ニュースタンド さん プロフィール

  •  
ニュースタンドさん: ニュースタンドの日本一周自転車旅
ハンドル名ニュースタンド さん
ブログタイトルニュースタンドの日本一周自転車旅
ブログURLhttp://dateons.blog.fc2.com/
サイト紹介文日本一周の日記、人との繋がりをテーマに歴史の都、京都から全国を反時計回りするブログ
自由文自分が行きたっかた場所や現地の人に聞いた面白い場所を巡っていこうと思ってます!

ブログはまだまだ初心者ですが2年前に八十八箇所参りの四国一周の経験者です!ですがお経は読めません!よろしく!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 288日(平均0.4回/週) - 参加 2015/02/28 06:04

ニュースタンド さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 『6/8 29日目 尾瀬ヶ原へ! 鳩待峠から徒歩60分 』
  • 〜29日目〜この日は朝から生憎の雨。前日、テントを張らせて頂いた道の駅は「月夜野矢瀬親水公園」という縄文土器などが出土した道の駅でした。いつも、使わせてもらっている道の駅より遥かに静かな感じがして雰囲気も良く、ここの駅長さんからおやきを頂きました(笑)道の駅を出発し、スタンドで空気を入れさせてもらい今回目指すは尾瀬国立公園の尾瀬ヶ原!!!標高1500kmの高地に壮大な湿原が広がってる場所らしい。楽しみ(笑 [続きを読む]
  • 『6/7 28日目 一ノ倉沢!! 』
  • 早々にテントを片ずけて「一ノ倉沢」へ出発!!走っていると、至る所に外人が居る。。。外国人の間ではここは人気なのか??笑道を進むにつれて傾斜がキツくなり、汗が止まらなかったです。笑あと少し!!谷川岳ロープウェイのバスターミナルに到着!!ここから少し先に「一ノ倉沢」の案内所と登山家の遺品などが展示されていました。トレッキングへ出発!!一ノ倉沢へは3.3kmか!!笑ある程度の所までこの黄色の電動型バスで移動 [続きを読む]
  • 『6/7 28日目 一ノ倉沢!! 』
  • 早々にテントを片ずけて「一ノ倉沢」へ出発!!走っていると、至る所に外人が居る。。。外国人の間ではここは人気の場所なのか??笑道を進むにつれて傾斜がキツくなり、汗が止まらなかったです。笑あと少し!!谷川岳ロープウェイのバスターミナルに到着!!ここから少し先に「一ノ倉沢」の案内所と登山家の遺品などが展示されていました。トレッキングへ出発!!一ノ倉沢へは3.3km!!笑ある程度の所までこの黄色の電動型バスで [続きを読む]
  • 『6/6 27日目 草津から谷川岳、一ノ倉沢へ』
  • 更新遅くなりまして、すみませんでした。最近はアルバイトに追われる毎日でして。。昨日は、それで雪の中を福井まで行ってまいりました。それはもう、路面が凍って滑る滑る!福井から京都の事務所まで帰れないかと思いました(笑)そんな近況報告は置いといて、、。〜〜27日目〜〜結局、クラッシュ爺さんの家では計3日間も泊めさせて頂きました!2日目に死にかけましたが……クラッシュ爺さんは良い人なので、これから草津に行く人 [続きを読む]
  • 『6/5 26日目 草津のクラッシュ爺さんの話 』
  • 2日連続で泊めさせて頂いた3日目の朝。外に出て掘っ建て小屋の方を見ると、煙突から煙が出ている。掘っ建て小屋の中に入ると、火が焚かれている。朝飯だ!聞こえてきた。クラッシュ爺さんだ(笑)「今日は雨だそうだから、もう一泊して行きな。笑」そう笑いながら言い、朝ごはんの準備をして下さっている。破天荒だが人情味溢れる人なのだ。朝ごはんを薪ストーブの前で暖まりながら食べる。すると、「オメェはもっと男らしくならな [続きを読む]
  • 『6/4 25日目 草津のクラッシュ爺さん その2 』
  • 草津のクラッシュ爺さん その1(リンク)爺「もし、仮に賠償しろって言われてみろ。人生めちゃくちゃだ!…………なぁ、良いことを教えてやる"犯人は現場に戻る"ってよく言うだろ。もっと世の中賢く生きなきゃな!オメーはまだまだ子どもだな」 ※ぶつかったのは駐車場にあるようなデカイ石です。僕「ぇ。。はぃ。。。。。(わかるようで分からん)」そう話しながら、クラッシュ爺さんは、スペアタイヤを取り出して、付け替えて [続きを読む]
  • 『6/3 24日目 草津のクラッシュ爺さん その1 』
  • 次の日、5時頃に目覚めるとまだ、辺りは暗くよく見えない。ふと、何か異変に気がついた。何やら隣が暖かい。なんや!?と思い目を向けると昨日寝る前は無かった布団の膨らみが。。。よく見ると、なんと、爺さんが隣に寝ている…………!!!いやいやいや!やめて。。マジで!!夜中に入ってきたのか。。前日の疲れで、爆睡していたので全然気がつかなかったのか。。。目覚めると隣にジジイが居るのだ。悪い方の勘が当たってしまっ [続きを読む]
