こばやし さん プロフィール

  •  
こばやしさん: 憧憬ブログ
ハンドル名こばやし さん
ブログタイトル憧憬ブログ
ブログURLhttp://ayaboshi.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文猫と暮らしながらのプラモデル、ミニ四駆等々、Gleanの卓上ホビーのブログです。
自由文野良の子猫を保護して以来、あまりヘビーな作業ができなくなってしまいました。猫と暮らしながらマイペースに遊んでます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/03/02 11:49

こばやし さんのブログ記事

  • 投稿お休みしています。
  • 思うように工作が出来ず猫を拾ってから2ヶ月ちょっと。近況の変化もあり、なかなかミニ四駆できずにいます。猫ちゃんは子猫なので、近くで工作をしたりするのはまだちょっと怖いです。夜行性だし、夜になると活発&強気だし…。作業は夜が進むのに。ミニ四駆は逃げない!と気長に構えます。終わるなよブーム。連れ四駆制作風景せっかくなので、完成図を公開できていない連れよんくの制作風景を。 フロントにスライドダン [続きを読む]
  • 投稿お休みしています。
  • 思うように工作が出来ず猫を拾ってから2ヶ月ちょっと。近況の変化もあり、なかなかミニ四駆できずにいます。一生懸命作った連れよんくも、その連れとの歩みがコースアウトしたりと…。まあしかたない。連れの件はともかく、猫ちゃんは子猫なので、近くで工作をしたりするのはまだちょっと怖いです。夜行性だし、夜になると活発&強気だし…。作業は夜が進むのに。ミニ四駆は逃げない!と気長に構えます。終わるなよブ [続きを読む]
  • ポストホビー戦に参戦
  • COにてあっさりと敗退9月5日、6日の二日間で行なわれた、ポストホビー厚木店でのショップレースに参戦してきた。今回は、前記事で触れた連れ専用ミニ四駆の初レースであり、二人で参加するはじめての大会となった。残念ながら結果は見出しのとおりで、二人揃ってコースアウト。連れ用に買ったミニ四駆キャッチャーも、ついぞ一度も使用されることなく大会が終わってしまった。 紹介がまだ済んでいない連れよんくとバンキッシュ2号 [続きを読む]
  • ポストホビー戦に参戦
  • COにてあっさりと敗退9月5日、6日の二日間で行なわれた、ポストホビー厚木店でのショップレースに参戦してきた。今回は、前記事で触れた連れ専用ミニ四駆の初レースであり、二人で参加するはじめての大会となった。残念ながら結果は見出しのとおりで、二人揃ってコースアウト。連れ用に買ったミニ四駆キャッチャーも、ついぞ一度も使用されることなく大会が終わってしまった。 紹介がまだ済んでいない連れよんくとバンキッシュ [続きを読む]
  • VS 連れ専用機制作中
  • 苦戦、VSシャーシ加工 皆様ご無沙汰しております。久々の更新。今日は、先にアナウンスしていた、連れ専用機の制作の模様。自身初のVSシャーシでのミニ四駆作りとなるので、感想など交えながら。初見VSシャーシの感想まだ実際に走らせていないので、走らせる前の所感。全体的にペラペラで弱そうバンパー類にいちいち角度がついていて、S1に比べ加工が面倒電池のはまりがきつすぎモーターのすわりが微妙と、以上のような感じで [続きを読む]
  • VS 連れ専用機制作中
  • 苦戦、VSシャーシ加工 皆様ご無沙汰しております。久々の更新。今日は、先にアナウンスしていた、連れ専用機の制作の模様。自身初のVSシャーシでのミニ四駆作りとなるので、感想など交えながら。初見VSシャーシの感想まだ実際に走らせていないので、走らせる前の所感。全体的にペラペラで弱そうバンパー類にいちいち角度がついていて、S1に比べ加工が面倒電池のはまりがきつすぎモーターのすわりが微妙と、以上のような感じで、は [続きを読む]
  • VS 連れ専用機制作中
  • 苦戦、VSシャーシ加工 皆様ご無沙汰しております。久々の更新。今日は、先にアナウンスしていた、連れ専用機の制作の模様。自身初のVSシャーシでのミニ四駆作りとなるので、感想など交えながら。初見VSシャーシの感想まだ実際に走らせていないので、走らせる前の所感。全体的にペラペラで弱そうバンパー類にいちいち角度がついていて、S1に比べ加工が面倒電池のはまりがきつすぎモーターのすわりが微妙と、以上のような感じで、は [続きを読む]
  • 可動ブレーキとスラダンちょい改
  • 強度向上とクリアランス減少 この間の模擬ジャパンカップコースの走行中、衝撃で分解した可動ブレーキを修復。今度は、シャーシ側の可動軸のシャフトの取り付けを、ピニオン由来のパイプだけでなく、片側をモーターのおたから、片側をカーボンピニオン由来のパーツで取り付け。シャフト自体も長くなった。 軸受けも、ハトメからプラローラー用真ちゅうパーツに変わってガタが減った。モノサスは軸を延長して取り外しを楽に。この加 [続きを読む]
