rei さん プロフィール

  •  
reiさん: 相棒 ふたりだけの特命係の偏愛レビュー
ハンドル名rei さん
ブログタイトル相棒 ふたりだけの特命係の偏愛レビュー
ブログURLhttp://aibou2000.hateblo.jp/
サイト紹介文ドラマ「相棒〜ふたりだけの特命係」からの杉下右京、亀山薫ファンが綴る偏愛レビュー集です
自由文「相棒」の初期からのファンなので杉下右京・亀山薫コンビの頃のレビューを中心に周りの役者さんにもフューチャーします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/02/24 22:51

rei さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【まとめ】こんな役者さんが出演してました!追加情報
  • 高橋一生さん・ムロツヨシさん・鈴木浩介さんを追加まとめサイト【相棒】ドラマ「相棒」実はこんな役者さんが出演していました! - NAVER まとめmatome.naver.jpスポンサーリンクこちらに今人気の役者さん高橋一生さん(安西直太朗 役)season4第4話「密やかな連続殺人」(2005年11月2日)    第5話「悪魔の囁き」(2005年11月9日)Season 5 第5話「悪魔への復讐殺人」(2006年11月8日)ムロツヨシさん(日下部裕 [続きを読む]
  • 【相棒・衝撃ニュース】たまきさんが・・・・・(愕然)
  • 相棒を長年支えた“宮部たまき”を演じた高樹沙耶さんが・・・今朝から衝撃のニュースが流れました。元女優の高樹沙耶さん(本名:益戸育江)が大麻所持で逮捕されました。スポンサーリンク高樹沙耶さんは土曜ワイドの頃(プレシーズン)から欠かせない、右京さんのもう一人の相棒でしたよね。高樹さんが「相棒」を卒業されてから久しいですが、相棒の初期からのファンであり、亀山君の時代が大好きでこのサイトも [続きを読む]
  • 【相棒視聴率】相棒シーズン14・最終回視聴率は!?
  • 一時は危ぶまれた視聴率の低迷も回復2016年3月16日放送の相棒season14最終回「ラストケース」こちらの視聴率は15.8%だったそうです。参照:「相棒14」最終回視聴率は15・8% 一時は12%台も貫禄 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニューススポンサーリンク新しい相棒の反町隆史さん演じる「冠城亘(かぶらぎわたる)」の登場とあって初回スペシャルは18.4%と好発進したseason14ですが、途中で12%台になるなど「低 [続きを読む]
  • 【相棒レビュー】シーズン5・第3話「犯人はスズキ」
  • たまきさんが活躍!架空のスズキに翻弄される回シーズン5・第3話 (2006年10月25日放送)「犯人はスズキ」 脚本:岩下悠子 監督:森本浩史今回はたまきさんのお店「花の里」がある町内で起こる事件が過去の事件とリンクするというお話です。スポンサーリンクたまきさんの日常が見られる!?町内で殺人事件が起こり、白坂が殺される。聞き込みで白坂と喧嘩をしていたという目撃談などから「スズキ」という人物が浮かび上が [続きを読む]
  • 【相棒展】相棒グッズと相棒カフェを堪能
  • 池袋・東武百貨店にて相棒店開催相棒シーズン14開始に連動して池袋の東武百貨店にて「相棒店」を開催していました。近場なのに気づいたの最終日前日(^_^;)なので最終日に何とか行ってこれました。スポンサーリンク等身大の右京さんと冠城さんがお出迎え〜このパネルやポスターなど写真撮影OKなのでみんないっぱい撮ってましたね。グッズ売り場には木札プレートが!!これを毎朝右京さんは裏表架け替えているのね。な〜ん [続きを読む]
  • 【相棒レビュー】シーズン6・第7話「空中の楼閣」
  • その道のプロゆえのプライドと見下す気持ちが交差するシーズン6・第7話 (2007年12月5日放送)「空中の楼閣」 脚本:岩下悠子 監督:森本浩史season6が始まってからこの『空中の楼閣』は久し振りに「相棒」らしい内容だと思いました。このシリーズ、私の超個人的な感想なんですがイマイチしっくり来ないと言うか「相棒」らしくないな〜って感じていたんです。何が??って聞かれても答えられないのですがなんか感覚的にというか [続きを読む]
  • 【相棒レビュー】シーズン2・第6話「殺してくれとアイツは言った」
  • 『相棒』の中でもやり切れない結末の逸話シーズン2・第6話(2003年11月19日放送)「殺してくれとアイツは言った」 脚本:砂本量 監督:大井利夫大杉蓮さんがハードボイルド作家として出演。刑事ドラマ=勧善懲悪の概念を崩した回も多いドラマ「相棒」ですが、この回は特に最後の結末が何とも言えない、やり切れない、複雑な思いが残るストーリーだと思います。スポンサーリンク小野田官房長官の学生時代の友人であるハード [続きを読む]
  • 過去の記事 …