あけち さん プロフィール

  •  
あけちさん: 顔面デッドボール
ハンドル名あけち さん
ブログタイトル顔面デッドボール
ブログURLhttp://baseball-p.com/
サイト紹介文ブサメン→イケメンへの進化の過程を描いたドラマ。メンズコスメ・美容情報を発信
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2015/02/21 16:45

あけち さんのブログ記事

  • バルクオムがリニューアル!成分・コースが変更〜相違点を比較
  • バルクオムは2017年9月1日より制度が変更となりました。それにあわせてTHE TONER、THE FACE WASHの配合成分も若干変わっています。成分としては大きく肌に影響を与えるポイントではありませんが確認しておきましょう。バルクオムのコース制度の変更内容バルクオムTHE TONER、THE FACE WASHの変更内容以上2点の解説を行っていきます。バルクオムの制度が変更8/31以前9/1以降コース名スキンケアコース肌活コースセット内容料金【初回 [続きを読む]
  • メンズコスメZIGENとバルクオムを徹底比較!
  • 人気のメンズコスメZIGENとバルクオムを比較しました。両者ともテレビではほとんど見かけることはありませんが、その品質が評価され「口コミ」で広まったという共通点があります。従って、男性化粧品にありがちなアルコールの清涼感だけでごまかすものとは異なり、しっかりと乾燥・オイリー・肌荒れなどの肌トラブルに働きかけます。どちらにすべきか悩んでいる方はじっくり読んで参考にしてみて下さい。ZIGENフェイスジェルとバル [続きを読む]
  • メンズコスメZIGENとオキシーの効果・実感力を比較!
  • 通販で圧倒的な人気を誇る「オールインワンフェイスジェルZIGEN」と、誰しも一度は手に取ったことがある男性化粧品の王道「オキシー」について比較してみました。まず結論から申し上げると、「効果・実感」を求めるのであればZIGENであることに間違いはありません。なぜならオキシーは、それを求めている方を対象とした化粧品ではないためです。多くの男性は、「化粧品なんてどれも同じ。使わないよりは使ったほうがいいんでしょ? [続きを読む]
  • ビタミンCを摂ってもニキビや肌荒れが治らない理由
  • 「抗酸化作用のあるビタミンCを摂ればニキビに効く!」そんなことを聞いたことがある方は非常に多いと思います。しかし、ビタミンCを摂ればニキビが治るということではなく、総合的に私たちの体内でビタミンが欠乏しているためニキビや肌荒れが起きていると考えた方がいいでしょう。洋食文化が急速に広まり、野菜を皮付きで食べたり、玄米や果物、顎を使う機会が減少しました。その代替として、脂っこい洋食やお菓子、肉、軟らかい [続きを読む]
  • 香料入り化粧品は肌に悪くシミを作るって本当?無香料とどっちがいい?
  • ドラッグストアに足を運ぶと様々な化粧品が並んでおり、洗顔料でも「ローズ」「シトラス」「クールミント」「フルーツ」などなど…もちろん「無香料」もあります。この香料の安全性については、当然、無い方が良いとされています。しかし、今はあってもさほど問題になりません。昔は香料が原因で肌にシミを作ってしまうようなアレルギー反応を起こす報告もありましたが、昨今の目覚しい化粧品技術の進化によってかなりの低アレルギ [続きを読む]
  • 日焼けサロンは肌に悪いの?シミ・シワへの影響は?
  • 日焼けサロンとは、サンベッドと言われる紫外線ランプによって人工的に肌を焼くための専門店。この日焼けサロンに、「日光浴ではないから」「自然の紫外線は肌に悪いから」という間違った解釈で通っている方が意外と多いのだとか。結論から言うと、日焼けサロンは通常の紫外線と何も変わりません。男性でも日焼け止めが当たり前になり、日傘を差すメンズまで登場、UVケアに性別の枠はなくなってきていますが、こうした基本的なとこ [続きを読む]
  • 髭脱毛の効果は最短何日・何回目で現れる?
  • 髭脱毛の効果は「毛周期」によって左右され、人によって効果のタイミングが異なります。しかし、言い換えれば照射のタイミングさえ合ってしまえば、たった1回の照射、体験によるパッチテストの照射でも脱毛効果が得られます。脱毛は、「成長期」と呼ばれる、毛乳頭と繋がった状態の毛に対してしか効果がありません。特に髭は埋まっている毛量こそ多いものの、毛周期のサイクルが早いため(毛の成長サイクルがバラバラ)、目に見え [続きを読む]
  • 【髭脱毛の回数】永久脱毛「完了」まで平均何回通院・照射するの?
  • 髭脱毛はどれくらい回数をこなせば効果あるのか?「永久脱毛」のためには何回通っても生えてきてしまうのか?光・レーザー・ニードルと方法によって回数が異なるのか?こうした疑問を抱いている方は多いと思います。結論から言うと、どの脱毛方法を選んだとしても、回数の変化、効果の程度、永久脱毛の有無、それぞれに違いはありません。違うのはその施術方法とかかるお金。平均的に、脱毛方法の如何に関わらず15〜20回の施術・来 [続きを読む]
