ron さん プロフィール

  •  
ronさん: 好きに生きよう
ハンドル名ron さん
ブログタイトル好きに生きよう
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/622072oki
サイト紹介文もう気ままに生きようと・・ よそ様の孫世代と関わって 楽しく生きさせてもらっています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供445回 / 365日(平均8.5回/週) - 参加 2015/02/26 09:50

ron さんのブログ記事

  • 元気だと感じる程度
  • お母さんが、「うちの子は多動性・・」と言った子。接してみると、確かにそんな感じはあります。でも今までにもそんな子は居て、特別酷いとも思わない。他の子たちも普通に接していて、余計な気を使い過ぎるのも良くないかなとも思いました。話は普通に、聞き分けも出来る。ちょっと元気過ぎて場を読めない感じはありますが、まだ3年生。今中1になった子もそうで、雰囲気に慣れれば変ってくるでしょう。似た様な子達がそうでしたし [続きを読む]
  • 少子化?
  • 色々書く事多すぎて、さて何を書こうかです。体験さんは1人増え6人になりました。うーん、目が届かない。体験組を構うと他が手薄になりで、状況次第では時間帯を分けするしかない情勢です。ミサンガちゃんに「あまり構えなくなるからね」と伝えていて、その時は「いいよ」と返って来たものの、今日も今までと同じべったりで。それにしても、一つ所に30人超えはやはり厳しい。少子化でメンバー不足は何所?。我が会には全く無い話で [続きを読む]
  • 受け入れたからには
  • 新人2年生から5年生までの5人が加わると、こんなに大変なのだと久しぶりに感じた今晩の稽古でした。5年生ちゃんは良しとしても、中・低学年は手がかかる。まず言っている事が理解できない。確かに初めての者にとっては動きは難解かもしれない。5年生では分かる事が、2・3年生ではなかなか分かってくれない。特に「実はうちの子は多動性・・」と打ち明けられた低学年君は大変そう。でも受け入れたからにはちゃんと接し関ります。し [続きを読む]
  • 嵐の予感
  • 女性は同性の動きを、見ていない様で見ているのだなと。「ちょっと面倒になりますね」とうっかり漏らしたら、それを聞いた社会人女性が、「そうですね、○○ちゃん達が・・」と。昨晩見学者の内、3人が女の子。と言う事はこれから11人になって、子供たちの3割が女の子に。思うに、女の子は手がかかる。数が多くなるとグルーブを作る。男子より面倒で、特定の子に関わると僻(ひが)む妬(ねた)む傾向にある。その時ある子と関わってい [続きを読む]
  • 見学者
  • 昼に "人集め" のタイトルで書いたら今晩の稽古。偶然にも見学者が来ました。下は2年生男子から上は5年生女子までの、男子2人女子3人。稽古終わって帰り際。5年生ちゃんに「どうだった」と聞いたら、「私やってみたい」とお父さんにアピール。そう娘に言われて駄目と言う父親はまず居なくて、ちゃんとやる気なのでしょう。ただ低学年の子は親の意向が強いので、体験だけで終わるかも知れません。何れにしても次回から、何人かは体 [続きを読む]
  • 人集め
  • 昨夕、隣のグラウンドで練習をしている少年野球の監督と話しました。(隣県の小学校)「少子化でメンバーはどうですか(集まりますか)?」と聞いたら、「サッカーに取られてしまいます」だそうで、野球人気は下火だとか。今市内には4つのクラブチームがあって、少ないチームは10人くらいしか居ない所もあるらしい。だから試合も低学年まで出して、バッターボックスの後ろに出来るだけ下がって立たせて、「打たなくてよいからね」と指導 [続きを読む]
  • 前準備
  • 田んぼの風景が変わりました。麦刈りが終わり、田植えの前準備として藁が焼かれ、今はトラクターが走り回っています。この作業が終わると水が入れられ、いよいよ田植えです。今年はから梅雨なのか雨が降りません。今は田んぼも、整備されたクリークからの水をポンプでくみ上げ配水するのでとても楽です。近郊は水が枯れた事もなくて、少々雨が降らなくても大丈夫。あと一か月もすれば、ここは全て水田に変わります。 [続きを読む]
  • 宝物
