姐姐 さん プロフィール

  •  
姐姐さん: 晴れ 時々 介護
ハンドル名姐姐 さん
ブログタイトル晴れ 時々 介護
ブログURLhttp://ameblo.jp/mokuziki/
サイト紹介文数年前に両親を送った後、子供のない伯父伯母のお世話をしています。
自由文伯父伯母とも今は有料老人ホームで過ごしていますが、認知症が進んできており、これからが心配です。

私自身は介護ともいえないラクな介護生活ですが、在宅介護で辛い思いをなさっている方に向けて、何かできることはないかと介護者支援の勉強を進めています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/02/24 11:06

姐姐 さんのブログ記事

  • 心臓と腎臓
  • 心不全の症状にむくみや息苦しさがありますが、心臓の動きが悪いことで体の中に水が溜まるのが原因とのこと。 そこで利尿剤を使って無駄な水分を出すのですが、利尿剤は腎臓にはあまりよくないのだそうです。 心臓からくる症状を軽くしようとすると、腎臓を傷めてしまう… 伯父の場合、腎臓もかなり衰えてきていて、腎不全の一歩手前のところなので、息切れ等の症状が我慢できる程度であれば、利尿剤は増やさず、様 [続きを読む]
  • 病院のトイレでしりもち
  • さて昨日の循環器科の診察結果ですが…結果から先に述べれば、心臓の状態は良くないものの、数年前の入院時と比べて特に大きな変化はないとのこと。低め安定といった感じのようです。 採血に検尿、レントゲンに心臓エコーと検査フルコースといったところでしょうか。 最初のハードルは…検尿立てないので手を貸してほしいとお願いしたのですが、「ご家族さんの方でやってみて無理なら呼んでください」と言われ、仕方な [続きを読む]
  • 明日は循環器科へ
  • 日曜日は伯母の兄嫁さんから「お墓、きれいに掃除しといてくれてありがと〜」と電話がありました。 お墓参りの後には、息子(イトコ)の車で新しくできた温泉施設に行ってきたとかで、ご機嫌なご様子でした 伯母の遺産の件でギスギスした関係になるか(というか「縁を切る!」とか言われたっけ…)と思ったけど、何とか切り抜けたかな 伯父の方はと言えば…明日、久しぶりに心臓の方で病院にかかることに。 [続きを読む]
  • お墓掃除
  • ちょっと間が空いてしまいましたが、皆元気です 今日はお墓掃除に行ってきました。お墓参りではなく、お墓掃除。掃除だけして帰ってきたのです。 亡くなった伯母の兄嫁さん、遺産の件で色々ご不満でご機嫌ナナメでした。お墓参りもしばらく来られなかったのですが、このお彼岸はお参りに来られるそうで、お花が重なるともったいないからと言われたので前もってお掃除だけ…という次第 ご機嫌が直ったのは兄嫁さん [続きを読む]
  • 日誌:血尿の精神的ダメージ
  • 月曜日は定例の老人ホーム訪問日でした。伯父の顔を見ると「調子どう?」と聞くのがお約束。 調子がいい時は「元気やで」と答えてくれたり、指でOKマークを作って見せてくれたりします。 先週「調子どう?」とたずねた時は、両手でバツ印を作って「あかん…」との答え。「ええっ?あかんの?また血尿出たとか?」と突っ込みを入れたら、ドンピシャでした 血尿が続くときはホームの看護師さんから状況を知らせる [続きを読む]
  • 日誌:洗濯室レポート
  • 昨日、月曜日は定例の老人ホーム訪問日でした。 伯母が亡くなり、話し相手がないと寂しかろうと、デイサービスを週三日に増やしたのですが、デイでお風呂に入れてもらう(機械浴)ので、お風呂の日も週三日に増えました。 お風呂の回数が増えると…そう、洗濯物も1.5倍に増えてしまうのです 生活介助で掃除洗濯をしていただくのが、火曜日なので、月曜日に行くと洗濯物が山盛り。なので訪問したついでにお洗濯する [続きを読む]
  • チョコの香り、コーヒーの香り
  • そういえば、バレンタイン前にあまり行かないスーパーのレジに並んでいたらレジ前のコーナーに面白いものが… あ、こんなところにもチョコレートが…と思ったら、なんとお線香でしたチョコレートの香りがするそうです他にもコーヒーの香りや、ミカンの香りも。 故人の好物の香りで故人を偲んで…ということらしいです。 亡くなった母がコーヒー好きだったので、今度コーヒーの香りのを買ってみようかな? で [続きを読む]
  • 日誌:バレンタインイブ
  • 月曜日は定例の老人ホーム訪問日。バレンタインデーの前日ではありましたが、例のハート型の豚まんを持って行きました お部屋にはIHヒーターが設置されたミニキッチンがあるので、そこでちゃんと蒸して食べてもらいました。けっこう大きな豚まんだったので、半分だけ。 チーズ入りのハート型かまぼこの方は豚まんより前に注文を済ませてしまってたので、「冷蔵庫にしまっておくから食べてね〜」と。 老人ホーム [続きを読む]
  • 介護費抑制なら…
  • 2017年2月7日:日経新聞より 介護費抑制なら財政支援 厚労省、市町村に対策促す 要介護度が上がって介護給付の費用増加を防ぐため、要介護度が上がることを抑え、要介護者のための介護給付費を減らせた市町村を財政支援するんだそうだけど… 支援金の使途は、介護関係に使わないといけないワケでなく自由なんだとか。 それって、自由に使えるお金をあげるから、要介護者に費用を使わなくて済むようにしなさ [続きを読む]
  • 日誌:豚まんのリクエスト
  • 月曜日は定例の老人ホーム訪問日。オヤツは今回もあまおう苺。 苺は果物の中では糖質も少なめなので、困ったときにはい・ち・ご 苺を食べた後、皆でテレビを見ていると、バレンタイン特集が始まりました。その中で紹介されていたのがハート型の豚まん 伯父はチョコレートが苦手なのですが、「これやったら食べられるね、買ってこようか?」…と尋ねると、指でOKマークを作って大きくうなづいて答えてくれました [続きを読む]
  • 外食でも介護食を?
