IKKO さん プロフィール

  •  
IKKOさん: 文化系でもロードに乗りたい
ハンドル名IKKO さん
ブログタイトル文化系でもロードに乗りたい
ブログURLhttp://ikk0666.blog.fc2.com/
サイト紹介文運動経験がない文化系がロードバイク(笑)
自由文週末に、岡山ときどき山口を走ってます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供202回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2015/02/28 23:58

IKKO さんのブログ記事

  • 見島88クエスト(TDSプレ×2イベント)4
  • ※ 今回も自転車出てきません。(今回が最終回)順調だったのはわずかCP13〜17までの5つのみ。高見山の山頂あるというCP18 19だが、登山口の自然の力により閉ざされており誰も近寄ることができない前回の続きです。一度見島支所に帰ろう!!ウラ手のスペースを借りてお昼にしよう!!というわけで一行は支所に戻りました。支所「調子はどう?」ゴッツ「CP17までは辿り着けたけどかくかくしかじかでCP18がある高見山に行かれんのよ [続きを読む]
  • もうウォーキングじゃない(TDSプレ×2イベント)3
  • ※ 今回も自転車出てきませんCPが見つからなくて自衛隊官舎周りをさまようよろいして星空を肴に一杯やってた前回の続きです。5時半頃に目を覚まして早速寝袋なんか干しますが、昨晩から干してた洗濯物は乾いてません。ゴッツ「まだ靴下とかパンツが乾いてないのー」マッチョ「おいゴッツ!俺のパンツに興味あるんかもしれんけどジロジロ見んなよ」ゴッツ「別に見てねーし」私「www」朝からこんなカンジですwwwマッチョ「コレは洗濯 [続きを読む]
  • CPが見つからない?だと!?(TDSプレ×2イベント)2
  • ※ 今回も自転車は登場しません。萩沖の離島「見島」に上陸した一行は情報収集を済ませて早速八十八ヶ所ウォーキング開始。見島の激坂にやられて昼食を食べた後にダラダラしてた前回の続きです。(前回記事にもパンフレット画像を追加しました)パンフレットの地図を見てみると、CP7 8 9 10は港近くの宮崎という地域にかたまってあるみたいです。早速現場に行ってみると小さな岩山が見えます。しかし、山の麓に行ってみますがどう [続きを読む]
  • 見島八十八ヶ所ウォーキング(TDSプレ×2イベント)
  • ツールドしものせきプレプレイベント(非公式)として、マッチョ先輩とゴッツ先輩と勝手に開催した私的イベントについて綴ります。(今回も自転車は関係ありません)実は私いろいろと勘違いしておりまして、先ず八十八ヶ所巡るのは萩市の八十八ヶ所だと思ってました。なので、食事は外食やお弁当、水分についても全く心配してなかったんですね。だから装備はほとんど自転車キャンプと同じもの。テントに寝袋とマットがあれば何とで [続きを読む]
  • ツールドしものせきプレプレイベント(非公式)
  • ご無沙汰しとります。最近計画は立てるものの面倒くさい気持ちが勝ってチャリに乗らずギターなんか爪弾いて過ごしてた正真正銘の文化系です。テレンコパレンコしよったら、今週末がツールドしものせきなんですね。まぁ、レースじゃないんでのびのびゆ走ります。何なら遅い組からのスタートでも良いかもしれません。さて、そんなこんなで実はもう山口県入りしてますツールドしものせきは前日受付ですが、それにしても早すぎwwwどん [続きを読む]
  • ツールド四国EXステージ(高野山編)3
  • 走り慣れてない都会の道の洗礼を受け、あまりにも時間がかかりすぎたため、和歌山入りする峠の麓のコンビニで一休みさせてもらった前回の続きです。一休みと言ってもさすがにテント張るワケにはいかないので、端っこの茂みに潜んで寝袋に包まって休みました。時間としては確か2時過ぎから4時半位まで。撤収してるとイヤに自転車乗りが多いことに気が付きます。そう言えば、休んでる時にもコレから進む予定の峠から数人下りてきてま [続きを読む]
  • ツールド四国EXステージ(夜の大都会編)2
  • チト間が空きましたが、四国八十八ヶ所巡りのお礼参りに高野山へ向かうのに、なぜか食べてばかりな前回の続きです。コペンハーゲンを出発する頃にはチョット薄暗くなってきてましたので、前後ライトを点けて、ヘルメットに付けているライトを点滅させて走ります。(肌寒くなってきたのでウインドブレーカーも羽織りましたよ)土地勘が全くないので、ひたすら国道2号線を東に向かいます。海沿いを走ってたハズが、気が付けば高い建 [続きを読む]
  • ツールド四国EXステージ(グルメ編)
  • 前回投稿のGARMINのポジションについて投稿したとおり、今回はロングライドです。昨年やり残した事。いや、やってはみたもののDNFで幕を降ろしました。それは、高野山へのお礼参り昨年、四国八十八ヶ所を巡りました。無事に結願(仏教用語で「修行を完了する」の意)できたお礼をするために、今も弘法大師が祈りを捧げていると言われている高野山に行くことで俺たちの八十八ヶ所巡りは終わったと言えるだろう。と、マッチョ先輩と [続きを読む]
  • こんなポジション見たことない!!
