不思議な能力 さん プロフィール

  •  
不思議な能力さん: 不思議な能力
ハンドル名不思議な能力 さん
ブログタイトル不思議な能力
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ki0423
サイト紹介文ある日、突然。 はじめは、何がどうなっているのか? 不思議でなりませんでした。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/02/21 12:04

不思議な能力 さんのブログ記事

  • 不思議な能力99―36(小林麻央様)
  •  イチロー選手のことを書くことを約束していました。(次回にします。) 突然の訃報が飛び込んできました。 堀越麻央様には、心からご冥福をお祈りいたします。 必ず良くしますとは言い切れないまでも、日進月歩で技術は相当向上しています。 原因が解っていただけに、残念というしかありません。 30人/日程度の方がブログをお読みいただいているようです。 私の力不足をお許しください。 残されたご家族のことを思うと [続きを読む]
  • 不思議な能力99―35(サックジャパン)
  •  はじめに、ブログを読まれている方はご自分の人生、ご家族など身近な方々で検証してみてください。 皆さんは、気がつかないだけです。 人生には、節目があります。 厄年とかではありません。 転換期は、30歳手前と50歳手前で変化をします。 人生は3つの区分で変化します。1、0歳〜30歳手前2、30歳手前〜50歳手前3、50歳手前〜お亡くなりになるまで このような、年齢幅で皆さんは生活をすることとなります [続きを読む]
  • 不思議な能力99―33(渡辺徹さん、北斗晶さん、どうしていますか?)
  •   先週、小林麻央さんに再々再度の呼びかけをおこないました。 同じく、渡辺徹さん、北斗晶さんもこのブログで書かせていただいています。 御両名とも、ご夫婦で数字が成立しています。 数字が成立すれば、現代医療では、太刀打ちができません。 どのような治療をされても、そんなに長くはもたないと思います。 何度でも申し上げますが、病気で亡くなる原因は、現代医療が目指しているところにはありません。 人類は癌には [続きを読む]
  • 不思議な能力99―32(小林麻央さんに連絡つきませんか?)
  •  小林麻央さんには、このブログで複数回呼びかけています。 麻央さんには、小さなお子様がいらっしゃいます。 お母さんは、元気で生きなければいけません。 小生の治療では、年齢が大きくなると治療効果が下がるのも事実ですが、麻央さんのご両親がご存命でしたら、治療効果は数段上がります。 地球上では、この方法以外に進行癌を止める手立てはないと思っています。 できる限り、このブログに気づいてほしいのです。 コメ [続きを読む]
  • 不思議な能力99―31(福岡母子死亡事件、どうして事件は起こってしまうのか!)
  •  結論から申し上げますと「ご夫婦の名前」が関係しています。 なんともいいようがありません。 小さいお子様がお亡くなりになっています。 ご冥福を心からお祈り申し上げます。 このケースも見れば一目で解ります。 解るだけに、何とか阻止できればと考え込んでしまいます。 充さんは精神的に相当追い詰められていたと思います。 全て、数字の影響です。 夫婦仲は、表面的には穏やかでも、内面ではズタズタであったと推察 [続きを読む]
  • 不思議な能力99―29(小林麻央さんへ)
  •  関わりのある方々より、 「先生(私は先生ではありません。)、小林麻央さんの治療をしてあげたらどうですか?」 「是非、してあげてください。」 ・・・・・ このようなことをよく言われます。 麻央ちゃんのブログを読まれている方には、特に言われ続けています。 どうにかして、手助けをしたい気持ちはあるのですが、現状ではどうしようもありません。 以前、某放送局に手紙を差し上げたことがあります。 TV局の力添 [続きを読む]
  • 不思議な能力99―28(「東大病院での出来事」)
  •  ネットに次の記事が掲載されていました。 東大病院救急部長が語る「死後の世界」〜人間は必ず死ぬ。しかし… 数多の最期を見てきた医師の結論                      《現代ビジネス 5月配信(抜粋)》 生きていれば、必ず死の瞬間はやってくる。だが、その先のことは誰にも分からない。最新医学でも説明できない。私が勤務する東大病院では、年間3,000人もの患者が集中治療室で治療を受けています。そこ [続きを読む]
  • 不思議な能力99―27(皆さんチェックしてください。)
  •  日曜日、祝賀会がありました。 本人70代前半、奥様60代後半でした。 来賓祝辞の中に、被祝賀者の健康を心配する内容があり、思わずペンを取り「数字」を計算しました。 「数字」が成立しているのです。この年齢で数字が成立となれば、申し上げにくいのですが余命はあまりありません。 何気なく、このブログをお読みの方にお知らせします。 不思議な能力99―26で、病気(大病、死に病)になる可能性が高くなる条件の1つ [続きを読む]
  • 不思議な能力99―26(思い当たることはありませんか!!)
