姐姐 さん プロフィール

  •  
姐姐さん: 晴れ 時々 介護
ハンドル名姐姐 さん
ブログタイトル晴れ 時々 介護
ブログURLhttp://ameblo.jp/mokuziki/
サイト紹介文数年前に両親を送った後、子供のない伯父伯母のお世話をしています。
自由文伯父伯母とも今は有料老人ホームで過ごしていますが、認知症が進んできており、これからが心配です。

私自身は介護ともいえないラクな介護生活ですが、在宅介護で辛い思いをなさっている方に向けて、何かできることはないかと介護者支援の勉強を進めています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2015/02/24 11:06

姐姐 さんのブログ記事

  • 日誌:泌尿器科へ
  • 先週の金曜は泌尿器科の通院日と重なったので、午前中のホーム訪問となりました。 総合病院の泌尿器科の受診になるのですが、この病院、数年前から建て替えを進めていて、先月やっと新しい建物に受付だの何だのの機能が移転に。 新しく変わってから受診するのが初めてで、どこになにがあるのやらさっぱりわからない 何とか泌尿器科にたどり着いて診察を終え、前回受診から一度も血尿は出てなかったこともあり、同じお薬を継続する [続きを読む]
  • 海外勢が断念の一方で
  • 先日のブログで、海外の製薬会社が二社ともアルツハイマー病の治療薬の開発を断念したニュースを紹介しました。 ところが…日本の製薬会社…というかワタクシにとっては銀塩カメラのフィルム屋さんのイメージがまだまだ抜けない会社…富士フイルムがアルツハイマー病の治療薬の開発を行ない、臨床試験も第三フェーズまで進んでいると報道されました。 富士フイルムのニュースリリース(2017年7月19日付) 株価も急上昇の富士フイ [続きを読む]
  • 人工甘味料入りの炭酸飲料で…
  • ワタクシの住まう近畿地方も梅雨明けとなりました連日の猛暑で冷たい飲み物が体においしい! シュワシュワっと爽やかで、カロリーゼロのものとか、いいですよね〜 だがしかし! アメリカでの調査で、人工甘味料を使った炭酸飲料で認知症のリスクが高まることがわかったそうです ダイエット系炭酸飲料 飲みすぎで脳卒中や認知症に?(日経Gooday 2017年7月19日付記事) そういったものを全く飲まない人に比べて、一日一回以上飲む [続きを読む]
  • 断念とは残念…
  • 今日の日経新聞の記事で、アルツハイマーの治療薬の開発が相次いで中止になり、認知症治療の方向性が変わりつつあるとか… 正念場の認知症研究、新薬不発 発症前治療に転換(日本経済新聞2017年7月17日付) アルツハイマー病の原因物質と言われているアミロイドベータを取り除くことで治療しようと開発が続けられていたのですが、イーライ・リリーに次いで、メルクも最終段階で充分な効果が見られないと開発を断念。 認知症を発症 [続きを読む]
  • 日誌:もうすぐ一周忌
  • 巷では三連休のようですが、ウチは関係なしさて、金曜日はいつも通り老人ホームに行ってきました。 過ごしやすい季節は歩いていくのですが、暑くなってくるとけっこう厳しい距離なので、妹と待ち合わせてタクシーで… 車内で循環器専門のクリニックへ連れて行った話や、伯母の一周忌・初盆の準備など情報を共有しつつ… いや〜伯母の一周忌に参加してくださる方にお渡しする粗供養(関東だと「志」?)の一品を深く考えずに「おい [続きを読む]
  • けっこう見落としてる?
