気ままに歩こう!徒然日記♪ さん プロフィール

  •  
気ままに歩こう!徒然日記♪さん: 山に癒されて…
ハンドル名気ままに歩こう!徒然日記♪ さん
ブログタイトル山に癒されて…
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/nanekobi5963
サイト紹介文日々の事をメインに お山やポエムなど・・・想いのままに綴る 自己世界の気まぐれ日記です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供192回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2015/02/27 11:30

気ままに歩こう!徒然日記♪ さんのブログ記事

  • なめたらあかんぜよ!サプライズコースで岩湧山2
  • 2017年6月18日(日)岩湧山 中の谷からきゅうさか道コース山は不思議です獣が歩けば獣道人が歩けば 登山道だけど歩かなければ人の通った跡も 薄くなって いつしか消えていきます道の無い山肌は自然が作り上げてきたもので見た目以上に 人とって優しいものとは言い難い…一歩踏み込むとそこは厳しい掟があるかのように 試練を与え時に制裁をも与えられそうになります少し道を外れると自然の領域に足を踏み入れた途端 戦いが始 [続きを読む]
  • 身近なお山だとて なめたらあかんぜよ!岩湧山!
  • 仕事が忙しい…チチの膝も中々回復しない…私の腰も 痛みがひどくなる…それでも 山から離れると 焦燥感に悩まされます…そんな時 チチが… 曼荼羅尾根に行きたいな…曼荼羅尾根…?それどこですか?岩湧山だよふ〜ん 岩湧山…このときは少々物足りなさを 感じましたが久々のお山でもありますし二人の体調を考えますと のんびり尾根歩きを楽しむのもいいかも…何よりも久々にお山にいけるのですから♪お天気の良い土曜日は [続きを読む]
  • 久々のお山ナウ
  • 仕事の忙しさも去ることながら体調不良もありで、自分の時間が作れなかった週末…さすがに、ストレスが溜まりだし久々に、近くのお山に出かけることに(^○^)お天気は、もうひとつでしたが、思いもしなかったスリリングさも味わえたひっさびさの心地よいお山となりましたただいま、帰宅途中です?また、今日のお山の様子を綴りますお付き合いを、お願い致します [続きを読む]
  • 金剛山のお花たち 2
  • 2017年6月4日 ? 金剛山 ツツジオ谷〜セトルート 金剛山頂をぶ〜らぶらしての花探しの続きからです大峰方面山頂をぶらぶらとした後は葉桜になった枝垂れ桜の大木の青い空に向かって青葉を広げる姿を眺めた後別れを告げます ウリハダカエデの雌花は青い果実を実らせて… もう…終わりのカマツカ花…甘酸っぱい赤い果実は秋ですね… 漸くお会いできました♪コツクバネウツギコツクバネウツギ二人並んで はい チーズ♪ オオ [続きを読む]
  • 金剛山のお花たち 1
  • 2017年6月4日 ? 金剛山 ツツジオ谷〜セトルートまたまた 金剛山へお邪魔虫♪今度は ツツジオ谷から登って山頂散策後 セト経由で戻ってきます今回は お花見登山で コースタイムはほとんど役立たずです♪ですので 金剛山で見かけたお花をアップしてみます まつまさ駐車場から出発ですウツギ(卯の花)春に咲くお花は黄色いお花が多いのにこの時期になると 白い花が目立ちだします春先は まだ気温が低く活動する虫が限定 [続きを読む]
  • 今度は二人で金剛山 2
  • 2017年5月28日(日) ? 金剛山 ババ谷〜シルバールート金剛山山頂からの続きです ライブカメラの10分ほど前の山頂の様子ですそれぞれに思いがあるようでライブカメラの前で思案する姿が見られますがまだ 然程集まりは多くありません だんご庄の御団子と金剛山の空少し離れた広場のベンチに座って その様子を こっそりと見ながら 大和名物のお団子を頬張ります♪最高〜 表参道 赤い塘路人休憩をしましたら山頂散策をい [続きを読む]
  • 今度は二人で金剛山
  • 2017年5月28日(日) ? 金剛山 ババ谷〜シルバールートチチは 膝の様子を見に…ハハは お花の様子を見に…再び金剛山を訪れる事にしますそれはそれは…のらりくらりと… 普段では考えられないほどゆるりとした山歩きを楽しみますコースタイム6:34 ロープウェイバス停前駐車場 1日600円 ⇔ ババ谷登山口 6:41 → 7:29 妙見谷の分岐 → 7:40 中尾根合流点 → 8:00 P981地点 → 8:19 岩屋文殊 → 8:25 [続きを読む]
  • 朧月とニオイバンマツリ 夕焼け空を見ながら…
