ベルガモット さん プロフィール

  •  
ベルガモットさん: 車中泊初心者夫婦の挑戦
ハンドル名ベルガモット さん
ブログタイトル車中泊初心者夫婦の挑戦
ブログURLhttp://bergamoot.seesaa.net/
サイト紹介文車中泊初心者夫婦が普通車で車中泊に挑戦しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/02/23 15:38

ベルガモット さんのブログ記事

  • 色は匂えど…「華厳滝・中尊寺湖」車中泊3年目秋
  • 2日目は早起きして、前日行けなかった、華厳の滝へ紅葉の季節に渋滞で有名ないろは坂を登ります登りが28、下りが20の計48のカーブがあるため、いろは坂と呼ばれてるんですねーカーブを曲がるたび、曲がり角に「い」「ろ」「は」・・・の看板が立っていますまだ朝早いので駐車場もすいていて華厳の滝からはちょっと歩きますが無料の駐車場に停められました。華厳の滝へ行くとエレベーターがおお、山道を歩かなくていいのねー [続きを読む]
  • こ、この感触は!鬼怒川温泉!車中泊3年目秋
  • 栃木の温泉と言えば、鬼怒川温泉!でも、循環風呂が多くて残念と言う噂もその中で、源泉掛け流し、泉質で評判の「仁王尊プラザ」へ行ってみる事にしましたなかなか年季の入った建物宿泊施設もありますが、日帰りの常連さんが多いのか「スタンプカードお持ちですかー?」と聞かれてしまいました常連さんに見えたかな?(^^)更衣室、内風呂、露天風呂、屋形船風呂全てのお風呂ごとに着替えないといけないのがちょっと面倒(旅行時の感 [続きを読む]
  • 観光は諦め、夜ご飯はラーメン 車中泊3年目秋
  • 旅行1日目は日光東照宮だけで諦め、晩御飯へ行っちゃうぞー「みんみん」で餃子しか食べていないので、何がいいかな車で走っていると、あちこちで見かけるラーメン屋さんその中で、店名に惹かれた「元祖赤みそ家」へ落ち着いた雰囲気の店内でも、洗面台はちょっと遊び心?うーん、味噌味ばかりで悩みます〜でも、やっぱり赤味噌で!女性には、小さめラーメンがあるのも嬉しいおお、結構濃厚味噌〜 いいですねぇああ、スープまで飲 [続きを読む]
  • 宇都宮餃子と言えば「みんみん」!車中泊3年目秋
  • お腹も膨れたところで、さて次は華厳の滝へ!と思いましたが・・・・・・車がまったく動きません!!!皆、どこへ向かっているのか・・・仕方なく華厳の滝はその日は諦めテリトリーを失った猫のように、車が動ける方向へ逃げて走っていると宇都宮市街へ入っていってしまいました…その間、反対車線は多分何十キロと渋滞が続いていました「宇都宮に来たなら、やっぱり『みんみん』でしょー!」と宇都宮餃子好きの旦那ちゃんが力説若い頃、出 [続きを読む]
  • 日光でそば粉ガレットランチ 車中泊3年目秋
  • 東照宮の駐車場に戻ると、駐車場待ちの車が長蛇の列車の間をかいくぐり、ランチへ(⌒∇⌒)東照宮の近くにある、フランス家庭料理のお店「る・みしぇる」さんです自然の光が入り、ほっとする雰囲気の店内私はそば粉ガレットが好きなのでガレットのセット旦那ちゃんは、仏料理のお店ですが、パスタのセットガレットは、カリッとしてなくてちょっと柔らかい感じでした。小麦粉も入ってるのかな?私的にはもうちょっと香ばしいのが好み [続きを読む]
  • 日光東照宮へ行ってみた 車中泊3年目秋
  • 観光1日目栃木と言えば日光東照宮と華厳の滝朝一番で目的地に向かいます国道122号線を北上していると分岐点右へ行くと日光東照宮、左は華厳の滝どちらにも車がどんどん走っていきますとりあえず、先に日光東照宮へ向かうことに致しましょう〜結構早めの時間についたのですが、すでにかなりの人出のんびり回ると言うわけにはいかないようです有名な、ミザル、キカザル、イワザルもアイドル並みにカメラの対象です中を見られる建物 [続きを読む]
