kurita さん プロフィール

  •  
kuritaさん: 旅人の備忘録
ハンドル名kurita さん
ブログタイトル旅人の備忘録
ブログURLhttp://traveler2345.blogspot.jp/
サイト紹介文学習中のプログラミングに関する話題です。
自由文最近細かな活字が読みにくくなってきました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/02/22 17:15

kurita さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • pandasを使って日経平均株価を読み込む
  • Python のpandasを使って日経平均株価を読み込みます。以下のコードで確認できます from pandas_datareader.data import get_data_yahooimport pandas as pdimport matplotlib.pyplot as pltimport types#日経平均のヒストリカルデータをYahooからダウンロード 前日のデータまでとれるdf = get_data_yahoo(symbols='^N225', start='1/1/1984')print(df[-10:])print(type(df))print(df.index)print(df.columns)print(df["Adj [続きを読む]
  • Eagle 8 をインストール
  • 前から使っているPCB用CAD Eagle の最新版をインストールしました。 今回はAutoDeskの影響が外観ででてきています Eagleのセットアップファイルをダウンロードして起動 アイコン(ロゴ)も変わっています Eagle起動後の操作感はほとんど変わらないようです。またAutoDeskへのログインが必要になったようです。自分は別ののCADでIDを作ってあったのでそのIDでログインできました。フリーで利用できる基 [続きを読む]
  • mikroC Pro Ver7 でライセンス方法が変わった
  • mikroC Proのアクチベーション方法は、これまでUSBドングルを刺すか、key licenseというexeファイルを自分のPCで実行することによって可能でありました。mikoroC ver 7になってこの方法が変更になりました。USBドングル方式はこれまで通り有効のようですが、exeファイルによる方法が利用できなくなりました。exeファイルを実行する代わりにActivation codeを入力します。このactivation codeはメールでmikroelektronikaに [続きを読む]
  • Fusion PCB の色変えオプションの追加料金が無料になった。
  • PCB製作で利用するFusion PCB、これまでは緑の基板が一番安く他の色を選択すると割り増し料金がかかっていました。 https://www.seeedstudio.com/fusion_pcb.html 最近きたダイレクトメールによると、緑以外の色を選択しても料金は変わらなくなったそうです。競合のElecrowが前から割り増し料金なしであったので影響されたのでしょうか?利用者にとってはありがたい話です。 [続きを読む]
  • Visual Studio 2015 community でOpenCV3.1をコンパイル
  • OpenCV3.1に付属するDNNを試してみたいと思いVisual Studio 2015 community をインストールした後にOpenCV3.1とopencv-contributionをセットアップしてみました。GitHubからOpenCV3.1とcontributionをダウンロードDドライブにopencv31というフォルダを作り、そのフォルダにopencv,opencv_contrib-masterをコピー また、buildしたファイルを格納する空のフォルダOpenCV31buildを作るCMakeを起動し、opencvsources フォルダを指定、b [続きを読む]
  • Dlibを試す
  • Dlibは画像処理や機械学習ができるライブラリですhttp://dlib.net/特に顔認識は高速との評判です。Windows環境でcmakeでコンパイルを試みましたがうまくいかなかったのでlinux上でコンパイルしました。linuxといっても専用のマシンがないのでVMWarePlayer上でのlinuxです。顔認識のサンプルプログラムを実行しました。サンプルとして同梱されているので認識できて当たり前ですが、動作確認できました。cmakeではコンパイルできまし [続きを読む]
  • Deep Learning Chainer をインストール
  • 簡単にインストールできるとのことでChainerをインストールしてみました。コマンドプロンプトからpip で何のエラーもなくインストールできました。時間もほとんどかかりませんでした。PythonXYで実行してみました。mnistの文字認識学習ですが、コンソールの表示がちょっとおかしいですが実行できています。コマンドプロンプトからpythonを実行すると以下の通り。学習とともに正解率があがっていくのがわかります [続きを読む]
  • レスポンスが良いElecrow
  • 昨日、金曜日の夜20時過ぎですが、Elecrowに電子工作のPCBを注文しました。土日は休みだろうと思っていましたが、本日、土曜日ですが、注文を受けたとの確認のメールがありました。以前はSeeed Fusionばかりでしたが、最近は続けてElecrowを使っています [続きを読む]
  • Rapsberry pi 3 の準備
  • Rapsberry pi 3 を使ってみようとおもい準備しました。 平日のうちに必要な機器を調べ準備したつもりでしたが、HDMIケーブルを用意するのを忘れてしまいました。 できるところまでやっておこうと思います。 電源は2.5A以上とのことですが、2.4Aで代用します。 キーボードは手持ちの中古です。 SDカードのフォーマッタをダウンロードします。 microSDをフォーマットします OSをダウンロードします ダウンロードしたOSを展開し [続きを読む]
  • RadStudio XE7 c++builder でデバッグ実行ができない。
  • 最近、昔作成したプログラムを修正しようと思ってRadStusio Xe7 c++builderを立ち上げデバッグ実行をします。  すると、初回は実行できフォームが表示されたのですが、2回目以降はフォームが表示されなくなりました。いろいろ試していると、一回クリーンアップするとデバッグ実行できるようになりました。ただ、クリーンアップ後実行できるのは1回だけで、また実行したい場合はクリーンアップをしなければなりません。 一体 [続きを読む]
  • ElecrowのデザインルールとGerber Generator をダウンロード
  • Eagleで作成した基板をElecrowに注文する際に、ガーバーファイルの拡張子がSeeed と同じだったのでSeeedのcamでガーバーを作成し、注文していました。これでも問題なく基板が作成できます。Elecrowのサイトを見ているとElecrowでもデザインルールとcamファイルがありダウンロードしてEagleのフォルダにセットしました。 EagleでElecrowのcamファイルを見てみると中身は、Seeedそのものです。   同じファイルで注文 [続きを読む]
  • ELECROWでPCBを注文してみた
  • 趣味の電子工作で、PCBをつくるのにELECROWを使ってみました。http://www.elecrow.com/services-pcb-prototyping-c-73_116.html 以前、Seeed fusionを利用したことがありますが、注文方法もSeeed fusionとほぼ同じでいけました。ガーバーファイルはSeeedに注文する場合とまったく同じです。もう神奈川まできているので今日か明日には到着するとおもいます。2種類の 5cm x 10cm のPCB10枚、合計20枚で送料込みで35.82USDでし [続きを読む]
  • BLE Nano & MK20 USB Board 環境構築
  • BLE Nanoは、mbed, arduinoあるいはGCCで開発ができるBluetooth搭載の開発ボードです。スイッチサイエンスから購入できます。技適を得たMDBT40モジュールを使っているとのことなので、日本での使用も違法にはならないようです。表面部品ははんだ付けされているので、自分ではんだ付けするのはピンヘッダだけで特殊な技能は必要ありません。今回は、mbedでの開発環境を構築してみました。セットアップの方法はHPに手順があり [続きを読む]
  • 過去の記事 …