  • オボロヅキ(朧月)別名:ヒメシュウレイ(姫秋麗、姫愁麗)、初霜、淡雪、石蓮花   グラプトペタルム、グラパラリーフ学名:Graptopetalum cv.himeshuurei分類:ユキノシタ目 ベンケイソウ科 グラプトペタルム属 原産地:中米・メキシコロゼット状に葉を展開し その葉の表面には粉を吹いたような質素な色合いの渋い多肉植物ですが一見バラの花のように広げる厚い葉が目を惹きますそして 見た目は目立たないような小さなお花が [続きを読む]
  • 一人歩きの花の金剛山3
  • 2017年5月21日(日) ? 金剛山カトラ谷コースでクリンソウに出会ったところからの続きです クリンソウの群生の谷 人が蹲って 花に隠れていますクリンソウに別れを告げて引き返す事を止めて先に進んでいきますそこはルンゼ状の急な斜面…以前登った時とはまた形状が変わっているように思います以前 笹のブッシュが待ち構えていたところは土の崩れやすい斜面となり 見た目以上に 危険かも…この道を選んだことを ちょっと [続きを読む]
  • 一人歩きの花の金剛山2
  • 2017年5月21日(日) ? 金剛山今回の山歩きは 一人で放浪歩きのようなものコースタイムも関係なく ふらふらと地図を頼りにお花探しの風来坊♪金剛山のお花…ブログ縦走で見るお花に引き寄せられ今度は自分の目で見てみたくなりました時期過ぎようとしているニリンソウ時期真っただ中のクリンソウ一面を覆う黄色のヤマブキソウのお花畑チチと歩く山歩きとは違い自由奔放に散策します♪ですので…今回は コースの表示はなしと [続きを読む]
  • 一人歩きの花の金剛山
  • 古いPCの調子が悪くなり四苦八苦しながら だましだまし使っていたもののどうも不具合が解決できずこの週末は チチがほぼ1日中PCとにらめっこ…チチの膝も調子が悪く 通院治療で何とか誤魔化し誤魔化しでPC同様 誤魔化しが きかなくなってきています…二人?して 週末は悶々と戦っているよう私はというと…退屈この上なく体調良くても悪くても 週末のお山がお預けになる事に少し ストレスがたまりつつあります…まぁ〜基本 [続きを読む]
  • 散歩中に出合ったお花4
  • 2017年5月18日 ハコネウツギとアカメツメグサ ハコネウツギハコネウツギ(箱根空木)別名:ゲンペイウツギ(源平空木)、サキワケウツギ(咲き分け空木) 分類:マツムシソウ目スイカズラ科タニウツギ属の低木以前は名前から察するように箱根付近に分布していたようですが 植栽されたものが野生化したと考えられているそうです一つの木に 紅白の花をつけてなんだか 目出度いような そうでないような…白い花は 源氏の白旗赤い花 [続きを読む]
  • 散歩で出会ったお花たち3
  • 2017年5月18日 ニワゼキショウ・ムラサキハクチョウゲ・シランニワゼキショウ 別名:ナンキンアヤメ学名:Sisyrinchium atlanticum 分類:アヤメ科 ニワゼキショウ属名前の謂れは・・・ 庭に生える石菖という意味だそうですこれはニワゼキショウの葉が サトイモ科のセキショウに似ている事からだそうです花言葉:繁栄、豊かな感情、豊富、愛らしい人、きらめきムラサキハクチョウゲ(紫白丁花)学名:Serissa japonica'Rubroviol [続きを読む]
  • 散歩道で出会ったお花たち2
  • 2017年5月18日 桐とヒメツルソバさてさて 陽気な朝日に連れられてお散歩は続きますキリ(桐) 別名:ハナギリ(花桐)、ハクトウ(白桐)、ホウトウ(泡桐)、エイ(榮)、 榮桐 学名:Paulownia tomentosa分類:キリ科ゴマノハグサ科またはノウゼンカズラ科キリ属キリ属名前の由来① 伐る事で、若木が早く出て成長する事から「切りの木」キリとなった名前の由来② 木目がきれいな 木理から キリになったとか切ってもすぐに [続きを読む]
  • 散歩道でのお花たち♪
  • 2017年5月18日 ホタルブクロとセンダン初夏の趣が続きます少し 出勤時間前に散策してみることに… ホタルブクロホタルブクロ 学名:Campanula punctata分類:キキョウ科ホタルブクロ属日陰のところでひっそりと咲いているのは白いお花のホタルブクロ俯いたお顔を除いてみればおはようございますとご挨拶♪花言葉:忠実、正義センダン(栴檀)別名:アフチ、トウヘンボク?棟学名:Melia azedarach分類:センダン科センダン属 [続きを読む]
  • GW最後の日に宝剣を探しに稲村ヶ岳へ! 山上辻経由 2
  • 2017年5月7日(日) ? 母公堂〜稲村ヶ岳山上辻のベンチで休憩している所からの続きです山上辻までの階段と桟橋はいつの日か その数は増えて 20橋になっていました以前は14〜15ほどだったでしょうか…?自然の力で幾度となく崩壊が繰り返されてきた証のように桟橋は増えていったのでしょうか…自然と共に歩む山道もまた過酷な歴史が残されていくのかもしれませんさて…暫し休憩をして 体もかなり冷えてきましたちょっと歩 [続きを読む]
