ゆーき さん プロフィール

  •  
ゆーきさん: 神秘運命学   運命カウンセラー檜原有輝
ハンドル名ゆーき さん
ブログタイトル神秘運命学   運命カウンセラー檜原有輝
ブログURLhttp://ameblo.jp/mamimu-orion/
サイト紹介文芸能著名人を姓名判断、四柱推命、カバラ、宿曜占星術。医療福祉、死生観のお話。
自由文占い、芸能ゴシップ系が好きな方は『人物占い』必見。
「姓名判断」に興味がある方はぜひ注目してください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供724回 / 365日(平均13.9回/週) - 参加 2015/02/24 16:28

ゆーき さんのブログ記事

  • 自分が描く人生ストーリーとは違う ”あなたの運命論”
  • 運命鑑定家の檜原有輝です。「梅雨らしき雨」に季節を感じています。日々を味わう幸せは本当にありがたい。 小林麻央さん”生き抜いた時間と共に、残したもの” この先日の記事は反響をいただきました。一部メッセージを紹介させていただきます。 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ こんにちは。いつもゆーき先生のブログを拝見しております。 小林麻央さんのことを書かれたブログを見てメッセー [続きを読む]
  • 田植えのその後
  • こんにちは、チカです。 ひふみん、引退されてしまいましたね…。 アウトデラックスでの、あの高嶋ちさ子さんもびっくりの指揮っぷりは最高でした はい、いつか人物鑑定でひふみんあげようと思っていました(笑) 先週は田舎ネタをお届けしたのですが、田植えが終わり今は片づけを手伝っています。田植えは機械でスイスイ出来たのですが苗箱(苗の入れ物)を洗うのは手作業なので、ひたすらゴシゴシゴシゴシと洗っていきます。2 [続きを読む]
  • 横山だいすけさん姓名判断〜後半〜
  • 卒業後も人気が続いている元うたのお兄さん、横山だいすけさんの姓名判断の後半です。 前半はこちら 社会運 25画(サブ運30画)仕事では個性的を確立することで成功します。実直な性分なので周りに合わせるより自分のキャラをつくることが必要です。サブ運を見ても、大きな賭けに出ずに地道に着実に仕事をしていくことがポイントです。その点、うたのお兄さんという役割をしっかりと務められてキャラクターも定着し、人気者とな [続きを読む]
  • 食べられない人のための高カロリーな食べ物。
  • ナースてもあります運命鑑定家の檜原有輝です。 先日、バイト先皆で高カロリー栄養食の試食会。患者さんところへ持っていく前の味見となります。 こういったものは、基本は美味しくないけれど業者が競争意識をもって試行錯誤しているから。 試食後、 一位レモン。二位あずき。三位チョコ。 でした! 昔に比べたら本当に美味しくなりました。これなら、患者さんにすすめられるかも? こうやって、現場の進歩は現場にいな [続きを読む]
  • 〜リバース〜 アナフィラキシーショックって。
  • 運命鑑定家の檜原有輝です。 このドラマ、ご覧になりましたか?最終回が気になって木になって…何度も何度も本屋で小説の後ろのページをめくろうとして夫にやめなさいと止められて耐えました(笑) 湊かなえさんは大好きですが、個人的には小説は好みではなくて(文体がね)本は買わず、いつもドラマ化や映画化を楽しみにしています。 藤原竜也くんの新しい役どころが新鮮でした。普段のものは、暑苦しい演技がどうしても、観て [続きを読む]
  • 小林麻央さん ”生き抜いた時間と共に、残されたもの”
  • 運命鑑定家の檜原有輝です。 昨朝、5時半に目が覚めた時。「小林麻央 死去」という文字がよぎりました。 すぐに海老蔵さんのブログやテレビをつけましたがそれといったニュースはなく、夢か、嫌な夢だな…と。 いつも見ている彼女の20日に更新をされたブログを見ては少しばかり心を落ち着けました。 そのままバイト先のナースデイの仕事へ。歩きながら、なぜか心のザワツキは収まらず。死去、死去、なんて嫌な言葉だと心が騒い [続きを読む]
  • 藤井聡太さん 〜自己世界観に陶酔できる人。
  • 運命鑑定家の檜原有輝です。 今、将棋界が熱いです。そして彼がスゴイ。名前も凄いですよ。 地格21画人格21画 これほど自己世界観が達観できている人はいない。 この人は、自分は自分。他人は他人。 自分世界しか見えていないからこそ、世間や、周囲がどうのこうの言おうが、いかに”今の自分を超えるか”しか興味がないのです。 地格は幼き運勢であり、人生の基盤ですから今はまだ地格21画と外格の25画で作られて [続きを読む]
  • 【幸せを掴む力】は、”先人族”の方が長けている?