  • しかし伯父の心筋梗塞の話には驚きました。今まで何度も心電図をとってもらってたし、総合病院の循環器科も受診したのに、心筋梗塞の既往について指摘を受けたのは初めて… 調べると痛みを感じないような心筋梗塞もあるようですが、本人の自覚がなくても、検査でわからなかったのかなぁ?伯父の脳梗塞についても、今は当たり前のように伯父の状態について脳梗塞の後遺症で○○があります、とか書いていますが、脳梗塞を起こしてい [続きを読む]
  • 日誌:ようやく受診
  • 火曜日にようやく循環器専門のクリニックへ伯父を連れていくことができました 本当は先生に来ていただきたいところではありますが、それは致し方ないことと諦めました…ケアマネさんからお詫びの言葉もあったし、クレイマー扱いされても困るので、通院できる間は通院で 週間予報で暑さがピークの日を避けたはずが、予報はハズレてその日は朝から暑かった 診療情報提供書を見ていただき、聴診器で胸の音を聞いてもらったあとは、レ [続きを読む]
  • 日誌:診療情報提供書を入手
  • 金曜日の訪問記を月曜になってから書くのもアレですが蒸し暑い中、先週も行ってまいりました デイから戻った伯父の表情は明るめ。先週もその前もデイでは問題なく食事ができたようで安心していたところ… オヤツのスイカを食べてもらってしばらくしてから咳が出始め、ゼイゼイと息苦しそう夕食の時間までには息切れもかすかになったけど、表情がさえない…やっぱり体調は不安定 診療情報提供書も「出来上がったら連絡します」と担 [続きを読む]
  • 日誌:トイレ話で失礼します…
  • 溜まった不平不満でお腹が不穏な日が続いているワタクシ、それでも金曜日は定例の老人ホームの訪問に。 ここのところ、オヤツは果物と決めていたけど、今回は父の七回忌のお供えのお下がりの水羊羹を… 伯父の食欲はすっかり元に戻った様子。しかしまだ息切れは残っているようで、トイレでの排泄は中止してもらってるそうです。 脳梗塞の後遺症?で排泄のコントロールができず、トイレに座っても出ないこともあるけど、本人に「ト [続きを読む]
  • 日誌:気を取り直して…
  • 金曜日は定例の老人ホーム訪問。定例の訪問前にお墓掃除にも行ってきました。 妹と二人、カンカン照りの日差しとやぶ蚊に襲われつつ、墓石を磨き上げ、敷石を覆うように落ちているナラの花穂をせっせと拾い… 汗だくで帰宅して小休止後、老人ホームへ。伯父は原因不明の食欲不振も治まったようで、表情も明るく、デイでの昼食もスムーズに摂れたよう 循環器のクリニックへの通院については、施設の診療所のナースに確認したところ [続きを読む]
  • 不信感てんこ盛り
  • 施設の先生の言葉でもうひとつ気になってるのが、  週に一回くらいの頻度で透析したら  腎臓や心臓の負担が軽くなっていいかも…というもの。 ちょっと待ってよ…人工透析を始めた後、亡くなる原因で多いのが心不全。透析は心臓に色々と負担をかけるので、長く続くとうっ血性の心不全を起こすことが多いとか。 うちの伯父は今現在うっ血性の心筋症で慢性心不全の状態。そこに透析したらうっ血性ダブルじゃありませんか。 若く [続きを読む]
  • 訪問診療頓挫
  • さっき、クリニックの先生からお電話があり、ホームの診療所の先生やホーム側の人間と話し合った結果、やはりクリニックの先生が訪問診療医として入るのは避けてほしいということになったとかで… その循環器専門のクリニックへの通院か往診ならいいと言われたそうだけど… でも今のホームの診療所の先生が主治医として関わってくる限り、伯父の命の危険を感じるレベルでワタクシは不安を感じているのですよ… 医療事故を起こして [続きを読む]
  • 日誌:訪問診療大詰め
  • 金曜日は定例の老人ホーム訪問日。 いつもオヤツ用の果物を買うスーパーの果物コーナーで宮崎マンゴーのセールをしていたので、年寄りには食べつけない果物なのでどうかと思いながらも一つ買って行きました その日、循環器専門のクリニックの先生とケアマネさんとで伯父の訪問診療について話していただいたようで、最終的に今のホームの先生と専門のクリニックの先生の間で引き継ぎ的な情報交換がある予定だそう… まだひっくり返 [続きを読む]
  • 訪問診療、一歩前進
  • 老人ホームより訪問診療についての回答がありました。 ホーム側としては訪問診療も含め責任を持ってサービスを提供させていただいているので、こちらの診療所の訪問診療を使ってもらうのが前提だが、先方の医療機関が責任もって最後まで診ると約束してくださるなら例外として認めます、とのこと。 そんな訳で、早速そのクリニックに訪問診療の相談に。 本当は本人(伯父)も連れて行くべきなんだけど、今回はまず、こちらの特殊な [続きを読む]
  • 訪問診療について