  • GW最後の日に何を探しに稲村ヶ岳へ? 山上辻経由
  • 2017年5月7日(日) ? 母公堂〜稲村ヶ岳    母公堂の登山口からの続きです母公堂の伝説は 所々事なって伝えられている部分があります前回の伝説の中でも多少の違いがありました洞川温泉観光協会のHPではその母公堂の伝説を詳しく載せて公開しておりますその内容は 納得させるものがあり、こちらに残しておきたく 引用させて頂きました女人禁制の意味・・・私もそう考えたいと思います今から1300有余年前の白鳳年間、役行者 [続きを読む]
  • GW最後の日
  • 今年のゴールデンウイークは 悲しいことに雨のゴールデンウイークとなってしまいましたまぁ〜博多どんたくのこの季節九州が快晴に包まれるなんて・・・ありえないほどゴールデンウイークでは どこかで雨が降ると言われていますでも…私が遠征に出た時に風を伴って大荒れにならなくても…普段の行いがどれほど悪いのかと…反省ですですが 連休に何処のお山にもいかないなんて…ちょっと寂しい気がしますそれに… ゴールデンウイ [続きを読む]
  • 九州遠征はむなしく終わりましたけど・・・黒川温泉でのんびりと♪
  • さて…無計画の行き当たりばったり・・・山の計画は立てていましたが雨に流されて 行きついた所は 黒川温泉昔のイメージよりも観光化されてきているように思えるけれど狭い道は相変わらずのようです田の川原の渓流を挟んで並ぶ街並み紅白のツツジの花をあしらって風情ある温泉街の散策の始まりです川のほとりに見える建物・・・川沿いに行けそうなので ちょっと立寄ってみます穴湯共同浴場これは・・・もしかして・・・混浴ですか…?ドキド [続きを読む]
  • 九州遠征はむなしく終わりました…けど♪
  • GWは九州遠征をひそかに思い由布岳に想いを馳せておりました予報では天気に恵まれたGWのはずでしたが九州に近づけば近づくほど…雨…朝の9時まで由布岳の正面の駐車場で雨の上がるのを待ちますが…雨風は強くなっても弱まる気配は感じません車は引っ切り無しに 入れ替わるものの諦めて帰る方が多くみられますその中でも 雨具に身を包み冷たい雨の中由布岳の正面へと登って行かれる方も数名おられます根性の無い私は 車から出る [続きを読む]
  • ほんの少しだけ 長く歩いてみましょうか…♪ 竜ヶ岳♪  3
  • 2017年4月30日(日)? 竜ヶ岳 中道経由 表道〜砂山経由中道経由で 竜ヶ岳の山頂を捉えた所からの続きです中道コースの竜ヶ岳までのお話はこちらを して下さい宇賀渓キャンプ場からの入山の様子とコース図はこちらを して下さい 竜ヶ岳標識11:20 竜ヶ岳山頂 1099.6m笹原の尾根を登りつめると そこは・・・雨乞いのお山としても知られる竜ヶ岳の山頂緩やかな曲線を描いた 女性的な優しい山容をしています広い [続きを読む]
  • ほんの少しだけ 長く歩いてみましょうか…♪ 竜ヶ岳♪ 2
  • 2017年4月30日(日)? 竜ヶ岳 北河内林道を通って魚止橋を渡り 山道を歩き始めた所からの続きです これまでのお話はこちらを して下さい 魚止滝への標識はスルーします急坂の 抉れた溝の道 No.64 ここからの滝ルートは通行止めなのか バッテンされています つばめ滝への川中コースは行けません・・・目の前の 歩きやすそうな山道は閉鎖・・・右側に阻む壁・・・トラロープを引っ提げて見下ろしているそこを・・・登らねば [続きを読む]
  • 縁がありませんでした。・゜゜(ノД`)
  • 雨は降ったり止んだり…その上…飲み忘れてはいけない薬が、足りない事に気がついてしまいます日数分入れたはずでしたが間違って用意していたようです明日の予定を、どうしようかと迷う前に、帰らなければならなくなりお山どころではなくなってしまいました…とんだヘマを、してしまいました…。・゜゜(ノД`)急遽、帰ることに…由布岳は、お預けと、 なってしまいました??帰ると、決まった途端に雨が… 止みました(T0T) [続きを読む]
  • バチ当たる?
  • 竜ヶ岳の記録をそのままにして、九州遠征に出掛けます大分県まで陸を走って暫しのドライブでしたが、渋滞、事故見渋滞などで、大幅に遅れて到着?????暗い空から、ぽつりぽつりと冷たいものが落ちて来たのもこの時でした…天気予報では、晴れ予想だったはずでしたが…九州のお空は、冷たい雨を落としてきます車中で仮眠して迎えた朝…本格的な雨になっていました冷たい風も、吹いていますさて…どうしましょう…(^^;暫し…雨音 [続きを読む]