  •  先月末まで、難病の方の治療に当たっていました。 傾向としては、依然として年齢が大きいと治療成績は下がります。 ただ、家族構成(家族の持っている数字)により、年齢が大きくても良くなること(奇跡が起こること)も解りました。 何気なく、このブログをお読みの方にお知らせします。 大病になる方の約3割の方が、次のような「条件1」「条件2」を合わせ持つ方でした。 また、病気の原因としては、本人自身のみに起因 [続きを読む]
  • 不思議な能力99―25(夢の癌治療開始)
  •  2月中旬から、1ヶ月ほど自分自身の数字を変えて必死で実行していました。 何のことか解らないですよね。 名前を変えて、その名前にどっぷり浸かっていました。 その名前になりきっていました。 その影響で、様々なことが起こりました。 大きかった事象を2つ紹介します。1、 妻が緊急入院しました。2、 大発見をしました。1, については、省略します。現在は、退院しております。2, の大発見ですが、加齢ととも [続きを読む]
  • 不思議な能力99−24(川崎病の原因解明と治療について)
  •  NHK番組ハートネットTV(様々な「生きづらさ」を抱える人たちのための番組)で「急増する川崎病 ―病と戦う子どもたち―」が放映されていました。(内容) 誰もが耳にしたことはあるがよく知らない病気・・・そんな病がいま幼い子ども達の間で流行しています。子どもを中心に発症する、川崎病です。一年あたりの患者数がおととし、過去最高を記録しました。小学生の100人に2〜3人が病気の経験者だとも言われています。 公害 [続きを読む]
  • 不思議な能力99―23(難病治療Part2)
  •  「難病」とは、一般的には治りにくい病気、治し方の分からない「不治の病」のことを意味します。 世界中で確認されている難病は4,000とも5,000疾患とも言われています。 昭和47年に、厚生労働省が難病対策要綱にて難病を以下のように定義しています。  「原因不明、治療方針未確定であり、かつ、後遺症を残す恐れが少なくない疾病、経過が慢性にわたり、単に経済的な問題のみならず介護等に著しく人手を要するために家族の負 [続きを読む]
  • 不思議な能力99―23(天才児の育て方)
  •  「天才児の育て方」 「子どもを医者にするための幼児教育」 「天才児に育てるには」 「塾に通わずに東大に現役合格するためには?」 等々、ハウツウ本がちまたにあふれています。 先々週、14歳でカナダの名門大に合格した大川翔くんの記事が掲載されていました。 『翔くんは0歳から5歳半ばまで日本の保育園に通い、5歳の春、親の仕事の都合でカナダに渡りました。1歳ごろから英語のリスニングトレーニングを始め、5歳の夏 [続きを読む]
  • 不思議な能力99−22(大地震は何時・何処に発生するのか。)
  •  平成28年7月21日(木)付けで、東京大地震の予知を掲載しました。6ヶ月以内に相当な確立で起こることを書きました。(申し訳ありませんが、記事は削除しました。) 大地震災害は人災であると考えています。 皆さんが考えている「災害は人災」という意味ではありません。 単純な問題を探っています。 「何故大地震が起こるのか?」 「〇〇県〇〇町に発生するのか?」 このようなことです。 過去の大地震を検証し、統計的に [続きを読む]
  • 不思議な能力99−21(いい加減にしてほしいです。)
  •  夏頃から、政府機関・大学を始め民間の報道機関・医薬品メーカー等に、能力の活用をお願いしてきました。 何度か継続してやり取りを行った所もありますが、これほど理解を求めることが難しいとは思いませんでした。 一般的に理解を求めることは不可能に近いですね。 文面では、病気治療についての理解は求めていません。 ただ、身近な方々の治療をさせていただけないかのお尋ね・お願いはいたしました。 それにより、この方 [続きを読む]
  • 不思議な能力99−20(小林麻央さんへ2 ―奇跡の治療― )