  • 往診というのは昔からよく聞きますよね。通院が難しい人の具合が悪くなったとき、家族がお医者さんに「診察に来てください」とお願いして来てもらうのが往診。 病状の管理も含めた診察をするために計画的・定期的(最低でも月に二回)に来てもらうのが訪問診療。 今の制度だと、別々の医療機関から訪問診療に来ていただくことはできないみたい。 例えば、心臓が悪くて肝臓にも持病がある患者さんが、循環器内科と消化器内科のそれ [続きを読む]
  • 日誌:反乱を企てる
  • 金曜日は定例の老人ホーム訪問日。 水曜日に併設の診療所のお医者さんと面談したけど、そのお医者さんに伯父の命を預けるのはすごく不安で… 何とかよい方法はないものかと考えてて思い出したのが、ワタクシが狭心症でお世話になっていた総合病院の循環器内科の先生。去年クリニックを開業され、今はご無沙汰してるけどそのクリニックは訪問診療はしてるのかな…と調べてみたら往診や訪問診療も対応可とある。場所的にも訪問診療 [続きを読む]
  • 日誌:やっぱり元気がない
  • 一昨日ホームの看護師さんから電話がありました。やはり伯父の体調が思わしくないとのこと… 心不全から来ているのであろう呼吸苦も見られるので、診療所のお医者さんと話してくださいとのことで、昨日ホームに行ってきました。 そうそう、この春、診療所の先生が変わったんですよね…伯父が入所した時の先生は、伯父の知人でした。 亡くなられる直前まで不調をおしてホームの入居者を診てくださいました。亡くなられた後、息子さ [続きを読む]
  • 日誌:元気がない
  • 金曜日は定例の老人ホーム訪問日でした。 いつも通り、デイから戻った伯父とオヤツを食べ、テレビを見ながら近況報告したり、洗濯モノを干したり… いつも通り…のハズだったんだけど、帰り際にヘルパーチームのチーフさんから話があって、ここしばらく食事にとても時間がかかるようになったと。 一時間以上かけても完食できないそうで…一時期頑張っていた車椅子の自走もしようとしないとか。 土曜日にはホーム内の診療所の医師 [続きを読む]
  • 日誌:遠きにありて思ふもの
  • 金曜日は定例の老人ホーム訪問日。日差しは強いけど、風邪は爽やかな五月らしい天気でした。 窓をちょっとすかし(事故防止のため少ししか開かない)五月の薫風を部屋に入れ、オヤツの赤肉メロンを冷蔵庫に放り込み、洗濯カゴに山盛りの洗濯物を持って洗濯室にGo! そしてデイから戻ってきた伯父に報告が二つ。 一つ目…伯父伯母が住んでいたマンションは、商業施設と合体している複合施設で、今はワタクシが留守を守っているん [続きを読む]
  • 日誌:お昼寝日和
  • 金曜日は定例の老人ホーム訪問日でした。先週の「お金を持って放さない事件」を気にしながら… その日も外は夏のような暑さで、お部屋につくとまず冷たいものでホッと一息そうするうちに伯父がデイから戻ってきました。デイの職員さんにベッドに移してもらって、早速テレビのリモコンを手にする伯父… さてこちらの方は、そろそろなくなりそうな尿取りパッドを来る途中に買って来てたのですが、職員さんとの連絡用のホワイトボー [続きを読む]
  • 認知症チェック
  • 認知症かどうかのテストといって頭に浮かぶのは長谷川式簡易知能評価スケールだけど、嗅覚の異常でも認知症の可能性を診断できるらしく、製薬会社から診断キットが発売になったそうです。 う〜ん…臭いかぁ… 嗅覚は脳に直結してるっていいますもんね臭いの感じ方が変わってきたら気をつけよう… 日経新聞サイト 5月14日の記事より認知症疑い、嗅覚で検査 エーザイがキット販売 エーザイさんは認知症の治療薬の研究も進めている [続きを読む]
  • 日誌:お金を持ったまま…
  • 金曜日は定例の老人ホーム訪問日でした。 伯母が亡くなってからの訪問日のルーチンは、伯父がデイから戻る少し前に居室に行って、消耗品を補充したり、残量をチェックしたり。 伯父が帰ってくるとオヤツタイム。糖度の高くないフルーツを買って行くことが多いです。 オヤツの後は、テレビを見ながら世間話したり、洗濯物を居室内の物干しに干したり…。そうしているうちに夕食の時間になるので、職員さんに車椅子に移乗させてもら [続きを読む]
  • ほんとに雑記
  • 奈良の老健で入居者の女性が殺された事件、さっきニュースで内部の人間の犯行の可能性がある…と言っていました 先日は介護に疲れた奥さんが、認知症の旦那さんに食事を与えずに餓死させる…という事件もありました 殺してしまうのは論外だけど、殺してしまいたくなる気持ちは、しんどい介護をしてる(してた)人ならちょっと分かる気がしますよね… さて今日は溜まってきたこまごました不用品を福祉団体がやって [続きを読む]
  • 認知症にココナツオイル?
  • 一時期、認知症にココナツオイルがいいとか何とかでブームが去った後、店頭に山積みになっていたので、一瓶買ってみたココナツオイル… ココナツの香りは好きなんだけど、その香りゆえ、お料理にはなかなか使いづらく、コーヒーを飲むときに少し垂らして使うくらいでまるで減っていきませんでした 最近になってゴマ油をバター代わりに使ったクッキーのレシピで良いのを見つけたので、ゴマ油をココナツオイルに変え、具 [続きを読む]