ひーママ さん プロフィール

  •  
ひーママさん: 一般家庭の子供がどこまで英語ができるようになるか?
ハンドル名ひーママ さん
ブログタイトル一般家庭の子供がどこまで英語ができるようになるか?
ブログURLhttp://happy-child-english.seesaa.net/
サイト紹介文小学3年生の娘の英語学習履歴。 一般サラリーマン家庭で、帰国子女でもなんでもありません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/03/02 13:56

ひーママ さんのブログ記事

  • 3年生のアミティーオリジナル教材が、まだ終わらない。
  • もう、6月も終わりというのに...昨年購入した3年生対応のアミティー独自教材が終わりません...★関連記事・【アミティー オリジナル教材】ようやく 1/6 終了!すでに、4年生用のものを購入済なのに...教材は全部で6冊。以下の順番で取り組みます。HOP5→STEP5→JUMP5HOP6→STEP6→JUMP6もうすぐSTEP6が終わりそう!あと1冊だ。先生も、早く終わらせようと必死で、毎週、毎週、ものすごい量の宿題が出ます...あと少し。範囲が、ち [続きを読む]
  • 【番外編】満員多数、お急ぎください。サマーキャンプの申込み!
  • 早いもので、もうすぐ上半期終了。来月は夏休みが始まります!早い、早すぎる。夏休み。例年、我が家、どこにも行きません。帰省もなし。旅行もしない。(混んでいるところがイヤ)さすがにこれでは、夏休みの思い出がなくて、子供が不憫なので...昨年に続き、今年もサマーキャンプへの参加を考えています。★関連記事・【番外編】夏休み!ドキドキ、ワクワク。サマーキャンプに申し込んでみた。学校からも、サマーキャンプ関連の [続きを読む]
  • 英検5級 2017年度 第1回検定 受けてきました。
  • 6月4日(日)に、実用英語技能検定 2017年度 第1回検定がありました。小学校4年生の娘。初めて受験してきました。1番下の級、英検5級です。★関連記事・英検申込み受付中。第1回検定の試験日は6月4日。試験会場に着くと、娘ぐらいの小学生が沢山いました。一応、英検5級は中学1年生レベルというのが目安ですが、最近は幼児から英語を学ぶ人が多い時代。受験生は低年齢化しているんですね。結果は2週間後に通知されるそうです。もう [続きを読む]
  • 【公文 KUMON】 2017年度 高進度学習者賞 認定基準
  • 2017年度 高進度学習者賞の認定基準です。教室便りに記載があったのですが、毎年、沢山の生徒さんが、賞を目指して1年間、頑張るそうです。(認定月は毎年3月末)先取り学習に賛否両論ありますが、目標に向かって努力するのは、良いことだと思います。娘も、一応、英語部門で頑張ってます![幼児][小学生][中学生]未来フォーラムは、レベルが高すぎて、雲の上の存在です(^-^; [続きを読む]
  • 【英検対策】旺文社の過去問(6回分)は一度は終わらせたい
  • 英検が6月4日に迫ってきました。ただ、毎日、学校の宿題、習い事やらで、英検対策に時間があまりとれません。★関連記事・英検申込み受付中。第1回検定の試験日は6月4日。あと、1週間半。さすがにそろそろね。やらないとまずい。時間もあまりとれないので、試験対策は効率的に。旺文社の英検過去問(全6回分)この問題集のみ、取り組むことにしました。使用しているのは、王道の旺文社の参考書。2017年度版 英検5級 過去6回全問題 [続きを読む]
  • 【番外編】チャレンジタッチを始めてみた
  • こどもチャレンジの「しまじろう」から始まって、なんとなーく続けてしまうベネッセの通信教育。止めようかな?と思っても、次は子供の成長に合ったこんな学習もありますよ!とか言ってきて、何となく続けさせる、ベネッセの受講システム。すごいですね...。我が家も、長年お世話になっていました。過去形。なぜかというと、1回退会したから。進研ゼミ 小学講座は、現在、タブレット講座なんかもあって、学習スタイルも様々。ただ [続きを読む]
  • 英検申込み受付中。第1回検定の試験日は6月4日。
  • 世はゴールデンウィークですが、娘の公立小学校は、暦通りで、今日も学校。通常の生活です。GW後半も自宅近辺。混んでいるところに行くと、家族みんながイライラするので、出かけません。さて、2017年度の英検が申込み受付中です。我が家は、「受ける!受ける!」と言いつつ、小学校4年生の現在まで、一度も受験できませんでした。昨年は、申込みしたにも関わらず、急な予定で受けられず...★関連記事・英検受験は2017年度に持ち越 [続きを読む]
  • 4年生になりました
