土地家屋調査士 若林修 さん プロフィール

  •  
土地家屋調査士 若林修さん: 土地家屋調査士 若林修の備忘録
ハンドル名土地家屋調査士 若林修 さん
ブログタイトル土地家屋調査士 若林修の備忘録
ブログURLhttp://wakabayashisokuryo.blog24.fc2.com/
サイト紹介文土地家屋調査士の仕事、その他日々考えている事を述べています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/02/27 07:17

土地家屋調査士 若林修 さんのブログ記事

  • テロ等準備罪
  • 日本の刑法は、既遂罪が原則です。つまり、犯罪を起こした事に対して罪が発生し、罰せられます。しかし、これでは、明らかに犯罪の準備をしている者、後、数日中、もしくは、数か月中に、犯罪を犯すことが間違いない者を見つけた時、その者を罰せられないことになります。その者が犯罪を犯した、よし、逮捕という流れでは、どれだけの人が被害に逢うか、想像ができません。それで、その準備をした段階で逮捕するという流れをつくる [続きを読む]
  • QUEEN
  • 私には、兄がいます。彼は、音楽を聴くのがすきだったので、私も、子供の頃から知らず知らず、今、思うと有名な歌手、グループ、邦楽、洋楽問わず兄のおかげで聞いていました。荒井由実の「ひこうき雲」もリアルタイムで聞いています。小学校のときの友人と飲んで聞いてみると、「ひこうき雲」をリアルタイムでは、聴いていません。兄、姉がいないからでしょう。兄は、洋楽は、ビートルズ、レッド・ツェッペリン、シカゴ、ディープ [続きを読む]
  • 「わが谷は緑なりき」と「天空の城ラピュタ」
  • ジョン、フォード監督の「わが谷は緑なりき」を観ました。いい映画だ。内容は暗い内容なのですが。19世紀末のイギリス・ウェールズ地方の炭坑町を舞台に、子供の視線から家族の物語を映像化しています。父と成人した子四人は、炭鉱に働きに行き、小さな子供の視点でその家族の話を紡ぎます。やさしく気丈な母と姉が五人の男たちと少年をみまもるように生活しています。それが映画のスタート。その後、石炭の価格が下がりはじめます [続きを読む]
  • 近所の境界標
  • 上記、近所の境界標です。道路に接してあります。白いポールは、道路標識のポールです。道路部分、幅員は、多分4mではないかと思います。土地所有者は、御影石の真ん中ではなく、端からブロック塀を立ち上げています。これで、わずかですが、道路幅員が広がっています。私には、土地所有者の公益に対する、気遣いが感じられました。公益とまで、大げさな言葉ではなく、ちょっとした御近所に対する気配りでしょうか。こういう土地 [続きを読む]
  • 初の100万人超え=雇用改善、留学生増―16年の外国人労働者
  • 初の100万人超え=雇用改善、留学生増―16年の外国人労働者とのことである。以前の記事の英国のEU離脱に思う。で書きましたが、英国のEU離脱の大きな原因の一つは、「「イギリスが特に困っているのは、EUから移民が来てしまうことです。EUは域内の国籍を持った人なら、どの加盟国に住んでも働いてもいいですよ、ビザは要りませんよ、というルールを決めてしまいました。」つまり、移民がきてしまうことです、と書きました。こん [続きを読む]
  • 黒目川サイクリング
  • こちらのサイトをみて、黒目川沿いのサイクリングをしてみたいと思いました。ママチャリでオッケーとのことですから。一月二日、快晴、午前八時五十分出発。ママチャリで、出発です。黒目川サイクリングロードの入口の小平霊園まで、時間にして40分くらいかかりました。いよいよ、川沿いの道に入っていきます。私は、川が好きです。海より、川の方が好きでしょう。川が好きなのは、幼児の頃、母の実家が、川のそばにあったため、夏 [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • 新年おめでとうございます。本ブログは、備忘録という題がついてるとおり、簡単にメモするための個人的な雑記帳です。ですから、過去の記事を読むと、ああこの月はこんなこと、考えていたのだな、とそのときの自分が分かります。つまり、かなり、個人的な内容ですのでこのような文を読んでいただき、正直、恐縮なところもありますが、本年もよろしくお願いします。平成29年1月1日にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 中島みゆきファイト
