あ〜る さん プロフィール

  •  
あ〜るさん: 津軽半島 釣り日記
ハンドル名あ〜る さん
ブログタイトル津軽半島 釣り日記
ブログURLhttp://12987576.blog.fc2.com/
サイト紹介文青森のルアーフィッシング メインは磯マルです。 他真鯛、青物、メバルなど色々釣ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/03/02 00:15

あ〜る さんのブログ記事

  • がまかつ カルティバ フィーモ フック インプレ
  • 青森もシーズンinまであと少し。着々と準備はしております…パチンコ頼みですが!(笑)今年も、昨年同様に散財の冬を過ごし、ロッドにルアー、フック…山ほど買えた。パチンコ店に感謝です(笑)パチスロが相変わらず好調で、入店3分の北斗揃いから60連してみたり…サラ番の絶頂で1300ゲーム乗せてみたり…圧巻は100ゲームそこそこで【GOD】4回引くという暴挙…そう!まさに神ってる のです (笑)スロットやらない方、伝わらなすぎて、 [続きを読む]
  • 花粉症
  • いよいよシーズンが始まります!花粉症の!(笑)ピーク時は、1日でティッシュ1箱使います。なんでも、レンコンが効くとか!?市販の薬は一通り試しましたが、ほとんど効果がなく、気休め程度。コレを20日間食べ続け、検証したいと思います。効果が出たら報告します。ブログランキング参加中1日1回 !!応援お願いします(^_^)/ [続きを読む]
  • 2017年 初釣行!
  • 1月上旬、2017年初釣り。狙うは青物。なんとか1本出てくれました。ポッパーからスタート。ボシュッ!と二発三発…ミノーにチェンジすると一発ヒット。4キロクラス175がデカいとは思わないが、T3のサイズ感とアクションがちょうど良い気がする。以降、寒くて出かけてません(笑)ん〜ネタが無い…ブログランキング参加中1日1回 !!応援お願いします(^_^)/ [続きを読む]
  • 2016年総括と2017年の意気込み
  • あけましておめでとうございます!昨年は、シーバスフィッシングをあらためて見直し、もう少し真剣に向き合おうと取り組んだ年でもありました。私が主に通う西海岸全域は、主観的当たり年で、釣行回数、キャッチ数、サイズ、バラシ数、全てが過去最大のものとなり、それと共に、数多くの課題、やるべき事も山積みとなりました。まだまだ「伸びしろ」はある。いや、むしろありすぎてコワイ(笑)2017年はその課題をしっかりと見据え、 [続きを読む]
  • 秋磯 15 超絶ランカー!×2 とシーズン終了。
  • ※タイトルは大袈裟にしてます。 期待しないで下さい(笑)11月末の釣果です。まずは1匹目。ちなみにシーバスではなく…怪獣です(笑)ショアからの超絶サイズ。 クロソイ 60cmこの後、かなりの暴れっぷりを見せる魚を掛けるも、痛恨のリングブロー。ストロークのデカさから推測するに、真鯛ではない。間違いなくシーバス。シマノ純正リング…いつもなら即交換パーツをそのまま使用していたのが敗因。やってしまった…。その後、ぱっ [続きを読む]
  • 秋磯 14 シーバス×1
  • 完全に、惰性のみで釣りしている感が否めない11月末。残すは、年内いつまで釣れるか調査のみとなった。しかし、それも奮わず…予想通り上旬にはオフを迎えた。昨年の12月を思わせるような、ヒットパターン。いまいち元気がない 78cmサイズはそんなに悪くないんですがね…後が続かず…。以上!(笑)ブログランキング参加中1日1回 !!応援お願いします(^_^)/ [続きを読む]
  • 秋磯 13 まだまだ熱かった!
  • 11月も半ばを過ぎ、青森のシーズンも、いよいよ終盤戦。その年によっては微妙なこの時期も、近年は比較的、好調である。この日も例外なく、開始早々に んっ?コレは!って手応えの魚がヒットした。手前まで寄せ、魚体を確認するとやはり赤い。嬉しい誤算。 真鯛 68cm。本命ポイントへ向かう。フルキャストから、沖のシモリを2つ流し、さらに手前側のシャローを舐めるように流す。ワンキャスト、体感5分超えの、超ロングドリフトも [続きを読む]
  • 秋磯 12 磯マル 100up 捕獲!
  • 大型狙い第一弾はだいぶ前に終了。第二弾は過去のデータから、間違いなくこの2〜3日と予想。(先月のお話です。)こうやって予想を立てるのも、ハイシーズンの楽しみ方の一つでもある。そして天候等、状況がドンピシャにハマった。こうなってくると、仕事どころではない(笑)珍しく1時間ほど、早上がりさせてもらった。『今日はここで勝負!』あらかじめ、決めていた磯へ立つ。数キャストし、反応を得る事が出来ず、立ち位置を大きく [続きを読む]
  • 秋磯 11 完全試合?18kmの道のり
  • とある休日、時間がとれたので1日中、磯を歩きまわる事にした。今年はそんなに長い距離を歩いてないな〜と、一抹の不安を感じ、とりあえず家にある使えそうな物をあさった。気がつけば、フルマラソン並みの充実さ。もはやアングラーというよりもアスリート?ヴァームとショッツは、期限がだいぶ過ぎてましたが、赤玉も常備してあるので問題ありません(笑)睡眠時間が、あまりとれなかった時のドーピング剤はモンスター。頭の冴えが [続きを読む]
  • 一発大物狙い! 3 ナイトサーフ 90up!
