IKKO さん プロフィール

  •  
IKKOさん: 文化系でもロードに乗りたい
ハンドル名IKKO さん
ブログタイトル文化系でもロードに乗りたい
ブログURLhttp://ikk0666.blog.fc2.com/
サイト紹介文運動経験がない文化系がロードバイク(笑)
自由文週末に、岡山ときどき山口を走ってます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供164回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2015/02/28 23:58

IKKO さんのブログ記事

  • 3連休のシメはショップの超初級練
  • 3連休でしたね。3連休、私の初日はマツダスタジアムでカープ優勝の瞬間に立ち会えるかと思いきや、まさかの負け 2日目は台風の影響で中止になった倉敷トライアスロンの残念会によせてもらいました。目標にしてた大会が中止になった時のやるせない気持ち。私も4hエンデューロの序盤で安全ピン踏んでパンクした経験があるので少し分かる気がします。それでもみなさん前向きになってたところが印象的でした。(私は翌日まで腐ってたな [続きを読む]
  • ライドのシメはやっぱりコレ(角島ライド)4
  • 先頭にチギられつつも無事に追いついた前回の続きです。さてさて、ココからはもう帰るばかりと思いきや、最後にもう1つ銭助さんの行きつけの場所に寄って帰ります。Piccolinoさんに機材トラブルがあったので、往路で走った小さな峠は避けて平坦コースで。(銭助さん地元民じゃないのに迂回路を知ってるとか…)あ、ココからはろかせずさんが最後尾グループに参加してくださいました。2人から3人になるだけで全然気持ちが違います [続きを読む]
  • 突然の集団走行練(角島ライド)3
  • 早ーいお昼を食べて無事に角島の灯台にたどり着いた前回の続きです。コチラの灯台は有料(200)ですが上れます。Piccolino「200円かかるんなら上らんねー」私「靴もビンディングですしねー」というワケで下から見上げるばかりwwwそれにしても島に上陸して突然暑くなりました。汗で顔がテッカテカのペッカペカです。とりあえず水道で頭に水をかぶせてクールダウンを試みますが、コレじゃとても追いつかない…実は、写真右の建物は [続きを読む]
  • 3本ローラーいとをかし
  • 本日はローラー回しましたよ。一体いつぶりでしょうか?奥様と暮らしだしてGTローラーが登場しましたので、3本ローラーは部屋の片隅で悲しくホコリかぶってました。それが何で今3本ローラーなのか。まぁ、角島ライドの時にチョット思うところがありまてね。(後日ブログにする予定)ちょっとペダリング見てみようかなーと部屋の隅で熟睡していた3本ローラーを引っ張り出して来たワケですよ。じゃあ、早速乗ってみましょう。見ての [続きを読む]
  • 前列と後列の温度差(角島ライド)2
  • 最後尾でメンバーを見守りながら角島目前の「道の駅ほうほく」にたどり着いた前回の続きです。道の駅きくがわを出発したのが8時40分頃。湯玉のコンビニを出発したのが9時40分頃。そして、道の駅ほうほくに到着したのは10時30分頃。1時間ごとに休憩を設けるとトイレやドリンクの心配をしなくても良いですね。銭助さんのライドプランにはスキが見当たりません。そんなこんなで道の駅ほうほくに到着しましたよ。銭助「えー、ちょっと [続きを読む]
  • 会いたかった人たちとご一緒ライド(角島ライド)1
  • 先日、北九州のお友達銭助さんからお誘いをいただいて角島まで行って来ました。予定があったものの、参加メンバーを聞いてどうしてもご一緒したくて無理クリ時間を確保。おかげで、前日からワクワクが止まらず眠れないという始末wかなり早目についた集合場所「道の駅きくがわ」の駐車場でもギンギンwww(天気もサイコーだな)他の参加者もよっぽど楽しみだったみたいで集合時間より早い時間にブリーフィングwwwホストの銭助さんか [続きを読む]
  • 稚内〜利尻島〜礼文島(北海道自転車旅)6
  • 天気の悪い山中を抜けて楽しみにしていたオロロンラインに突入するも、イマイチな天気の中ひたすら真っ直ぐ走る道にウンザリしながらウニ丼を心の糧にして何とか稚内に到着した前回の続きです。(前回盛りだくさんだな…)今回の旅で楽しみにしていた北の島巡り。今日は利尻島と礼文島を走ります。朝4時半起きで準備。ボチボチ目覚める人もいましたが、ライハを出発したのは私が1番早かったです。5時半に出発してフェリー乗り場を [続きを読む]
  • スベり降りる下山(富士登山)3
  • 高山病にも発症せず元気いっぱいで登頂した前回の続きです。私が参加したツアーは、山頂にある山小屋「富士山頂館」で宿泊するプランでした。そちらで晩ご飯のカレーをいただいて19時30分消灯という、とんでもない早さで就寝予定だったのですが、思いの外早く到着してしまったみたいだったので、最高峰の「剣ヶ峰」へ行くことに。夕日が差してますね。ガイドさんによると夕日を見る方が朝日を見るよりもレアなんだそうです。「ご来 [続きを読む]
  • ゾンビウォークで山頂へ(富士登山)2
  • 前置きが長すぎてシリーズものになってしまいました。自転車の経験だけで富士登山にチャレンジする前回の続きです。装備の準備は万全。身体的にはどうなのか分かりませんが行ってみましょう。バスで移動を始めてから11時間経つ頃にようやく富士山が見えてきました。雨予報でしたが天気良さそうですね。安心しました。高速バスは富士山スカイラインを走って新5合目を目指します。途中、ヒルクラしてる自転車乗りがいて「がんばって [続きを読む]
  • ◯臨のコギコギ練に参加!!
