禰彌(でび) さん プロフィール

  •  
 禰彌(でび)さん: 愛と幻想の薬物
ハンドル名 禰彌(でび) さん
ブログタイトル愛と幻想の薬物
ブログURLhttp://ameblo.jp/epicure-epicure/
サイト紹介文彼岸の淵からさいはての地に迷い、どこでもないどこかで懐かしい憧憬にすがりつくボケの回想録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供302回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2015/02/24 13:41

禰彌(でび) さんのブログ記事

  • 学習方法
  • 今の子供はうまくやると、自主的に楽しみながら学業にはげむことができる。勿論、僕が子供時代だって、親の世代と比べると充分楽しみながら学業に励むことはできたろうが、子供時代学業なんて大嫌いでした。時代遅れのアナログ親父の僕には、これほどまでネットが普及し、何事でも調べたければ簡単に知識を得られ、一つのコトを多角的な視点で学習する事もできる。皆さんがしりたいと思うかもしれない覚醒剤の製造方法...フェニル [続きを読む]
  • お詫び
  • 個人ブログに記載している僕のメールアドレス...自分で書いていながら間違えてました。スイマセン。暇な方、かまって下さいね。愛と幻想の薬物、禰彌サイト禰彌 [続きを読む]
  • ダチュラ
  • 自宅の近所で栽培されてるとおぼしきダチュラこと、チョウセンアサガオ。この植物は幻覚を引き起こす毒を持っていて葉っぱなんかをタバコや大麻みたいにして喫煙すると、酩酊するといいます。...バッドな方向に(笑)。僕がチョウセンアサガオを知ったのは、『危ない薬』だか『悪い薬』だか忘れたけど青山某さんの著書、ジャンキーのバイブルみたいな本からでした。まだ大麻さえたいして吸ったこともない頃に街角で自然に生えていた [続きを読む]
  • 裏版、愛と幻想の薬物
  • 僕個人のサイトの下地が出来たので報告します。http://svahadevie.comアメブロの記事の保存と、アメブロの規制に引っ掛かるような記事の公開をします。マニアックなナルシスサイトです(笑)。暇な方、よかったら見てください。そのうち記事増やします。取り敢えず嬉しがって公開です。禰彌 [続きを読む]
  • 末期の合法パウダー商品パッケージ
  • 懐かしい元ポン中からも脱するべく、警察がガサの際に押収していかないままになっていた悪者時代の名残(からパケや、シリンジの袋等)を処分していたら、なぜかそこから合法ドラッグのパッケージが出てきた(笑)。中身があればイカンけど大喜びしたやろうけど、勿論あるわけない。購入したその日に使いきってるな(笑)。合法ドラッグ末期の最後の足掻きASHというメーカーが販売してた茶色のパウダーシリーズ『ゴリラ』の後期もののと [続きを読む]
  • 峠道
  • 蕭索(しょうさく)とした峠道...。難しい言葉を辞典で探してみた。使い方は間違ってるかもしれない。意味は『物寂しいようす』だそうだ。今日の夕方退屈だったので、その蕭索とした峠道に沿って流れる渓流に行ってきた。ケミカルトレッキングでも登場する大きな石の鳥居がある山道の先が林道で、山道をそのまま上ると峠道だ。正司とは百回くらい通った道だ。ここの道に沿って流れる川は、和歌や俳句に詠まれるくらい有名らしいのだ [続きを読む]
  • 線路は続くよ、どこまでか。
  • 昨日は定期診察だった。主治医の先生に『もうそろそろ元ポン中を止めようと思う』という、先日のブログに書いた話をした。なぜだか凄く感心された(笑)。まぁ病院へはあと一年くらいはお世話になりたいとも。そのうえで、もし明日突然シャブを購入しても『単なる悪い癖だと思う』と言った。ストレスがたまると万引きする主婦みたいなものだ。病気には違いないが、普段は関わらない。僕はシャブ中時代、365日中360日くらい..静脈に [続きを読む]