  •  小林麻央さんの容体がよくありません。 個人的に、小林麻央さんの病気治療を目的に、某放送局へ懇願しています。(局内で、検討頂けることを祈っています。) 麻央さんのブログより、 「私は、一般的には、根治は難しい状態と言われるかもしれません。色々なこと、真剣に、調べました。なので、それだけ、色々なことも分かっているつもりです」と、ストレートな言葉で思いをつづった上で、「だからこそ、『先生、私は治したい [続きを読む]
  • 不思議な能力99−19(不妊治療2)
  •  第1子を産む平均年齢は30.6歳。若いうちに子どもを産み育てることが難しくなり、不妊治療を受ける人が増えており、3人に1人は200万円以上を支出しています。 現在、赤ちゃんの約4人に1人は35歳以上の母親から産まれています。 不妊の検査や治療を受けたことがある夫婦は、20〜40代夫婦の6組に1組と言われています。日本産科婦人科学会によれば、2013年に国内で行われた体外受精の件数は約37万件で、 [続きを読む]
  • 不思議な能力99−18(卓球:伊藤美誠さん)
  •  昇陽高校1年生の伊藤美誠さん、「卓球界の革命児」と絶賛されていました。 いろいろ書かれていますが、活躍する基本は「数字」のみです。 それ以外の要因は、微々たるものです。 断言できます。 「数字」がなければ、普通の女の子です。 「数字」があってはじめて、いろんな取り組みが功を奏するのです。 お父さんの誠さん、お母さんの美乃りさんから、スポーツで輝くことのできる「数字」が与えられています。 日本のス [続きを読む]
  • 不思議な能力99−17(焦燥感)
  •  6年前からこのブログを始め、いろんな事を書かせていただいております。 人類の栄枯盛衰は「数字」のみで決まります。 「数字」は、みなさんが生まれると与えられます。 周りの人間関係で、その人達が持っている「数字」による影響により、大きく育ったりそうでなかったりします。 一番影響力があるのが親の持っている「数字」です。 子どもがスクスク育つためには、親子の数字が良好であればいいのです。 周りの人間関係 [続きを読む]
  • 不思議な能力99−16(渡辺徹さん心配です。)
  •  渡辺徹さんが、週に3回の人工透析をされているようです。 20歳で、人気刑事ドラマ「太陽にほえろ!」の新人刑事役に抜擢され、一躍人気を獲得するとともに、ドラマ出演の他、歌手として、歌番組やCMに出演するなどされていました。 病気になる前に、ご指摘ができれば良かったのですが残念です。 郁恵さんと完全に「数字」が一致しています。 「数字」が一致している場合、現代医療では太刀打ちできません。 どのような医療 [続きを読む]
  • 「閑話休題」
  •  気の向くままにブログを書いていて、思うことがあります。 毎日、昨日にブログを訪れた人数の報告があります。 たまに、見るのですが、先週書きました「東京直下型地震」の反響は凄いものがありました。 過去の記事を掲載した時と比較すれば、記事を書いた日には3ケタに近い方の訪問があるのですが、今回は、0に近い数字でした。 いかにもバカげている記事として捉えられたのだろうと推察しています。 また、何で今頃「東 [続きを読む]
  • 不思議な能力99−15(東京直下型地震)
  •  東京都知事選の投開票(7月31日)を前に、メディア各社が序盤の情勢調査の結果を発表している。 いずれも、「小池百合子氏と鳥越俊太郎氏が競り合い、増田寛也氏が追う展開」という表現である。 産経は、「小池百合子氏が一歩リードし、鳥越俊太郎氏と増田寛也氏が急追する展開」と表現している。 順位などは変動している可能性があり、今後、情勢が変動する可能性もあると留保している。 年代別の傾向(毎日新聞)は・小池 [続きを読む]
  • 小林麻央さん心配です。
  •  久しぶりにアップします。 ネット上で「小林麻央、進行性がんで極秘入院」という記事が目にとまりました。 数字が成立しています。 記事からですが、夫である海老蔵さん、数年前に、ご自分でご自分の「数字」を変えています。 見る限り、麻央さんがその数字に引っかかっています。 早く、外してやらないと危険です。 数字が成立している場合には、現代医療では手に負えないと思います。 関係者の方等にお知らせします。  [続きを読む]