ホームがーる さん プロフィール

  •  
ホームがーるさん: 家を売る方法
ハンドル名ホームがーる さん
ブログタイトル家を売る方法
ブログURLhttp://ieouru.info/
サイト紹介文ローン途中でも家を売れる方法や、住みながら高く売る方法など!競売を防ぐ方法も!
自由文家を高く売るための方法と、ローン途中や住みながらでも、簡単に売却を成功させる方法を紹介しています。
競売を防ぐ方法もあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/03/06 14:57

ホームがーる さんのブログ記事

  • 家を売る際のよくあるトラブルと防ぎ方について
  • 家を売る際には、油断すると誰にでも簡単に起こるトラブルがあります、今回はよく起こる内容と防ぎ方についてご紹介してみますね。タイミング別に、売却を依頼した直後に起こりやすいトラブルと、売買契約や引き渡しのタイミングで起こるトラブルに分けてみました。家を売る依頼をした時に起こりやすいトラブル最近増えているご近所とのトラブル売ろうとしている家のご近所さんのなかには、最近になって他所から引っ越してき家族な [続きを読む]
  • 家を売る際の風水での注意点とは
  • 家を売る際に、風水を気にされる方も多いと思います、私も風水が凄く好きで気にしています。でも、売り家の場合、風水の注意点っていうのはあまり聞いたことがなりません。そこで、風水好きであると同時に、不動産投資の関係で家を何軒も売ってもらった私の売却経験から、風水とも共通する注意点を紹介してみますね。家を売る時は風水に忠実にとにかく掃除を徹底する家を売る時は、とにかくピカピカに掃除をします。徹底して掃除を [続きを読む]
  • 家を売るなら生産緑地制度が終了する2022年までに
  • もしもあなたが、数年後に売ろうと思っている家や土地がある場合は要注意です。その土地が東京23区やその他の首都・近畿・中部の各政令指定都市にある場合、うかうかしていると激しい値崩れを起こしてしまい、まともな値段では売れなくなる恐れがあります。売り家が激しく値崩れするという予想には、2022年に終了する生産緑地制度が関係をするという見方があるからです。生産緑地制度が対象の県にある中古の売り家は値崩れしても [続きを読む]
  • 中古住宅の購入者が利用できる新補助金がスタート!家を売るなら今
  • 今現在、家を売ろうか迷われている場合には、決断を先延ばしにすることで売値で大損をしたり、いつまでも売れ残る恐れもあります。それは、今なら中古の家を購入してくれる人が「40歳未満」の場合には「住宅改修費が最大65万円も補助される」からです。(2017年2月からスタートしました)※詳細は以前の記事をどうぞ → 40歳未満の中古住宅購入に最大65万円の補助という家を売る人に追い風の話 今ならこの制度に加えて「 [続きを読む]
  • 家を売る際に相談するべきところ
  • 家を売る際に相談するべきところは「売る人の状況」によって違ってきます。例えば、すぐに売らないといけないか?じっくり時間をかけて売ることができるか?近所に内緒でうらないといけないか?などなど10人いれば10通りの状況があると思います。そんな売る際の状況に合った相談先を選ばないと安く売られて大損したり、反対に高い値段をつけられていつまでも売れずに困る原因となります。でも大丈夫です、どんな状況でもピッタ [続きを読む]
  • 売り家の浴槽の色染みが原因でいつまでも売れないことも
  • 家を売りに出しても思うように売れなくて困っている方も多いと思いますが、そんな時には様々な原因が考えられます。例えば、内覧がちゃんと入ってるか?それとも内覧すらろくに入っていないか?が最初の大きな分かれ道です。(内覧=家の見学)今回は、内覧が入っているのに風呂の浴槽に色素沈着があったせいで印象が悪くなり売れなかったケースについてご紹介してみたいと思います。白い浴槽や明るい色の浴槽は諸刃の剣真っ白な浴 [続きを読む]
  • コンクリートの古い家を壊すお金がないけどそのまま売れる?
  • 鉄筋コンクリートの古い家を壊すには同じサイズの木造住宅を壊すのに比べると2倍ほど費用が大きくなることも多いとか。また、昔は今ほど取り壊し費用が高くなかったですが産廃処理の費用が上がっていることもあり壊したくても壊すお金がないというケースも増えてきているようです。でも大丈夫です、上手に売れば壊す必要もなくしかもけっこういい値段で売ることも可能なんですよ。鉄筋コンクリートの家は売却相手によって売値がま [続きを読む]
  • 平成築の家は新元号の影響で大幅値下げしないと売れなくなるリスクが大
  • 平成という元号が2018年の1月で終わることが決まったそうですが、これは家を売ろうとしている人にとっては他人ごとの話ではありません。なぜなら、中古の家を買ってくれる人からすると「元号」が一つ古くなっただけで購入を避けようとする人が増えるからです。平成の状況で例えるなら一つ前の昭和がこれにあたりますが、「昭和」と聞くと古い印象しか感じないと思います。「平成より昭和の家が欲しい」なんて人はまずいませんよね [続きを読む]
  • 売り家の室内の壁が穴だらけでも上手に売れる方法