  • ナルシズムに酔う
  • ひだりの目まいどまいど自分の顔写真を、画像編集アプリで加工処理して遊んでいるが、本当は自分の顔は好きではない。自分が好きなのは間違いないけれど、外見や性格が好きなわけではないです(笑)。でも何か画像を使った記事を書きたいと思うと、安易に自分の顔写真を撮影してしまいます。個人的なブログ...しかもブログの趣旨がいささかアングラな内容でもあるので、誰かの写真や画像を使うのは難しい。自分を使うのが一番無難だ [続きを読む]
  • 俺がシャブ中だった過去
  • 『シャブ中の俺』が終わったあの日、あの時、あの瞬間。当時の、『もしかしたら俺はシャブと心中するかも知れない、』とまで、趣味や遊び、行動、生き方もすべて...俺は覚醒剤に支配されていたし、今思い返せばそれを望んでいた。だが、そんな人生はあの日、あの時、あの瞬間、たくさんの警察官に囲まれ、家宅捜査令状と密売人の逮捕状をもった刑事が、出勤前の俺の前に現れ朝の静かな自宅前で、無視することも言い逃れすることも [続きを読む]
  • ホタルの棲む川
  • 最後にホタルを見たのは一昨年くらい前だ...。家から自転車で30分くらいの距離に、家の近くを流れるドブ川のような濁った水の川の上流域がある。その川は極端に水質が悪い。とはいっても生き物はそれなりに生息してますが、下流域は生活排水やなんかで汚れて、自転車や原チャリが捨てられていたりしている。ここで釣りをしても魚は泳いでいるのに釣れない。一度ナマズをモンドリという魚をとる篭に追い込み捕まえたことがあるが、 [続きを読む]
  • 覚醒剤と性欲
  • 覚醒剤と性欲シャブの経験があればわかると思うけれど、覚醒剤と性欲は深くつながっている。まったくその気のない人間を性の虜にすることはできないかもしれないけれど、ある程度性欲の高まっている気分で、シャブを使うと男女問わず性の虜になる。催婬剤というよりは興奮剤というほうが良いのかな?だからたまに変態のポン中が何でもない女性にシャブを使って強姦し、後に逮捕される事件がある。ある程度エロモードに達した女性 [続きを読む]
  • Dr.ジキルとMr.ハイド
  • ジキル博士とハイド氏...しってますか?スティーブンソンとかいう親父の作品。ちゃんとしたあらすじはWikipediaで調べて貰うとして(笑)。超大雑把な僕の記憶の中の筋書善良なるジキル博士が何を思ったか自分とは真逆の性格の下卑たハイドになる薬を発明して、自分で薬をのみ変身して好き勝手したあげく死んでしまう。まぁこんなんちゃうかったかな?なんか...覚醒剤に似てますね(笑)。紳士のジキルが薬物で品のない下卑たハイドに [続きを読む]
  • シャブとサプリメント
  • サプリメントって意外と効用あるような気がします。例えば、最近何だかイライラしがちな気がする。そんなときにカルシウムのサプリメントを摂るようにすると、だんだん苛立つことが減ってくる。少し前に鉄分を摂ったらドーパミンが作られるんじゃないか?みたいな話を半分冗談で書いたのですが、先日薬局で鉄分とカルシウムを多く含有するウェハース(チョコ菓子)を購入し食べていましたが、気のせいよりは少し気持ち多目に充実感 [続きを読む]
  • リトルカブ
  • 昨日の中途半端な天気とは違って、今日はとても晴れている。最近、単車のオイルが漏れぎみなので、オイルの残量を見ると、ほぼ皆無。このままではエンジンが焼き付いてしまうと、ホームセンターに安物のオイルを買いにいった。早速リトルカブにオイルを入れて走ってみると、調子が変わった。先日山へ行ったとき、少しエンジンの調子が悪く、山登りの途中で一度エンジンが止まったりした(泣)。オイル交換したばかりなのに、と残念 [続きを読む]