  • 歌詞がすばらしい。「暗い水の流れに打たれながら 魚たちのぼってゆく光ってるのは傷ついてはがれかけた鱗が揺れるからいっそ水の流れに身を任せ 流れ落ちてしまえば楽なのにねやせこけて そんなにやせこけて魚たちのぼってゆく」「ああ 小魚たちの群れきらきらと 海の中の国境を越えてゆく諦めという名の鎖を 身をよじってほどいてゆく」「ファイト! 闘う君の唄を闘わない奴等が笑うだろうファイト! 冷たい水の中をふるえながらの [続きを読む]
  • 西多摩郡瑞穂町の散歩
  • 去年、瑞穂町の測量を依頼され、午前中に現場作業が完了したので、散歩をした事を記事にしました。こちら。そのとき、掲載した写真の一枚が下記の写真。たまたま、今年も縁あって、この散歩したところに近い場所で測量依頼がありました。今年の現場から、あまりにこの去年散歩したところが近いので、今年の現場の作業完了後、再び、同じところを散歩しました。そのときの写真が下記の写真。以前と違い、夕暮れときの写真です。多分 [続きを読む]
  • 共和党候補のドナルド・トランプ氏が第45代米大統領に当選確実
  • 共和党候補のドナルド・トランプ氏が第45代米大統領に当選確実とのこと。いろいろ視点はあるでしょうが、私がよくとりあげていたTPPは条約として成立する可能性が低くくなったと思います。米国がTPPを承認しない可能性が高くなったからです。正直、この視点でいえば良かったと思います。しかし、何日か前の、私達の国会において、衆院TPP特別委員会でTPP承認案が「強行採決」されたのは何だったのかと思います。どうみても、米国が [続きを読む]
  • 最近、読んだ漫画、聞いたCD
  • 「聲の形」。アニメで映画化された作品。幼少時、いじめっ子が高校生になりいじめた子に会いに行く話。良い作品でした。全七巻。まとめ買いしました。「四月は君の嘘」実写で映画化されました。幼少時、ピアニストとして神童とされた子が、ピアノをひけなくなり、ある女の子との出会いによりピアニストとしての自分をとりもどしていく話。全11巻。これもまとめ買いしました。良い作品でした。ライブアルバム「LIVE MOMENTS」(ポニ [続きを読む]
  • 民間紛争解決手続代理関係業務を行うための認定証書の交付について
  • 本日、民間紛争解決手続代理関係業務を行うために必要な能力を有する者と法務大臣が認定した、とのこと、東京法務局より通知がありました。一言でいえば、試験に合格したとのことです。今年のこの試験のための特別研修を受けてた2月から3月にかけては、私にとっては大きな仕事が二つ重なり、体がボロボロになりました。体調が本格的にもどるまで、一か月は要したと思います。過去10年は仕事の関係で特別研修は受講できないと思い、 [続きを読む]
  • 調査と散歩
  • 三多摩エリアで、測量の見積を二ついただいたので、現地調査と役所の調査にいきました。本日は、天気予報は雨とのことでしたが、日中は、曇り時々晴れでした。夏の暑さが体にこたえます。最近は、車の路上駐車がうるさいので、現地調査は、きちんとした駐車場に車を止めて現地に歩いていきます。本日は、調査がもちろんメインですが、体のために歩くことも大切な一日と考えて出発です。スマホは、便利で万歩計もついてますので、ど [続きを読む]
  • 「大統領選後も反対」=TPPでクリントン氏
  • 米大統領選の民主党候補ヒラリー・クリントン前国務長官は11日、日米など12カ国が合意した環太平洋連携協定(TPP)について「選挙後も大統領に就任した後も反対する」との発表を正式にしたとのこと。米大統領選の共和党候補のドナルド・トランプ氏は、はやばやと環太平洋連携協定(TPP)には反対していた。これで、アメリカ次期大統領候補の二人が、明確に環太平洋連携協定(TPP)に反対の立場をとった。ヒラリー氏は、「TPPを含め [続きを読む]
  • 原子爆弾
  • 昨日は、長崎の原爆の日でした。六日の土曜日は、広島の原爆の日でした。お亡くなりになられた方、心からご冥福をいのります。また、今も後遺症にくるしめられている方もおられるとのこと。胸のいたくなる話です。あまり、軽々ととりあげる事のできる話ではない気がしますが、誰もアップしないと思われるのであえて話をします。原子爆弾が落とされた後の町はどうなってしまうのか。アメリカが原爆を落とした翌年の春に、広島を撮影 [続きを読む]
  • ホキ美術館
  • ホキ美術館に行きました。写真で撮ったような絵画を陳列している美術館です。誰がいっても、誰にでも、印象に残る絵画があるような気がします。館自体も独創的な建物です。千葉県のJR土気駅からバスで行けます。詳しくは、こちら。独特の外観のユーチューブがありました。こちら。ホキ美術館の説明のユーチューブはこちら。29分ほどありますが、興味のある方はどうぞ。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • ハンターハンターの休載
