。ここしばらく愛飲している紅茶を淹れつつ、カップ&ソーサーはリンドナー社のバイオレットで春らしく。冬が終わり、春を待ち望む気持ちがカップの絵柄に表れているよね、と実感するこの頃です。 [続きを読む]
  • 冬の終わりの山茶花
  • 先日の天気のいい日、榴岡(つつじがおか)公園に咲いていた山茶花たち。そろそろ花期は終わりなので、色褪せたり朽ちたりしていますが、まだ綺麗な状態の花もありました。色彩の乏しい寒い冬の間、目を愉しませてくれた山茶花。そう思ったら急に愛しくなってきました。今年も咲いてくれてありがとう。次の冬もよろしく。 [続きを読む]
  • 今号のブルータスはティー特集ですよ!
  • 今号(2017/3/15)の『ブルータス』はティー特集。買おうと思いつつ忘れていたのですが、ようやくゲットしました。ネパール・ジュンチヤバリ茶園のヒマラヤン・ブーケ(2015年ウインターナル)を淹れてティータイム。内容は今どきのティーバッグの特集で、ハーブティーも含まれていました。ハーブティーまで含めては混乱するのでは...。結局、ファッションとしての「ティー」という位置付けなのだろ... [続きを読む]
  • 寒の戻り
  • 今日は寒の戻りのため各地とも荒れた天候の様子。ですが、季節は確実に春へと向かっていますよね。といえども外は強風で、気温が低いのでやはりヒンヤリ気味。こんな日は、温かい紅茶ですね♪いつもよりしっかりと抽出してコクを出します。 [続きを読む]
  • 桃の節句とマシュマロティー
  • 桃の節句なので、それっぽくしてみました。まずはイングリッシュブレックファストを濃いめに淹れて、ミルクを注いでミルクティーに。そこへ、カルディで見つけたピンクと白のマシュマロを添えてみました。マシュマロはそのまま食べてもいいのですが、お好みで各自カップにトッピングすれば、「マシュマロティー」になります♪ [続きを読む]
  • 榴岡天満宮で梅見
  • 今日から三月ですね。天気がいいので梅を見に、仙台駅東口から近い『榴岡天満宮』に行ってきました。まずは参拝してからと。今日は陽射しがあるのだけれど、空気は結構ピリッとしてます。でも、もう冬の冷たさではないですね。続いて、すぐ近くの榴岡公園の梅を見に向かいました。 [続きを読む]
  • ガーリッシュピンクのガーベラ
  • こんなピンクのガーベラは、とてもガーリーな雰囲気。普段は赤やピンク色の花には惹かれないのですが、どうやら冬の終わり、春先になると甘い色がほしくなるんです。春は特に。気持ちが明るくなる色ですよね。開花時季は、春咲きは3月から5月、秋咲きは9月から11月だとか。いまは温室栽培なのか、ほとんど年中見かけるような気がします。 [続きを読む]
  • 言葉のドロップキャンディ
  • 雨のち、すっきりしない曇天の日。香り好い紅茶を淹れ、安福望『食器と食パンとペン』(キノブックス)【Amazon】をめくる。そして、紅茶と一緒に言葉のドロップキャンディを味わう。イラストレーターの安福(やすふく)さんが、自分の好きな現代短歌に、自作イラストを添えた本。キュートな本なんです。ちょっと疲れたかな、というときにも。 [続きを読む]
  • ヒヤシンスと紅茶と
  • 今日の仙台は吹雪いてます。ヒヤシンスなど早春の花を見ると、気分がほっこり。春が待ち遠しいです。ただ、お茶の香りがわからなくなってしまうので、芳香のある花を飾るのはよくないんですよねぇ。だから逆に、香りを気にしない紅茶をセレクトしました!とは言っても、いつものイングリッシュブレックファストだけれど。いつもの飲んでいる紅茶は、すでに香りがわかっているから、花の芳香が漂ってきても気にならな... [続きを読む]
  • 本のある風景
  • お茶うけ代わりは、ただいま読書中の辻山良雄『本屋、はじめました』(苦楽堂)【Amazon】。2016年1月に東京・荻窪にオープンした【Title】は、東京へ行ったら寄りたい本屋なんです。そのTitle開業までの足跡など記した本。文章や考え方から、著者の人柄が伺えます。ブックカフェ開業志望者だけではなく、自分で何かやりたいと考えている人には、ぜひオススメしたいです。 [続きを読む]
  • ジュンチヤバリの茶葉をミックスしてみました
  • ネパール・ジュンチヤバリ茶園のヒマラヤンオレンジ(HOR)2016年オータムナルが残り少なかったので、ヒマラヤンブーケ(HBO)2015年ウインターナルを少し足してみました。どうなるのかなあ。ドキドキ。そうしたら、フラワリーな香りが高かったです♪HBOは香り高いから。しかし最後には「やぶきた」ぽさが強まっているような...?気のせい?結論としては、問題ナシでした。 [続きを読む]
  • やさしい水色、おだやかな時間
  • お昼ごはんの後、ネパール・ジュンチヤバリ茶園ヒマラヤンブーケ(HBO)、2015年ウインターナルを淹れました。HBOは香りがいい♪秋の花々のこっくりと落ちついた香りという感じでしょうか。今回は光線の加減なのか、水色がとってもやさしい印象。この水色好きです。やさしい水色を見ていると、なんとなく穏やかな気持ちになってきましたよ。 [続きを読む]
  • ダウランドを聴きながら
  • 寒い日が続いてます。こんな日は熱い紅茶にミルクを添えて。寒いとミルクが欲しくなるんですよ、なぜか。BGMは『ジョン・ダウランド:リュート歌曲集』にしました。熱い紅茶、お気に入りの音楽、そしてスローでぬくぬく♪ただ、ダウランド(1563−1626)の時代のイングランドでは、まだ紅茶が飲まれていなかったんですよ。当時のイングランドでは、紅茶という物の存在が知られていなかったようです。... [続きを読む]