  • 合宿に持って来て良い物とかを聞かれ、数人に囲まれた休憩時間。「先生怪我した」と袖をまくりながら4年生男子君。自転車で転んだのだそうで、子供はよく怪我をします。袖が長くて分からず、稽古衣に血が滲みだして「どうした?」となる子供達。個々に性格があり、ちょっとした事でも大げさに言う子。我慢強い子は怪我など教えず、痛い素振りも見せずで分からないのです。そんな話が済んだところで、前に座って居たミサンガちゃん。 [続きを読む]
  • 甘えん坊
  • 迎えの時刻、あるお母さんが近づいてきます。「あのー、夏休み合宿に行きたいと言うのですが、大丈夫でしょうか?」の問いです。それは1年生の時から膝に座ったり、今でも時々負んぶをせがむ甘えん坊2年生君。そんな、我が子の甘え性格が分かっていての問いです。「多分大丈夫だとは思いますが・・」と答えて、側に居る本人には、「夜、帰りたいと言っても帰れないんだぞ」。「どんなに泣いても、ママは迎えに来ないぞ」と脅しをか [続きを読む]
  • 初試験
  • 中学は試験の時期に入ったようです。我が地区は期末試験だけで中間試験が無い。昨晩は2人が「今試験中です」と言う事で、1人が明日かららしい。さすがに他の中学生達は休みで、本人も親もその方が安心なのでしょう。上の3人は新1年生たち。自信が有るのか、まだ中学の試験状況が良く分からず出て来たのか。どちらにしても、試験中でも稽古に来る子は久しぶりで、筑波や東工大、福岡女子大へ進んだ子たち以来ではないかと。どの子も [続きを読む]
  • 少しずつ
  • 久しぶりで筆が(キーが)進みません。子供たちは相変わらずの様で、元気印の男子たちは休憩時間、広い体育館を走り回っています。ポニーちゃんは室内犬を飼ってしまったがために私に近付けなくなり、勿論おんぶも駄目。そこで休憩時間は社会人女性の所に溜まるようになりました。ミサンガちゃんはギブスも取れ、ポニーお邪魔虫が近づかなくなって深い話も出来る様になりました。6年生ともなれば、女の子世界も色々あるようです。そ [続きを読む]
  • 収穫日
  • 先週会の子たちの運動会に行けなかったので、今日は別の催しに出かけました。私時代には無かったドッジビーと言うそうで、身近に飛んで来た現物を見るとふわふわした円盤(板?)状で、確かにこれなら怪我は無さそうです。今どきの、安全第一主義の典型のようなスポーツです。(画像はぼかしています 1/2000 秒 f/4 105 mm ISO2500)見ていると、普段の稽古時とは違う一面が表れて、これからの接し方の参考になりました。別の一面は別 [続きを読む]
  • さて・・
  • 昨日迎えのお父さんに、「今年の合宿は平和授業の日と重なって・・」と話したら、「何ですかそれ?」の返事が来ました。意外な答えにこちらが「何ですかそれ」と聞きたいくらいで、平和授業の為の出校日は無いそうです。所変わればで無い学校がある。これで昨晩の子供たちの出欠心配は無くなりました。さて、今日の子供達は親に話したでしょうか。そして結論はどう出たでしょうか。にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 10cmほど
  • 体育館の入り口。私を見つけたMちゃんがニコニコしながら近づいてきます。いつもと何となく雰囲気変わっていて、よく見ると髪を切っている。肩にちょっとかかる位の長さから、10cmほど切ったのでしょうか。傍に来て、「髪切りました」との報告。側の社会人女性も「髪切ったんだ」と応じて、今まで隠されていた首周りが色白さんを余計に白く見せます。右耳に髪をかけて左耳はそのまま隠す。「その方が似合うよ」と言ったら、「あり [続きを読む]
  • さてどうする
  • 昨晩は夏合宿の話になって、その予定日がちょうど小・中学校の出校日と重なる事が分かりました。 (あの平和授業)30年以上も続けた過去には何回もそんな事があって、今回もそれ。でもだからと予定日を変更した事は無く、参加不参加は本人家族の判断に任せてきました。囲みの子供たちは全員、「合宿行く、学校休む」で、我が子の時も重なって合宿に連れて行きました。毎年同じの平和授業より、普段は一緒にならない子たちとの宿泊交 [続きを読む]
  • 麦田
