奈々草 さん プロフィール

  •  
奈々草さん: 親の気持ち 子の気持ちー児童相談所問題を考える
ハンドル名奈々草 さん
ブログタイトル親の気持ち 子の気持ちー児童相談所問題を考える
ブログURLhttp://ameblo.jp/angelstairway/
サイト紹介文児童相談所による不当保護問題について考えていきます。
自由文ひょんなことから、児童相談所による子供の不当保護の事実を知ってしまいました。こりゃ、知っているのに知らんふりはできん問題だな、と思いなんとかせにゃと思いつつ、何をしてよいか暗中模索状態です。とりあえず、一人でも多くの人に事実を知って欲しいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/02/24 21:24

奈々草 さんのブログ記事

  • 一時保護(誤認保護)後の家族の叫び
  • 前にも書きましたが、年度末は児童相談所による一時保護が増えます。「うちは虐待と無縁だから・・・」そんな甘いものではありません。ちょっとしたお子さんの怪我、ちょっとしたご近所トラブルで通報され、児童相談所がやってきたという話しはよく聞きます。何度も書きましたが、お子さんのいる家庭は他人事ではありません。気を付けてください・・・と言いたいところですが、気を付けようがないのがこの問題です。 ではど [続きを読む]
  • エンジェルフィー問題って・・・?
  • 真剣に考え、調べなければならないエンジェルフィー問題。児童相談所が虐待の事実がないのに、子どもを家族から誤認保護(拉致)して、面会・通信を長期に亘って禁止するのもショックだが・・・このエンジェルフィー問題もあまりにもショックです。 児童相談所が誤認保護(拉致)した子どもを特別養子縁組や里親委託するという情報もあります。(このことに関するfacebook投稿もありましたが、現在見つからず。探し [続きを読む]
  • 児童相談所の拉致(誤認保護)って、ホントにあるの?−あります!
  • 年度末です。年度末になると、昔は道路工事が増えました。(今もありますね。昔ほどではありませんが。)今は、児童相談所による拉致(誤認保護)が増えます。お子さんがいる方は、他人事ではありません。 児童相談所関連本を甲斐さんがFBで数冊紹介していました。その中の1冊「児童相談所が子供を殺す」を読みました。つきさんも以前ブログで紹介していました。 児童相談所で心理士をしていた元職員が書いた告 [続きを読む]
  • 裁判傍聴のお願い
  • 2017年明けました。遅ればせながら、今年もよろしくお願いします。 児童相談所関連裁判のお知らせです。 日時:平成29年2月1日(水) 11:00場所:さいたま地裁 C棟 105号法廷http://www.courts.go.jp/saitama/ 今回は、口頭弁論のため、10分程度で終わります。 裁判終了後に、報告会が行われます。 是非、お一人でも多くの方が傍聴し、この問題に関心があるということをアピールしましょう。 [続きを読む]
  • 子供への向精神薬服薬の注意喚起
  • 過去に、児童養護施設で向精神薬を子どもに服用させているという論文を紹介しました。http://ameblo.jp/angelstairway/theme9-10087661759.html児童養護施設の職員が抱える向精神薬投与への揺らぎとジレンマーはじめに (この後①〜⑤、結論へと続きます。) 児童相談所問題とは直接関係ありませんが、一時保護に係る問題でもあるので、もう一つのブログ「医療・福祉・介護関係者がミタ裏日記」http://ameblo.jp/seven-grass [続きを読む]
  • 裁判傍聴のお願い
  • 児童相談所関連裁判のお知らせです。 日時:平成28年11月16日(水) 11:30場所:さいたま地裁 C棟 105号法廷http://www.courts.go.jp/saitama/ 今回は、口頭弁論のため、10分程度で終わります。 裁判終了後に、報告会が行われます。 是非、お一人でも多くの方が傍聴し、この問題に関心があるということをアピールしましょう。 [続きを読む]
  • 一時保護によって受けた心身の傷
  • 子どもがある日突然、慣れ親しんだ家族・友人・知人から引き離され、長い間、会うことも話すこともメール・手紙のやりとりもできなくなる・・・子どもがある日突然、慣れ親しんだ環境から引き離され、全く知らない場所で生活しなければならなくなる・・・ある日突然、知らない人に囲まれて生活する・・・・ 子どもにとって、どれだけのストレスになるか・・・もう、想像することもできない・・・例え、ホントに虐待があった [続きを読む]
  • たとえ、ホントの虐待でも・・・
  • 一時保護って、何のためのするのでしょう? 勿論、子どもの命を守るためが第一です。と同時に、子どもが家族と安心して暮らせるために、虐待をしなくなる、環境を整えるという家族再統合をするための期間でもあります。実際、児童相談所は家族再統合について論文を発表しているわけです。http://ameblo.jp/angelstairway/entry-11952562755.html「児童相談所職員論文紹介ー家族再統合へ向けた取り組み」 その家族再統合 [続きを読む]
  • ”誤認保護は仕方ないのか?”
