goyaman さん プロフィール

  •  
goyamanさん: ゴーヤの育て方.com
ハンドル名goyaman さん
ブログタイトルゴーヤの育て方.com
ブログURLhttp://xn--m9jp3sygle0536a7pvb.com
サイト紹介文ゴーヤの育て方。摘芯、支柱立て、収穫のコツ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/02/23 09:51

goyaman さんのブログ記事

  • ゴーヤ栽培 コツ
  • ゴーヤ、いっぱいなると嬉しいですね ゴーヤの栽培は比較的簡単とはいうものの、やはり初心者にとっては不安ですし、慣れている方も何故か良く生長しないシーズンがあります。 ゴーヤ栽培をする時のコツを確認してみると、 失敗の原因が分かるかもしれませんのでご紹介します。 [ゴーヤ栽培 コツ]まず、前提として、ゴーヤの敵芯をしてくださいね。近所の方々が、実がならない! と言っていた理由は、 [続きを読む]
  • にがにがくん 特徴と育て方
  • にがにがくん にがにがくんは、トキタ種苗が出しているゴーヤの品種です。ゴーヤの最大の特徴でもある苦みに重点をおいた品種なので、ゴーヤの風味を味わうにはぴったりです。 苦みに特徴のあるにがにがくんの、特徴と育て方をご紹介します。 ■にがにがくん 特徴と育て方 1. にがにがくん 特徴・実の長さは28cm〜30cm、太さは6cm〜7cm、重さは210gほどと、やや細長いタイプの形をしてい [続きを読む]
  • しろにがくん 特徴と育て方
  • しろにがくんという品種のゴーヤがあります ゴーヤといえば、緑色のものを思い浮かべますが、近年は白色のものやオレンジ色のものなど、ゴーヤにもカラフルな品種が増えてきました。 純白のしろにがくん(トキタ種苗)の特徴と育て方をご紹介します。 ■しろにがくん 特徴と育て方 1. しろにがくん 特徴・なんといっても、真っ白な色が特徴的です。 ・1個の長さが15cm〜18cmほどになり、 [続きを読む]
  • ジャンボゴーヤ 特徴と育て方
  • ジャンボゴーヤは、名前の通りとても大きいのが特徴的な品種です 一般のゴーヤと比べると、重量にして3倍以上も大きいものが収穫できることもあります。実が大きく育つジャンボゴーヤの特徴と育て方をご紹介します。 ■ジャンボゴーヤ 特徴と育て方 1. ジャンボゴーヤ 特徴・実の長さが30cm〜35cmで、中には40cm近くになるものもあります。 ・1個の実の重さは、だいたい500gくらいですが、 [続きを読む]
  • 豊作ゴーヤ 特徴と育て方
  • 豊作ゴーヤは、ゴーヤ栽培では必須とされている摘心などの作業が、よく分からない初心者の方でも、育てやすい品種です。 また、多収穫をねらえる品種なので、今までゴーヤ栽培がうまくいかなかった方にもお勧めです。 豊作ゴーヤの特徴と育て方のコツをご紹介します。 ■豊作ゴーヤ 特徴と育て方 1. 豊作ゴーヤ 特徴・濃い緑色が美しい品種です。 ・実は20cm〜25cmくらいで、細身の形をしています。 [続きを読む]
  • ゴーヤ プランターの育て方
  • プランター栽培でも、美味なゴーヤが1株で数十本収穫できます。わかりやすいプランターでの育て方をご紹介します。 ■ゴーヤ 栽培スケジュール ■ゴーヤ 栽培データ 英名・学名 bitter melon・momordica charantia var. pavel形態 つる性一年草原産地 熱帯アジア、日本草丈/樹高  400cm〜500cm開花期 6月〜9月結実期 7月〜10月上旬花色 黄色栽培難易度(1〜5)  2 比較的易しい耐寒性 弱 [続きを読む]
  • ゴーヤ 食べすぎ
  • ゴーヤチャンプル、毎日でも食べたい! ゴーヤは健康にも良いと、番組や書籍などで多く紹介されています。確かにゴーヤには体を元気にする成分がたくさん含まれていて、ゴーヤを常食したら夏バテにならずに済んだというような体験談もよく聞きます。 では、ゴーヤには食べても良いことばかりで、悪いことは何もないのでしょうか。例えば、グリーンカーテンと収穫を目的としてゴーヤを育てていた場合、家族だけでは [続きを読む]
  • ゴーヤ 連作障害
