aorin さん プロフィール

  •  
aorinさん: 人見知りのコミュ障で生活相談員やってます
ハンドル名aorin さん
ブログタイトル人見知りのコミュ障で生活相談員やってます
ブログURLhttp://www.kuchibetasoudanin.top/
サイト紹介文福祉業界で働く二児の父が自由気ままに書いています。
自由文男の介護ヘルパーである私が、男の目線で介護業界を語っています。介護の世界は女性優位であり、男の私の肩身は狭くなるばかりです。また、家に帰れば嫁と2人の娘に囲まれて肩身が狭い思いをしております...
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/02/22 16:25

aorin さんのブログ記事

  • るろ剣北海道編について
  • 少年時代は数多くの漫画を読みました。自分の人格を形成したものがそれらの漫画であったと言っても過言ではないのかもしれません。今回はそんな漫画のお話です。スポンサーリンクるろうに剣心北海道編読んだ。漫画買ったのは数年ぶり。...和月伸宏まだまだ描けるやん。変な顔もあったけど全然見れる。ストーリーも別に考える人がついてるみたいだし今後にも期待。少年時代の思いが蘇った。 pic.twitter.com/YjQHmtFtAY&m [続きを読む]
  • 信じるべきは己の経験だけ
  • 介護職に限らず、どんな職業でも同じ事が言えますね。経験程価値のあるものはありません。最終的な判断を迫られた時、信じるべきは己の経験だけです。スポンサーリンク新しい職場で働き始めて1ヶ月が過ぎました。今はまだ、与えられた仕事をただこなしているに過ぎません。後ろからどんどんやらなければならない事が追いかけてきて、それに追いつかれないようにただ前を向いて走る事しかやれていません。後ろを振り返る [続きを読む]
  • 給料が下がる事への精神的負担
  • 給料ってのは基本的に上がっても下がる事はありません。「基本的に」。但しイレギュラーはあります。今回はそんなイレギュラーなお話です。スポンサーリンク転職前は地方介護職の1つの目標である大台ウン十万を手取りでなんとか越えていました。自分の仕事にその価値があるのかどうかはわかりませんでしたが、事実それだけは貰っていたのです。転職するにあたり、その大台を越えられなくなる見込みがありました。年間 [続きを読む]
  • 24時間の使い方
  • 結婚していても結婚していなくても、子どもがいても子どもがいなくても時間の使い方が上手い人もいれば下手な人もいます。どちらかと言えば私は下手な方だと思いますが、今日はそんな私の平均的な一日の流れを書き出してみようと思います。スポンサーリンク出勤日起床 6時唯一の私の一人になれる時間です。その為誰よりも早く起きる必要があります。この時間に、ケータイで色々と情報収集しながらパンを食べて出発の準 [続きを読む]
  • 金の問題
  • 転職してからというもの、月間休日の日数が2日程度減りました。体への負担が少しづつ蓄積されてきているような気がします。そんな今日この頃、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。スポンサーリンク冒頭に記述した通り、休みは確実に減りました。しかしそれは転職前から分かっていた事。今更驚く事ではありません。逆に休みが減ると言う事は、遊びに行く時間も減るもんですから、お金を使う回数も必然的に減って有り [続きを読む]
  • 安定を望むか波乱を望むか
  • 転職の理由は人それぞれ様々なものです。何が正解で何が不正解かは後々になって見ないとわかりません。私の場合はどうでしょうか。スポンサーリンクめっちゃ暇でお尻に根が出そうな事務職専任の生活相談員か、現場とかけもちで椅子に座る時間すら無い生活相談員か...敢えて後者に転職した私は変人か?— Aorin (@kendyvista) 2017年8月13日忙しい職場にいると自ずと「休憩したい。しんどい」と言う気持ちになります [続きを読む]
  • 先月のご報告
  • 7月は新しい職場での慣らし期間でした。今回はその様子を振り返ってみたいと思います。スポンサーリンク有料老人ホームと一般施設の違いを感じた先月は数日間ではありましたが、現場にて慣らし業務を実施しました。そこで感じた事は「アットホーム感があるなぁ」という事です。もちろん、どちらも同じ『お客さん』です。しかし、私が勤めていた有料老人ホームと比べ、地域との関わりが強い施設特有のアットホーム感を強く感 [続きを読む]
  • 直接的介護について