  • 過去、私がNPO法人子ども虐待ネグレクト防止ネットワーク理事長にメールしたら、返信が返ってきました。 まず最初に、「子ども虐待医学の祖」と呼ばれている故ヘンリー・ケンブ教授が50年前に提唱した『子どもの保護優先の原則』についてご紹介します。 ケンプ医師は、「虐待が疑われるときにはまず子どもを保護する」という『子どもの保護優先の原則』を打ち立てた理由を尋ねられたときに、「虐待ではないのに間 [続きを読む]
  • ”特別養子制度とは”
  • 特別養子制度とは何か?わかりやすく書いていたブログがありましたので、リブログします。私が特別養子縁組を知ったのは、8〜9年前位です。不妊治療を重ねるがうまくいかず凹んでいる時に、実親が育てられない子どもを養子として縁組している人がいるということを友人から聞きました。妊娠、出産はできなくても、赤ちゃんを自分の手で育てられたらと思い・・・友人を通しその人と連絡をとったのですが・・・親子の年齢差が40歳以 [続きを読む]
  • 「はじめまして 愛してます」に物申す
  • 7月〜9月のテレビ朝日のドラマ「はじめして 愛してます」。特別養子縁組を題材にしたドラマです。当初は見ないつもりでしたが、何故か第1回から本日まで見ています。(1回だけ寝ちゃってみませんでしたけど。)先週までは、あまりに理想的に描かれた養父母と子どもの交流に「きれいすぎる」「現実は違う」「こんなに甘いものではない」と思ってました。・・・・反面、「子どもを産むことができなかったのはしょうがないけど、育 [続きを読む]
  • 通報の前に考えて欲しいこと
  • facebookで、ブログ記事がきっかけで児童相談所に通報されたという記事を見かけました。SNSって怖いですね〜。皆さん、気をつけましょう。ということではなく・・・・通報され、児童相談所の訪問はありましたが、お子さんは一時保護されずにすみました。ヨカッタと簡単に安堵できないです。facebook、ブログ記事はご本人さんの許可を得てないので、ここではリンクを貼りませんが・・・通報された方、お子さん [続きを読む]
  • 裁判傍聴のお願い
  • 児童相談所関連裁判のお知らせです。日時:平成28年9月14日(水) 11:30場所:さいたま地裁 C棟 105号法廷http://www.courts.go.jp/saitama/ 今回は、口頭弁論のため、10分程度で終わります。裁判終了後に、報告会が行われます。是非、お一人でも多くの方が傍聴し、この問題に関心があるということをアピールしましょう。 [続きを読む]
  • 不妊で子育て経験がない者が児相問題を書いたらイカンのか?
  • HNは違いますが、この2つのコメント同一人物です。(おバカだね〜。HN変えて投稿するなら、それなりに気をつけるべきなのに・・・)せっかくですので、ブログ記事に公表します。※コメント公表部分は青字子どもの幸せのため?大人の生活のため?結局byがめっち  07月02日 16:00この、わんこさんの里子は反社会性障害が強くて手離されましたよね。最初から養育困難が予想されるケースなので、児童相談所が特別養子縁組ではな [続きを読む]
  • 裁判傍聴のお願い
  • お知らせがギリギリになってしまい、すみません。児童相談所関連裁判のお知らせです。日時:平成28年6月15日(水) 15:30場所:さいたま地方裁判所C棟 105号法廷http://www.courts.go.jp/saitama/about/syozai/saitamamain/index.html今回は、何と何となんと本人(原告)尋問が行われます。是非、皆様に原告本人の訴えを聞いて欲しいと思います。平日ですが、少しでも無理すれば傍聴可能な方は、是非来ていただきたいと思いま [続きを読む]
  • アメンバー申請について
  • アメンバー申請について私の弱小ブログにアメンバー申請してくださっている方、ありがとうございます。ただ、アメンバー記事の内容が、知る人が読めば個人が特定される可能性があるため、簡単に承認はできないのです。承認できない方には、本当に申し訳ないです。申請する際にお願いしたいことは、下記です。(お願いできる程の記事は書いてませんが。)・自分のブログ記事を書いていること。・ブログ記事がなければ、プロフィー [続きを読む]
  • 最後!矢野夫妻の裁判を支える会報告会
  • 矢野夫妻の裁判を支える会さん主催で、最後の報告会を行います。https://www.facebook.com/events/1932429086983488/ 虐待の疑いで児童相談所に一時保護され、3年近く家族と離されていた矢野さんの次女ちゃんが、今年の3月に無事帰宅することができました。 最後の報告会で、これまでの経緯と現在のことが報告されます。是非、多くの方に参加していただき、児童相談所の被害にあわれた家族の生の声を聞いて欲しいと思います。矢 [続きを読む]
  • 児童相談所に心理的なサポート・アドバイスができるのか?
