cabincamper さん プロフィール

  •  
cabincamperさん: 森の中でキャンプを始める
ハンドル名cabincamper さん
ブログタイトル森の中でキャンプを始める
ブログURLhttp://cabincamping.blog.fc2.com/
サイト紹介文cabincamperです。2015年より森の中でキャンプを始めます。よろしくお願いします。
自由文初めまして。
伊豆旅行で富士山を眺めたり、温泉に浸かったり、そんなこんなでキャンプに行きたくなり、
冬にも関わらずキャンプ道具を集めて、道具だけでは物足りずキャンプ用に土地まで購入しちゃいました。
これから土地を開拓してキャンプする様子を記録していきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/02/23 22:28

cabincamper さんのブログ記事

  • ハリケーンランプ DIETZ No.80 と箱
  • 火器ネタです。何となく柔らかい炎のランプが欲しくなり、蝋燭ランタンにするかオイルランプにするか悩みなしたが、蝋燭は車に入れておくと融けてしまうこともあり、武井と燃料同じなのでハリケーンランプにしました。DIETZ No.80デカいです。炎もでかいので、オイルランタンですが明るい。古い硝子の気泡が何とも。燃料安く、たくさん入るので、朝までつけっぱなしに。トイレ行くときに多少気が楽です。万年野宿ですから、夜は超 [続きを読む]
  • 開墾17日目&2週連続でTAKKER
  • 今週は土曜は雨でしたが、めずらしく雨の中キャンプに行きました。日曜は雨降らなさそうだったので、雨キャンプを楽しみに。で、テントは先週と同じTAKKER。すごく楽だったのと、詰め替えが面倒だったのと。両方サボりです。そもそも先週撤収時にテントを袋に詰めずに丸めて車に放り込んだ時点でアウト。でも、数分で立ち上がります。フライから被せても、インナーからセットしてもOK。こんな古いテントで雨キャンプするとは。。 [続きを読む]
  • 1ヶ月半ぶりのキャンプ地で草刈り
  • 仕事が忙しく、1ヶ月半ぶりのキャンプとなってしまいました。途中草津で温泉に入ってからのキャンプ地です。着いたら草ボウボウ。テント張る前に、草刈り〜〜〜久しぶりで腰が痛い・・・マイキャンプ地ならではの悩みですね。こういったことも楽しめればよいのですが、1年経過し、枝切り鋏の刃がボロボロで、苦痛が先にきてしまいます。でも、久々のキャンプ。今回は開墾なしでキャンプを楽しむつもりで。今日はTAKKER。久しぶり [続きを読む]
  • 開墾16日目
  • 5月中旬のキャンプです。ちょっと忙しく、ブログ更新もキャンプに行くこともままならないです。今回は単身で。数分で設営できる省略テント。狭いですが、お湯を沸かすくらいは出来ます。片付けが楽なので気も楽です。そういえば最近お気に入りのギアを。右は百均の鍋敷き。くねくねで持ち運びも簡単です。左はセンサーライトですが、常時点灯モードで使用します。ランタンスタンドに付けて照らせば、肉の焼け具合も分かります。明 [続きを読む]
  • 開墾15日目&GW2回目
  • GW2回目は一人で。テントも一人用。ロゴスのナバホType-A。兎に角、設営/撤収が簡単。骨組みで自立して、インナーはフック。フライも一人で畳めるサイズです。今回は強風対策でガイロープも張りました。中で料理などするので、二人は無理です。三角テントなので、有効面積が小さいのが・・・暖房を兼ねて、テント内でランタンを使用しましたが、OD缶用なので、CB缶から燃料を移し替えました。自転車タイヤの空気入れ部分みたい [続きを読む]
  • 開墾14日目と小さな鉄骨テント
  • GW前半もいつものように開墾しに来ました。今回は小さな鉄骨。未使用ですが、インナーが黄ばんでます。ベトつきは、全くなし。夜に前室で武井を点けていたのですが、途中で変な燃焼になっていたようで、気がついたら煤まみれになってました。ちなみに一酸化炭素濃度はMax33でした。怖いですね。前室で武井を見ながらマッタリするには、ちょっと小さいなと思いました。開墾は、引き続き木を伐ります。葉っぱが育つ前の今が切り時 [続きを読む]
  • 開墾13日目&武井バーナー&雨
