アッキー さん プロフィール

  •  
アッキーさん: フラワーライフデザイナーが起業・花のある暮らし支援
ハンドル名アッキー さん
ブログタイトルフラワーライフデザイナーが起業・花のある暮らし支援
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/flowerlifedesigner
サイト紹介文フラワーライフデザイナーが開業・起業支援、リテールサポート、花のある暮らしをご提案
自由文開業・起業支援、リテールサポート、花のある暮らしを提案するフラワーライフデザイナーが植物での起業から営業戦略等リテールサポートや業務拡張の企画・運営支援を致し又花関連商材、植物の仕入れのお手伝い。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供151回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2015/03/01 10:31

アッキー さんのブログ記事

  • 花業界で新たなる分野が確立しようとしている
  • 開業・起業支援、リテールサポート、花のある暮らしを提案する花き流通専門家の飛田秋彦です。花業界で新たなる分野が生まれようとしています。花の寄せ植えやガーデニングが確立しそれに葉を取り入れるようになり、最近では葉のみで表現するようになり、葉の形や色合いを楽しめるよう植物の種類も豊富になってきています。最近注目され、葉だけでも見せることができるアウトドアファーンとしてシダ類仕様が確立しようとしています [続きを読む]
  • 契約農場産地直送シクラメン現状視察
  • 開業・起業支援、リテールサポート、花のある暮らしを提案する花き流通専門家の飛田秋彦です。昨日契約農場産地直送シクラメンの現状視察へ行ってまいりました。現時点では順調に生育中で葉の色つやもサイズもいい感じに成長しています。▲契約農場産地直送シクラメン順調に生育中お問い合わせ/ご質問・仕事ご依頼はこちらより様々なご質問・お問い合わせはこちらよりご連絡ください>> 切り花や鉢物等植物の仕入れに関するご連 [続きを読む]
  • 6月第3日曜日は父の日 父の日ギフトの傾向は
  • 開業・起業支援、リテールサポート、花のある暮らしを提案する花き流通専門家の飛田秋彦です。毎年6月第3日曜日は父の日です。今年は6月18日(日)父の日の始まりは、ワシントン州に男手一つで6人の子供を育て上げた父親がいて、父親の死後、長女が母の日があることを知り母親に感謝する日があるのなら父親に感謝する日のあるべきと考え1909年に教会で父の日を祝う礼拝をしたのがきっかけと言われています。あるデータによりますと父 [続きを読む]
  • 花業界内働き方改革販売方法改革の必要性
  • 開業・起業支援、リテールサポート、花のある暮らしを提案する花き流通専門家の飛田秋彦です。母の日も終わり結果を花屋さんに聞くも落ち込んでいる方も少なくない。理由としては選択枠の幅の広がりがあるようだ。母の日用フラワーギフト取り扱っている場所が増えている、仕様が増えている。インターネットの発達によりそれらを選ぶことが容易になっていることがあげられる。今後は普段の販売も含め販売方法の工夫が必要と考える。 [続きを読む]
  • 外出先から気軽にネット注文できる時代
  • 開業・起業支援、リテールサポート、花のある暮らしを提案する花き流通専門家の飛田秋彦です。ネット調査会社が外出先でのインターネット利用に関するアンケート調査結果を公表しています。それによりますと外出先でネットを利用する方の半数が無料無線LANを利用しているようです。利用理由については、無料であることや高速データ通信量の節約などが挙げられています。主な利用場所としては、ホテルなどの宿泊施設、駅構内、カフ [続きを読む]
  • 母の日ウィーク突入 契約農場カーネーション良い状態
  • 開業・起業支援、リテールサポート、花のある暮らしを提案する花き流通専門家の飛田秋彦です。いよいよ母の日ウィーク突入です。準備は万端でしょうか。契約農場のカーネーションがいい状態です。例年に比べ約一週間遅く、たった一週間と思われがちですが、その一週間に生産者の方々は全てをかけています。予約注文頂きました方々に昨日より納品が始まっています。特に5寸鉢サイズがメインですが、4寸も彩りよくバスケット寄せ鉢用 [続きを読む]
  • 来週は母の日ウィークデー商機を逃すな
  • 開業・起業支援、リテールサポート、花のある暮らしを提案する花き流通専門家の飛田秋彦です。来週はいよいよ母の日ウィークデーです。準備万端のことと思います。正確には今週末から始まります。商機を逃さないように売り込みもお忘れなく。例年多いのがゴールデンウイークに遊んで帰ってきて「しまった〜!! 明日は母の日だ〜。何も用意していない。買いに行かなきゃ。」という駆け込み注文。今年は一週間遅いということもあり今 [続きを読む]
  • 注目集める世界を旅する植物館