  • 没分曉漢
  • 没分曉漢(ぼつぶんぎょうかん)これ、意味わかる人いてますか?国語辞典をパラパラと眺めていて、たまたま目に留まった言葉です。この四字熟語、意味を普通に言うほうが、理解しやすい気がします。僕はこの言葉、漢字からは意味を連想できません。国公立の大学に進学するくらい勉強できる人にとっては知ってて当たり前なのかな?これの意味を知っているという知識の次元がどれ程のものなのか、たいして勉強できないから、全く見当 [続きを読む]
  • 白い結晶
  • あぁなんということだ!机の上に、半透明にかがやく白い結晶が..。あれはもしかすると、いやもしかしなくても...。白米の乾燥したやつやな(笑)嫁さんに、シャブに見えるんやけどって言うと『どっからみても米つぶやし、』そう笑いながら言われたあと『病気やな』と冷たく言われた(泣)。『何なら炙ってみたら?』と怖いことを言う。しょっちゅうバカな薬物話ばかり聞かされているからか逮捕後以降はすっかり、薬物話に免疫ができた [続きを読む]
  • 雨の日の仕入れ
  • 今日は大阪は雨だ。梅雨に入ったとかなんとか。この雨のなか外出する必要があったので雨合羽を着て原チャリで..。しばらく走っていて早く家に帰りたくなったが思い出してみれば、ポン中時代はネタの仕入れのために大雨降るなか、真夜中に北大阪から住吉公園まで原チャリで走ったり、同様に北摂から神戸の東灘区まで原チャリで走ったりと、よくやってたなーと自分に感心した。そこまでしてシャブが欲しかったわけだが当時は売人の [続きを読む]
  • 回顧(かいこ)
  • この10年..ろくに本も読まず、映画も見ず過ごしている。折角子供時代に、感受性が強すぎると教師に言われ続けたんやしもう少し経済的なゆとりができたら、DVDプレイヤーでも購入して、映画の一つでも見ようかとおもう。本は買わなくても図書館に行けば大概のものは読める。大阪市営図書館には持ち出し禁止だが、『実録シャブ屋』があった気がする。読んでないんですけど読みたい。20代から30代は手当たり次第本を読んだ。結構日 [続きを読む]
  • 懐かしの地にて
  • 昔、ケミカルトレッキング時代よく訪れた砂防ダムで作られた池。後輩の正司がここを気に入っていた。水の中から、杉の木立が幾つか伸びている、少し不思議な風景。昨日は水が少なかった。ここで雨の日に釣りをすると、餌をつけなくてもバカスカとタカハヤが釣れる、小さいけど。こんなん。タバコの箱くらいの小さな魚。こんな山間のこんな道を通ってゆきます。勿論、大阪府ですよ(笑)。五キロほど山道を上り、山間の里川。茨木市 [続きを読む]
  • 山に行ってみる?
  • さて今日は何をしよう?天気予報で東北は雨だとか、でも大阪は晴れだ。子供たちは剣道の練習(まだまだ稽古とはいえない)に行った。渓流でも行こうかな?いつもよりももっと山奥の..。クマ避けに爆竹持って(笑)。今行こうかと考えている場所は、大阪では一番くらい水温も低く水の透明度も高い。高度成長期に放流されていた渓流魚のアマゴが、野生化して自然繁殖しているという。そこにはもう漁協もなくなり、入漁券はいらない。し [続きを読む]
  • 祝、半年ぶりの携帯復旧
  • 電話つい先日、ほぼ半年間利用停止になっていた携帯電話が復旧した。つまり、四ヶ月分の電話代をまとめて支払ったのである。くっそたけーよ電話代。五ヶ月間通話は一切できないままなのに、基本料金だけ毎月加算されてゆく。一ヶ月8000円。たけーよ。僕の携帯電話なんか繋がってた時でも、一ヶ月に一回か二回僕から友人に電話するだけ。あとは親からお叱りの電話を頂戴するのと、お世話になった姐さんからお手伝いの依頼の電 [続きを読む]