灯釜田龍 さん プロフィール

  •  
灯釜田龍さん: 灯釜田龍の徒然日誌
ハンドル名灯釜田龍 さん
ブログタイトル灯釜田龍の徒然日誌
ブログURLhttp://higamata-noboru.hateblo.jp/
サイト紹介文GANMA!にて「お転婆娘と顔無しの男」を連載中。和風ファンタジー漫画です。
自由文主に連載作品についての話や落書きを載せています。
連載作品の告知も定期的に行っています。
ここのブログから漫画を読みに行けるので、よろしければ是非。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/03/01 14:58

灯釜田龍 さんのブログ記事

  • 42話の個人的見どころ
  • この角度を描くのが好きなのですが描くのが難しい角度。本編はこちらから読めます↓ganma.jp作品の紹介記事はこちら↓higamata-noboru.hateblo.jp▼ランキング参加中。ポチッと押して頂ければ幸いです▼  [続きを読む]
  • 41話の個人的見どころ
  • 今回は会話がメインの話だった分、表情に少しこだわって描きました。(と言っても、もう一人はお面着けてますが…)本編はこちらから読めます↓ganma.jp作品の紹介記事はこちら↓higamata-noboru.hateblo.jp▼ランキング参加中。ポチッと押して頂ければ幸いです▼  [続きを読む]
  • 【隔週化のお知らせ】お転婆娘と顔無しの男
  • 月一で連載させて頂いてた「お転婆娘と顔無しの男」ですが、次の配信から隔週化になります。2週間に1回の配信ですね。詳細は連載サイトにて書かれておりますので、一度確認して頂ければ幸いです。こちらから確認できます↓今から一年ほど前までは隔週連載だったんですが、あの時は運が悪いことに体調を崩してしまいまして…今回はそうならないようにと、無理せず健康第一でやっていきましょうと担当からもフォローして貰 [続きを読む]
  • 40話の個人的見どころ
  • こういう「間」を表現するのが好きです。あと一コマ目のような「キャラクターの目線カット」を描くのも好きです。本編はこちらから読めます↓ganma.jp作品の紹介記事はこちら↓higamata-noboru.hateblo.jp▼ランキング参加中。ポチッと押して頂ければ幸いです▼  [続きを読む]
  • 【祝!】GANMA!のCM放送中!!只今コラボイラスト掲載中!
  • もうご覧になられた方は多いと思いますが、只今全国区でGANMA!のCMが放送中でございます。まだ見ていないという方は、YouTubeで見ることが出来るので是非こちらからご覧ください。↓GANMA!TVCM ガンマン篇また、GANMA!内ではCM放送を記念して作家陣によるコラボイラストを掲載中です。「お転婆娘と顔無しの男」も参加中です。↓普段は見られない茜と幸若彦の洋服姿をご覧頂ければ幸いです。※「お転婆娘と顔無しの男」は「土曜日 [続きを読む]
  • 39話の個人的見どころ
  • 見返り美人。おっさんだけど。どうやら読者からの人気が高いらしい。まだ素顔をきちんと出したことが無いというのに…恐るべしお頭様。本編はこちらから読めます↓ganma.jp作品の紹介記事はこちら↓higamata-noboru.hateblo.jp▼ランキング参加中。ポチッと押して頂ければ幸いです▼  [続きを読む]
  • 38話の個人的見どころ
  • まさか半年も眠り続けるとは思いませんでした。本編はこちらから読めます↓ganma.jp作品の紹介記事はこちら↓higamata-noboru.hateblo.jp▼ランキング参加中。ポチッと押して頂ければ幸いです▼  [続きを読む]
  • 37話の個人的見どころ
  • 茜の体重の掛け方。こんな風にちょっと体重を掛けて覗き込む姿は描いていて楽しいです。子供がぐいっと体を乗り出して覗き込む姿とかも活き活きとしていて好きです。そう言えばGANMA!アプリのコメント欄がヴァージョンアップされたそうです。コメントに返信出来たり、ハートを押しまくることが出来るようになったそうですよ。早速連打してくださった読者がいてくれて嬉しいです。本編はこちらから読めます↓ganma.jp作品 [続きを読む]
  • 36話の個人的見どころ
  • この布団の引っ張り具合が個人的に良く描けたなぁと。余談ですが12月21日にて「お転婆娘と顔無しの男」は連載2周年を迎えました。読者の皆様、いつも読んで頂き本当にありがとうございます。引き続き頑張りますぞ!本編はこちらから読めます↓ganma.jp作品の紹介記事はこちら↓higamata-noboru.hateblo.jp▼ランキング参加中。ポチッと押して頂ければ幸いです▼  [続きを読む]
  • 34話の個人的見どころ
  • 不穏な空気と目線の動きを意識した魚眼描写にトライ。結構良い感じに描けたではないかと喜んでいたらフキダシで殆ど隠れてしまうと気付いて落ち込みました。本編はこちらから読めます↓ganma.jp作品の紹介記事はこちら↓higamata-noboru.hateblo.jp▼ランキング参加中。ポチッと押して頂ければ幸いです▼  [続きを読む]