Ria さん プロフィール

  •  
Riaさん: 彼と長く付き合いたい!真実の愛を考察するブログ
ハンドル名Ria さん
ブログタイトル彼と長く付き合いたい!真実の愛を考察するブログ
ブログURLhttp://nana7pico.com/
サイト紹介文恋愛経験は豊富とは言えないながらも、お付き合いは長続きしてきた私が恋人との真実の愛を考察するブログ。
自由文あくまで個人の経験ですが、好きになった彼に告白されるまでの経緯や、デートの内容、お付き合いを長続きさせるために考えてきたこと等を綴っています。

fanblogの「青春の欠片〜恋人との真実の愛を考察するブログ〜」からこちらに移転してきました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 81日(平均1.9回/週) - 参加 2015/02/23 00:40

Ria さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 千代田線沿線デート 青山 六本木など 恋人と69回目のデート
  • 前回のデートから、約1か月後。その時、私は千代田線が定期圏内だったので、彼にお願いして、千代田線沿線のオシャレな街をお散歩デートした。最初に赤坂まで電車で行って、そこから乃木坂、青山、表参道、六本木、明治公園、千駄ヶ谷、そして最終的に新宿の方まで彼と一緒に歩いた。明治公園の近くでは嵐のコンサートをやっていたらしく、文化祭みたいな格好の女の子が周囲にいっぱいいた。嵐ファンと思われる女の子たちは数が多 [続きを読む]
  • 7度目の彼の誕生日 プレゼントは水筒 恋人と68回目のデート
  • 前回のデートから、1週間後。大好きな彼と恋人になって7年目の彼の誕生日を迎えた。彼の誕生日当日のデートは、初めて彼の趣味の将棋のやり方を教えてもらった。(というか、彼に「教えさせて下さい」と頼まれたw)彼は、自分の趣味のことを人に教えるのはすごく楽しそうだった。相手が彼女だと、また特別なのかな?初めはドトールでランチを食べながら駒の動かし方や基本的なルールを軽く教えてもらい、その後に将棋会館へ。私は将 [続きを読む]
  • 4カ月半の遠距離恋愛
  • 【交際7年目の恋人と65回目、66回目、67回目のデート日記総まとめ】6月1日:ゴールデンウイークのデート以来、彼とは夏季休暇まで会えないかと思ってたけど、運良く6月に3連休があったので、私が好きな声優さんのラジオの公開録音に参加するために帰省したことをきっかけに彼とデートもできた。その日は、彼とホテルでラブラブな時間を過ごした。地元を歩いたり、今までと同じ様に彼とラブラブしていると、学生時代と変わらない気 [続きを読む]
  • 多分、忘れられていたであろう私の誕生日
  • 私が社会人1年目の新人研修の真最中で、交際7年目の彼とは遠距離恋愛になっていた頃。私は夏まで地元には戻れなかったので、会社の本社がある関西で誕生日を迎えた。私はその日、25歳になった。会社の同期が誕生日会を企画してくれて、カラオケで20人以上集まってもらい、「四半世紀おめでと〜!☆!」と祝ってもらった。誕生日会には来れなかった同期の子もプレゼントをくれたり、すごく良くしてもらった。誕生日の過ごし方は、年 [続きを読む]
  • GWに帰省 映画「図書館戦争」恋人と64回目のデート
  • 私が新入社員になって、1か月後。彼とは遠距離恋愛になっていたけど、ゴールデンウイークになって私が帰省をしたタイミングで久しぶりにデートができた。彼が見たいと言っていた映画「図書館戦争」を一緒に観に行った。関西での新入社員研修もすごく楽しいが、私はやっぱり実家や地元が好きで、数日間でも戻って来れてすごく安心した。彼と遠距離恋愛になっていても、戻ってくればいつものデートができて幸せだった。「図書館戦争 [続きを読む]
  • すごく楽しかった新入社員研修 新入社員同士の恋愛も
  • 長かった学生時代が終わり、ついに私も社会人になった。彼氏とは数か月間、遠距離恋愛になってしまったけど、私の新入社員研修期間は「人生の第二の黄金時代」とも呼べるほど、すごく楽しい時期だった。前の年に彼が新入社員になった時の様子を見ていると、社会人は身体を壊したり、精神を病んだりとネガティブな経験の方が多いイメージがあったけれども、私の場合は恵まれていた。私の職種は入社1年目に資格をとる必要があったの [続きを読む]
  • 就職1週間前 遠距離恋愛が始まる前に 恋人と63回目のデート
  • 前回のデートから、約1週間後。就職する1週間前に、彼とデートができた。私達の住んでいる所は関東であり、私が就職した会社は本社が関西にあったので、少なくとも新入社員研修期間の約3〜4カ月間は彼と遠距離になることが決定していた。新入社員研修が終わった後の配属先は、私は関東を希望していたけれど、その時点ではまだ未定だった。遠距離恋愛がいつまで続くのか、明確にわからないところが不安だった。でも、彼とは近距離 [続きを読む]
  • 初めてのスカイツリー 就職直前の春休み 恋人と62回目のデート