  • 少年ジャンプ連載の「ハンターハンター」がまた、休載とのこと。この漫画は、休載が多い漫画です。個人的には、「ナルト」の続編の「ボルト」のように、月一連載、もしくは二月に一回の連載のような形で定期的に掲載できないのものなのか、と思います。これだけ、休載が多いということは、週刊誌連載が難しいのだから、そろそろ、作者の冨樫さんと出版社の集英社さんで話し合えないのものなのか。一ファンとしては、定期的に読みた [続きを読む]
  • 英国のEU離脱に思う。
  • 「英国EU離脱」を検索すると下記のように経済が混乱するなど、世界情勢と英国EU離脱を経済的観点から話をするものばかりです。英国EU離脱そもそもなんで、英国民が、わざわざ、これだけ大きく構築されてきたEUという枠組みを、離れるのかという視点が弱いような気がします。「英国EU離脱」の検索結果は、うがった見方ですが、お金がある人の立場から、英国がEUを離脱するとこう損をするという、視点ばかりのような気がします。 [続きを読む]
  • なんとなく面白かった。
  • 先週の土曜日、日曜日と現場でした。日曜日の八王子の現場の帰り見た看板です。つかれていたせいか、なんとなく面白かったです。クスッという文字の感じでした。車からスマホで撮りました。運転は別の人がしていたので落ち着いて撮れました。ちなみに、八王子市には北野町という地名があります。にほんブログ村にほんブログ村   [続きを読む]
  • 路地状敷地間口2.1mの地積測量図と道路境界確定図
  • 路地状敷地が隣接で間口が、2.0mの場合、依頼地を測量するときは、この仕事をしている人は、神経質になると思います。となりの土地が2mを切ると建築確認がとれなくなるからです。いわゆる接道義務を満たさないということになるからです。.今回の測量地は、依頼地も隣の土地も同一土地家屋調査士が昭和40年代に地積測量図を作成してました。隣接、路地状敷地の通路を2.1メートルで作ってます。まず、この時代に立派だなと思いまし [続きを読む]
  • Danny Macaskill (ダニーマックアスキル)  Ⅱ
  • 去年、三月に紹介したDanny Macaskill (ダニーマックアスキル)の新しいユーチューブです。題名のCascadiaは、ウィキペディアで調べて、わかったようなわからんような。いずれにしろ、この人、頭のネジが二つくらい飛んでいるような気がします。家から家に自転車で飛び移ります。高所恐怖症の私は、みていると正直、怖い。ラストも、頭のネジが飛んでるなあ。これをさせる方もさせる方ですが、承知する方も、なんか、言葉がないで [続きを読む]
  • 『ポーの一族』続編
  • 萩尾望都氏の『ポーの一族』続編が40年ぶりに掲載されるとのこと。私は、漫画がすきなのですが、女性の漫画家の中ではこの人が一番好きでした。『ポーの一族』の話は、バンパネラ(吸血鬼)として少年のまま、永遠に生きながらえるという話です。この漫画を読んだのは、高校生くらいのときですから、死ねないという苦をしょって生きているという主人公のエドガーの話にピンとこなかったです。しかし、54歳にもなり、それなりに年を [続きを読む]
  • 熊本地震について
  • このたびの熊本地震で、お亡くなりになられた方々には謹んでご冥福をお祈りします。私は、被災した経験もないので、今回の地震のことは、軽々しく話せないのですが、仙台で東北地方太平洋沖地震のときに、宮城会で会長をなさられていた鈴木先生がそのときの経験を踏まえて、いろいろ話されています。参考になると思いますので、御紹介しておきます。4月17日支援物資搬送について4月18日サポーターにヒーローはいらない4月19日支援 [続きを読む]
  • 土地家屋調査士法22条の2
  • 業務を行い得ない事件として土地家屋調査士法22条の2が規定されてます。前に認定調査士の考査を受験したと書きましたが、そのときの勉強で一番印象に残っている条文です。私が土地家屋調査士の受験をしたのは平成七年ですから、この条文はありませんでした。恥ずかしい話、今回の認定土地家屋調査士の考査でこの条文を知りました。仕事が忙しいといっていては、駄目だなと痛感した条文です。しかし、わかりにくい条文ですね。同条 [続きを読む]
  • TPPの開示文書
  • 以下は、共同通信から発信されているニュースをそのまま転載します。転載開始「 5日に政府が示した、表題を除いて黒く塗りつぶされ、内容が分からない状態のTPP関連文書 政府は5日、衆院環太平洋連携協定(TPP)特別委員会の理事懇談会で、甘利明前経済再生担当相と米国のフロマン通商代表による閣僚協議などTPP関連文書を示した。交渉過程の開示を求めていた野党側に応じた形だが、文書は表題を除いて黒く塗りつぶされ、内容は [続きを読む]