もも さん プロフィール

  •  
ももさん: 大丈夫、順調だよ
ハンドル名もも さん
ブログタイトル大丈夫、順調だよ
ブログURLhttp://juntyoudayo.blog.fc2.com/
サイト紹介文年下の彼氏ができました。でもラストチャンスなんて焦りませんから。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供170回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2015/02/24 00:38

もも さんのブログ記事

  • 辛口女子はベッドではM!?
  • 辛口女子はベッドではMこれ、伝説の元キャバ嬢の立花胡桃さんのエッセイで紹介されていました。これを呼んだときはぴんとこなかった。加来の隙って刺激が隙って事だから、そのイメージからするとMではなくてS的イメージがするんですが、辛さは痛みと同類。だからベッドではMが多いんだとか。なろほど!これはなんかしっくりくるわwちなみに食欲と性欲は比例するという研究結果があるそうです。こちらはイメージどおり。が、食 [続きを読む]
  • 会陰マッサージ
  • 会陰マッサージ。初めて知りました。以前紹介したこちらの記事の本です。 ↓http://juntyoudayo.blog.fc2.com/blog-entry-565.html会陰と肛門まわりをオイルでマッサージするオイルケアなんですと。ふぇえ〜〜。しかもマッサージするのは会陰だけじゃなく自分の指を入れて膣の中にもオイルを塗りこめるんです。なんと、欧米では安産になる可能性が高まるとされてかなり普及しているとか。ちなみに動画サイトでも見れます。フラン [続きを読む]
  • 花王 キュレル
  • 花王のキュレルが人気のようです。なんだろうと思ったら、高価なセラミドの代わりにそれと同じ成分を買おうが長年かけて開発してお手ごろ価格で発売したみたいです。キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム(40g)【kao1610T】【キュレル】[キュレル クリーム 40g 乳液 スキンケアクリーム 花王]【送料無料】セラミドって角質肝細胞。これが十分ないと外からの刺激(紫外線とか紫外線とか紫外線とかw)をブロックしきれずに肌荒れしち [続きを読む]
  • 男性がドキッとするスキンシップ
  • 「男性がドキッとするスキンシップ」というタイトルでいくつかスキンシップの具体例が列挙された恋愛関連記事を発見。ふむふむ。大半は、どうかなぁ〜〜。相手によりけりだなぁ。と思うのが多かったけれど、今の彼が明らかに喜んだ(つまり、私も実際やってみて効果を実感した)のが脚に触れるデートで喫茶店に入り、お互いが向かい合わせで座ってるときに、相手の足に自分の足を絡ませるというスキンシップwこれは効果あったなぁ [続きを読む]
  • 伊勢谷 友介
  • 伊勢谷 友介さんがTVでダウンタウン、坂上忍さんと居酒屋でフリートーク好きな女性のタイプお尻が大きい人w 正直だ嫌いな女性のタイプ話の話題が飛ぶ女性!あ~わかってないなぁ~女は飛ぶんだよぉ損してるなァまあ伊勢谷さんに限らず男はそうかwだから、そういう女の特性を理解してさりげなく合わせられる男はモテるな~ルックス普通でもカエサルがモテまくった理由はそこだと勝手に思ってます。(*`▽´*)ここまで読んでいただいちゃ [続きを読む]
  • 暑がりな男性と寒がりな女性
  • 夏場のオフィスは家庭でよくあるのが男女のエアコンの温度に対する適温の相違じゃないでしょうか。一般には、男性は暑がりで女性は寒がりで、さらにいうと、いまだに男社会の日本では、オフィスや家庭での温度設定が男性よりの低めの設定のところが多そう。ということです。なので、女性は冷たい風を遮蔽するためにカーデガンなどを一枚用意したり、オフィスだとブランケットを膝にかけたり何かと夏の冷房対策で神経使いますね。ま [続きを読む]