  • 本日はいと珍しい練習会に参加させてもらいました。ブログ村ロードバイクカテゴリーではもはや常識の臨時漕会のコギコギさん主催の練習会。自転車友達のタフBeeさんにお誘いいただいて参加させてもらうことになりました。タフさん、ありがとー!!さてさて、朝の「たつの駅」に6人が集合。主催者のコギコギさん(写真撮り忘れ) 臨時漕会からバスク輪さん地元から参加するBさんとTさん岡山からお友達のタフBeeさんとそして私。今回 [続きを読む]
  • 文化系の自転車乗りが登山(富士登山)
  • 突然ですが登山にチャレンジ。どうしてこうなったのかは今となっては分かりませんが、文化系を気取っていたハズなのに、気がつけば部屋にはテントやシュラフがあって、ザックがあって靴まである始末…まぁ、それなら山に登ってみようかな?って魔が差しました。どこかで「ロングライドと登山は似ている」って聞いたことあるので、それなら今までの自転車経験で登ってみましょうそうしましょう。行き先は富士山。だって他に山を知ら [続きを読む]
  • 美深〜手塩〜オロロンライン〜稚内(北海道自転車旅)5
  • 雨の隙間を縫って北上してキャンプした前回の続きです。昨夜降った雨は目が覚めた時には上がっていて、この日の天気予報も晴れ予報。ホッと一安心して撤収作業開始。まだ少し濡れている洗濯物でしたが、「まぁ、走ってれば乾くだろう」とこの日のジャージに決定。乾いてない洗濯物を畳んでバッグに入れるのもイヤですし、何より重たいですしね。テントは雨粒をしっかりはたいた後に全体をざっと拭いてからパッキング。シートはほと [続きを読む]
  • 大事なことは低速域でしっかりと!!(初級ロング練)
  • 最近は暑すぎてもう1人では走る気にならない…ならば、比較的涼しい朝走ろうと思っても、夜暑すぎてなかなか寝付けない&何度も目が覚める → 朝狙った時間に起きられない…というわけで誰かと一緒に走るしかないということでショップ練習に参加してきました。初級ロング練初級のロング版というカテゴリー。ちなみに、初級練のクラスだけで超初級初級初級ロング初級プラス初級プラスロングとカテゴリー分けされてます。もう何が何 [続きを読む]
  • 旭川〜士別〜美深(北海道自転車旅)4
  • 富良野で観光を楽しんで美瑛で大雨に降られて夜の旭川で食べ過ぎた前回の続きです。前日、飲み食いしてる時に知ってましたが翌日は雨予報。何なら1日旭川に留まるのもアリだななんて思ってました。そして翌日。雨降ってないやないかーい!!4時から天気予報と外を眺めてますが、雲がもくもくかかっているもののまだ降雨はなし。天気予報はバリバリ高確率の雨予報。だけど、いつ降り出すのかは分からない。うんうん唸っていると、雨 [続きを読む]
  • 再び超初級練!!からのぼっちライド
  • 今日もショップの超初級練に参加してきました。今回は自走で会場に。20kmないくらいなのでちょうど良い感じです。(朝早いのが難点ですが…)今日はリピーターが多かったのか駆け足で進んでいきます。まずはライン走行。続いて片手を離して。みなさんできてるようで問題なく次のステップに。(アレ?片手運転上手くできなかったんだけどなぁ…)次はバイクを傾ける練習。下死点にあるペダルに立った状態でバイクを傾けます。続いて [続きを読む]
  • 超久しぶりのショップ練!!(超初級)
  • このところ週末はどこか遠くに行ってるパターンが多かったのでショップ練はご無沙汰してました。(私が参加できるレベルの練習会と丸かぶりしてました)改めて考えてみると5ヶ月ぶりでしょうか?よく覚えてませんwwwそんなわけで超初級練に参加してきました。広めの駐車場で練習。まずは白線の上を落ちないように走行。まっすぐ走る練習ですね。ふふふ、こんなのチョロいチョロいと思いきや、気を抜くと結構白線から落ちますwww続 [続きを読む]
  • 滝川〜富良野〜美瑛〜旭川(北海道自転車旅)3
  • 由仁ガーデンでまったり観光した後に直線道路日本一を睡魔と戦いながらクリアした前回の続きです。イマイチ眠りが浅かったテント泊。設営場所の大事さを考えさせられましたね。(四国の時は大丈夫だったのにな…)日の出とともに…というわけにはいかず、(北海道の日の出は衝撃の3時台www)4時過ぎにゴソゴソとテントから這い出て撤収作業。するとソコにクッカーを手にした自転車乗りに遭遇。おはようございますと挨拶して少しお [続きを読む]
  • 千歳〜岩見沢〜滝川(北海道自転車旅)2
  • 天気悪い中、小樽→ニセコ→(パンク)→支笏湖→自転車屋→千歳と走った前回の続きです。キャンプ場横にある墓地が気味悪くてドミトリーに泊まったはずなのに、他の宿泊者との交流はなしwww7人部屋に一人きりだったのが大きいですけど、こうなるとベッドの多いただの広いビジネスホテル。居心地が良すぎてしっかり寝坊しましたwwwまぁ、今日は前日に20kmホド多く走ってるのでゆっくりでもエエのです。観光予定もありますしね。そ [続きを読む]
  • 今回山口ラストラン!!