  • このポジションは多分ブログ村始まって以来のポジションじゃないでしょうか?シート高や前後、ハンドルの高や前後…さらに、フレームから見直す人もいらっしゃると思いますが…ポジションを見直すにはいろんなやり方があります。そして。いろんな人がいます。(千差万別…)そんな中、コレをいじったのは私が初めてじゃないでしょうか?(チョーダセー…)そうです。GARMINさんのポジション。rec-mountを立てたのは見たことがあり [続きを読む]
  • エンデューロを終えて
  • 事故なく無事にレースを終えて、結果はともかくとして全体的に「楽しかった」といえるイベントでした。それにしても、過去3回「エンデューロ」と名のつくイベントに参加しましたが、これまでで一番速いペースだったと思われます。正直、1時間30分位は先頭集団に乗れると思ってたんですよ。しかし、実際は第2集団でいっぱいいっぱい…先頭集団もこれまで見た中で一番小さなものでした。マトリックスの選手が2人で飛び出してたり、先 [続きを読む]
  • 蘇る文化系!!(晴れの国おかやまエンデューロ)3
  • 右足が攣って集団からこぼれ、コレ幸いと◯臨列車に同乗させてもらってサイクリングを楽しんでると、天罰により左足が攣って列車を途中下車した前回の続きです。だましだまし走ってましたが、いよいよ左足が痙攣し始め、上死点を通過するたびに「イテーイテー」と大騒ぎ。左コーナーがマジ地獄www(左足を上に曲がってますからね)コレはもうどうにもこうにもイカンという事で、スタートから3時間20分くらいで残りの塩を投入。(お [続きを読む]
  • レースで楽しくサイクリング☆(晴れの国おかやまエンデューロ)2
  • おかやまエンデューロ4hソロに出場して、自分の走力以上の集団について行ったため、足が攣り始めた前回の続きです。(コレがオーバーペースのツケというものか…)話には聞いたことあります。足が攣って残り時間をひたすら耐えてゴールする人がいるという事を。エンデューロに参加して今回が3回目。まさかの初体験ですwwwもちろん事前に準備していた2RUNは定期的に口にして、補給も計画的に、食べ過ぎなくらいのペースでとってまし [続きを読む]
  • 【環島(ホァンダオ)】まとめ
  • ずいぶん長いこと続いたこのシリーズです。最後に台湾一周して思ったことを綴って終わりたいと思います。1.台湾の道路事情台湾は右側通行です。特に左折するときは注意しないといけませんが、交通量が多いところはほぼ全て2段階左折するために待機場所がちゃんと用意されてるので安心です。また、環島1号線は二輪専用線や路肩が広く整備されてますのでホントに走りやすいです。ただし、ラッシュアワーは避けた方がいいかもしれませ [続きを読む]
  • 【環島(ホァンダオ)14 】Finale!!
  • 行ってみたかった「九份」への激坂を乗り越えて、しっかり観光を満喫した前回の続きです。長かった環島も最終日。長かったようで思い返すと短いモノですね。不思議と今回の旅はホームシックは発症しませんでした。帰りの飛行機が決まっているから腹がくくれてたのかな?wwwさて、まだ誰も起きてない時間からコソコソ準備して出発します。最終日は距離も短いし、難所もない。特に急ぐ理由はなかったのですが、余裕を持ってゴールし [続きを読む]
  • 【環島(ホァンダオ)13 】ジブリの舞台は難所!?
  • 電車で移動して温泉でゆっくりした前回の続きです。環島オフィシャルルートですと、「礁渓温泉」から山を越えて「台北」に戻る、というコースで最終日になるんですけど、私のゴールは「台北市」から少し北に行った「淡水市」なので、このまま海岸線をひた走って進むことにします。それと、「千と千尋の神隠し」の舞台になったと言われる「九份」にも行ってみたいですからね。(ジブリは違うと言ってるみたいですけど…)それでは今 [続きを読む]
  • 【環島(ホァンダオ)12 】オフ!!
  • 太魯閣に上ってみたもののタイムアップでDNFした前回の続きです。後悔は全くありませんが(できる事なら太魯閣を自分のロードで上ってみたいなぁ…)と思ってる今日この頃です。さて、この日はオフです。というのも、花蓮市から次の町を目指す時に通過する道が狭い上に大型トラックが猛スピードで走ってるという極めて危ない状況だと事前情報で仕入れていたため、この区間は電車で移動することに決めてました。(写真はGoogleMAPよ [続きを読む]
  • 【環島(ホァンダオ)11 】太魯閣ヒルクライム!!