  • ゴーヤは連作の影響をあまり受けない野菜と言われます しかし、何年も同じ場所で同じ植物を植え続けると、やはり何らかの連作障害が出てくるものです。 ゴーヤの場合は、連作障害が現れるのは4〜5年だといわれています。去年育てていたゴーヤの状態で、ある程度被害を予測することができます。 ゴーヤのつるが黄色く変色したり、つるから白い粉がふきだしたり、茶色い汁が出てきたりしていたら、連作障害の症状が [続きを読む]
  • ゴーヤ 発芽のコツ
  • ゴーヤ、何もせず種まきすると2〜3割程度の発芽率です ゴーヤを種から発芽させようとしても、意外と発芽率が悪いです。ゴーヤの発芽率をより良くするには、どのようにすれば良いのでしょう? ■ゴーヤ 発芽環境 ・ゴーヤの発芽温度は?ゴーヤが本来自生しているのは、九州や沖縄といった日本でもかなり温暖な地域です。 その為ゴーヤの発芽温度は高く、25度〜30度です。発芽するまでの期間、発芽温度を [続きを読む]
  • ゴーヤ種の取り方
  • ゴーヤの種は、良い株から取ります* ゴーヤ、今年の栽培に挑戦し、見事、実を収穫できたかたは、来年のために、種を取ることもできます。  ■ゴーヤ種の取り方 ・種を取る時期ゴーヤの種は、熟した実から採ることができます。そのためには、ゴーヤの実を株にならしたまま熟させる必要があります。 ただし、ゴーヤは株についたまま、実が完熟するまで置いておくと、株が弱ってしまい、収穫量が少なくな [続きを読む]
  • ゴーヤ酒の作り方
  • ゴーヤがたくさん収穫できたらゴーヤ種にしましょう ゴーヤには、体を健康に保つ様々な効能があります。そろそろゴーヤ料理も飽きてきたという方には、ゴーヤ酒がお勧めです。 ゴーヤをアルコールに漬けるだけの簡単なものですが、ゴーヤの苦みと旨み、栄養がアルコールに溶けだし、最高の健康ドリンクになります。 ゴーヤ酒にすることで、冬でもゴーヤの風味を楽しむことができますよ。 ■ゴーヤ [続きを読む]
  • ゴーヤ 育ちが悪い
  • ゴーヤを何度も育てているのに、今年だけうまく育たない! ことがあります  基本に忠実にゴーヤを育てても、育ち具合が悪く実の収穫が少ないということも。 近所と比べると、なんだか自分の家のゴーヤだけが育ちが悪い……などなど。そういった場合、もしかすると原因は水やりや日照だけではないかもしれません。 日当たりが悪かったり、水やりが足りない、あるいは多すぎて根腐れしているということもあるか [続きを読む]
  • ゴーヤ 花言葉
  • ゴーヤ=ニガウリは、最近ではポピュラーな野菜になりました  夏バテ予防に効き、美味しいので大人気です。 今ではスーパーに普通に並んでいるゴーヤですが、20年前は本州ではあまりメジャーな野菜ではなかったのです。 今やグリーンカーテンに最適な植物ということで栽培するかたも増えました。そんなゴーヤの花は、小ぶりで明るい黄色をしています。 雄花と雌花が分かれていて、雌花の付け根は開花の頃 [続きを読む]
  • 沖縄願寿ゴーヤー
  • 沖縄願寿ゴーヤー  沖縄願寿というゴーヤ、「おきなわがんじゅ(う)」と読みます。 一般的に流通しているゴーヤの種や苗のには見あたりませんが、ネットでなら苗や種の入手も簡単にできます。 実はこのゴーヤ、見た目のインパクトがものすごく強いのです。沖縄願寿ゴーヤーとは、どのような特徴のある品種なのでしょうか。  ■沖縄願寿ゴーヤー 特徴と育て方 1.沖縄願寿ゴーヤーの特徴沖縄願 [続きを読む]
  • ゴーヤ栽培 相性
  • ゴーヤはとても丈夫で、生育も旺盛で育てやすい野菜です  ところが、そんなゴーヤでも病害虫の被害にあうことがあります。防除するために薬剤を使う方法はありますが、できれば薬剤を使わずに育てたいと思うのが家庭菜園です。 ゴーヤと相性の良い植物を一緒に育てることで、ゴーヤの病害虫を予防する効果が期待できるものあります。 こういった、特定の植物を一緒に育てることで、良い効果を得ることができる [続きを読む]
  • ゴーヤ 下の方の葉が枯れる
  • ゴーヤの苗を植え付け、ツルが伸びてくる時期や結実の時期に、時々下の方の葉から枯れこんでくることがあります  原因はいくつかありますが、ちょっとしたことで解決することから、改善が難しい問題もあります。 同じように下の方の葉から枯れている状態でも、よくよく観察してみると、原因によって症状が違ってきます。 ゴーヤを健康に育てるためには、異常がないかをこまめにチェックしましょう。 &nbs [続きを読む]
  • ツルレイシとは?