  • 直接的な介護をしなくなってから4年余りが経っていますが、不思議なことにその介護をやればやるほどどんどんと過去の記憶が蘇ってくるのです。今回はそんな技術は体が覚えていると言うお話です。スポンサーリンク介護技術と言うものは、利用者一人一人全く同じやり方でOKと言うわけには行きません。人それぞれ、体の大きさも、性別もバラバラです。私達はその時その瞬間にどのような手法を用いるべきなのか判断する必要が [続きを読む]
  • ちょっとだけ今回の転職について考察
  • 現在の私の状況ですが・・・パッと5月に転職する事を閃き、その月末に職場へ退職の意思を伝え、6月に退職が正式に受理され、その月末には新しい職場の面接へ行き正式に内定をもらいました。この7月は前職の有給消化中となっています。あれよあれよと言う間に物事がスムーズに進み、非常にめまぐるしい毎日でした。自分の行動をゆっくりと振り返る時間もありませんでしたが、少し時間が取れるようになりましたので、今回は一連 [続きを読む]
  • 人生のターニングポイント
  • 間違いなく今回の転職は人生のターニングポイントになるでしょう。この転職が吉と出るか凶と出るか、それはまだ誰にもわかりません。しかし、いちどきりの人生です。どっちに行こうか悩んだ時、面白い方を選んだ方が楽しいではありませんか。スポンサーリンクありがたいことに、次お世話になろうとしている施設は出戻りである私のことを快く歓迎してくれました。しかも、求人サイトに記載されていた待遇を子育て中の私に配 [続きを読む]
  • 転職先が決まりました
  • 前回の記事で転職を決めた事についてお話ししましたが、今回は退職から転職先に関するお話しです。スポンサーリンク5月の末に上司へ退職の話を切り出しました。有難い事に何人かの方々からは引き止めていただいたりもしましたが、最終的には私の意思を尊重させていただきました。気が付けば今の職場には約10年在籍していました。入職した頃には独身でしたが、この10年で結婚し子どもが2人誕生しました。色々な意味で人とし [続きを読む]
  • 転職の時期は今
  • 転職を考えています。同業種での転職です。今回はそんなおじさんの転職についてのお話です。スポンサーリンクなぜ急に思い立ったのか。幾つかあります。1つは、今の職場の先輩が、真剣に今後の事について考えていた事です。自分の売り時や、あと何年働けるか、その他諸々。その話を自分に置き換えた時、漠然と社会福祉主事か社会福祉士を取得した暁にはどこかに転職しようとは思っていましたが、本当にそのタイミングで [続きを読む]
  • 車中泊の下準備
  • 車中泊は男のロマン...と、少なくとも私はそう思っています。今回はそんな車中泊に関するテーマです。スポンサーリンク興味の無い方には本当に見向きもされないテーマが車中泊では無いでしょうか。そんな方々からすれば、何でわざわざ狭い車の中で寝るのか、家で寝たら良いでは無いか、旅館に泊まれば良いでは無いか...etc。到底理解出来ないかもしれません。なぜ車の中で寝るのか、ズバリそれは「そこに車があるから」 [続きを読む]
  • 介護業界は安泰だと思っていた
  • 2025年には団塊の世代が全員後期高齢者に到達し、史上最大の超高齢時代に突入します。今回はそんな介護業界の今後について考えて見ます。スポンサーリンク2025年に向けて、介護士を海外も含めて大量導入する必要がある介護業界。リアルに猫の手も借りたい程人が足り無いほどです。しかし、冷静に考えればそれは2025年までの話。それ以降、団塊の世代がどんどんとお空に旅立って行った後どうでしょう。どんどんと人口が減 [続きを読む]
  • トラウマ
  • 新米介護士だった頃、毎日毎日怒られていました。それはもう地獄でした。特定のその先輩が嫌だと言う事はもちろん、介護自体も嫌になるレベルでありました。スポンサーリンク昨日夢を見ました。変わらずその先輩に怒られている夢でした。「あいつは駄目だ」とか「手が遅い」とか「使えない」とか散々です。それは3年強程度の出来事だったのですが、その傷は案外深く、10年以上たった今でもその夢を見ているのです。そ [続きを読む]
  • 鬼嫁四コマ
  • ちょっと趣向を変えて四コマでも描いてみようと思い立ちました。題材はもちろん我が家の鬼嫁です。私が日々受けている酷い仕打ちに関するネタは尽きません。スポンサーリンク絵も塗りも雑ですが、嫁の性格が良く現れているかなと思います。実に勝手気ままです。スポンサーリンク [続きを読む]
  • 私の嫁は鬼嫁です