  • 今までに沢山の売り家を見てきましたが、小さなお子さんがいる家などは室内の壁が穴だらけという物件も沢山ありました。そんな家を売る場合には特に不動産屋選びは重要となり「近所にあるから」などと適当な理由で不動産屋さんを選んでしまうと安い値段でしか売れずに大損をすることに繋がります。 でも大丈夫です、どんなに壁が穴だらけで見た目がひどい家でも高値で売れる方法があります。それは、複数の査定を利用して最高 [続きを読む]
  • 三重県で家や土地を売るためには
  • 三重県で家や土地を売るためには、地元密着の業者から全国展開しているような業者まで業者から査定をもらい、それを比較して最高値の業者に任せないと大損に繋がります。なぜなら、三重県にあるあなたの家や土地を気に入ってくれる人は、東京や大阪や愛知など、どこにいるか分からないからです。なお、家を高く売るには「気に入ってくれる人」に売るのが鉄則です。→ 気にってくれる人を探す方法は大阪の場合と同じになりま(以下 [続きを読む]
  • 岐阜で家や土地をできるだけ高値で売るには
  • 岐阜で家や土地を売るには注意が必要で、何も考えずに近所の不動産屋などに声をかけてしまうと、相場よりも遥かに安く売られてしまい、何百万円も損をしてしまう恐れがあります。その理由は不動産屋さんの数が全国平均の数よりも少ないためで、競争が少ないとどうしても高く売れる腕のよい営業マンが育ちにくいんです。そんな岐阜でも家を高く売れる方法があるんです岐阜で家や土地をどこよりも高く売ってもらえる不動産屋をみつけ [続きを読む]
  • 雪かきの辛さが原因で家を売る場合の注意点
  • 雪かきが辛くなったり、体力的に難しくなったので家を売る場合、うっかり不利になる売り方をしてしまうと数百万円も安く買い叩かれてしまう恐れがあります。それは、「雪かきに困って家を売る」ということを購入希望者に知られてはいけないということです。雪かきに困っていることを買い手に知られると不利になる理由家を売る理由が「雪かきが大変だから」と買い手に伝わってしまえばそこを狙って強気な値引き交渉に出てくることは [続きを読む]
  • 宮城県で家・土地を高く売るには
  • 宮城県で家・土地を高く売るには、相当しっかりとした不動産屋さんを選ばないと二束三文で売られてしまいます。それは、よほど地盤がしっかりした家や高台にある家など、地震や津波の心配がない立地にある家や土地だったとしても同じことが言えます。仙台市のでも田舎の物件でも高く売るためのコツは同じ宮城県内なら例え仙台市でもどんな田舎でも、なるべく高く、そしてなるべくスムーズに早く売ってもらうには、あなたの家や土地 [続きを読む]
  • 鳥取県にある家を高く売るコツ
  • 鳥取県で家を高く売るコツはただ一つで、鳥取県の内外からあなたの家に惚れてくれる人を効率良く見つけて売るしかありません。そんな惚れてくれる人をカンタンに見つけられる方法をこの記事ではご紹介していますので安心してくださいね。鳥取の不動産売買の市場は地震の影響で変化しはじめてますこの記事を書く1ヶ月ほど前に、鳥取県で大きな地震がありました。私は2009年から不動産投資をしている関係で、全国に沢山の大家仲間が [続きを読む]
  • 築20年の家を売って大きなガレージのある家に買い替えをした私の反省点
  • 今回の体験談は、IT系のお仕事をされている51歳の男性のお話です。この男性は車が趣味でしたが10年前に独立してからは奥さんの手前もあり趣味を控えて普通車1台だけの生活をされていたそうです。そんななか、事業が順調に拡大となり趣味の車が解禁となったために家も買い替えたという羨ましいお話です。渋谷にある大手IT系企業から独立して10年に私は51歳で妻は48歳、子供は中学生の息子と娘がいます。もともと大手のIT系企業 [続きを読む]
  • 家を売ってアパートや賃貸マンションに引越しする時の注意点
  • 家を売ってアパートや賃貸マンションに引越しをする場合の注意点が3つあるのでご紹介します。これを知らずに適当な不動産屋さんに売却を依頼してしまうと何百万円も大損する恐れもあります。それに、次に借りようとしている賃貸マンションなどで審査に落とされる恐れもあるのでぜひ気をつけてください。もくじ1.賃貸物件を借りる時に言ってはいけないセリフ2.「売る」と「借りる」は「借りる」を絶対に優先するべき3.高く売れる不 [続きを読む]
  • 静岡県内で家や土地を売る前に知っておいて欲しい事があります
  • 静岡県内で家や土地を売ろうと思ったら、膨大な数の不動産屋があり、腕の良いところもあれば悪いところも桁違いに多く混在しているので注意をして選ばないきっと大損します。静岡の場合には東京からも物件を探す人も多いエリアなので上手に不動産屋を選びさえすれば、相場価格よりもずっと高値で売れる可能性を秘めているんです。じゃあどうやって静岡で一番良い不動産屋を見つけることができるか?実は、静岡の場合にも神奈川と同 [続きを読む]
  • 売り家への内覧は立ち会うか不動産屋さんに任せるか
  • 家を売りに出したら通常はその後に内覧が入ります。そこで気になるのは内覧の際に売り主さんが立ち会った方が売れやすくなるのか、それともいない方が良いのかだと思います。 私が過去に家をいくつも売却してもらった経験上ですと、その売り家が空き家なのか住んでいる家なのかによって違ってきます。空家状態に売り家に内覧が来る場合には空き家状態の家を売りに出している場合には、内覧に立ち会ってくれる不動産屋さんとあ [続きを読む]