  • ツルレイシ  ツルレイシという言葉を聞いたことはありますか?ツルレイシというのは、簡単に言うと野菜のゴーヤのことを指します。 ツルレイシの他にも、ゴーヤやニガウリといった呼び方もあります。このツルレイシという植物は、どのようなものなのでしょうか。  [ツルレイシとは?]   ■ツルレイシとは? ツルレイシという言葉は聞き慣れなくても、ゴーヤやニガウリといえば分かりやす [続きを読む]
  • ゴーヤ 日陰の育て方
  • ゴーヤはとても生育が旺盛な植物で、病害虫にも強く丈夫で育てやすいという特徴があります  最近はグリーンカーテンに最適な植物として紹介されることも多くなり、日当たりを好むイメージがあります。 けれど、ゴーヤは一日中直射日光の当たる場所でないと育てられないのでしょうか。  [ゴーヤ 日陰の育て方]   ■ゴーヤと日当たり ゴーヤは日当たりの良い場所を好むイメージが強いです。 [続きを読む]
  • ゴーヤ栽培キット
  • ゴーヤ栽培キット 楽天市場  グリーンカーテンや夏バテ防止の食材のため、ゴーヤ栽培にチャレンジしてみたいけれど、何から揃えればいいか分からないということがありますよ。 そんな時は、セットになっているものを選ぶのがお勧めです。本格的な栽培セットから、プレゼントにもOKな可愛らしい包装のものまで、ゴーヤ栽培キット、セットなど様々なものが販売されています。用途や好みに合わせて選んでみてください [続きを読む]
  • ゴーヤ 元気がない
  • 2016年もあばしゴーヤの接ぎ木苗です  ゴーヤは、元来とても丈夫な性質をしていて、暑さにも日差しにもめげずに育ってくれるので元気がないと、とても心配になります。 ゴーヤの元気がなくなってしまう原因には、どのようなものがあるのでしょうか。  ■ゴーヤ 元気がない 1.水切れ ゴーヤはツルを伸ばし、葉を多く茂らせるため、水分を蒸散する量が多い植物です。 まだ苗が小さく気温が高く [続きを読む]
  • 群星 汐風 島風など
  • いろいろなゴーヤをご紹介します  ■群星 汐風 島風などの特徴と育て方  ・群星(むるぶし)・沖縄県農業研究センターが平成4年に育成した品種です。・雌花の着生が多い品種です。・果実の形は紡錘形で、長さは25〜35cmになります。・果実の色は濃い緑色をしています。・果実のとげは鋭い品種です。・沖縄県内での普通栽培と半促成栽培に適した品種です。 ・汐風(しおかぜ)・沖縄県農業研究センターが平成7 [続きを読む]
  • 太れいし
  • 太れいし  太れいしは、暑さに強い品種なので、「緑のカーテン」におすすめのゴーヤです。独特の苦みもあり、健康にも良いと評判です。  ■太れいし特徴と育て方 1.太れいし 特徴・果実は鮮やかな緑色です。・果実の長さは15cm前後になります。・実ぞろいがゴーヤの中では特によい品種です。・着果のよい品種で、収穫初期から収量が上がります。*販売業者:タキイ  2.太れいし 育て方・根張りのよい [続きを読む]
  • 固定種とF1種
  • すずめゴーヤはF1種  ゴーヤは固定種の多い作物です。あばしゴーヤ、沖縄中長レイシ、さつま大長れいしなどは固定種です。 近日人気のすずめゴーヤはF1種(えふわんしゅ)のゴーヤです。固定種とF1種の違いは何でしょう? 固定種とF1種は遺伝に関係する言葉ですので遺伝のことを少し書きます。 植物に限らず、動物も含め、生物は親や先祖の「性質や特徴」を受け継いで生まれてきます。そして自分の「性 [続きを読む]
  • 純白苦瓜 特徴と育て方
  • 沖縄産の純白苦瓜は、島心よりも大型の実をつけることもあります  実の表面はツンツンとがっておらず、滑らかですが、島心と一番違うのは、真っ白な実をつけるところです。  ■純白苦瓜 特徴と育て方 1.純白苦瓜 特徴・苦味が他のゴーヤの品種より少ないゴーヤです。・果実の色は、真っ白です。・果実は長さが25〜30cmで、直径は10cm前後、重さが400g前後、時には700g近くまで大きくなることもあります [続きを読む]
  • 島心 特徴と育て方
  • 島心は、ゴーヤ特有のツンツンととがった部分がないゴーヤです  苦みも控えめで、ゴーヤが苦手でもサラダ、チャンプルにも美味しいです。樹勢も安定し着果も良いのでお勧めです。  ■島心 特徴と育て方 1.島心 特徴・とがっている部分から痛む心配がないゴーヤです。・果実の色は、明るい緑色です。・果実は長さが25〜30cmで、直径は10cm前後、重さが400g前後、時には600g近くまで成長する実をつけます [続きを読む]