  • 運命鑑定家の檜原有輝です。 雨が続くと言いながら、お天気良い日和。梅雨本番までに少し時間があるようです。 運命をみるとき。 大きくみると”先人族””後人族”この二手に分かれています。 先人族は、人生の前半に苦労をしてそれを糧に人生の後半に幸せを自分の力で掴む人。 後人族は、人生の前半に幸せを享受できていて人生の後半に思い通りにならぬ事がやってくる。 四柱推命などで見ると運勢の良し悪しはハッキリと [続きを読む]
  • まずは、心を手放してみる 【思想バブルからの解放】
  • 運命鑑定家の檜原有輝です。気持ちを大事にする。自分の心を大切にする。色んなことに相談にのりながら「守り」に入ることばかりが上手になっていく大人。だけど背中は押してほしい。矛盾していることに翻弄されている。みーーーんな心のこと。ここにフォーカスをし過ぎです。以前にもお伝えしましたが…経済バブルがはじけ、その名残がある中…1と9の時代(1900年代の話ね)が終わり…2000年代に入りましたよね。1は独立 [続きを読む]
  • 加藤一二三さん引退 〜名前から見えるこだわり。
  • 運命鑑定家の檜原有輝です。 将棋界は熱いですね。28連勝を遂げた”彼”も気になりますが… やはりこちらの方を挙げたいと思います。チカ先生、あげたかったんじゃない(笑) ”ひふみん”の愛称で親しまれている加藤一二三さん77才で将棋人生を引退。 最後まで一局一局。こだわりのスタイルを見せたのは、、、やはり人格数22画ならではです。 22画は凶数ではありますが、なぜかスポーツ界などでは多く見受けられ、自分な [続きを読む]
  • 死ぬ瞬間、人はなにを後悔するのか。
  • 運命鑑定家の檜原有輝です。今日は雨。この時期は身体に水が溜まりやすく、少し私の喘息症状がざわつきますね。それでも世の中のこと。書きたいこといっぱいあるので少しずつ書いていきます。人は死ぬ瞬間。余命を知って、それが想像以上にあと僅かとわかったら。何を後悔すると思いますか?私が沢山の人を看とりながら、自分なりに気づいてきたことは…試せるはずの力を出しきらなかった。行ける世界に行く許可を出さなかった。 [続きを読む]
  • ありがたい田植え
  • 読者の皆さまへ 檜原流姓名判断士のチカです。いつもブログをご覧くださりありがとうございます。 先日の『檜原流姓名判断』に対して起こった出来事に関しまして私たち門下生も重く受け止めております。 これを機により一層頑張っていきますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。 今回は田舎ネタのお届けです!6月に入ると、あちこちの田んぼに水が入っていきます。乾いた土が水を吸いこみ、水田へと変わっていく風景 [続きを読む]
  • 横山だいすけさん姓名判断〜前半〜
  • ブログの読者様へ こんにちは。檜原流姓名判断士のナオです。先日有輝先生からご説明があった通り、この度『檜原流姓名判断』に対して起こった出来事に関しまして私たち門下生も重く受け止めております。これを機により一層精進していきたいと思いますので今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 今回はEXILEをお休みして、元NHKうたのお兄さんの姓名判断を届けします。 4月に卒業された横山だいすけさん。 画像はお借りしま [続きを読む]
  • 【安楽死】は認められていくべき、だと思う②
  • ナースでもあります運命鑑定家の檜原有輝です。 【安楽死は認められていくべき、だと思う①】さて、前回から話は少し現代に戻します。 先日、テレビを見ていたら医療番組で人工呼吸器を外すという選択をしている医師がいる。 そんな特集をしていました。 とても驚きました。 だって今の日本ではまだ、決定打としては安楽死は認められていないはず。 「安楽死」には「積極的安楽死」 医師が薬物投与などにて旅立たせる。「 [続きを読む]
  • イエスと言えないのは、相手の○○に答えられないから。
  • 昨日は、映画観賞会でした!いい天気でしね、暑いくらい。緑に囲まれては、喧騒を離れ…ほっこりする映画観賞会という贅沢さ。ねこ福さんで、めーっちゃ喋りました。好きな映画を、皆で笑って、楽しんで。今回はこれ。何に対してもイエスと言えないは、きっと相手の期待に応えられないから。自分を卑下して、傷つかない選択肢をとる。人と距離を置いて、自分を傷つけたくない。そんな主人公の気持ちはわかる。イエスって言えない [続きを読む]
  • いよいよ「映画鑑賞のお茶会」です。
  • 運命鑑定家の檜原有輝です。占いも趣味でしたが、突き詰めればそれを仕事にすることができました。初めは仕事になるなど思ってもいなかったです。大好きな映画の世界も、今はまだまだ、仕事とまでは行かないです。ただ、好きな世界を皆様と共有、共感できたらどれほど幸せか。そんな想いが実現します!楽しみしかない!本日、来てくださる方。お気をつけてお越しくださいね [続きを読む]