  • 先ずは武井バーナーから。あまりの寒さに本格的なヒーターが欲しく、電源のない所で使えて軽自動車で運べる武井バーナーを買いました。パープルストーブ501A。ええ、燃え系グッズが好きなだけです。灯油の道具はこれが初。キャンプに行く前にケースを加工。持ち手を上に。電動ドリルで穴を開けました。元の穴はそのまま。裏側はカッターで切込を入れてネジを取りました。いい出来上がり。ピッタリです。アイリスオーヤマ様様。あと [続きを読む]
  • 小ぶりなナイフ
  • 雨風がひどかったので、うちでキャンプ道具弄りです。子供が料理を手伝えるように、小ぶりなナイフを買ってみました。オピネル#7ステンレスナイフ。柄のところに水が浸み込みそうな素材だったので、油に浸けることにしました。スチールの黒錆加工の解説は多々ありますが、油に浸すところはそんなに記載がありません。家のサラダ油かオリーブ油に浸けようかと思ってましたが、どちらが良いのか調べてみると・・・乾性油でないとベ [続きを読む]
  • 開墾12日目&ノースイーグルワンポールテント
  • 久し振りのキャンプに行きました。昨年に比べると雪もなく嬉しい誤算です。キャンプ地につき、何も変わっていない様子に安堵して、すぐにテントを設置。その後はテント内でスーパーのお寿司を食べました。久し振りで荷物も多く、今回は料理は無しです。で、夜は久し振りの焚き火。新しい松ぼっくりがいっぱい落ちていたので、簡単に火をつけられました。気温が低くなかったから、というのもあるかもしれません。今日のテントはノー [続きを読む]
  • 年越しキャンプ
  • 年越しはキャンプで迎えました。家族は来ず、一人です。前の週に連れと子供とキャンプしたので、連チャンは回避。先週は白クマ。雪は殆ど無く、白クマの跡が残ってました。今回のテントは、一人なのでこれにしてみました。以前おうちで広げてみたものです。設営は超簡単。フライをかければ、ほぼ完成。前回、地面が凍結していて非常に硬かったので、ペグハンマーを買いました。で、ペグうち後。横から。寒かったですが、暖房と適度 [続きを読む]
  • 積雪後のキャンプ
  • 今週は天気よかったですね。平日も雪が降らなかったようなので、雪解けてんじゃね、みたいなノリで、キャンプに行きました。ダメか〜いつも通り着いたのは夜9時。雪の中テントを設営します。今回は子供と一緒。一緒に雪を踏み固めました。夜なので写真ありません。で、翌朝。ロゴス ナバホ the PAOスカートがあり、それなりに広く、ペグなしで自立し、安い。いいテントなんですけどね。人気ないんですかね。定価は高いですが [続きを読む]
  • キャンプ7ヶ月と積雪5ヶ月
  • 先週。雪積もっちゃいました〜〜一面、雪だらけ。4月末に雪がなくなったので、7ヶ月が夏タイム。5ヶ月冬ですねぇ。これからどうしよ〜〜〜キャンプ以前に車で到達できなくなってしまいます。帰り、タイヤが空回りして怖かった。。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ブサイクなワンポールテント
  • コットンワンポールテントの朝は、快適でした。ノースイーグルのワンポールテント用マットと、ナンガのダウンシェラフと、やわらか湯たんぽの勝利です。でも、朝起きて外に出てみると・・・格好よくない!いや〜ペグ、10×3個必要なんですね。10×2個で十分かと思ってました。でも、フロアーの上下間違えなかったし、フライ広げてたときの踏み心地も好かったし、夜だったし、最初にしてはよくできたかと。ポールの上下は間違 [続きを読む]
  • おうちでテント
  • 仕事とか雨とか、色々あってキャンプに行けません。仕方がなく家でテントを設営してキャンプ気分になってみました。デカ。子供は普通に中でゲームしてましたよ。。ロゴスのホームページにも、おうちでアウトドアの特集ページがありますね。次は3メートルサイズにチャレンジしてみるか・・・にほんブログ村 [続きを読む]
  • キャンプ用に湯たんぽ購入
  • GWにキャンプを行った際にとても寒かったので、ずっと湯たんぽを探してました。火を使う暖房は寝ている間は怖いですからね。で、とうとう買って家で使用してみました。最近夜寒くなってきたので。大きさはでかいプラスチックの湯たんぽに敵いませんが、十分です。というか、湯量が結構入るので、これでもお湯を沸かすのが大変。ほんとにぷにぷに。ぷにぷになので、ふたを閉めるのが不安ですが、しっかりとしていて、漏れるような [続きを読む]
  • 秩父散策&日野沢3滝