  • 今回、山口で走るラストチャンス。どこ行こーかなーって考えましたけど、暑すぎてイヤになる可能性が高いので、いくつかエスケープできるルートを考えました。というわけで、お隣の防府市へ。「あいお荘の激坂に寄り道しようかなー」なんて一瞬頭をよぎりましたが、わざわざ暑くなる必要もないなと回避。まっすぐに県道338号線から58号線をひた走り、秋穂大橋を渡って防府市へ。そしていきなりお昼ご飯www防府市へ行くとコレかアノ [続きを読む]
  • サイクル県やまぐち!!
  • せっかく山口にいるので、山口らしいとこに行きましょうそうしましょう。と、朝9時に出発。(のんびりしすぎて遅い出発に…)とりあえず北を目指して走り出します。が、あつい…とにかくあつい…ふざけてんのか?と何か分からないモノにキレながら、二本木峠を越えて美東町に突入。もうすでに汗ダグダグ…ボトルの水を飲む端から汗で出て行くカンジ…私、どっかに穴でも空いてるんですかね?それにしても驚くほどに車が通りません [続きを読む]
  • PR更新!!してフッと疑問に思う
  • ほぼ1年ぶりに山口の練習コースを走ってきました。小さい峠ありーの平坦スプリント区間ありーの風に耐える区間ありーので、なかなか良いコースで練習してたんだなーと、今にして思えばちょっとうらやましいカンジ。(家からこのコースまで数秒で到着できるし…)まず、初めにある2キロちょいの小さな峠「国木峠」でPR更新を狙います。心拍は190台。サボらずに上りきれました。細かなアップダウンをクリアしてから、きらら浜前の平 [続きを読む]
  • タイヤ変更と輪行袋(横型)を使ってみた
  • 北海道編を書いてる途中ですが、チョット置いときます。今回、北海道旅をするのにタイヤを変えていきました。今まではパンク耐性が高いよーと聞いことあるContinental GRAND PRIX 4-SEASONを使ってましたが、BORA ONEに履かせていたGRAND PRIX 4000SⅡを剥ぎ取っていきました。(4-SEASONは前輪がくたびれてる…)BORAは1年くらい持ってますが、1,000kmくらい走ってるかな?走ってないかな?(基本イベントでしか使ってない…)と [続きを読む]
  • 小樽〜余市〜ニセコ〜千歳(北海道自転車旅)1
  • 朝の4時30分。同室だった人を起こさないようコッソリと旅立ちます。出発は5時。時計回りに進むことだけは決めてましてが、どういうルートにするかは正直行き当たりばったり。ただ、札幌市街は自転車では走りづらいことが容易に想像できるため回避することだけは決めていた。どうせならニセコを通って千歳を経由して富良野に入ってしまおう。そうすれば札幌はマルマル回避できる。はっきり言って遠回り以外の何者でもないですが、ニ [続きを読む]
  • え!?NEWバイク買ってもエエの!?((((;゚Д゚)))))))
  • 北海道編を書いてる途中ですけど、帰ってきてから事件があったので今日はそのことを綴りたいと思います。いや、タイトルのとおりなんですけどね。奥様が突然奥様「おい、じじー」私「なにー?愛してるよー」奥様「は?」私((((;゚Д゚)))))))奥様「チャリの新作発表って今頃やんなー?」私「そやなー」奥様「じじーはそろそろ誕生日やけNEWバイク買ってもエエで」私( ゚д゚)ポカーン私「えぇ!?」 奥様「なんか?いらんのか?もーチャ [続きを読む]
  • 文化系北の大地に立つ!!
  • さて、砂漠で修行だと息巻いてそのまま京都の舞鶴港まで進んで挙げ句の果てには目指せ北海道という、ちょっとオツムの弱いブログはコチラです。北海道…一度走ってみたかったんですよねぇ。どうせなら本州が梅雨時期で走れない時に北海道に上陸するのが良いよね、と6月末スタートの時期を選びました。フェリーの出発時刻は23時50分。食事をしても4時間以上も前に到着してたので、かなり待ったハズですが、この日の自転車乗りは私だ [続きを読む]