  • 幅広にも程がある…ひもかわうどん 車中泊3年目秋
  • 秋の連休が5日間あったので、ちょっと遠出〜ギリギリまで検討の結果今まで距離的に中途半端で行く機会のなかった栃木に決定!以前は夜中に出発が多かったのですが運転者の負担を考慮して最近は朝出発渋滞に巻き込まれることもなく半日かけて群馬に到着いたしました本当は一気に栃木まで走りたかったのですが現在は開通していますが、当時太田桐生〜佐野間20km程途切れてたんですねーずっと高速に乗る為には、ぐるっと周りしかも別 [続きを読む]
  • 青森車中泊6泊7日決算〜 車中泊3年目夏
  • 長々と書いてきた青森旅行果たしていくらかかったのか!?2009年8月 6泊7日 青森の旅車・交通費:25,000円(ガソリン・駐車代)高速代 : 3,000円(帰り岐阜に寄ったので1,000円×3回)飲食費 : 42,000円(岐阜で食べた飛騨牛1万円も含む)レジャー費 : 5,000円(入場料等)お風呂 : 5,000円買 物 : 14,000円(土産込)宿泊費 : 32,000円(青森屋)合 計 : 約126,000円やはり遠かったので、ガソリン代が多 [続きを読む]
  • 旅行の〆は味噌ラーメン「滝村や」 車中泊3年目夏
  • 〆はやっぱりラーメンでっ!(飲んでないけど)46号線を走っていると、あちこちにラーメン屋さんを見かけますやっぱり味噌がいいな〜と探していると、味噌といっぱい書かれた看板を発見これだっ!「ラーメン 滝村や」さんいろんな味噌ラーメンが〜悩む〜オススメっぽい、家伝味噌ラーメンと仙台味噌ラーメンを選びましたもちろん(?)無料大盛。家伝の方はいろいろな味噌をブレンドしているようで、辛さの中に甘みが仙台は、こっ [続きを読む]
  • 岩手っ子のチーズケーキ 盛岡「チロル」 車中泊3年目夏
  • 地元発のTVを見ていると、チーズケーキ新作の紹介をしているコーナーがあり、美味しそうだったので、調べてみると、地元では有名なチーズケーキ屋さんのようですTVで出ていた電話番号をカーナビに入力してみると、その時いた場所からすぐ近く!行ってみるしかないでしょう!その名も「チーズケーキのチロル」!可愛いお店ですが、ひっそり建っているので最初通り過ぎてしまいましたイートインコーナーがあるので、食べようと思 [続きを読む]
  • 古の琥珀ロマンを体験 車中泊3年目夏
  • 青森旅行もそろそろ終わり・・・ちょっと寂しい・・・岩手って日本有数の琥珀の産地ってご存知ですか?「久慈琥珀博物館」へ寄ってみました『寄ってみる』と言うには、ちょーーっと離れた場所にありましたが(^^;琥珀とは、木の樹脂が長い歳月をかけて化石化したもの虫入りのものは特に珍重されているそうです映画「ジュラシックパーク」では、恐竜の血を吸った蚊の入った化石から恐竜をよみがえらせていましたね博物館では、歴史と [続きを読む]
  • 星野リゾートに泊まる! 車中泊3年目夏
  • 青森旅行もそろそろ終盤宿泊は基本車中泊の我が家ですが、この日は違うんだぜ!なんと!星野リゾートにお泊りしちゃったんだぜ!発端は、旅行中に私が温泉本を見ながら「ここのお風呂入りたいな〜」と呟いたところ旦那ちゃんがその記事を見て思いがけず食いついてきたのです「あっ、ここのレストラン、食べたかったところ!」お風呂ではなく、食事の方でチェックしていたようです二人とも行きたい場所なら行かねばなるまいただ、食 [続きを読む]
