都 一徹 さん プロフィール

  •  
都 一徹さん: 中高一貫受験(検)研究所
ハンドル名都 一徹 さん
ブログタイトル中高一貫受験(検)研究所
ブログURLhttp://toritutyuukou.blog.fc2.com/
サイト紹介文2016年受験(検)終了。次は2020年の受験(検)に向けて集めた情報、雑感を載せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/02/24 15:31

都 一徹 さんのブログ記事

  • 2016結果偏差値の上がり下がり 男子編
  • 日能研で2016年の結果R4偏差値が出ましたね。2015年と比較して上位以上の学校は、ほとんど上がり下がり1以内に収まっています。特に目立った変化があったのは、2月1日の巣鴨、2015年56から2016年53まで下がっています。さすがにここまで来るとお得感満々の気がしますが、東大合格者数も6年後どこまで下がってしまうのでしょう。他には2月1日慶応普通部で2015年65から2016年63に下がっています。原因はお金でしょうか?原因不明なの [続きを読む]
  • 偏差値別進学実績  女子校編
  • ここのところ、いろいろデータ系の記事を書いてきましたが、調べていてあまりにも自分が女子校のことを知らないことに愕然としました。結構な上位校でも読み方が解らない学校があったりして・・・。これは明子のためにも少し調べなければということで、まず進学実績を調べてみました。まだ去年のデータですが、男子校に比べて学校数も多いので結構大変です。偏差値が高い順に調べていったのですが、上位10校を調べたところで面倒く [続きを読む]
  • 辞退者数が多い学校の進学実績
  • 先日書いた「中学受験結果 ランキング番外編の辞退者ランキング」のランキング入りした学校の進学実績が気になり調べてみました。今年の数字を調べたかったのですが、まだ確定数字が出ていなかったので昨年の数字です。並び順は辞退者が多い順です。男子①本郷 国公立 89人 早慶上理GMARCH 578②都市大附 国公立 45人 早慶上理GMARCH 348人③高輪 国公立 45人 早慶上理GMARCH 419人④世田谷 国公立 23人 早慶上理G [続きを読む]
  • 2016 中学受験結果 ランキング番外編 辞退率
  • 昨日の記事で気になっていると書いた合格者数から募集人員をひいた辞退率を調べてみました。ランク入りしているところは繰り上げ合格が影響するような数字ではないので、順位はあっているかと思います。そもそも受験者数が多い人気校でないとこのランキングには入りにくいと数字を見ていて何となく思っていたのですが、かなり興味深いことが考察できる結果になりました。男子校、女子校、共学校別にランキングにしてみました。帰国 [続きを読む]
  • 2016 中学受験結果 なんでもランキング 共学校編
  • 今日の朝起きて、ブログ村のランキングポイントを見ると、結構INポイントが上がっていたので、あわてて朝から共学校のデータ集計をしました。ポチッとなしてくださった方々、ありがとうございました。それでは、お約束通り本日はなんでもランキングの共学校編です。●受験者総数ランキング①広尾学園 2,180人②国学院久我山 1,928人③渋谷教育渋谷 1,808人④青稜 1,264人⑤開智日本橋 1,019+52人以上開智日本橋は入試回のう [続きを読む]
  • 2016 中学受験結果 なんでもランキング 女子校編
  • 昨日男子校編をやりましたが、このブログのことだから女子校編ははしょるだろうと思った皆様、明子のためというより3連休と言うこともあり真面目に女子校編も調べてみました。ただ、これまで女子校のデータはあまり目を通したことがなかったので、男子校のようにある程度想像ができないため、調べるのはやはり手間がかかります。あと4年あるから、その頃にはかなり詳しくなっているとは思いますが、ブログはさすがに続けてないだろ [続きを読む]
  • 2016 中学受験結果 なんでもランキング 男子校編
  • 2016年の中学受験が終わって1月以上がたちましたが、まだ結果偏差値が出ていません。もしかすると入試報告会などで配られているのかもしれませんが、さすがに終わったことの報告を聞きに行ってもダメだったところが合格に変わるわけもないし、明子のためと言っても4年先のことなのであまり参考にもならないので行っていません。というわけで偏差値以外で今わかっている都内中学の入試結果データから、いろんなランキングをしてみま [続きを読む]
  • 合格実績と校長先生