  • 髭脱毛にかかる値段・料金相場は?
  • 髭脱毛にかかる値段の相場は、その「脱毛方法」によって大きく左右します。髭脱毛には、光脱毛・レーザー脱毛・ニードル脱毛と、3つの脱毛方法があり今の主流です。どの脱毛方法を選ぶかによってかかる金額は大きく変わりますが、その詳細については省略し、本題に入ります。最も安いのは「光」、最も高いのは「ニードル」まず結論から申し上げると、最も安いのは光脱毛、対して最も高いのはニードル脱毛です。鼻下・口下・顎・顎 [続きを読む]
  • オルビスメンズスキンローションを使用した口コミ・評価
  • オルビスの男性化粧品「オルビス メンズスキンローションN」を使用した口コミをまとめます。オルビスというと、女性向けの化粧品としてそのブランドイメージが定着していますが、最近ではPOLAやクリニークなども男性化粧品の開発に力を入れています。私もPOLAのメンズコスメについては長く愛用しているため、このオルビスについても期待して購入してみました。オルビスメンズスキンローションの口コミ・評価【オルビスメンズスキン [続きを読む]
  • メンズビオレデオドラントZを使用した口コミ・評価
  • メンズビオレの制汗剤男性化粧品「メンズビオレデオドラントZ」を使用した口コミをまとめます。ロールオンタイプとエッセンスタイプ、2タイプの商品が発売されていますが同時に検証します。昔は男性でも8×4やBanなど女性用スプレーを使用している方が多い印象でしたが、昨今のメンズコスメブームで、派生商品の制汗剤、デオドラント剤も男性用が人気を集めています。香りにはシトラスと無香性がありますが、男性は間違いなく「無 [続きを読む]
  • 家庭用脱毛器で脱毛できない・効果が無い理由
  • 全ての家庭用脱毛器で髭の脱毛ができないわけではありませんが、多くの場合「失敗した」「後悔した」という口コミが見られます。結論になってしまいますが、「脱毛」というのは毛の仕組みや構造を理解すればそれほど難しいものではないため、「家庭用脱毛器だから」脱毛できないという意味ではありません。「永久脱毛」というのは用語としての問題であって、実態としては家庭用脱毛器だろうとエステだろうと永久脱毛できてしまいま [続きを読む]
  • 抑毛剤?除毛剤?男のムダ毛対策で一番効果があるのはどれ?
  • 顔全面に侵食したヒゲ、胸毛や陰部、Oライン(ケツ毛)、腕毛、すね毛、挙げればキリがありませんが、この恵まれた国日本で生活している以上、毛というのは髪の毛と眉毛(あとは適度な陰毛)だけでOKと感じている方も多いと思います。人並みに生えているならまだしも、夏の暑さを我慢してまで「隠したい」と感じるくらいボーボーでコンプレックスと感じている場合、藁をも掴む思いで抑毛剤や除毛剤、家庭用脱毛器などに手を出して [続きを読む]
  • アンフィーノ フォーメンを使用した口コミ・評価
  • P&G製品をはじめとした海外ブランドを取り扱っている岡インターナショナルから発売されている男性化粧品「アンフィーノ フォーメン」を使用した口コミをまとめます。アンフィーノにはホワイトニングを目的とした「エイジングケアローション ホワイトニング」、保湿を目的とした「エイジングケアローション モイスチャライザー」の2種類が発売されています。見た目もパッケージも使い勝手も使用感も、ほとんど一緒なので「どちらを [続きを読む]
  • 抑毛ローションに青ひげを改善する効果はありません
  • 結論から申し上げますと、「抑毛(よくもう)ローション」と言われる製品について、いわゆる脱毛効果・毛を薄くしたり・青ひげを目立たなくする効果はありません。その名前のイメージから、ひげが濃い男性から見て抑毛ローションにそれはそれは魅力的な効果があるのかと期待させますが、科学的に見てまずあり得ませんし、それが可能であれば脱毛エステやクリニックは潰れています。家庭用脱毛器なども存在するはずがありません。塗 [続きを読む]
  • 髭の「逆剃り」はどうして危険なの?
  • 青ひげの対策としてやってしまいがちな「逆剃り」。確かによく剃れますし、直後の仕上がりについても申し分ありません。しかし時間が経つと肌が極端に乾燥したり、肌荒れやニキビが翌日に発生していた経験は誰しもあるはずです。逆剃りがNGである理由は、髭に対する問題ではなく皮膚に対するトラブルが深刻だからです。髭は毛の流れに沿ってカミソリ又はシェーバーを当てますが、逆剃りは毛の流れ、言い換えれば皮膚の流れに逆らっ [続きを読む]
  • 喫煙とビタミンCの関係〜タバコを吸いながら肌荒れを改善する方法
  • 『タバコを吸うとビタミンCが欠乏する』ということは、喫煙者であれば誰しもが知っていること。これは、タバコに含まれるタールやニコチンを体内で分解するのにビタミンCが使用されるためです。喫煙者と非喫煙者では、その消費量に大きく差が出てしまうため、ビタミンCの不足に伴う肌トラブルやその他の影響が出やすくなるのです。肌荒れやニキビはもちろん、肌のハリ・弾力を出すコラーゲンもビタミンCが必要なので、たるみやシワ [続きを読む]