  • 青森だけどきりたんぽを食べる 車中泊3年目夏
  • お腹がすいたので、十和田湖で昼食〜湖畔にある「レストランやすみや」さんへツアーの団体さん向けっぽいかな時間がずれていたからか、すいていました店員さんはとても丁寧ですきりたんぽ鍋をお願いしました秋田の名物ですが、食べたことなかったので食べてみたくて(笑)初きりたんぽ〜比内地鷄で取ったダシがおいしいですお餅好きな私は好きです〜のんびりランチタイムでしたやすみや関連ランキング:郷土料理(その他) | 十和田 [続きを読む]
  • 自然の中では〇〇にご用心 車中泊3年目夏
  • 旅行とは直接関係ないのですが私は小さい頃からとても蚊に好かれますこの旅行中にも蚊に沢山刺された!・・・と思っていましたが!蚊ではなく、ブヨにやられていました(関西ではブトと言います)最初はかゆいだけでしたその内、どんどん腫れが広がってきましたあらー、奥入瀬でやぶ蚊にやられたわーまだまだのん気にかまえていました(おみぐるしい足をお見せしてすみません)家に帰っても、痒みと痛みと腫れは治まらずむしろどん [続きを読む]
  • 美しい奥入瀬渓流を散策 車中泊3年目夏
  • やばい、全然更新してなかった…さて、青森旅行もそろそろ終盤これは外せない、奥入瀬渓流と十和田湖朝一番で奥入瀬渓流に入りました涼しい〜ひたすら歩くー美しい緑、空気、そして渓流・・・ついた時にはあまり人がいなかったのですがどんどん増えてきます結構広い範囲に渓流や滝が広がっているのですが駐車場がないので、基本的に徒歩か何十分に1本のバスを使うしかありません私達はちょっと離れた駐車場にとめて徒歩組午前中い [続きを読む]
  • 台風の中、車を走らせる
  • 前回の記事で怖い記事を書いたのですが青森旅行中ではありませんが思い出した事があったのでちょっと今回書いてみようかと思います怖いと言っても、今回は物理的に怖かったお話ですまだ車中泊を始める前、宮崎へ旅行しました観光を終え、予約していたホテルまで移動しようとナビに住所を入力すると、目的地まで200km近く!何故っ!予定ではすぐ近くのはず!パニックになりながら地図を見た所どうも同じ宮崎県内に同じ地名で○〇町 [続きを読む]
  • 夜の八甲田山の恐怖… 車中泊3年目夏
  • 我が家の車中泊はほぼ道の駅ですその日にどこにいるのか分からないので道の駅探しも夜になってからいつも結構丸一日遊び、夕食とお風呂をすませてから道の駅へ移動するので、夜遅くなってしまいますその日も、夜になってから道の駅へ向かって車を走らせていました青森は広いので、道の駅へ行くにも距離がある所も多くこの日の目的の道の駅が山の中だったので夜の八甲田山中を走っていました民家もまったくなく、灯りもない真っ暗な [続きを読む]
  • 本州最北端で大間マグロを食べる…の巻 車中泊3年目夏
  • 今回の旅、一番の目的地へ!本州最北端の地、大間へGO!下北半島は広いですね・・・ひたすら走っていると、海が見えてきましたそしてついに大間崎到着〜〜曇り空で遠くは見えませんでしたが天気のいい日は北海道が見えるのかな?ちょうど地元のお祭りの最中だったようで山車が練り歩いていました車輪がタイヤと言うのがちょっと笑えます花より実を取ったって感じ?巫女さんたちの格好をした多分地元の女の子が嫌々なのかな〜携帯 [続きを読む]
  • 来る者を拒む霊山・・・「恐山」車中泊3年目夏