  • 学校説明会に行くと、だいたいの学校で校長先生のお話があります。飛雄馬の受験のために行った説明会でもほとんどの学校で校長先生の話を聞きました。もともと朝礼の校長先生の話など真面目に聞いていたことがなかったので、飛雄馬のためだからと言ってそんなに真面目に聞けるはずがありません。だいたいの学校説明会でやっぱりこなきゃよかったと思っていました。校長先生の話って漠然としている事が多くて、ほんとに知りたい情報 [続きを読む]
  • 2020年受験(検)に向けての計画
  • 飛雄馬の受験(検)が終わり、一息付いているところですが、都家には明子と言う妹がいます。巨人の星ではお姉さんでしたが、都の星では妹です。この4月で3年生なので2020年の受験(検)になります。飛雄馬の経験を活かし作戦を練っていたのですが、だいたい方針が固まりました。まず、4年からの通塾。今度は都立を中心に考えず、enaではないところを考えています。やはり私立を視野に入れるとパパ塾の私立対策は6年が辛い。なので [続きを読む]
  • 難関大学合格者数速報に見るお得校と?校
  • 先日は東大合格者数について書きましたが、今年から推薦が始まり後期がなくなったのをうっかり失念していました。大学受験研究所ではないのでお許しを。指摘してくださったコメントをを見て気付き、一部文章を訂正し、コメントの書き方があまりにもだったのでコメントはすっきり削除しました。人の身体的欠点をバカにしてはいてません。ど〜せ私はハゲですが・・・。子供の頃はデブにデブとか言ってましたが、子供と匿名は人を傷つ [続きを読む]
  • 高校別東大合格者数
  • 東大の合格発表があり、インターエデュで高校別の合格者数が発表されています。まだまだ発表されていない学校も多いですが、発表されている学校は、今後大きく変動することはないと思われます。開成は現状167人でもちろん今年も合格者数1位でしょう。ただ昨年の185に届くのは厳しいでしょう。筑駒がまだ発表されていないので2位は確定できませんが、男子御三家の一角麻布は昨年88人から現状94人なので御三家維持と言ったところでし [続きを読む]
  • 塾別合格者数比較 私立編
  • 前回都立編をやったので、今回は私立編です。去年は比較から塾の合格者のダブりを検証するため、早稲アカでNNを行っていない学校を混ぜましたが、今年は普通に4校を比較してみました。今年はグノーブルを混ぜてみました。受検者数115人とサピックスの50分の1の人数ですから、単純に御三家合格率はサピックスより上ですね。まぁ人数を絞れば、合格率は上がるものですが・・・。面白いのが女子で、去年サンデーショックだったため、 [続きを読む]
  • 塾別合格者数比較 都立一貫編
  • ちょうど去年の3月5日に都立中高一貫校の塾別合格者数を表にして載せていましたので、今年との比較も見れるように2015年編と2016年編を載せてみます。JPGの表なのでスマホの方は見にくいかもしれませんが、お許しを。2015年2016年早稲田進学会はまだ発表していないので、2016年は外してあります。きっと大きく落として電話かけまっくって遅れてるのかな・・・。目立つのはenaの大幅アップですが、去年はこの時期の人数から最終的に [続きを読む]
  • 中学校の営業力と偏差値マジック
  • 中高一貫校の営業相手は本来受験生とその親かと思います。この場合営業と言っても大学への進学実績を上げるとか、設備の充実などになります。最近は超難関校は別として学校が営業する相手に大手塾が重要になっています。「うちの学校をどうか○○中学の滑り止めに生徒を受けさせるようにして下さい。」「安全校にうちの学校を受けるようご指導ください。」(まあここまで直接的には言わないでしょうが)あの手この手で塾に営業をか [続きを読む]
  • enaの中一無料制度
  • 飛雄馬が通っていた(る)enaは、高校受験も対応していて、中学ほど圧倒的に都立に強いとはいえませんが、やはり都立の強さをうたっています。中学受検でenaに通っていて、公立中高一貫に落ちた中1の生徒は教材費はかかりますが授業料がただになります。もちろん2年、3年とenaに通ってもらって、生徒を確保する狙いでしょうが、飛雄馬のように私立に受かり、都立がだめな場合でも、この制度は適用されます。受験結果が出る前に、申 [続きを読む]
  • 合格偏差値の信憑性
  • 受験校を決める時、模試の偏差値と偏差値一覧をにらめっこしますよね。うちもそうでした。ただ、大きな模試は12月が最後かと思います。ずっとちゃんと勉強してきた子供は、12月までの偏差値の平均で受験時の実力も読めますが、そうではない場合もあります。飛雄馬の場合、時間もとれないし、最初から社会と理科はあまり早くやってもどうせ忘れてしまうと思い、10月以降にかけるつもりでした。そうすれば12月の合不合にはある程度実 [続きを読む]
  • 2016 実質倍率の推移 共学校編