  • 台湾警察の優しさに触れた前回の続きです。つい先日、ウチの奥様がファンのモデルでヒルクライマーな日向涼子さんが「太魯閣(たろこ)国際ヒルクライム」に参加すると発表がありましたね。まぁ、それは後出しなんですけど、どんなものなのか怖いもの見たさで今回の環島ルートに組み込んでおきましたよwww大会は「七星潭」をスタートしてコース全長105?、標高差3,275mの超ハードコース。後半に下りがあり、その後勾配20%の区間が [続きを読む]
  • 【環島(ホァンダオ 10 )】文化系、海外警察のお世話になる!?
  • ケモノの影にビビりながらも(歌を歌いながら)渓谷を越えて、アットホームな民宿に泊まった前回の続きです。民宿の周りには何もないことを知っていたので、コンビニ弁当を買って民宿に行ったのですが、コンビニ弁当は美味しくないし、そもそも量が足りなかった…というわけで、唯一ある飲食店に行くものの閉店…orzと、思いきや、中からオヤジさんが出てきて、オヤジ「何だ?腹減ってんのか?」私「はい…」オヤジ「1人ならできる [続きを読む]
  • 【環島(ホァンダオ)9 】Sing in the valley !!
  • 事前調べで厳しい峠があると知り、さらに前日に最長距離を走ることが確定しておっかなびっくりスタートしたものの、実は風に1番悩まされた前回の続きです。前日に宿泊したドミトリーで、この日に走るコースについて聞いて見たところ、「いや、そのコースの渓谷だけどアップダウンがキツいよ?」(マジかー、ルート変えようかなー…でもなー…)「あと、台東市内のココの朝ごはんが美味しいから!!」と、情報収集して、そのお店で [続きを読む]
  • 【環島(ホァンダオ)8 】最大の敵現る!!
  • コレまでの宿泊施設で最悪のドミトリーに宿泊してフィーバーな街は夜も眠らなかった前回の続きです。(耳栓持ってて良かった…)前日、観光地を1つカットしたので、走行距離が30kmホド伸びます。なので、いつもよりチト早めの6時に出発。さすがに夜が明けたばかりの街は静か。昨日、行こうとしてた観光地は「台湾最南端」前日に最南端にタッチしてから、少し戻りますがオフィシャルな環島コースを進もうと思ってたんですけど、意を [続きを読む]
  • 【環島(ホァンダオ)7 】リゾートでフェスティバル!!
  • 走行ログにマップを入れました。その方がどんなルートなのか分かりやすいかと思いましたので。環島1号線をひた走りド派手なドミトリーに一泊した前回の続きです。今回宿泊したドミトリーはドミトリーらしくない…というか「カプセルホテル」みたいな感じでした。さて、通勤ラッシュに巻き込まれちゃイヤなので、ソコソコの時間に出発します ランドマークの高雄85大樓この橋が見えたら迷わず渡りましょう。市街から遠ざかって行くの [続きを読む]
  • 【環島(ホァンダオ)6】有名観光地を取りこぼす!?
  • あれ?前回のタイトル付け忘れてたので、付けときました σ(^_^;)さて、観光地を1つカットして、雨に降られることなく無事に「嘉義市」に着いた前回の続きです。(天気予報は当たらないって聞いてたけどホントなんだな…)本日は台南市を経由して高雄市まで南下するライド。その道順は「環島1号線」をひたすら走って行くだけなので超気楽です 北回帰線をくぐり抜けて(アレ?北回帰線って何だっけ?) ← アホなぜかコースアウト [続きを読む]
  • 【環島(ホァンダオ)5 】環島中のメカトラはGIANTストアにお任せ!!
  • 機材トラブルがあった翌日。早速、開店したてのショップに行ってきました。ショップに到着してすぐに用件を伝えますが、自転車レンタルの方もいらしてたので、そちらがはけてからおねーさんがコッチに来いと、作業場の方へ。症状を確認して振れ取り作業で事足りるみたい。なので、待ち時間の間、店内を見学させてもらいました。日月潭が観光地(避暑地?)ということもあり、基本的にはレンタル中心。しかし、数店舗GIANTストアの [続きを読む]
  • 【環島(ホァンダオ)4.5 】天国から地獄へ
  • 「日月潭」にたどり着いた前回の続きです。時間は13時前だったでしょうか?かなり早いですけど、宿泊先の民宿へ荷物を置かせてもらおうと尋ねると、私「予約してた者なんですけど…荷物置かせてもらえますか?」オーナー「いいよいいよ。チェックインもしちゃう?」と、民宿らしく施設の説明を丁寧にしていただきながら、オーナー「自転車旅行ね。どこ行くの?」私「環島中なんです」オーナー ?(゚Д゚)オーナー「ど、どこから来た [続きを読む]