  • 青森4日目〜この日は、朝から日本三大霊場の一つ「恐山」朝8時は過ぎていると言うのに、山は霧がたちこめセミの鳴き声一つしません来る者を拒むかのようですまあ、ついたら観光名所って感じですが境内内には温泉があり、無料で入れるそうですが人が行きかう場所にどーんと建っているのでちょっと恥ずかしくて入りにくいちょうどタイミングがよかったのか本堂の中にも入れたので、お参りしました帰りは柵がしてあったので、時間が [続きを読む]
  • リッチに夜カフェ「チャンドラ」 車中泊3年目夏
  • スイーツ系は、普段は大体私の方が担当なのですが珍しく、旦那ちゃんの方が行きたいと言い出した洋菓子屋さん「チャンドラ」さんへ行ってみました開店の時に沢山の著名人からお花が届いたと言う有名なお店らしいですビル沿いの1,2階にあるのですが最初分からなくて周りを2,3週周ってしまいました駐車場もないので、周辺の駐車場に停めましょう1階は持ち帰り用のケーキ屋さん現在は行なっているか不明ですが、行った当時(2009年 [続きを読む]
  • 青森名物は濃い〜 車中泊3年目夏
  • 青森は遠いので、関西とは食文化も違いそうだしせっかくなので、青森の名物を食べてみたい!JR青森近く、三角の形をしたピラミッドのような建物青森県観光物産館アスパムの10階にある「西むら」と言うお店にお邪魔しましたビルの中なのに、昔っぽい雰囲気のお店お座敷とテーブル席があるようです10階なので、窓からは海が見え、いい景色〜14階に展望台もありますが、有料なのでこちらで食べながら見るのがおススメかもお目当ては [続きを読む]
  • 青函連絡船に乗ってみよう! 車中泊3年目夏
  • 青函連絡船・・・ちょっと前まで青森〜函館を繋ぐ大事な船でした飛行機や、青函トンネル、新幹線まで通る時代になり役割を終えた青函連絡船は、昭和63年その使命を終えましたその青函連絡船の一つ、八甲田丸がそのままの姿で博物館になりました入場料は500円ですが、JAF提示で450円♪入るとまず、青函連絡船の説明VTRがあります冬の荒海がどんなに大変だったかかまた、沈没事故の壮絶さなど、勉強になりました時間に余裕があ [続きを読む]
  • 青森に縄文遺跡が! 車中泊3年目夏
  • 何千年も昔から人が住んでいたことを教えてくれる遺跡1992年に発掘が始まった「三内丸山遺跡」も、その一つとても大きな遺跡集落でした遺跡を回っている途中でボランティアガイドのグループと一緒になったので途中から一緒にガイドを聞きながら回りました遺跡が発掘されるようになったいきさつや裏話などいろいろ聞けました遺跡のシンボル的存在、大型掘立柱建物物見やぐらの働きをしていたようです柱穴は直径・深さ約2m、間隔が4. [続きを読む]
  • 青森のいか焼き村で食べ歩き 車中泊3年目夏
  • 不老ふ死温泉の近くにある道の駅「かそせいか焼き村」へ寄ってみましたー朝食がまだだったので、ついでにここで朝ご飯(^▽^)/まずは、まぐろ丼350円(2009年現在)まあ、量はちょぴっとですが、それなりにおいしいイカ1杯まるごとイカ焼き 300円!(安っ)丸ごと、どうやって食べようかと思っていたらハサミでチョキチョキ切り分けてくれたのでホッでも、旦那ちゃんは、丸ごとかぶりついてみたかったようです柔らかくておいちー [続きを読む]
  • 秘湯「黄金崎不老ふ死温泉」!車中泊3年目夏
  • 青森の夜は道の駅で宿泊(すみません、どこのかは忘れてしまいました)次の日は、秘湯と評判の(と言う時点で秘湯じゃないかも)「黄金崎不老ふ死温泉」へ!ツアーもたくさん組まれているので団体客の来ないであろう朝一番に行ったのですが他府県ナンバーの車でいっぱい!関西ナンバーも結構見かけましたまあ、宿泊客も沢山いるとは思いますが日帰り入浴開始の朝8時と同時に人がぞろぞろ〜受付で手首に入場証を巻き、浴衣を受け取 [続きを読む]