  • ちつのトリセツ
  • 「ちつのトリセツ」なんとも衝撃的なタイトル興味本位で買っちゃいましたぁ(´ω`*)図書館にあるかなぁと思ったら無かったwまぁ当然か。タイトルがいかにも危なそうだし。それにあったとしても対面で図りにくいしなぁ(//∇//)ということでアマゾンちつのトリセツ 劣化はとまる冒頭で、膣はケアしないと干からびるって話があってビックリ。HIKARABIRU・・・・あまりに露骨な・・・まぁ劣化ですね。そういわれると気に [続きを読む]
  • 16歳の三輪明宏と三島由紀夫とのすごい会話
  • 爆笑問題のラジオ 運転しながら流しで聞いてたら、三輪明宏さんが生出演!三輪さんってよく知らなかったので、最初は単なるキモ系のおかまかとばかり思っていました。とんでもかなった。今でこそああいった風貌ですが、若い頃の写真を見るとGACTさんをさらに濃くしたようないでたちでビックリします。あの若さでものすごい読書量で、当時の第一級の文化人と対等に渡り合っていた。というか求愛もされていたようです。そんな貴 [続きを読む]
  • 渡辺直美の好みのタイプが超わかるわぁ〜〜
  • 渡辺直美さんが夏ドラマ「カンナさーん!」で初主演なんですねぇ。私の中では、すっかりナイナイの「ゴチになります」のメンバーのイメージですが。あれ?大丈夫かなぁゴチのほうは。でも、蓮蓮(大杉蓮)さんも俳優業しながらなので大丈夫ですね。正直、最初の彼女の印象ってよくなかった。なんだかくどくて、狙った感を感じたりしたので。あと従妹が同姓同名なんです(笑)しかも体型もそっくり。渡辺さんは画面で見る限り大柄か [続きを読む]
  • 彼氏が黙り込むのは愛情がなくなったからと思うのは早合点
  • 交際が長くなると相手が最初と違う態度になって戸惑うことも多いですね。例えば一緒にいるときに向こうからは話題を降ることがなくなり黙りこむことが気になったり。恋愛相談でも定番のお悩みで出てきそうです。実は、これは仕事などで疲れたり悩みを抱えていたりしたときの男性の心理のパターンを抑えておくと良いそうです。つまり、男は時には放っておいて欲しいあれこれ、身の回りの世話を焼いたり、先回りして色々するのが相手 [続きを読む]
  • 藤田ニコル
  • 藤田ニコルちゃん。たまたまつけたテレビに滝沢カレンちゃんと一緒に出てた。かわいい〜〜〜すっぴんがあんなにかわいいとは。彼女は専らバラエティー番組でしか見たことなかったんですが、モデルの撮影のようすとか、めちゃくちゃかわぃい〜〜バラエティーは彼女の一面でしなかったなぁ。お母さんが離婚して日本に戻ってからすごく苦労した話とか、(エアコンなくて、夏は汗だく、冬は服を何枚も着て耐えた話とか)お母さんを助け [続きを読む]
  • 何度見ても笑ってしまう。プロポーズの撃退方法
  • 今週からテニスのウインブルドン大会が始まるんですね。テレビで過去の名場面をたまたまつけたチャンネルでやっていました。グラフ懐かしい!女王の名にふさわしい身のこなし。他にも懐かしい場面が見れるかなと思って動画サイトをググッたら、伊達公子さんとのウインブルドン準決勝の試合がありました。確かあれはサスベンディドで日をまたいだんでしたよね。まさか女王に勝って決勝進出って思ってしまうほど途中まで接戦でした。 [続きを読む]
  • 日本にいながら英会話に強くなる意外な方法
  • 東洋系外国人に成りすましてスタバーでメニューをオーダーするなるほど〜〜ぉでもちょっと勇気がいるというか、なんか恥ずかしいなぁ。そんな風に思う方は、英語の日本語観光本なんかを片手に持ってカウンターに行きましょうだってw最初の一回クリアしたら、二回目はすんなりできそうだなぁ。トゥデイズコーヒープリーズなーんていったらいいのかなぁwこれ、ニューヨーク在住のコミック・アーティスト ミサコ・ロックスさんから [続きを読む]
  • コーヒーが口臭の原因になる?