  • 相変わらず、更新が遅れてます。タイムリーな情報じゃなくて、ホント申し訳ない(笑)前回の更新から、11月の釣行になります。年内には全てアップしたいと思います。この日はナイトサーフ。磯では波が、風が強すぎるなんて時には当然、サーフにも足を向けます。この時期、家にこもるのはもったいないですね。パチンコはOK。サイズ狙いにおいては、磯より断然ナイトサーフ!そう思っていても、通い続けるという事は難しいです。磯に入 [続きを読む]
  • 秋磯 10 デイゲーム3
  • この日はやや遅めのスタート。波は、ほどよく高く、風は無し。この時期、これだけ条件が揃うのは珍しく、それだけで気分が良い。アサシンで広範囲を探ると、開始早々にヒット!広範囲と言ってもしっかりとピンを狙い、波に合わせてその都度リーリングも合わせる。狙った所でスローに引いて喰わせるために。しかし…上がってきたのは…久しぶりに、このサイズが釣れました。58cmその後、反応無く、さらに広範囲を探るべく、かっ飛び [続きを読む]
  • 秋磯 9 朝まずめ
  • 休日、朝まずめ。波が高く雰囲気の良い磯も、爆風によりミノーでは全く歯が立たない。そんな時は、最近お気に入りのかっ飛び棒の出番。なんとかヒットポイント付近まで届く感じも、通常の3分の1程度の飛距離。波も高すぎて上手く引けず、ルアーが上ずってしまい、ほぼトップ。そんなアクションで、シーバスが食ってくるはずもなく、突然 ゴッ!とバイトしてきたのは、やはり青物。そのままの勢いで一気に抜き上げると、思ってたよ [続きを読む]
  • 秋磯 8 ナイトゲーム調査
  • 今季、早々に見切りをつけた、有力エリアもたまには調査。久しぶりに訪れたこのエリアも、相変わらず調子は良くないようで、ひたすら撃ち進みなんとか1本。このポイントでしか反応がなかったのは、まだ本調子ではないのか?サイズも微妙だ…。もう少し先なのか…と思える釣行となりました。エリアの調子が微妙だと画像も微妙に…(笑) 70cm収穫はベイトの発見。エリア一帯に、溜まるように入っていた。その後の調査が楽しみになる [続きを読む]
  • コラボ釣行!
  • この日は、BlueBlueテスターの 工藤 昇龍 君と釣りを共にした。青森では知らない人はいない!? 一人の好青年。と思ってはいたが、自分の周りでは意外と知られていなかった。まだまだですな(笑)一言で言えば、釣りがめちゃくちゃ上手い!少年のような20歳。知識も豊富で、釣りに対する情熱、向上心や意識もかなり高い。強いて弱点を上げるとすれば、外洋の釣りにおいての経験の少なさかなと。現状、やる気さえあれば、ネットや雑誌か [続きを読む]
  • 一発大物狙い! 2 防波堤
  • 大時化、さらには時間も無いのでサクッと釣ってサクッと帰れる防波堤へ。パチンコへ行きたいがためのポイント選び。でもここは、意外に大型も狙えるポイント。居れば、数キャストで食ってくるので、勝負は早い。その、数キャストというのは、波やウネリ、風によってうまく引けるか、引けないかの差で、それで食ってこなければ、ほぼボウズが約束される。かなり潔いポイント(笑)頑張っても30分程振って帰る予定なので、それでOK。当 [続きを読む]
  • 一発大物狙い! ナイトサーフ
  • 10月も半ばを過ぎ、毎年その時期になると、一発大物を夢見て夜な夜な、釣り場へ繰り出す。この日選んだのはサーフ。磯で完全ボウズを食らい、帰りに寄っただけ。時間もないので、狙いを2つのポイントに絞る。一つ目をあっさりと空振り、次へ移動。若干の位置ズレはあるものの、いつ来ても離岸流が発生しているポイント。リーリングが重過ぎない、少し軽めの離岸流に重みが乗った時、丁寧に揺らめかすと一発で食ってきた。惚れ惚れ [続きを読む]
  • 秋磯 7 デイゲーム2
  • 総キャスト数15投未満の超短時間釣行。まずはアサシンで様子見。3キャストほどで、力のあるショートバイト。きっと青物だろう。5〜6キャストしたところで、手前側を見切り、かっ飛び棒へチェンジ。飛距離100mほどの着水から、10回転くらいで沖のシモリ上に差しかかる。モゾッ!と鈍いバイトと同時に体全体を出してジャンプするシーバスに、一瞬『うおぉっ!』となったがフッキングしておらず(笑)もう一度同じコースをトレースする [続きを読む]