  • 昨日は男子校について書いたので、今日は共学校についてです。何と言っても共学で目立つのは、東大合格者を大幅に増やした渋谷教育渋谷です。さすが東大合格者効果。ただ、ここまで如実に出たのはまれではないでしょうか。倍率はさておき、総受験者数は15年の1439人から1608人と大幅に増えました。合格者数は421人から400人に減っているので、倍率はもちろん上がっています。学校側も他の学校に流れる率が減ると自信があったので [続きを読む]
  • 2016 実質倍率の推移 男子校編
  • 中学受験も終わり、各校受験者数や合格者数が発表になり、実質倍率が出ています。飛雄馬が男なのでどうしても男子校か共学しかデータを見ないもんで、今日はそのうち男子校についてです。今年の最大の変更と言えば、まず思いつくのが桐朋の2日試験の新設でしょう。桐朋は1日試験の応募者は去年より減らしましたが、合格者も当然減ったため、実質倍率は去年の1.9倍から2.9倍に上がり、2日の試験では512人の受験者を集め、実質倍率2. [続きを読む]
  • 受験が終わって
  • 受験が終わって、親の私の正直な気持ちはというと受検(験)がずっと終わらなければよかったのに・・・です。飛雄馬にとってははた迷惑な話かと思いますが、何か大事なものを無くしたようなさびしい感じをここ最近味わっています。「何を子離れできないバカなことを」と思うかもしれませんが、ちょっと特殊な事情もあり心の底から思っています。最後の受験が終わった後に飛雄馬に「お前と一緒にやったこの1年半パパはすごく楽しか [続きを読む]
  • 2016 都立・区立塾別合格者数
  • 今年もぼちぼち、各塾の合格実績が出てきています。私立に比べるとまだまだ発表されていない塾が多い都立(九段含む、以下都立と書きます)ですが、わかっている範囲の合格者数を見てみましょう。まずは、飛雄馬が通っていたena、670人。去年と比べてもかなりアップ。この時期の発表から、去年は最終的に結構伸びたので(多分本科生以外)これから多少上積みがあるでしょう。現状の数字の感覚的印象として本科生以外は、一割弱かな [続きを読む]
  • あらためて都立と私立併願の難しさ
  • 飛雄馬はenaに通って当初は都立だけを目指していたことは前の記事を読んでいただいている方は知っていると思います。5年の途中から私立併願も考え、家庭で私立向けの勉強も開始しました。このブログを中断した、7月頃から毎日塾があり休みがなくなり、塾の宿題にも追われ、私立向けの勉強が思うようにはかどりませんでした。enaは日曜特訓を受講し、すべての講座を受講すると、6年生の場合、土曜日のみ休みになります。校舎による [続きを読む]
  • ブログを書くこと
  • 唐突にブログを再開して、かなりの方に訪問いただいているようです。ありがとうございます。解析データの割にINポイントが全然つかないなと思い問い合わせたところ、しばらく記事を続けないと直らにようです。以前のようにランキングを気にするわけでもないので、どうでも良いのですが昨日の記事で少しづつ書いていくと言ってしまっているので、毎日は無理ですが続けていこうと思っています。ポチットなしてくださっている方、何分 [続きを読む]
  • 都立の結果
  • 都立の結果は×でした。飛雄馬は、受かっていた私立の方が行きたかったようなので、あまりショックは受けていないようでしたが、ほんとのところはわかりません。親としてはやはり経済的に都立に行ってほしかったのが本音ですが、飛雄馬に「都立に行かせたかったのは、お金でしょ」と言われ、「そりゃそうだろ」と答えた自分が少し情けない気分になりました。都立と私立の併願の難しさ、都立の受検向きな子と私立受験むきな子の違い [続きを読む]
  • お久しぶりです。
  • あまりにも間をあけてしまってので、お久しぶりと言っても誰も見てないかも・・・おまけにIDとパスワードを忘れて書くのにも手間取るしまつです。去年の今頃ブログをはじめ、あまりにもいろいろなことがありました。ブログを続けている途中からなのですが・・・飛雄馬は私立は3勝1敗。明日が最後で最大の発表です。どちらに転んでも報告したいと思います。少しづつこれまでのことまた書いていこうと思います。なにとぞ応援お願いい [続きを読む]
  • 合不合行ってきました
  • 四谷大塚の合不合に行ってきました。朝から波乱の幕開けで、駅で私が財布を忘れたことに気付き、あわてて戻って路線変更、タクシーを飛ばして時短できる別路線の駅へ、もともと早めに家を出ていたので余裕で間に合いましたが、前日から忘れ物をしないようにうるさく飛雄馬に行っていたので、なんとも情けない・・・。飛雄馬は笑っていたので影響は無かったと思いたいです。試験中に行われた四谷大塚の入試情報は夏休みの過ごし方と [続きを読む]