コルネ さん プロフィール

  •  
コルネさん: WILD WILD WEST
ハンドル名コルネ さん
ブログタイトルWILD WILD WEST
ブログURLhttp://ameblo.jp/four-rivers/
サイト紹介文アイダホで、ハンティング、サーモン、スティールヘッド釣り。アラカン夫とアラフィフ妻の野生な日々。
自由文春から夏にかけてサーモン釣り。秋にはハンティング。その後、スティールヘッド釣り。
夏には、家庭菜園もやり、薪ストーブ用に木こりもやる。一年中大忙し。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/02/26 15:35

コルネ さんのブログ記事

  • 花壇と世界一小さいマリーゴールド
  • ほぼ、毎日のように家庭菜園や花壇の手入れで、今年も色黒になっております。 で、確か去年は見かけなかった、ガマ之輔に出会ってですね。が、なじかは知らねど、既に、昇天しておりました。スネ吉も見かけないし。出会うと、その瞬間はビックリするんですけど、なんだか、見かけないとそれはそれで寂しい。 はい、我が家の花壇も段々と賑やかになって来ましたよ。 今年は咲くかもしれない・・・と期待していた、ピオニーちゃん。 [続きを読む]
  • 久々、モレル・マッシュルーム
  • 先週の土曜日は、珍しく外出せずに、菜園の手入れなどをしておったのですが、夕方、近所に住む甥がやって来て、「プライス・バレーに行って、採って来た。」と、今が旬のモレル・マッシュルーム(Morel mushroom 和名:アミガサタケ 日本ではモリーユと呼ばれているようですね)を届けてくれました! うぉぉぉーっ!久しぶりじゃー! 数年前までは、この時期になると山へモレル狩りに出かけていたけれど、ここ数年、この時期、 [続きを読む]
  • たまにはゆったりとした釣りもいいもんだ
  • アイダホに嫁に来て以来、釣歴15年。今まで、色んな湖や川で釣りをしてきたけど、この春、初めて来てみたC.J. Strike。なかなか相性がいいようで、結構な成績です。 (大きいトラウトは、50センチ以上)とか、(目が光っているちょっと太めの魚は、ブルーギル)それに、ダムの下のトラウトは、身が赤くて、スティールヘッドみたい。(ま、スティールヘッドって、トラウトだけど)身が赤いトラウトを湖でも釣ったことがあるけ [続きを読む]
  • ビックリしたチョー・・・ザメ
  • サーモン釣り、4月下旬に解禁になったものの、肝心のサーモンがアイダホ州の川まで、まだ上って来ていない。今年の冬は例年にない寒さだったので、降雪量も多く、川の水量がいつもにもまして多く・・、それが、サーモンの川上りに関係してるのか?は、良く分からないけど。 で、ヘルズキャニオン以外の川では、解禁になって一月経った5月24日にクローズになってしまい。 ヘルズキャニオンでもダムからの放水量が多くて [続きを読む]
  • 未だに理解不可能なアメリカ人の行動
  • 一月ほど前、ステップ息子が、新しいガールフレンドを連れて来たんです。彼は、新しいガールフレンドが出来るたびに、紹介を兼ねて、我が家にご飯食べに来るんです。今回が、6回目くらい?(私が招待してるわけじゃなくて、ステップ息子が勝手に来る ) でね、その時、あー、やっぱり、アメリカ人、分からんわー・・・な、出来事があって。 我が家は、日本の家の様に、玄関で靴を脱ぐんです。我が家に来る人に、最初に [続きを読む]
  • エプソム・ソルト 耳寄り情報
  • 家庭菜園、段々とそれらしくなって来てる今日この頃。 が、去年、収穫漏れ・・というか、あまりにも小さかったので、そのまま畑に残していたジャガイモが、畑を耕した時に、いい塩梅に地中に埋められてしまったようで、あっちこっちから芽が出て来て、困っております。 ジャガイモ本来の畝は、真ん中二畝だけど、ビーツ(右端の畝)やリークの畝からも芽が出来てる状態。 せっかく芽を出したけれども、このままに [続きを読む]
  • Buddy in a hoodie