  • 外食でも介護食を…というNHKのニュース、伯父を連れて外食できる店がないかと探していたので、いいタイミング!と思って紹介されていたサイトへ… 立ち上げたばかりのプロジェクトなので登録されている飲食店の数が少ないのは仕方ないとして、飲食店側の自己申告だけで登録されていく仕組みで、利用者側の評価を反映させる仕組みがないのはいかがなものか… 登録店の中にはバリアフリー化されてない店もあり、嚥下機能 [続きを読む]
  • 介護殺人 追い詰められた家族の告白
  • 久しぶりに介護関係の書籍を読みました。毎日新聞の連載記事をまとめたものということで、購読しておられる方はご存じたと思います。 介護殺人:追いつめられた家族の告白 Amazon 無理やり世話を押しつけられたわけでもなく、献身的に介護されてた方が、疲れ果て、追い詰められ、ついには手をかけてしまう… 人の命を奪うということの是非はともかく、在宅介護の経験がある人間にとっては「わかる [続きを読む]
  • 日誌:すべて世はこともなし
  • 月曜日が定例の老人ホーム訪問日で、今日はもう水曜日、しかもはや二月なのでした… 亡くなった伯母には手を焼いたけど、伯父は穏やかな人なので、病気や何やらで心配することはあっても、ブログに書くことが無いというか… 基本ブログはストレスのはけ口吐き出したいことが無いとついサボりがち あ、もうすぐバレンタインなので、伯父のためにハート型かまぼこを注文しました。 チョコが苦手な伯父のために [続きを読む]
  • 日誌:その後の二人部屋
  • 月曜日は定例の老人ホーム訪問日でした。オヤツにはあまおう苺を買って行きました。 昼間は伯父は同じ建物内にあるデイサービス。車椅子を押して連れ帰ってくれた職員さんによると、またもや体重が増えたとか 伯母が亡くなってからは、訪問日のオヤツは甘いお菓子は避け、果物などにしてるので、摂取カロリー的には減ってるハズなんだけど… そういえば、伯母が亡くなって、二人部屋から一人部屋へ移ったのが去年 [続きを読む]
  • お葬式雑感ー寒さ対策
  • この冬一番の寒さの中、お葬式の会場がお寺さんだということで、マナーを守りながら寒さ対策も…と検索していて見つけたお役立ちアイデア。 女性の場合、寒くてもタイツはマナー違反なので必ずストッキング着用のこと、とありますが、肌色ストッキングの上に黒色のものを重ねると、素肌に黒色ストッキングをはいているように見え、重ねないよりは暖かかったです。 それに一般参列者は屋外のテント席とはいえ、周囲は透 [続きを読む]
  • お葬式雑感ーがんで死ぬということ
  • 先日参列させていただいたお葬式、ご長男が挨拶の中で言っておられたのですが、がんで亡くなられたとか。 去年10月にがんと分かった時は既にステージⅣで、抗がん剤治療をしながらお仕事を続けられていたそうです。 年が明けてから体調が悪くなり緊急入院。でも亡くなられる直前までご家族やご友人とお話されてたそう。 つい、昨年の夏に亡くなった伯母と比べてしまい…抗がん剤を使っても三カ月だったんだ…とか [続きを読む]
  • 日誌:伯父の代わりに社葬に参列
  • 伯父の知り合いが亡くなったとの知らせがあり、昨日老人ホームを訪問した時に伯父に相談して供花をさせていただくことにしたものの…葬儀会社さんに電話をしたらまさかのタイムアウト 母・父・伯母と三回お葬式を出していても、流れがつかめていない恥ずかしいワタクシ どうしようかと思っていたら、別のルートからお声かけいただいたので、思い切って伯父の代わりに参列させてもらうことに。 亡くなられたのは地 [続きを読む]
  • 日誌:今年最初の通院日
