goodseikatu さん プロフィール

  •  
goodseikatuさん: 生活密着の健康医療情報
ハンドル名goodseikatu さん
ブログタイトル生活密着の健康医療情報
ブログURLhttp://seikatuiryou.blog.fc2.com/
サイト紹介文日常の生活に役に立つ健康・医療情報をお届けしますのでお役立てください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 283日(平均0.2回/週) - 参加 2015/02/25 23:28

goodseikatu さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 健康食品の有害事象は、ほとんど報告されていない
  • HOME>注意・警告>健康食品の有害事象は、ほとんど報告されていない国立健康・栄養研究所による報告によると、健康食品を利用して有害事象が起こった場合、消費者、医療従事者(医師、薬剤師)ともに、行政機関に報告している症例は少ない事がわかりました。 研究では、2015年11月にインターネット通して、 消費者2732人、医師515「人、薬剤師515人を対象に調査を行ないました。 その結果、消費者の8,8%が、有害事象(下 [続きを読む]
  • 人工甘味料が肥満リスク増加の可能性
  • HOME>食>人工甘味料が肥満リスク増加の可能性これまでの臨床試験や研究結果のデータを分析した結果、人工甘味料を定期的に使用する人々は、体重過剰に伴う健康問題を引き起こす傾向がある事がわかりました。また、人工甘味料は人の体格指数(BMI)に影響を与えないことも分かりました。人工甘味料がなぜ体重減少を助けないのかについての理論は、2つの考えられ、一つは、人工甘味料が不健康な方法でダイエットの行動に影響を与 [続きを読む]
  • 1日8000歩で十分
  • HOME>運動>1日8000歩で十分 今朝のテレビで見たのですが、ウォーキングは1日8000歩でその内の20分を早歩きする方法が一番良いそうです。8000歩以上歩いても健康には良い影響はないのだそうです。 この研究は、群馬県中之条町の住人5000人を対象に、17年間継続して調査した結果得られたデータなのですが(現在も継続中)、世界的に見ても大規模・長期間の調査は無いそうで、世界から注目されているとのこと [続きを読む]
  • 健康食品の被害報告2016.10-11
  • HOME>注意・警告>健康食品の被害報告2016.10-11 各国で注意喚起および勧告された内容・「有機栽培大麦若葉100% 64包」「大麦若葉青汁 20包」「大麦若葉青汁 20包」   2016年11月9日、消費者庁   株式会社ユーワによる自主回収   表記されていない小麦成分が混入している可能性・「Life Rising brand "Side Head Regulator TT" tablets」2016年11月7日、米国FDA   関連成分:鉛 (lead)・「Skinny Bee Diet 500 mg」 20 [続きを読む]
  • 健康食品の被害報告2016.11-
  • HOME>注意・警告>健康食品の被害報告・2004年〜2013年にアメリカの63の救急科を受診した患者3,667名のデータから、全米のサプリメントによる健康被害状況を推計した結果、サプリメント摂取により救急科を受診する人は23,005名/年で、内2,154名/年が入院。製品内訳は、ビタミン・ミネラル製品が31.8%、ハーブやその他成分が65.9%であった。ハーブやその他成分では体重減少を謳ったものが最も多く、特に20〜34歳の若年女性に多かっ [続きを読む]
  • カロリーメイトゼリー 自主回収
  • HOME>注意・警告>カロリーメイトゼリー 自主回収大塚製薬は、2016年11月7日にカロリーメイトゼリー等の自主回収を行うと発表しました。対象商品「カロリーメイトゼリー アップル味」    賞味期限 16.12.11〜17.07.08「カロリーメイトゼリー  ライム&グレープフルーツ味」    賞味期限 16.12.29〜17.07.10「カロリーメイトゼリー フルーティ ミルク味」   賞味期限 17.01.08〜17.06.28 「ジョグメイトプロテインゼリ [続きを読む]
  • 肝障害の2割は、栄養補助食品・ハーブによる。米国
  • HOME>注意・警告>肝障害の2割は、栄養補助食品・ハーブによる。米国米国の肝疾患研究シンポジウムにおいて、肝障害の約20%、5人に1人は、ハーブや栄養補助食品によるものであると発表されました。例えば、プロテインは最終的に自己制限肝障害を引き起こしますし、緑茶抽出物や他の多くの製品は、傷害のような急性肝炎を引き起こす傾向があります。上記のような障害も起きますが、栄養補助食品関連の肝障害は、大部分が多成分 [続きを読む]
  • 薬用せっけん 規制へ
  • HOME>生活>薬用せっけん 規制へ米国において、19種類の成分を含む石鹸が販売禁止される事を受けて、日本でも規制される事になりました。この成分は、固形せっけん、液体ハンドソープ、歯磨き粉などに含まれていますが、FDA(米国食品医薬品局)が調査したところ、通常のせっけんによる手洗いと比べて感染症の予防に優れる科学的根拠はないことが判明した為、販売禁止になりました。また、これらの成分の長期使用による抗菌薬耐性 [続きを読む]
  • 過去の記事 …