  • その釣りに行った時の出来事。 まずは、状況説明から。 スネークリバーにかかるC.J. Strikeダムの下の駐車場、キャンプ場がある公園。釣りをするには、その公園から2メートル位崖を降りなければいけない。水辺に一列に並んでいる沢山の釣り人達。 私たちの周りには、私を中心に、私の右側、2メートル離れた所に夫。夫の右側、5メートル位離れた所に別の釣り人さん(男性)。私の左側、7,8メートル位離れた所にもう [続きを読む]
  • 修行が足りない自給の精神
  • 実は、4月の中旬からサーモン釣りのシーズンが始まっています。 が、今年は太平洋からコロンビアリバーに入り、川を上ってアイダホまで辿り着いているサーモンが少なく、まだ、サーモン釣りには行ってません。 ターキーも獲れないし・・・で、じゃ、ならば、またトラウト釣りに行こう!と、C.J.Strikeに行って来ました。 この日は寒くてねー。朝、霜が降りてましたよ。天気予報では雨になる・・と言ってたけど、し [続きを読む]
  • 咲くまで待とう ピオニーちゃん
  • 段々と気候が良くなって来たなぁと思っていたら、今日は、午前中に雨が降って寒さが逆戻り。久しぶりに薪ストーブを点けました。 数日間は気温が低いのが続くみたい。霜が降りなきゃいいけど・・・。 家庭菜園が、ボチボチと菜園らしくなって来てるし。 ライラックも満開。 ホースラディッシュ(西洋わさび)の花も満開。 お隣のクラブアップルも満開。 イチゴちゃんも花を咲かせました。 花 [続きを読む]
  • ターキーの代わりに樹脂が剥げた木を発見
  • アイダホ州では、4月15日から、春のターキーハンティングのシーズンが始まりました。 で、出かけて来ました。 USハイウェイ95を一時間ほど北上したところで、横道に逸れて、 山道に入って行き、 途中途中で何度か車を停めて、ターキーコールをしてみて 二度ほど、オスターキーからのコールバックがあったのだけど、コールバックでターキーが近づいて来るのを待つの図 姿は見えず・・・。 違う [続きを読む]
  • 春になりました
  • 春になりましたね。 まだ、時々、薪ストーブを点けたりするけど、基本的に春ですね。 我が家のチューリップ娘たち この冬はとても寒かったので、我が家のピーチ(黄桃)やプラムの木、去年の秋に準備していたつぼみがほとんどダメになってしまって・・。 今年は花が咲かないのだろう・・・と、残念に思っていたら、 咲きました。 ピーチ。地面から10センチく [続きを読む]
  • 無駄吠えに対する攻撃
  • 我が家のご近所のご夫婦さんたちは、20代、30代、40代と、若いんです。で、仲がいいんです。(ちなみに我が家は60代と50代) 週末になると、寄り合ってパーティー(大げさなモノじゃなくて)をやります。 家の前で焚火を炊いて、音楽をかけ、お酒を飲んだり。 私も夫もお酒を飲まないので、このパーティーに参加したことは無いんだけど。 最近、日も長くなって来て、このご近所さんの子供たち(小学生以下) [続きを読む]
  • スローな釣りにしてくれ
  • 私たちにしては、あまり成績が良くなかった前回の釣り。(一応、ニジマスに関してね。いつもは、一日のリミットの一人6匹釣るので) 釣り場もいい感じだったし、また、先週末に行って来ました。(プチリベンジ) 今度は、道を間違えることも無く、スムーズに 今回は(も)、トラウトとイエローパーチを釣る目的で、まず、ダムの下でトラウトをちゃっちゃっと12匹釣って、ダムの上の貯水湖でバーチを沢山釣って、帰 [続きを読む]
  • なかなかよかった釣り場
  • 家からボイシーを通り過ぎ、目的のC.J. Strikeに行くはずが、フリーウェイの出口を間違えて、またボイシーに舞い戻ってきてしまって、約一時間のロスをしたけど、無事に目的地に着きました。 砂漠地帯を流れるスネークリバーに建設された、灌漑用兼水力発電のダム。 ダム・・ってことで、Hells Canyon Damを想像して、また、崖を降りたりしないといけないのか・・・?と、事前に夫に確認したら、 「きれいな [続きを読む]
  • ぐるりと輪をかいた
  • 我が夫の「膝下パックリ事件」の後、懲りずにもう一度スティールヘッド釣りに出かけた私達。けど、やっぱり釣れなくて。 その後、夫の同僚が、二週間ほど前にC.J.Strikeという、Snake riverをせき止めて造った湖(人口貯水湖)に行き、イエローパーチを40匹くらい釣った・・・と情報をくれて。 この同僚は、ボートも持っていて、いつもはボートを持って行き、200〜300匹位釣ってきたりするんだけど、今回はボートは使わ [続きを読む]