  • 元日にきょうだい三人揃って訪問した後、今週の月曜日は妹にホームの訪問を任せ、本日金曜日は三カ月ぶりの病院受診ということで、ワタクシの出番となりました。 まだ風邪が抜けきらず、うつしたらマズいとは思いつつ、人手も無いので…歳のせいか、抵抗力も治癒力も低下 さて、通院日の流れは… ホームに行き、伯父の身柄とオシッコを確保。(時短のため、ホームで採尿してもらってます)↓介護タクシーで病院へ [続きを読む]
  • 明けました
  • めでたいか、めでたくないか、…はさておき、明けました どうして新年のご挨拶が今頃なのかというと、帰省してきてた妹弟が帰った気の緩みからか、風邪をひいてダウンしていたのでした インフルエンザは予防接種をしたとはいえ、ノロも大流行している時期ということもあり、うがい・手洗いは念入りにしていたつもり…だったのですが さて、伯父伯母が老人ホームに入居して以降の元日の過ごし方といいますと、朝は [続きを読む]
  • 日誌:もちつき大会
  • 老人ホームでのもちつき大会に行ってきました。 毎冬お餅を喉に詰めて亡くなるお年寄りの多い中、命懸けのイベントが今年もやってきた! やはり今ホームに入居してらっしゃる世代にはお餅つきというのは数少ない楽しみだったのでしょう…危険と隣り合わせでも欠かせないイベントのようです 利用者さんが温かい室内から見学できるよう、食堂の窓の外に石臼を据えて、お餅つきの始まり〜 つき上がったお [続きを読む]
  • お正月準備
  • 今年も残すところあとわずか。 去年は途方に暮れた気持ちで過ごした年末年始でしたが、今年は忙しいとはいえ気分的には穏やかです。 何かと書類に署名することが多かった今年、伯父の使っている老眼鏡がうつむくと落ちてくるので、新調することにしました。 あとはお正月を迎えるのに新しい肌着で、とアンダーシャツとズボン下、そしてパジャマも… 雑誌か何かで読んだのですが、寝て過ごす時間が長い人のパ [続きを読む]
  • 日誌:おやつはアンポ柿
  • 月曜日は定例の老人ホーム訪問日。 伯父が伯母が亡くなったのを忘れてたことがちょっと引っかかっていたこの一週間… ケアマネさんがエレベーター前におられたので、「伯母が亡くなったことがわからなくなっているような様子はありませんか?」と尋ねてみました。 ケアマネさんのお話では、伯父の前では極力伯母の話題は出さないようにしていることもあり、そういう報告は受けていないとのこと。 このホーム [続きを読む]
  • 伯母が亡くなったことを忘れる
  • 伯父の誕生会を終え、老人ホームに送ってからの帰り道、妹が重い口調で話し始めたのです… ホームに帰ってから、私が席を外している間に、伯父が妹に聞いたのだそう…「おねぇちゃんは?」妹は私のことだと思い、「今ちょっとお買い物に行ってるよ」と答えたのですが、「違う、うちのおねぇちゃん(伯母のこと)や」 ちなみに、私たち姉妹は母が伯母のことを「おねぇちゃん」と呼ぶのを真似てそう呼ぶようになり、いつ [続きを読む]
  • お誕生日の昼食会
  • 先週日曜日に伯父のお誕生会をしました。いつもはホームでケーキを食べるくらいですが、今回は外出の練習も兼ねて自宅で行いました。 予行演習もしていたので首尾は上々…といいたいところですが、介護タクシーでの移動時間を読み違えたり、お招きしたお友達が忘れ物を取りに帰られたりで、予定時刻をかなり遅れてのスタート ともあれ、まずはビールで乾杯一杯目は伯父の好きなプレミアムモルツ。二杯目からはノンアル [続きを読む]
  • ソウルフードを探す
  • 食事会の日も近づき、メニューに悩む日々。 ともに過ごしてきた時間が長い両親とは違い、比較的親しくしてきたとはいうものの、食をはじめ、どういうモノが好みなのかわからない。尋ねてはみてたのですが、嫌いなモノも好きなモノも特にないというし… そんなこんなで参考にひも解いていたのが、農文協さんが出しておられる聞き書シリーズ。 伯父は中国地方の○○県出身なので、「聞き書 ○○の食事」を図書館で借 [続きを読む]