  • 久しぶりの更新です。4月も半ばになってしまいました(^^;)新学期が始まりました。娘は4年生になりました。高学年です。「時が経つのは早い」と実感。学校生活の環境が変わったり、習い事が、高学年時間で、少し遅いスタートになったり...バタバタした生活がようやく、落ち着いてきました。大きい変化と言えば、担任の先生が変わりました。3学年の最後のあたり、娘のクラスは少し荒れていました。・授業がなんとなくざわついてい [続きを読む]
  • ローマ字を覚える自主勉。絵本をローマ字で書き写してみる
  • もう、3月です。早いですね。娘の小学校3年生としての学校生活も、もうすぐ終了です。今年度を振り返ってみると、3年生で、ローマ字の学習が始まりました。アルファベットで、日本語の音を、母音、子音を組み合わせて表す。英語の学習とは、ちょっと違いますが、子供的には、「英語学習が始まった」と考えているようです。日本語の五十音が表せれば、フォニックス理解出来やすいかな?逆に、日本語の音で覚えてしまい、悪影響かな [続きを読む]
  • 百人一首が強くなりたい!親子で特訓中です。
  • 番外編。百人一首のお話しです。小学3年生の娘。少し前から百人一首の学習が始まりました。百人一首、懐かしいです!母の私も、小学生の頃、熱中しました。当時、100首が印刷されたプリントが配られ、意味も分からず、ただひたすら、音で覚えたものでした。それぞれの歌の説明、先生、してくれたんだろうか...。何も覚えていません(^-^;とにかく覚えて、百人一首で1枚でも多く取ることが目標。そんな時期がありました。上の句を聞 [続きを読む]
  • 公文英語 「高進度学習者賞」の認定期限がいよいよ来月に。
  • 久しぶりの更新です。公文の「高進度学習者賞」の認定期限がいよいよ、翌月に迫りました。★関連記事【公文 KUMON】 2016年度 高進度学習者賞 招待基準娘っ子は、英語教材で、HI200終了を目指していますが、無理かなーという感じです。HI教材 1〜200まで、一応終わり、終了テストを受けたのですが、力不足で不合格。傍から見てても、「これは受からないでしょ...」という感じだったので、当然の結果。復習、2回目に突入しています [続きを読む]
  • 9歳心の壁、プチ思春期の対処方法
  • 今まであまり読んだことがなかったのですが、最近、子育て雑誌が面白くて、図書館で借りて読んでいます。今、読んでいるのはコレ。AERA with Kids (アエラ ウィズ キッズ) 2015年 10月号 [雑誌]表紙の「9歳心の壁」という文字が目に留まりました。うちの娘は、丁度、9歳です。小さい頃から比較的育てやすく、子育てに行き詰ることもなく今まで過ごしてきました。ただ、最近、たまにイライラしてみたり、態度が悪かったり...もう手 [続きを読む]
  • 【番外編】教科書を作っている会社のサポートサイトがすごい
  • 娘は小学校3年生。娘が通う小学校の国語の教科書は、「光村教育図書」のものです。毎日、漢字の書き取りが宿題に出ます。「光村教育図書」の教科書に対応した、同社の「あかねこ漢字スキル」という漢字ドリルをノートに書き取ります。愛用の漢字ノート。ジャポニカより最近はこちらを使用しています。キョクトウ かんがえる学習帳 かんじれんしゅう 104字詰 B5ある日、漢字スキルを学校に置いてきてしまい、どの字を練習したら良い [続きを読む]
  • 子供英会話:半年に一度の授業参観に参加
  • 「子供英会話スクール」の授業参観がありました。半年ぶりです。↓前回の参観時の記事です。★関連記事・子供英会話:半年に一度の授業参観に参加してきました。英会話スクールのシステムが複雑で、カリキュラム全体を把握している訳ではないのですが。私が理解するところによると、ネイティブによるグループレッスンは、小学生のクラスは2パターンある模様。・低学年クラス(1、2、3年生)・高学年クラス(4、5、6年生)そ [続きを読む]
  • 【番外編】数字に強くなる?!小学生のナンプレ
  • ナンプレ。数字を使ったパズルゲームの一種。正式名称は「ナンバープレース」というらしいです。簡単に言うと、9×9の正方形の枠に、1から9までの数字を入れていくパズル。頭の体操になるので、認知症予防にもいいんだとか。新聞や雑誌に、たまに問題が載っていたりもします。近頃、担任の先生が、算数の授業に取り入れ、クラスで取り組んでいるみたいです。算数が楽しくなる! 小学生のナンプレ単純なパズルですが、難易度が様々な [続きを読む]
  • 公文英語 小3の娘にとって、HI教材はなかなか手強いです
  • 11月も終盤。めっきり寒くなりました。寒いと勉強する気も失せるのか...娘はコタツにもぐり、録り溜めたアニメを見てばかり。まあ、たまにはね。息抜きも必要か。最近は、そんなゆるゆるの生活だったのですが。公文英語教材だけは、途切れることなく、地道に頑張っています。もう、オブジェをもらいたい一心。★関連記事公文英語 オブジェ目指して頑張ってますHI130くらいまで来ました。でもね、本当に難しいんです。小3にとって [続きを読む]