  • コーヒーを飲んでケアしないと口臭の原因になるとは知りませんでした。まわりにヘビードリンカーがいなかったのもあって気づかなかったなぁ。伝説の元キャバ嬢 立花胡桃さんの記事で知りました。ヘルスケア大学のサイトにもありました。コーヒーの成分が舌の舌苔に付いて臭気を発生させるのと、コーヒーの酸味がバクテリアが増殖しやすくなるからだそうです。私の場合、コーヒーは会社から帰宅して夕食を取った後に軽く一杯飲む程 [続きを読む]
  • 高齢者の婚活が増えているとか
  • ヤフーニュースだったかな?たぶん60代以上の高齢者間の今活が増えてるというのがありました。昔と違って核家族化が進み、長年連れ添った配偶者に先立たれて寂しさから新たなパートナーを探す高齢者が増えているからだそうです。・・・・つまりこれって愛よりも寂しさからって事かな。ちょっと寂しいかも。とはいえ、年をとってからの一人って不安もありますし、お互い一人ひとりよりかは気が合う同士で一緒に暮らすというのはあ [続きを読む]
  • VIO脱毛の盲点
  • デリケートゾーンをVIOで最初に表現した人ってよく考えたらすごい。いいにくい部分を的確に、アルファベット一文字で表すなんてセンスいいよなぁ。流行語大賞とは違うけれど、一年で終わったしまわないたぶん、これからも使われるワードだろうからそれ以上に価値があると思います。そのVIOですが、脱毛サロンやクリニックで施術されて、無駄毛がなくなったのはいいが、肌の黒ずみが逆に目立ってしまいその対策に終われる方っ [続きを読む]
  • 3800年前の抱き合う男女の遺骨が発見(ギリシャ)
  • 今年の2月のニュースです。場所はペロポネソス半島沿岸部のディロスの洞窟遺跡DNA鑑定で若い男女のものが確認されたそうです。ニュースの映像から、男性が女性を背中から抱きかかえるようにしてお互いに横になった状態でした。色々想像膨らんじゃいました。そもそも一緒になくなったのか?結婚式で、「死がお互いを分かつまで汝は愛しますか?」なんて台詞を神父さんから言われますが、まずどちらかが先に信者宇野と考えるのが [続きを読む]
  • テレパシーでわかる 人の気持ち
  • あの人は何を考えてるんだろう自分のコトをどう思っているんだろうそういった他人の気持ちが気になることって日常的にあったりします。他人の気持ちなんてわからない、とか人間の内面は外見ではわからないとか思いがちですが、最近思うのが、人の気持ちって意外とわかるのでは?ということです。例えば、街を歩いていたり電車に乗ったりしていても、その人のコトを全く知らないのにこの人は機嫌悪いなぁ〜とか思っちゃうことって日 [続きを読む]
  • 路チューのお作法
  • 伝説の元キャバクラ嬢 立花胡桃さんのエッセイ読みましたぁ。〜(´▽`*)彼女いわく、お酒はキスのエンジンわかるぅ〜〜好きな男性の前だと許しちゃってもいいかなぁ〜〜カモンカモン〜〜って気になりそうな時ってあるからなぁ。これは、男性向けの恋愛指南術なので、「キスしてもいい?と言いつつ返事をする前に女性をグイッと引き寄せ唇を奪う」のがポイントだとか・・・「○○してもいい?」というのは呼んだり聞いたりしますが [続きを読む]
  • 木村拓哉の「へぇ〜」という一面
  • ライブドアニュースで発見。*******************************************2日放送の「木村拓哉のWHAT’S UP SMAP」(TOKYO FM)で、木村拓哉が「絶対に許せない」自身の状態を明かした。(中略)「手の爪も足の爪も白いところがあるのがいやなの。絶対許せない!」「ちょっとでも白いのが出てきたら速攻ですよね。全部爪切りでいかせていただきます」と意見した。*******************************************へぇ〜〜なんか共感。 [続きを読む]
  • 褒め上手はモテルらしい
  • 他の女性と具体的に比べ君が一番だと褒められると女性は優越感に浸って心地良い一晩最高1000万円の売り上げを出した伝説の元キャバ嬢 立花 胡桃さんの言葉合コンとかで、各自ばらばらでプライベートタイプな時に、その日知り合った隣の男子から「君が一番かわいい!」ってささやかれたらまんざらでもないなぁ。でもないわ。そんな経験wただ単に落としたいがために、心のもない甘い言葉をいうのってサイテーでも見方を変えたら目 [続きを読む]
  • 緒形 拳さんの会話術
  • 俳優の緒形 拳さんがなくなってもう9年近いんだなぁ〜〜死の間際まで俳優として第一線で活躍されて、言葉が不適切ですが「粋」な人生の幕引きをされたと感じてます。その緒方さんが、元しぞおかテレビのアナウンサー小永井清美さんに伝授したという会話術があったそうです。今朝のラジオで小永井さんが話されていました。それは、話をするときは真正面ではなく、真横か斜めに座るといいホットドックにもありそうなノウハウですが [続きを読む]
  • 恋愛における飽き性について
  • 元SMAPの仲居さん(中居正広)が、ラジオで「おれ飽きっぽいんだよなぁ〜」ってもらしてました。もらしてる。つまり、これって本音なんだろうなぁ。意外と自宅で自炊してるんですね。うどん無しのカレーうどんとかw何でうどん入れないのかなぁ〜〜もしかして今流行の糖質制限?っとも思ったんですが、たぶんうどんじゃなくてあのどろっとしたスープと肉野菜の具が好きだからかなぁ。つまり、うどんは余計w豚バラとか玉ねぎ、 [続きを読む]