  • 私の嫁に関してこのブログではあまり触れていなかったのですが、実は何を隠そう私の嫁は生粋の鬼嫁です。 よく言われるベタな鬼嫁。そんな嫁に関しては書いてみたいと思いますスポンサーリンク結婚についてよく「我慢が大切」とか、「亭主関白よりカカア天下」であるべきとか言われます。私も確かにその通りだなと思います。しかし、カカア天下を我慢していると何だか私だけが損をしている気持ちになるのは何故でしょう。 [続きを読む]
  • 介護職の転職事情
  • 介護職はフットワークが軽い事で有名です。他業種とは一線を画すると言っても過言ではありません。そんな介護職が転職を意識する時はどんな時なのか、今回はそんなお話です。スポンサーリンク転職は人生の分岐点であり、その決断を下すまでには様々な葛藤があります。しかし、介護職にその理論は当てはまりません。介護職にとって転職は人生の分岐点とは言えないのです。なぜなら介護職は同業種で転職してなんぼだからです [続きを読む]
  • 介護業界にもプレミアムフライデーを
  • 正直私なんかプレミアムフライデーって何ですか? って感じなのですが、どうやら世間一般的にはこの言葉自体は認知されているようで…。確かにAmazonのHPにも「ちょと豊かなプレミアムフライデー」って書いてあったので、知らぬ間に皆が知っていて当たり前な状態になっていたようです。スポンサーリンクwww.shining-man.com上記ブログで勉強させていただきました。知らない間にそんな制度が検討されていたのですね。寝耳に [続きを読む]
  • マスクで認知症対応は難しい
  • マスク人口は世界でも日本がダントツで多そうですが、それに伴い弊害もチラホラと出てくる様になってきました。マスクは感染症予防や花粉症予防に役立ち、今や無くてはならない存在と言えます。これからもマスクと正しく共存していくために私達はどうすれば良いのでしょうか。スポンサーリンク・マスクが日本で流行した理由マスクが日本で爆発的に流行した理由はスギ花粉、感染症、または公害等の増加によるものだと思いま [続きを読む]
  • 3DS版ドラクエ7
  • 久々にゲームの話題。今唯一プレイ中なのが3DS版ドラクエ7。現在の状況について記したいと思います。 PS版はクリアするのに100時間以上かかりましたが(というか、時間がかかった事は覚えているのですが、クリアしたのかどうかは定かではありません。記憶が曖昧です。そういう意味もあり今回再プレイしている次第です)。スポンサーリンク保険で2つセーブデータを保存しています。私のリスペクトする両津勘吉から名前は「 [続きを読む]
  • 介護職の嫁が夜勤の夜は...
  • 介護職の嫁が正職員で働くには月に数回の夜勤が必須となります。と言う事は嫁が夜勤の夜、旦那は子どもの世話をする必要があるのです。今日はそんな嫁が夜勤の間、家を守る旦那の日常を綴ります。スポンサーリンクwww.kuchibetasoudanin.top私の嫁は介護士です。介護士の嫁を支えるには旦那が自宅でそれなりの働きをする必要があります。時系列で先日の私の動きをまとめてみました。18:30 「保育所に長女と次女を迎 [続きを読む]
  • コミュ障で相談員やってます
  • ブログタイトルを変更しました。微妙な変更です。『口下手のコミュ障で生活相談員やってます』から「コミュ障で相談員やってます」へ簡略化した次第です。スポンサーリンク実家に帰省した際、かつて私が生活していた部屋がリフォームされていました。壁紙、絨毯が綺麗に張り替えられていたのです。確かに住み始めて数十年が経っていますから、かなり劣化は進んでいました。しかし、リフォームする事により雰囲気が完全な新 [続きを読む]
  • 介護職と学歴の関係性
  • 現在介護職は慢性的な人手不足と言われています。しかし、世間一般的にあまり触れられていないのが介護職にどの程度の学歴が必要なのか。介護技術に関する情報は良く見られますが、学歴に触れられているものはあまり見かけないのが現状です。と言う事で、今日の記事は、介護職として働きたいと考えている人達へ向けて、果たして介護職に学歴は必要なのかと言うお話です。スポンサーリンク・介護職と学歴の関係性私が学生の [続きを読む]
  • 介護福祉士の今後
  • これまで介護福祉士という資格は介護の仕事に携わる人間であれば、取得していて当たり前と言われるレベルの資格でした。今日はその介護福祉士という資格の定義が揺らぐお話を紹介します。スポンサーリンク介護福祉士、希望者が半減 受験資格に450時間の研修(朝日新聞デジタル) - Y!ニュース #Yahooニュースアプリ https://t.co/p1NnXHl6PL— Aorin (@kendyvista) 2017年2月10日介護人材「質の確保なしで量の確 [続きを読む]