sin さん プロフィール

  •  
sinさん: 世界の投資ニュースブログ
ハンドル名sin さん
ブログタイトル世界の投資ニュースブログ
ブログURLhttp://toushi-blog.com/
サイト紹介文世界の投資関連ニュースを独自視点でお伝えしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供353回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2015/02/24 23:50

sin さんのブログ記事

  • 米国債:続伸、トランプ景気への期待薄れる-ヘルスケア法案失敗で
  • 27日の米国債相場は続伸。米下院が前週末にヘルスケア法案の可決に失敗したことから、トランプ政権が減税などの政策を推進する能力に疑問が強まっている。  利回りは強い抵抗線と考えられている水準に近づいた後、下げ幅を縮小した。中長期債の入札が始まったが、ミシュラー・フィナンシャル・グループのトレーダー、グレン・カペロ氏によると、前週にヘルスケア改革法案の行方に注目が集まったため、市場では入札への準備が遅れ [続きを読む]
  • 米下院共和党がヘルスケア法案の採決延期−保守派が提案検討
  • 米下院指導者は23日、ヘルスケア法案の採決を延期した。トランプ政権は共和党で同法案への態度を保留している議員の支持を得るための提案を行い、保守派が検討している。  下院は同日、法案を採決の予定だったが、共和党の関係者は採決が延期されたと述べた。共和党の指導者は採決が現時点で24日に行われる可能性があるとしている。今日、下院共和党ヘルスケア・プランの下院での票決があります。そのタイミングに関しては先の記 [続きを読む]
  • 原油先物が昨年11月以来の安値、米在庫予想以上に増加
  • 22日の原油先物相場は一時、昨年11月30日以来約4カ月ぶり安値をつけた。米エネルギー情報局(EIA)週間統計によると、米原油在庫の増加幅が500万バレル近くと、市場予想(280万バレル)を大きく上回り嫌気された。米東部夏時間午前10時54分(日本時間午後11時54分)時点で、北海ブレント先物LCOc1(5月渡し)が0.84ドル(1.7%)安の1バレル=50.12ドル。一時、49.71ドルの安値をつけ [続きを読む]
  • PIMCOへの助言会社、新興市場の強気維持−上昇相場はまだ続く
  • 新興国市場を「10年に1度の取引」機会だと呼んだ投資家が、新興国資産はまだ上値を伸ばすとみている。リサーチ・アフィリエイツのクリストファー・ブライトマン最高投資責任者(CIO)は昨年2月にこの発言をしたが、その後新興国資産は大きく上昇した。  ブライトマン氏は当時と比べ現在の新興国株式は高くなったと認めつつ、依然として「激安セール」だと主張。世界的な金利上昇見通しや商品価格の低迷への懸念で、新興国の [続きを読む]
  • FOMC:0.75−1%に利上げ、年内あと2回追加の予測も変えず
  • 米連邦公開市場委員会(FOMC)は14、15 両日に定例会合を開き、フェデラルファンド(FF)金利誘導目標を0.25ポイント引き上げ、0.75−1%のレンジに設定した。声明ではインフレ率が目標に近づいているため警戒を強めていることを示唆したが、参加者の予測中央値は年内あと2度の追加利上げ想定しており、前回と変わらなかった。  声明は「労働市場とインフレに関する現状および予想を考慮し、委員会はFF金利誘導目標の [続きを読む]
  • 東芝株、きょうから監理銘柄 上場廃止の恐れ
  • 東京証券取引所は14日、東芝株を上場廃止となる恐れがある「監理銘柄(審査中)」に15日から指定すると発表した。東芝株は、内部管理体制に不備があるとして2015年9月に東証から「特設注意市場銘柄」に指定され、15日で1年6カ月が経過する。監理銘柄に指定されるのは、特注銘柄の指定解除の是非をめぐる再審査の結論が上場維持か上場廃止のどちらかになるため、上場廃止となる恐れがあることを投資家に知らせる必要が [続きを読む]
  • 株一斉売りに身構えるヘッジファンド、バリュエーションが危険水域
  • 米株の時価総額は今年に入り1兆5000億ドル(約171兆円)増大した。しかしヘッジファンドは先行きを警戒している。  2017年の売買動向を見ると、運用者らは上昇を見込むポジションを積み上げなくなった。クレディ・スイス・グループがまとめたデータによれば、運用会社は景気動向に敏感な銀行株や銅などの資源を売っている。その代わりに買っているのは金だ。  ヘッジファンドが米株、特に金融株へのエクスポージャーを過去最 [続きを読む]
  • ビットコイン取引が急増 日本では中国を超えて取引高が首位へ
  • 日本での仮想通貨ビットコインの取引が急増している。先月15日、中国メディアの澎湃新聞は、日本でのビットコインの取引高が中国を超えて世界一になったと伝えた。昨年後半から、人民元安の退避策として中国の投資家によるビットコインの買いが拡大。ビットコイン価格の上昇が続いていた。資金流出を危惧した中国当局は、今年1月6日以降には規制を強化する動きをみせ、これによりビットコイン価格は3割以上急落。その後一転して6割 [続きを読む]
  • 米キャタピラー株が急落、本社などを連邦税務・金融当局が捜査
  • 2日の米株式市場でキャタピラーが8カ月ぶりの大幅な下げとなり、一時は前日比5.8%安まで売り込まれた。イリノイ州の本社など3施設に連邦税務・金融当局の捜査が入ったことが嫌気された。  イリノイ州中部を管轄する米連邦検察当局のシャロン・ポール広報担当によると、内国歳入庁(IRS)と連邦預金保険公社(FDIC)、商務省がこの日、同州ペオリア、イーストペオリア、モートンにあるキャタピラー拠点を捜査した。  [続きを読む]