  • 開業・起業支援、リテールサポート、花のある暮らしを提案する花き流通専門家の飛田秋彦です。今山口県宇部市にあります常盤公園のときわミュージアム 世界を旅する植物館が注目されています。南米アジアゾーンなど8ゾーンに分けられた園内最大級のバオバブ、樹齢千年のオリーブなど貴重な植物を集め、最大の売り物は植物の生育環境を再現し、地域別の植生をわかりやすくみせているところ。見ごたえありますね。何かに特化すること [続きを読む]
  • 働き方改革 面接にも表れる
  • 開業・起業支援、リテールサポート、花のある暮らしを提案する花き流通専門家の飛田秋彦です。30年後には今の職業の半数が無くなる、或は働き方が変わるといわれていますが、既に企業面接基準も変わってきています。今の評価よりも今後を考え潜在力を重視するようになっているようです。あるIT企業では普通に申し込めば10万円のプログラミング講座を無料で募集し一か月間参加者の様子を見て、習得力や応用力を見極め、面接へと進め [続きを読む]
  • 地域業界組案が協力し合って商品開発
  • 開業・起業支援、リテールサポート、花のある暮らしを提案する花き流通専門家の飛田秋彦です。花業界の話題ではないのですが、神奈川県内の和菓子組合(県菓子工業組合)が共同で昨年より端午の節句にあわせ5月6日まで販売している「男のかしわ餅」 加盟店共同販売していて今注目されているようです。花業界でもイベントにあわせ地域で共同仕様販売してみも良いのではないでしょうか。お問い合わせ/ご質問・仕事ご依頼はこちらより [続きを読む]
  • 5月1日はスズランの日
  • 開業・起業支援、リテールサポート、花のある暮らしを提案する花き流通専門家の飛田秋彦です。5月1日はスズランの日スズランは日本原産の花で、ヨーロッパで16世紀に栽培が始まり、フランスでは5月1日に愛する人やお世話になっている方々にスズランの花を贈るという習慣があり受け取られた方には幸運が訪れるとされています。この風習が定着したのが1976年5月1日だとされ5月1日はスズランの日となったようです。本日、明日と積極的 [続きを読む]
  • 季節の花の種やハーブの種で販促活動
  • 開業・起業支援、リテールサポート、花のある暮らしを提案する花き流通専門家の飛田秋彦です。お得意様への訪問、新規顧客、見込み客への訪問、イベント会場での販促、新商品の案内など様々な用途に季節の種やハーブの種を使いパッケージにメッセージを印字して有効に販促活動▲季節の花の種やハーブの種で販促活動関連ページへ季節の花の種やハーブの種で販促活動詳細へお問い合わせ/ご質問・仕事ご依頼はこちらより様々なご質問 [続きを読む]
  • 花行事もひと段落し母の日に向けて準備進める
  • 開業・起業支援、リテールサポート、花のある暮らしを提案する花き流通専門家の飛田秋彦です。卒業/卒園、入学/入園、離任式、入社式、異動など春のイベントもひと段落し次は母の日に向け、母の手配はもちろんのこと、お客様への案内怠りなく。日程的にもそろそろ今年の仕様を決めてご案内始めませんと商機を逃してしまいます。お問い合わせ/ご質問・仕事ご依頼はこちらより様々なご質問・お問い合わせはこちらよりご連絡くださ [続きを読む]
  • 価値観見出すことで価値が数倍にもなる
  • 開業・起業支援、リテールサポート、花のある暮らしを提案する花き流通専門家の飛田秋彦です。今話題になっているものにはき古したジーンズが2倍以上の値段で売れる、購入する方がいる。ということです。普通に考えればはき古すということは中古商品になるということなのですが、売買は売る人がいて買う方がいる。買う方の価値観でそれが欲しいと思われること(思わす)ことで売買が成立します。漁師、大工、料理人、その他様々な [続きを読む]
  • あるデータで老後を幸せに過ごすシニアの生きがい
  • 開業・起業支援、リテールサポート、花のある暮らしを提案する花き流通専門家の飛田秋彦です。あるデータで老後を幸せに過ごすシニアの生きがいの中に「ペットや植物などの世話を楽しむ」というのがありました。園芸療法というのもあり、楽しく植物に触れることで気持ちも和らぎ元気になります。花や緑を見ながら生活をする習慣身につけたいですね。お問い合わせ/ご質問・仕事ご依頼はこちらより様々なご質問・お問い合わせはこち [続きを読む]
  • 働き方改革にあわせた働き方
  • 開業・起業支援、リテールサポート、花のある暮らしを提案する花き流通専門家の飛田秋彦です。この先20年間で今の職業が半数なくなる或は働き方が変わるといわれている時代で既に変わっている業種、変わりつつある業種、変わらなければ成り立たなくなってきている業種が出始めています。その最大の原因は人口減少による高齢化社会により労働人口減少。無縁と思われている経営者の方も周りの変化にあわせなくてはならない場合も想定 [続きを読む]
  • 新たなる環境での挑戦
  • 開業・起業支援、リテールサポート、花のある暮らしを提案する花き流通専門家の飛田秋彦です。年度末を迎え職場では異動の時期で新たなる職場で、新たなる挑戦をされる方。この3月に学校を卒業され新たなる環境での挑戦が始まる方。この時期は期待と不安が満ち溢れている時期。お部屋に花を飾って心沈めましょう。お問い合わせ/ご質問・仕事ご依頼はこちらより様々なご質問・お問い合わせはこちらよりご連絡ください>> 切り花 [続きを読む]