ゆう さん プロフィール

  •  
ゆうさん: アドラーから学ぶ:本音で生きる勇気と子育て
ハンドル名ゆう さん
ブログタイトルアドラーから学ぶ:本音で生きる勇気と子育て
ブログURLhttps://ameblo.jp/kourakoba/
サイト紹介文IBSでも前向きに生きていきたい人が書いてます
自由文人見知りな私が、子育てにつまづき、アドラー心理学に出会い、日々変わっていくのが見れるかとおもいます。
本当の私とあり方。
あとは心屋仁之助さんからの学び、癒しなども書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供257回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2015/02/23 10:17

ゆう さんのブログ記事

  • ただ甘えたかった、側にいたかった
  • 素直に甘えられなかった、甘えないようにした側にいたかった、離れたくなかった、でもそれはダメだとおもったすべては幼い自分が考えて決めたことでも本当は、、甘えたかったし、ずっと側にいたかった幼い頃に決めたことを自分の息子にも押し付けていると気づいた許していいんだともう自分を許していいんだと息子を通して気づいた甘えたがりの金魚のふんうん、可愛い??大変でもいいだって私の望みだもの寂しいのは私の方だね [続きを読む]
  • 私は最低なヤツだ
  • 自己否定となにが違うかといわれれば、説明が今のところできない私は最低なヤツだと認めたかったこれが自己肯定だと、今の私は私に思うそしたら安心する自分を見つけた自分は素晴らしい自己肯定しよう一時気分が良くても、凄く落ち込んでしまうだって自分サイテーじゃんか否定というなの肯定そこにはいいも悪いもなくただそうであるということだうさぎドロップを2巻読んでみてそんなことを思った感想は後程〜 [続きを読む]
  • うさぎドロップ
  • うさぎドロップ コミック 全10巻 完結セット (Feelコミックス)Amazon旦那がまとめ買いいつも読むタイプの本じゃないのにな?、、、ちゃっかり読んじゃうさわりは知ってるけど(ドラマかなんかちょっと見た記憶が)おもうところがあるのであとで感想書いてみる [続きを読む]
  • 不安、、闇や影を受け入れる
  • 不安を感じている自分に待ったをかける必死に不安を感じないようにする、、、でもね不安は影のように寄り添ってある少しずつ不安がでても大丈夫だと受け入れていく影や闇を飲み込む、包み込むあってはならないのではなくあるのだから不安を感じたいんだ怖いながらも感じたいそこにかすかなワクワクをみつけるそれは安心わからないままにするのではなく開拓して知っていく不安からしか安心は産まれないんだ [続きを読む]
  • やっぱり漫画すき??
  • テルマエロマエが有名なヤマザキマリさんの世界の果てでも漫画描き 1 キューバ編 (創美社コミックス)Amazon海外、旅、そういうものにひかれるだから読んでて楽しい好きな気持ちは凄い力ダンス・ダンス・ダンスール(1) (ビッグコミックス)Amazon情熱、キラキラ、暗闇、ギラギラジョージ朝倉さんの描く、まっすぐなキャラクターが大好き人との関わりが苦手な私でも人がすきなもかもしれない [続きを読む]
  • ””◆欠陥商品””
  • それはそれで大丈夫ってするのが怖いから責め続けるのかもねそれじゃだめ!それじゃだめってでもそうなんです残念(笑) [続きを読む]
  • いい人で、いい母親で、、、
  • いい人でありたいいい母親でありたいと、同時にいい人ではないと思っていて自分の黒い部分を知っている『最低だな』と思うことをする『傷つけたい』衝動にかられるそれらを非難しダメだと知っているしたことなくても知っている大切なものを護りたいと本能で知っている自分を信じて従えばオートで大切な自分を護る自分を傷つけたり、否定したり、、、きっと自分を試しているんだこんなに愛されてるって何かに許されたいほんとは自 [続きを読む]
  • あーむかつく!
  • イライラするイライラの原因や問題解決にすぐ切り替えずイライラしたいんだとイライラを客観視大声出したらスッキリするのか紙を破けばスッキリするのか走り込みするのか人それぞれ人に八つ当たりしてスッキリするのかしないならやめとけ人に愚痴ったらスッキリするのかしないならやめとけ人を巻き込まない方法がいいちゃんと発散してあげるどんな方法がいいかいろいろやってみるといい [続きを読む]
  • 子どものためにという十字架
  • 子どものために立派な親でいよう子どものためにいろんなことを教えてあげられるようになろう子どものために立派な躾をしよう子どものために、、、、子どものために十字架を背負うしなければならないは、できない自分を責めそんな自分はダメだと自己否定する子どものためにと自分を苦しめることがそんなに楽しいか?それで笑顔でいられないで、八つ当たりするくらいならそんな十字架捨ててしまえ!誰のため?子どものため?もとを [続きを読む]
  • “よい”に目を向ける
  • 悪いとみえることに注目するのは、もう本能みたいなものだ逆をやればいい善いとみえることを見るようにする、口に出すようにする誉めるというよりただの事柄として、善いを見つけるポジティブとも言えるがネガティブを無理矢理塗り替えるのではなくそれはそれ、これはこれと切り換える例えば夜はくらいがネガティブとしたら電気をつければ明るく、昼のようがポジティブ相変わらず夜は暗いことに変わりはないこんな感じポジティブ [続きを読む]