  • 『6/1 22日目〜6/2 23日目 いよいよ国道最高地点!!渋峠へ!』
  • いよいよ日本国道最高地点の渋峠へ向けて、進むことになった!と、その前に安すぎる倉庫型の店で食料調達!ドンキ並みかそれ以上の安さであった。笑。さぁ、志賀高原へ向かうぞ!20kmやん!楽勝っ!この頃、10時ごろ。登って登って、他のロードバイクの人に抜かされんと、必死で漕ぐ(笑)志賀高原の看板!1998年長野オリンピック開催場と書いてある。流石、登り始めの標高が高いから直ぐに1000m超え(笑)(ここからはあまりの疲 [続きを読む]
  • 『5/31 21日 目目指すは志賀高原!』
  • この日の行程は、上高地を出て千曲市から長野市抜けて志賀高原へ向かおうという魂胆です。2回目の朝の穂高岳を見ながらテントを片づける地滑りなのか雪でそうなったのか知らないが、綺麗に砂利だけの部分がある。太陽が出てきた!!何やら、この日は天気がめっちゃいいやん。笑。出発の準備完了!!写真の橋は河童橋。なぜカッパなのかは知らない。名残惜しい気持ちになりながらも、元来た道戻って、志賀高原へ向けて出発!!と、 [続きを読む]
  • 『5/30 20日目 上高地をトレッキング 人を恐れない猿達。 』
  • 次の日、早くに起きて、昨日のうちに準備しておいたお米を炊く。自分で言うのもなんやけど、かなり手慣れてきた(笑)ソース:http://www.kamikochi.or.jp/about/walking-courses/キャンプ場の受け付けでマップをもらい、トレッキング開始!何処を切り取っても絵になるわ〜。アスレチックを思い出すような足場。ウェストン碑へ向かう。途中、綺麗にとぐろを巻く。ウ◯コに遭遇。小学生の工作のようだ。 ※リアルに見たい方は「 [続きを読む]
  • 『5/29 19日目 遂に北アルプス上高地へ その2 』
  • 上高地のキャンプ場にテントを張り目的の「上高地の梓川」を見る為に14時ごろテントを離れた。他にもキャンプ利用者が。テント張る時って謎のテリトリー本能で、間隔あけて張りたくなる(笑)そして、ここにはクマが出没するらしい。まぁ、これだけ山の中だと当たり前(笑)しかし、人間を襲うようなクマは稀で大概は逃げていくと聞いたが、本当にそうなのか??笑笑クマにあった時の対処法などを受付で説明されたけど、本当に対面 [続きを読む]
  • 『5/28〜5/29 18日目〜19日目 遂に北アルプス上高地へ!!! 』
  • 翌朝、松本市へ出発のするも二連続パンクし少し不機嫌(笑)松本市へ着いた時にはもう、昼の12時。。。今から、上高地へ向かうのは無理だと判断し、マクドに入りブログ更新。梓川の河川敷まで移動し野宿。移動距離:28km総合距離:1261km翌日の5/29、梓川の河川で夜を明かして、上高地へ向けて出発!!!43km!!全然行けるやん!↑この時はまだわかってない(笑)そして、マイクロバスおじさんと別れた高山が標識に現れた。ぉお。ぐ [続きを読む]
  • 『5/24 15日目上越市から長野県突入!坂坂坂坂』
  • 翌朝は6:00時に起床!にしても昨日のイカは旨かった〜(笑)あと、日本海側の夕陽は凄い綺麗!日本海に出てちゃんと夕陽を見たのがこれが初めてやった筈。暫く、海を眺めて出発!北陸道は自転車道が整備されていて、とても走りやすかった。昔鉄道でも通っていたのか?途中道の駅へと立ち寄ると、何やらヒッチハイカーらしき人影が(笑)沖縄から、ヒッチハイクで日本一周をしてはるそうで、名前はなんとも神々しい、「神恩」でSION [続きを読む]
  • 『5/23 14日目 富山を抜けて新潟』
  • 前回の道の駅「林林」から41号線を下り富山市内へこれは富山城。そして、富山県庁。あー、やっぱり都会は人目につくなー。とか思いながら、郵便局で支援物資を受け取り北アルプスの山並を眺めながら走る。ここで印象に残ったのが、河の水が凄い綺麗。山からの雪解け水が流れ込んで、地元の宇治川とは比べ物にならないくらい透き通っている(笑)そして、新潟県に突入!車通りの多い道を逸れて断崖絶壁の道路を進むと「親不知」「子 [続きを読む]
  • 『5/22 13日目 エゾシカ仙人』
  • 久々の投稿です。只今、僕は日本の関東、東北、北海道走り終えて京都の自宅で資金貯め中です。旅12日目で投稿がストップしてしまって見ていた人には誠に申し訳ございませんでした。旅の途中で、持っていったパソコンの液晶が割れてしまいSDカードのデータを見れない状態でした。そして、帰ってきて写真を見るとその総数11000枚!笑。。。大変だこりゃ。笑。あ〜〜多いな〜と思いつつ、蓮◯議員バリの仕分け作業を行いました。とっ [続きを読む]
  • 過去の記事 …