  • 【番外編】娘と読んだ本「お月さまのこよみ絵本」
  • 先日は、スーパームーンでした。あいにくのお天気で見ることはできませんでしたが...最近、こちらの本を娘と読んでいて、我が家でお月さまがちょっとブームだったので、とてもタイムリーな話題になりました。お月さまのこよみ絵本 [ 千葉 望 ]こちらの本は、月の形のしくみ。太陽暦と太陰暦の違い。旧暦での行事。新暦での行事。のちょっとした違和感。などが、絵本形式で、子供にもわかりやすく描かれています。昔は今と違って街 [続きを読む]
  • 公文英語 オブジェ目指して頑張ってます
  • 公文の英語。少しずつ階段を上る感じで、新しいプリントに挑戦しています。今は、HI60くらい。過去形が始まりました。少し前には、助動詞。should,will,can,may,mustなどを学びました。新しい文法の学習のあとに、その用法を使った物語のプリントがあります。使える言い回しが増えることで、物語が表現豊かになってきました。逆に、中学生の文法程度でも、簡易な分であれば、十分、英作文できるということ。読むことはもちろんです [続きを読む]
  • 英検受験は2017年度に持ち越し
  • 先週末は英検でしたね。受験された方、お疲れさまでした。我が家の娘も、英検5級を受験予定でしたが...★関連記事・英検の受験申込み完了。まだの方はお早めに。やむを得ない事情により、受験を欠席しました。お世話になった方が急に亡くなり、家族でお葬式に行ってきました。どのくらい実力がついているか力試ししてもらいたかったし、試験の緊張は、良い経験になるので、是非とも受験してもらいたかったのですが、しょうがありま [続きを読む]
  • 公文英語 HI教材が始まりました。
  • 前回の更新から、大分、期間が開いてしまいました。相変わらず、のんびり、コツコツ。娘と英語に取り組んでいます。9月は運動会があり、練習で疲れ気味。公文英語に取り組めない日も多々あり。英検の勉強もはかどらず...ただ、アミティーも公文も、欠席はなし。当たり前と言えば、当たり前。でも、褒めてあげたい。公文英語少し休んで、忘れちゃって、また、取り組んで思い出す。本当に一進一退。そんなことの繰り返しで、GⅡテス [続きを読む]
  • 【番外編】足に優しい運動靴。子供用運動靴のおすすめメーカーは?
  • 子供の運動靴。どのくらいの期間で新調するのが平均なのでしょうか?娘の運動靴、底がすり減ったり縁が擦り切れたり親指のあたりに穴が開いたり...すぐにボロボロになります。5カ月くらいしかもちません。早すぎなんでしょうか。分かりません。うちの娘の履き方が悪いのかも知れません...でも、学校までが遠く、片道、1時間近く歩くので、靴を酷使しているのは確か。しょうがないです。穴だらけの靴を履かせておくわけにもいかない [続きを読む]
  • おうちでできる!英検5級対策 -筆記問題にチャレンジ-
  • 小学校3年生の娘。公文GI、GⅡがほぼ終了し、英検5級は行けるんじゃないかと高を括っていました。大間違いでした...最近、英検対策として過去問をちょこちょこ進めているのですが、予想外に難しい!!★使用しているのは、王道の旺文社の過去問。2016年度版 英検5級 過去6回全問題集 (旺文社英検書)公文だとE-Pencilで読みが聞けるので、活字を適当に見ているんでしょうね。初見で英文を読むとき、読むことができず、意味が理解で [続きを読む]
  • 小学校3年生 国語の授業でアルファベットを学ぶ
  • 娘の小学校の連絡帳で、時間割と学習内容を確認すると、「国語 ローマ字」と書いてありました。友人のお子さんを見ていたので、3年生でローマ字を学ぶことは知っていました。「いつ、出てくるのかなー?」と思っていたのですが、2学期に入り、すぐに学習が始まりました。★関連記事・2020年度からは、中学校の英語授業が原則として英語で行われる?!・文部科学省から発表されている今後の英語教育の改善・充実方策国語の時間での [続きを読む]
  • 【番外編】英語だけじゃない?!2020年からプログラミングが必修化
  • 2020年から学校での英語教育が変わること、過去の記事でも触れました。★関連記事・2020年度からは、中学校の英語授業が原則として英語で行われる?!・文部科学省から発表されている今後の英語教育の改善・充実方策実は、英語だけではなかった!!2020年。他にも教育制度が色々変わるんだそうです。皆さんはご存知でしたか?先日、書店で、教育系の雑誌を見ていたとき、こちらの本が目に留まりました。日経Kids+ 親子で始めるプロ [続きを読む]