  • お醤油DNA
  • 去年の三月、お隣のオレゴン州のオンタリオ市にやって来た、学生派遣団。今年も、5人の学生がやって来ました。 去年よりは、お手伝いできた回数は少なかったけれど、全てのプログラムを終了した学生たちが日本に帰る前夜、送別会ディナーがあり、私も参加させてもらいました。 オンタリオ市やその周辺の町、村には、日系人の方たちが多く住んでいて、ディナーにも何人かの日系人の方が来ていました。 私のテーブル [続きを読む]
  • ショートブレッドクッキーを作る
  • ワタクシ、独身の頃は、ケーキやクッキーなどのお菓子を手作りしたことが、全く無かったんですが。というより、日本では、美味しいケーキ屋さんが身近にあるので、わざわざ手作りしようという感覚が全く無かったというか。それに、私、普段、お菓子を家に常備しておく・・ってことも無かったし。 が、アメリカに嫁に来てから、ケーキ、クッキー、手作りするようになりました。だって、こちらのお店で売っている物、激甘!美 [続きを読む]
  • そろそろ庭仕事の季節よね
  • さて、春になり、家庭菜園の季節がやって来ました。 去年から、トマトやブロッコリーなど、苗を買わずに種から育てるのに挑戦しています。 これが、難しいのよ、奥さん!芽が出た〜、わーい!って思ってると、すぐにヒョロヒョロになってしまって。こうなると、すぐにふにゃっと倒れて、枯れてしまう。せっかく芽を出してくれたんだけど、心を鬼にして、引っこ抜き、また、種を植えつけて。 去年の夏の終わり、夫 [続きを読む]
  • 勝手に抜糸
  • スネがパックリと割れた怪我をした夫。 数日間は、痛みもあったようだけど、こんなことやらしてました。 家の近くの荒野に出かけて、春先恒例の地リス撃ち。(腹が出てる・・)何しろ、新しい弓矢を手にしたものだから、実際に使ってみたくてウズウズしていたようです。 穴からちょこっと頭を出してるのが分かりますか? ま、こんなことをしながら、怪我から10日ほど経ち。 抜糸の時期がやって来ました [続きを読む]
  • 小鳥の祟りのパックリ
  •  注:グロイ画像と表現があります。 久しぶりに出かけたスティールヘッド釣り。 夫の隣にいた女性釣り人さんの釣糸に夫の糸が絡まり、夫は、その女性の方へと歩いて行って、釣糸を解き、また 元いた場所へと戻って来る、 その、後数歩・・って所で、枯草(藁状になっている)が夫の足に絡まり、夫、バランスを崩し・・ ひ〜っ、川に落ちるー!!と、思いきや、 夫の手前にあった石(というか岩 [続きを読む]
  • 久しぶりのスティールヘッド釣りで
  • この冬、アイダホ州は あんなに寒かったのに、このところ、15℃越えの暖かい日々が続いていて。 そうなると、ワイルド夫婦(というか、夫)はお尻がムズムズして来てー。 二か月余りどこにも出かけてなかったのでね、先週末は、しばらくぶりの遠出をしてきました。 朝5時半頃出発。USハイウェイ95を北へと ひた走り、お久しぶりのPrice Valleyを通り抜け、更に北へと。 長い長い坂道のWhite bird hillを駆 [続きを読む]
  • 夫の新しいおもちゃ
  • 去年の初夏、夫の弟が我が家に遊びに来た時に、夫は、自分のバックアップ(使っている弓矢が壊れた時の補助用)の弓矢を、「たまには撃ってみろ」と、持たせてやったのですが 未だにその弓矢は、戻って来ておりませんで。(後で聞いたら、譲渡したわけではないらしい) 今年の始め、Wal-Mart(全米最大の何でも売っているチェーン店)で、なんか、可愛らしい弓を見つけてですね。 おもちゃか?というような代物なん [続きを読む]
  • 私を構成する成分は・・・
  • ▼私を構成する成分は・・・ これって、何・・・?子供心、すっかり忘れてるんですけど?しかも、子供の頃飲んだオレンジジュースって、舌がまっ黄黄になる粉末のやつだったんですがね・・(年がバレる・爆) 因みにこれは、結婚後の本名でやってみました。旧姓とブログネームでもやってみたけど、3つとも全然違う結果になりましたー。 \あなたはなにでできている!?/成分チェッカーで分析す [続きを読む]