  • 麦田が色付きました。早い所では刈り取りも行われています。刈り取りが終わるとトラクターが入り耕し、そこに水を引いて水田となります。梅雨には田植えが始まって、田んぼさんも休む暇が無いのです。画像は麦田の中を走る新幹線で、写真趣味の知人に「こんな所ありますよ」と教えてもらい撮りました。 [続きを読む]
  • 七難隠す
  • 昨晩は中学生休み多しで、でも小学生たちは運動会も終わり元気でした。犬を飼ってしまったポニーちゃん。それを気にしているようで、近付いては離れるの繰り返し休憩時間。二度目の休憩時間は諦めて、社会人女性と話をしていました。代わってくっ付きミサンガちゃん。「あと一週間だって・・」だそうで、レントゲンで骨折繋がりは確認できて、でも一週間様子見らしいのです。そんな訳で、回復画像を撮らせてもらうつもりが外れで代 [続きを読む]
  • 将来は親が作る
  • 昨日稽古、新1年生君たちが少なめでした。段々と来なくなる子も出て来て、当然それは部活動のため。毎年の事ですが今頃の時期。中学に入った子が少しずつ顔を見せなくなります。特に運動部・球技系に入った子が殆どで、学校に潰されてゆきます。元々サッカーや野球など、流行りスポーツが好きな子は居ます。今の子なら一般的で、気軽な気持ちで始めて、そのまま中学でも部活動として続けるのです。ところがそこが落とし穴で、頑張 [続きを読む]
  • 口実はごろごろと
  • どうやら運動会で怪我をした子が居るようです。「○○君、足の指曲がってた」と同じクラスの子が教えてくれて、そうしたら「骨折しました」と連絡がありました。他の子とぶつかって足親指を痛めたようで、当分稽古も休みでしょう。我が子の運動会親子競技でも、或るお父さんがアキレス腱を切りました。普段運動していない人が急に走れば、起こりそうな怪我です。誰しもそうですが、30代も半ばころになると体力の衰えを感じます。そ [続きを読む]
  • 心折れて
  • 昨日来た子たちの話を聞くと、進学校と言われる所に入っても大変だったのだと分かります。親や周りの勧めもあり、地区トップの進学校に入ったら到底及ばない上が居た。登校拒否になり、学校を去った子が何人も居るそうです。我が子がちょっと他より成績良いと、「うちの子は頭が良い」と有名私立に入れようとする。でも小学校時代なんて誰でも秀才で、そんな子は周りにゴロゴロ居る知らないだけ。私立となればそれなりに費用も掛か [続きを読む]
  • 縁とは
  • 昨日は子供達、運動会でした。暑い晴天下、日焼けもしたでしょう。私と言えば、昔子供だった今社会人7人と我が家での焼肉会。当然少しのアルコールで、「みんな社会人だね」の乾杯お祝いでした。思えば小学生から関わった子が、その名を聞けば誰でも知っている国立大を出て就職し、酒も飲める歳になっている。年月が経つのは早いものです。入会した子たちの全てと関わる事は無いですが、昨日の様にまだ繋がっている子も居る。これ [続きを読む]
  • ゆっくり話す方が
  • 運動会前日、休みの子が多い日でした。練習、「疲れているのは皆同じ」と常々言っているのですが、本人も、その様子を見ている親も共に甘いのでしょう。稽古始め前の一時。「犬飼(買)ったんですよ」と背中でポニーちゃんが言います。「えっ」と反応して、背中からずり落としました。私は犬猫類ペットを屋内で買う人間には触れたくない、寄らない。臭いや毛が嫌で、風呂にも入らない臭う動物と一緒に暮らす人間の気が知れないと思う [続きを読む]
  • 夏模様
  • なぜか朝から風の強い日になっています。麦田は色づいて、そろそろ刈り取りが始まるでしょう。中学の体育祭は終わり小学校は明日が運動会で、空模様の心配はなさそうです。昨日道場は休み多しで、練習疲れか。それも有るのでしょうけれど、全体が気弱めの子ばかりで今日の子達とは違います。同じ年頃でも、もう今から差がついているなと感じさせられます。格差と言いますが、皆が将来同じ仕事に就いたら世の中回らない。ネクタイを [続きを読む]
  • 多分、不評を買いそうな耳に痛い話です。母親から、「今日は頭が痛いと言うので・・」との電話です。それなら休むのかと言えば、「稽古には行きたいそうです」とも言う。「見学でも良いですか?」との問いに、「構いませんよ」と応えて。その子いつも始まる前。「先生、○○が痛いです」と言ってくる子で、でも休憩時間は元気。昨日も休憩時間は静かにしているかと思えば、皆と一緒に走り回る。それを横で見ていたミサンガちゃんも [続きを読む]