  • 前回のデートから、約1カ月後。私の免許合宿が終わり、筆記試験も合格して無事に運転免許を取得したタイミングで、恋人とデートした。学生時代最後の3月だった。彼に会うまでは、私の頭の中はまだ免許合宿で出逢った男の子のことが忘れられずにいたので、彼と会って最初の数分間は手を繋ぐのを忘れていた。いつもなら、どちらからともなく、会ってすぐに手を繋ぐのに。でも、デートで彼と会った時に、やっぱり彼はかけがえのない存 [続きを読む]
  • 免許合宿で心の浮気
  • 学生時代最後の春休みに、私は初めて、彼以外の男性のことが猛烈に気になった。大好きな彼と恋人になって6年目の春休みで、もうすぐ交際7年目に入る時だった。 学生の免許合宿は出会いを求めて行く様な人もいるみたいだが、初めから出会い目的でない場合も、合宿は人を恋の罠に落とす魔法がある。まさか、恋人がいるのに、自分が免許合宿でときめきを感じるなんて、予想もできなかった。それまでの学生生活の中でも、彼以外の男性 [続きを読む]
  • 彼も私も車の運転したくない 続 恋人と61回目のデート
  • 大好きな彼と恋人になって6年目のバレンタインデートは、サイゼリヤでランチしたり、ゲーセンで彼の得意なゲームを一緒にプレイした。あと、その日は私の免許合宿の直前だったので、ランチしている時に彼からマニュアル車の運転の難しさや心構えを教えてもらった。私は卒業間際の免許取得だったけど、彼は学生時代の早いうちに免許合宿に行っていたので、体験談を教えてもらえたのは心強かった。彼が免許合宿に行っていた時、慣れ [続きを読む]
  • MY HONEY REMEDY は蜂蜜に限りなく近いシャンプー 愛される髪へ
  • 大好きな人と一緒にいる時、最高に美しい自分でありたいと女の子ならよく思いますよね。表面の美しさだけではなく、心の美しさであったり、毎日食べるものや使うものによって形成される自分の内側の美しさも大切です。毎日使うシャンプーをちょっと良いものに変えてみると、気分が上がり、しかも髪が本来の美しさを取り戻します。私は今回、MY HONEY REMEDYという生はちみつ20%のシャンプーを使ってみました。 MY HONEY REMEDYは [続きを読む]
  • 内定2社で就活終了 恋人と57回目のデート
  • 私は、秋に2社目の内定を貰った。就活で内定を頂いた2社とも第一志望の職種とは違っていたけど、研究室の先生にいつ就活が終わるのかと発破をかけられていたし、2社目の内定した企業に就職することを決めた。私が就職を決めた仕事は、わりと給料が良い方だった。少し心残りはあったけれども、一段落したので、1カ月半ぶりに彼とデートができた。この日は彼の仕事後のデートだったので、21時に待ち合わせてホテルへ。彼に、「おめで [続きを読む]
  • アイドルの結婚 須藤 凜々花
  • 2017年の6月17日の18時50分頃。AKB総選挙の最中に、結婚を発表したアイドルがいた。NMB48チームNメンバーの須藤凜々花だ。結婚のお相手はまだ発表されず、詳細は後日に須藤凜々花と大人達の口から発表されるとのことだった。須藤凜々花さんは、1996年11月23日生まれで、現在は20歳。まだとても若くて可愛らしいけど、彼女はただ可愛いだけではない。哲学を愛していて、よく本を読み、物事を考え、考えたことを言葉にする才能にも長 [続きを読む]
  • 6度目の彼の誕生日 0時ぴったりのキス 恋人と56回目のデート
  • 前回のデートから、約1ヶ月後。大好きな彼と恋人になってから6度目の彼の誕生日を迎えた。誕生日前日の20時半に彼と待ち合わせて、久しぶりの夜デートだった。一緒に晩御飯を食べて、彼の仕事の話をいっぱい聞いて、その後はレイトショーで洋画を観た。そして、帰る時に彼の家の最寄り駅で降りて、家までは行かなかったけど、途中までお見送りした。彼の帰り道で人気のない場所に来た時に、ちょうど日付が変わって彼の誕生日になっ [続きを読む]
  • 4カ月ぶりのデート 恋人と55回目のデート
  • 前回のデートから、約4カ月後。私は、激しい就職活動の嵐と誕生日を経て、一社内定を獲得した。前の年に彼が就活をしていた時は、彼はデートの時に七夕の短冊に「内定を下さい。」ってお願いを書いていたくらいだが、自分も就活を経験して、その切実さを痛感した。一社内定を貰っても就活はまだ続けていたんだけど、気持ちに余裕ができたので、4カ月ぶりに彼とデートすることができた。彼も、新入社員になって間もない頃で、慣れな [続きを読む]
  • 6年目も恋愛中
  • 大好きな彼は晴れて社会人になり、私は修士2年で絶賛就活中の春に、私達のお付き合いは6年目を迎えた。周りの人に彼のことを話すと、「6年目って、すごく長いね」「一途なんだね」等と言ってもらえて、一方では、「長く付き合ってると空気みたいに(家族みたいに)なっちゃわない?」と聞かれたこともあった。「恋人と長く付き合うと家族みたいになる」という現象に関しては、頻繁に会っている恋人同士ならなりやすいのかもしれない [続きを読む]
  • 過去の記事 …