  • 改名が決まる人から、多くうまれる現象。
  • 運命鑑定家の檜原有輝です。 昨日は、また1人改名が決まりました(^-^)それを、お渡ししてきました。 私の中で「改名」が決まるときは、頭の中で、その人が活躍をしている姿の映像が浮かぶ。 その名前のイメージが広がっていくこと。胸が高鳴る。「名前」がその人を連れていってくれる光景。 「よし」と、理屈ではない感覚で一体化できた時点で決定です。 そこでたまに不思議なことが起きます。 ご本人に「お名前」を渡 [続きを読む]
  • 財を掴むには「財星の特徴」を知ることが必要なのです。
  • 運命鑑定家の檜原有輝です。 今日は「四柱推命」のお話。 財星には「正財」せいざいと「偏財」へんざいがあります。 この2つの星があるか、ないか。星の力が強いのか、弱いのか。 ここによって財を掴む力があるかどうかがわかります。 あくまで財は掴むものです。もちろん運も掴むものです。 財を掴むには、身弱、身旺などの掴むための自己エネルギーがあるかないか。ここら辺もかかわってきます。 「財星」が健旺に働い [続きを読む]
  • 老いの選択セミナーでした。
  • 今朝、ブログの更新していくはずが時間なくてそのまま「老いの選択セミナー」へ。久しぶりに2時間みっちりしたけど…いいセミナーだなぁ(笑) ←自画自賛。 でも、個人セッションはお申し込み多いけどもグループセッションは皆さま避けがちですよね。人生最期のことって、聞きたくないんですよ。重たい、辛い、しんどい、見たくない。その気持ちはわかります。でも知ってみると、意外に楽になったりします。人生を逆算すると、 [続きを読む]
  • 【因果応報】という、リセットボタン。
  • 運命鑑定家の檜原有輝です。朝からコチラの記事でお騒がせをいたしました。コメントメッセをいただき、激励や一緒に憤慨してくれたり、共感をして下さって本当に嬉しく思います。ありがたいなぁと改めて実感をし、感謝を申し上げます。 ご本人から謝罪メッセージが来ました。今日の記事は、私の事ですね、沢山ご迷惑をお掛けして、大変申し訳ありませんでした。檜原さんのブログ、いつも楽しみに拝見させて頂いていま [続きを読む]
  • 【檜原流 姓名判断】が「のっとられ被害」に遭いました。
  • 運命鑑定家の檜原有輝です。 ちょっと驚く事件が起きました。かつて私のブログ読者さんで、鑑定も、改名も依頼された方のお話。 常日頃から、姓名判断の画数や見方を、しつこく聞かれるから少し困っていたのです。もしちゃんと知りたくて、私の姓名判断を習いたいなら、生徒さんとして学んでもらわなければ困ります…と告げると…。でも習うお金がないから、と。その後もあまりにも度を超えた質疑が多くて、申し訳ない [続きを読む]
  • 〈姓名判断〉門倉貴史さん〜後編〜
  • こんにちは、チカです。 中年期では、ご自分の探求精神と周囲の期待に応える気持ちのバランスにおいて気疲れが生じていました。 それでは、晩年の歩みと社会運、家庭運を見ていきます。 門倉貴史さん (8.10/12.5)天格 18金人格 22木地格 17金外格 13火総格 35土  社会運30  家庭運27総格35画 (晩年)物腰が柔らかく控えめ。円満で平穏。野心はあるが闘争心少ない。温厚な性格 [続きを読む]
  • 3代目JSB&EXILE 岩田剛典さん姓名判断〜後半〜
  • こんにちは、ナオです。岩田剛典さんの姓名判断の後半です。 仕事の立ち位置でもある社会運、家庭運、晩年の運勢を見ていきましょう。 前半はこちら 社会運 23画この画数が社会運のあるとスポットライトのあたる場所へ引き立てられます。さらに縛られず自分の意思で動けること、自由さが失われないことが必要です。 がんちゃんと言えば、慶応大学を卒業し大手企業にも内定をもらっていたにも関わらず [続きを読む]
  • 【安楽死】は認められていくべき、だと思う①
  • ナースでもあります運命鑑定家の檜原有輝です。 さて、少し重い話なのでしんどい方はスルーして下さい。 先日、私は看護師で旅立ちの看取りをしています、という話をしたら… その方は、私に尋ねました。 私は身内が亡くなったのを見たことがないです。 死ぬ時って、どんな風ですか?眠るように、亡くなるのですか? と…。 答 [続きを読む]
  • 能力をムダにして、愛に隠れるのはやめよう。
  • 運命鑑定家の檜原有輝です。今日は、お天気はどんより気味。身体は、まだ満月引きずり気味。しかし、気持ちはどこかスッキリ。昨日は、師匠のバイオリズムセミナーを受けてきました。 時々ね、心が空っぽになります。空っぽ。カラッカラ。すっからかん。傷官の才能も、削れば痛むしね。産み続ける苦しみも味わいます。まだ、気分日記しか書けていなかった頃の私のブログを見て、師匠は私のことを優しいと言いました。6年くらい [続きを読む]