  • 秋磯 6 朝マズメ
  • 休日はマズメの激アツな時間帯を撃つ事ができる唯一のチャンス。なかなかタイミングが合わず、出かけるのが難しいだけに、期待ばかりが膨らむ。故に、ハズした時のショックも相当デカい(笑)そんな期待を胸に投じた、数投目に鋭いバイト!なぜ1〜2キャスト目じゃないのか?と、ふと疑問に思う。コイツらはどのタイミングで活性が上がるのか?食ってくるのか?まだ薄暗い内に様子見で2〜3キャストしたが、全く反応しなかった。かと言 [続きを読む]
  • 秋磯 デイゲーム
  • 少しだけ時間がとれたので、デイゲーム。9時30分現場着、時間がないのですぐに準備し、歩きながら走る(笑)途中の美味しそうなサラシも全て捨て、お目当てのポイントへ一直線。本命でホゲたら帰り撃って行こう(笑)まずは、差し支えの無さそうな箇所へキャストし、海中チェック。みた目通りまずまずで、そのままアサシンで問題無し!と言ったところ。着いてれば食って来るレベルの感触に、躊躇なく入れた2投目。本命のピンに差しかか [続きを読む]
  • 秋磯 4 日曜夕マズメ
  • 朝一番からのサーフ釣行を予定していたが、強風のため二度寝に入る。昼飯を食べ天候をチェックするも、まだ風が強くまた寝る(笑)風が少しだけ落ち着くと思われる時間帯に起き、ゆっくりと準備。とりあえず様子を見るため某ポイント。爆風の中、けっこうな数の釣り人が連なり、キャストに精を出している。ここで少し情報収集、ついさっきまで釣れていたとの事。だと思った(笑)これは期待が出来ると、ほかのサーフへ移動。人っ子一人 [続きを読む]
  • 秋磯 ポイントの取捨選択
  • 過去の実績が高いポイントや、ホーム的なポイントは、調子の良し悪しに関わらず、なかなか切り捨てる事が出来ない。今季のそんなポイントも悪くはないが、決して良くもない。はっきり言って薄い。でも、やはりそんなポイントに通ってしまうのは、いつもの悪い癖。一部エキスパートアングラーを除き、基本的には誰もが、過去の実績に翻弄され続けるのだ。勇気ある決断。結果が出ても出なくても、この日で、このエリアに見切りをつけ [続きを読む]
  • 秋磯 2 シーバス 真鯛
  • いや〜秋ですね〜ハイシーズンですね〜♪ようやく秋らしくなってきました。と言っても、これは少し前の釣果。一通り撃ち進んだが、魚からの反応は一切無かった。そこそこの時化で、流れも有り悪くない。出そうで出ない不信感に、一度頭の中をリセットする。心中、『今日はいないんじゃないか?』と思ってしまうと、釣れる魚も釣れなくなる。帰りはどう攻めていくか?少し考え、取りこぼしを拾っていくかのような姑息な作戦に切りか [続きを読む]
  • 秋磯 開幕!
  • 9月の釣行です。まぁ、シーバスは釣れませんでしたけどね…雰囲気的にはもうすっかり秋でした。小振りなサイズも綺麗な真鯛に癒された。オールウェイク105マルチを使用してから異常に真鯛が寄ってくる(笑)このロッドには真鯛を引き寄せる何かがあるのかもしれませんね〜。今年は磯もサーフも始まりが早く、まだ走りの時期と思いきや、パターンやサイズ、数ともにいきなり本格化。これは嬉しい誤算なのか?それとも呆気なく終わって [続きを読む]
  • 十三湖 水戸口 バイブレーションゲーム
  • 毎年9月に入ると、不調な磯。夏パターンなのか、秋パターンなのか、はっきりしない中途半端な秋口。今年は釣れてはいたが、サイズも出てないことから、9月序盤は磯に見切りをつけた。それでも時間がとれる時には、シーバスを狙いたい。基本的に 『 磯マル 』 というこだわりはあるが、もっと具体的に、根本的な話をすれば、時間がある時にはシーバスフィッシングに携わっていたい。毎回、どんな天候状態でも、コンスタントにシーバ [続きを読む]
  • 十三湖 湖内調査。
  • 今年はなかなか調子が良いとのことで、久しぶりに湖内調査。8月末〜9月上旬に数回出かけました。仕事終わりに向かい、夕マズメから真っ暗になりきる時間帯の約1時間半。近場を半周し、ボイルの有無、ベイトのイナッコの群れを探す。群れが無い時はもちろんやりません。あらかじめ、めぼしのつけたポイントで、大量に敷き詰められたイナッコの群れ。ボイルは無いが、これはシーバスも着いてるだろうと、開始する事30分程、暗くなり [続きを読む]