  • facebookで流れてきた記事で確認しました。熊本県広報課から下記ツイートがありました。◆地震の影響で精神的に不安定になっているお子さんの相談について◆熊本県内の児童相談所では地震により保護を必要とする児童や、精神的に不安定になっているなど、支援を必要とする児童や保護者に関する相談を受け付けています。詳しくはこちらhttp://www.pref.kumamoto.jp/kiji_15480.html?type=new&pg=1&nw_id=1 …サイトより相 [続きを読む]
  • 親子の引き離し問題を考えるー5月5日
  • 熊本県・大分県で地震の被害に遭われた方々に、お見舞い申し上げます。余震が収まることと、皆様の無事を願います。(具体的支援ができず、本当に申し訳ないです。)熊本県・大分県にも、児童相談所による不当・誤認保護の被害者の方はいらっしゃるでしょうか?親御さん達に、お子さん達の安否が伝えられているでしょうか?児童相談所問題に取り組んでいらっしゃる弁護士さんより驚くべき話しを聞きました。児童相談所は、一時保 [続きを読む]
  • 裁判傍聴のお願い
  • 児童相談所被害者の裁判傍聴のお願いです。日時:平成28年4月20日(水) 16:30場所:さいたま地裁 C棟 105号法廷 裁判終了後に報告会があります。一人でも多くの人が傍聴することで、児童相談所関連の裁判に関心が集まっているということを伝えられます。お近くの方、お近くでなくても少し足をのばせば来られる方、少し無理すれば時間の都合がつく方は是非傍聴していただきたいと思います。 [続きを読む]
  • お帰りなさい!次女ちゃんが2年8か月ぶりに家族の元に帰ってきました。
  • 既に、facebookでご存じの方も多いと思います。当ブログで何度か紹介させていただいた矢野夫妻の次女ちゃんが、昨日2016年3月2日、正式に矢野さん家族の元に帰って来ることができました。矢野さん、おめでとうございます。ホントにホントによかったです。次女ちゃんも、長女ちゃんもいっぱいいっぱい泣いたでしょう。パパさん、ママさんもいっぱいいっぱい泣いたでしょう。これからは、いっぱいいっぱい家族で笑っ [続きを読む]
  • 児童福祉施設等の虐待の実態&今後の危惧
  • 児童福祉施設等の虐待の実態川崎市の有料老人ホームで介護職員が3人の入居者をベランダから転落死させるという殺人事件が起こりました。同じ施設で、隠しカメラで職員いよる入居者虐待の実態が映され、テレビで何度も放送されました。上記は、一個人、一施設の問題ではなく、介護施設全体の問題として報道されているように感じます。介護施設虐待件数が新聞等で公表されています。http://www.medwatch.jp/?p=7554 川崎市の施設の [続きを読む]
  • 児相の闇をどうするか?
  • 私が児童相談所問題をはじめて認識したのが、2013年2月でした。精神医療被害者連絡会の勉強会に参加し、その時に児童相談所被害者の訴えを初めて聞きました。(今、日付を確認しましたら、2013年2月9日でしたので、3年経ったことになります。)その前も、内海医師のツイッターで児童相談所問題については見てました。でも、まさか・・・という思いが強くて、とても信じられませんでした。テレビで、児童相談所に誤認 [続きを読む]