  • 本日は日帰りとなってしまったので、近場で秩父に行きました。目的を持っていった訳ではありません。たまたまナビで見つけた、高原牧場。埼玉にこんなところあったのか〜夜の眺めが気になります。その後、秩父華厳の滝へ。華厳の滝で楽しくなり、上空滝にも。上空滝に行くのは大変でしたが、ついでに不動滝。不動滝は道路から見えますが、上に廻ると、こんな滝が見れます。滝の近所の子が案内してくれました。こんなところに住んで [続きを読む]
  • 開墾11日目
  • 10月24日。ちょっと遠回りして、紅葉を見にいきました。いい所みたいです。水のあるところも羨ましいですね。キャンプ地の方は一面落ち葉で埋まってます。広葉樹の葉は殆ど落ちました。さて今回は大物にアタック。直径8センチ程のサルスベリ?開墾10日目の記事の一番左の木です。まず周りの土を少し掘り起こし、大型のハサミを差し込んで、根を切っていきます。この時点では、倒そうとしてもビクともしません。徐々に根を切って、 [続きを読む]
  • 切り開いた空き地で大きめのテント
  • さて、10月11日。子供とキャンプ。新しい(古い)テントをもって、切り開いた場所でキャンプです。切り開いた場所は4メートルくらいの幅があるので、ちゃんと張れました。次回はゴムを持ってきて、インナーも全部ペグでとめようと思います。今までが200×200のテントだったので、広い!ハイテンションになっちゃいましたよ。森の中は、もうかなり落ち葉が落ちていて、空はスカスカです。このテント、シングルウォールなので、結構 [続きを読む]
  • フォレストアドベンチャー
  • シルバーウィークだったかな?キャンプついでにフォレストアドベンチャーなるものに行ってみました。小学1・2年生ができるところは限られているみたいですね。ロープにカラビナとかプーリーとかつけて、5メートル〜8メートルの木上の世界へ。受付、テストコースでの説明、本コースと合わせて2〜3時間くらい。超楽しかったです。昔はこんなの無かった。今の子供はいいなぁ、と思っちゃいました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • キャンプ用テーブル追加購入
  • 9月20日。薪準備の記事で書きましたが、シンプルなテーブルが気に入りました。1つでは狭いので、追加購入。ちょっとキャンプっぽくなった??その他にもアイテム増えてます。この日は、切り開いた場所ではなく、初めに使っていた場所にテントを張りました。木漏れ日がすごいですね。作成した薪を使って、焚き火も。最近は直火スタイルで。ソテツ系の木の根っこがボコボコしているので、燃やしてしまいたいんです。。やりたいこと [続きを読む]
  • 開墾10日目
  • 9月13日。引き続き広場を広げます。開墾9日目の記事の写真の木の根っこは、あらかた取りました。これで、4m四方の場所が2か所開けた感じです。テントを張るために切り開いているのですが、日差しはきつくなります。悩ましいところですね。でも切り開かないと、毛虫に悩まされるので、しょうがないですね。チェンソーも持参し、倒れた木の枝から薪を切り出しました。棚が小さく、すぐに一杯に。。。まあ、冬になれば雪に埋もれてし [続きを読む]
  • 薪準備その2
  • 薪準備続きです。8月23日。準備した物を持って、再チャレンジ。STIHL MS170。生まれて初めてのチェンソー体験です。重い。エンジンなかなかかかりません。かかるとビックリしてしまいます。でも、やってみました。今日はここまで。疲れて薪割りまでは出来ませんでした。キノコピークですね。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 薪準備
  • 忙しくて更新してなかったので、広告が表示されるようになってしまいました。さて、8月8日。丸太を貰って来ました。ノコギリでチャレンジ。ちょっと無料。チェンソー無いと斧以前の問題です。それは置いといて、こっちも適当に作成。設計も何もせず板の大きさに合わせて切ったので、最初は組むことも出来ず。分解。釘ではダメですね。まあ最初なんで良いんです。最近、ちょっと小さなテーブルを使用してます。シンプルイズベスト。 [続きを読む]
  • 開墾9日目&夏休み
  • 8月1週目は夏休みをとりました。子供と一緒にキャンプに行き、キャンプ地近くの山に登ったり、木を取り除いたり。まだ小さいとはいえ、一人でやるよりはかどります。やっと、残った木の根の取り除きにかかりました。山に登るのは何十年ぶりでしょうか。手始めに片道1時間くらいの山にしたのですが、手ぶらでペットボトル1本のみで行ったら、往路で飲み切ってしまいました。タオルも持ってなくて汗だく。ダメですね。次はちゃんと [続きを読む]