  • 可動ブレーキとスラダンちょい改
  • 強度向上とクリアランス減少 この間の模擬ジャパンカップコースの走行中、衝撃で分解した可動ブレーキを修復。今度は、シャーシ側の可動軸のシャフトの取り付けを、ピニオン由来のパイプだけでなく、片側をモーターのおたから、片側をカーボンピニオン由来のパーツで取り付け。シャフト自体も長くなった。 軸受けも、ハトメからプラローラー用真ちゅうパーツに変わってガタが減った。モノサスは軸を延長して取り外しを楽に。こ [続きを読む]
  • 試走 in お宝相模原
  • 飛んでやろうじゃないか厚木GSはフラットコースだった。見れなかった新装備の動きをどこで見に行くか、ということで行ってきました、お宝相模原の模擬ジャパンカップコース。どうせなら、今一番やばい山を飛ばしてみようじゃない。手ごたえはあり 前回同様の慣らし運転仕様のバンキッシュ2号。タイヤはノーマル、シャフトノーマル、駆動系ノーマル。モーターはライトダッシュ、ギヤ比4:1。着地板に、14mm長の黒ブレーキ、マル [続きを読む]
  • 試走 in お宝相模原
  • 飛んでやろうじゃないか厚木GSはフラットコースだった。見れなかった新装備の動きをどこで見に行くか、ということで行ってきました、お宝相模原の模擬ジャパンカップコース。どうせなら、今一番やばい山を飛ばしてみようじゃない。手ごたえはあり 前回同様の慣らし運転仕様のバンキッシュ2号。タイヤはノーマル、シャフトノーマル、駆動系ノーマル。モーターはライトダッシュ、ギヤ比4:1。着地板に、14mm長の黒ブレーキ、マルチテ [続きを読む]
  • 慣らし運転 in 厚木GS
  • バンキッシュ2号 シェイクダウン メカニカルな可動ブレーキを試験搭載した新生バンキッシュがようやく走行。場所は自宅からも近い本厚木ゲームステーションにて。しかし、あいにくフラットコースになっており、着地の際の作動は見れず。その前に、FRPの穴塞ぎ市販スライドダンパーの下部カバーをFRPに置き換えたバンキッシュ。そのままではグリスが穴から漏出してしまうので、FRPの穴を塞ぐランナーを削った棒で塞ぐ 適当なラ [続きを読む]
  • 慣らし運転 in 厚木GS
  • バンキッシュ2号 シェイクダウン メカニカルな可動ブレーキを試験搭載した新生バンキッシュがようやく走行。場所は自宅からも近い本厚木ゲームステーションにて。しかし、あいにくフラットコースになっており、着地の際の作動は見れず。つづきはこちら [続きを読む]
  • S1バンキッシュ 稼動
  • ようやく走行可能に新たなブレーキ機構も搭載 ようやく走行可能となったバンキッシュ2号。近々慣らし運転の予定。 前後に市販スライドダンパーを搭載。スラダン試験車で考案したやりかたを踏襲。桁の寸法は変わったので、写真の状態で全長145mmほどに収まった。重量106g。つづきはこちら [続きを読む]
  • S1バンキッシュ 稼動
  • ようやく走行可能に新たなブレーキ機構も搭載 ようやく走行可能となったバンキッシュ2号。近々慣らし運転の予定。 前後に市販スライドダンパーを搭載。スラダン試験車で考案したやりかたを踏襲。桁の寸法は変わったので、写真の状態で全長145mmほどに収まった。重量106g。FRP変更そのほか シャーシは結局こんな姿に。リヤの桁一段目は、接着面積を大きく取れるサブプレートに変更になった。 リヤバンパー下にフックを装備。掃 [続きを読む]
  • 譲れないところ…
  • 三歩進んで二歩戻るリヤの桁からやり直し 失敗して修整したリヤステ。結局、シャーシに貼る一段目から作り直すことにした。譲れない点として、バンキッシュ号はうちの最強ミニ四駆でなくてはならないので、ごまかしで完成させても納得できなさそうな気がする。過去成功している加工を、集大成で失敗してどうする。フロントもちょい改 スライドダンパーを乗せるほか、角度調整プレートもセッティングに含めたく、ちょっとだけ改 [続きを読む]
  • 譲れないところ…
  • 三歩進んで二歩戻るリヤの桁からやり直し 失敗して修整したリヤステ。結局、シャーシに貼る一段目から作り直すことにした。譲れない点として、バンキッシュ号はうちの最強ミニ四駆でなくてはならないので、ごまかしで完成させても納得できなさそうな気がする。過去成功している加工を、集大成で失敗してどうする。フロントもちょい改 スライドダンパーを乗せるほか、角度調整プレートもセッティングに含めたく、ちょっとだけ改造。 [続きを読む]
  • S1 ヒクオ型提灯を作成
  • 制震装置は省力化ここまではスグで 今回は提灯作成。正直、この提灯自体は今さらのネタ。ポイントはボディマウントをどうするか。それと、我流の小ネタをいくつか紹介。破損した前作パーツ バンキッシュ1号は、最後のレースでこの部分が図のように折損。電池部をたたくことができなくなり、制震機能を失ってリタイヤした。反省だけど、T字にFRPを組み合わせたり、極小のスポンジを溝彫りして貼ろうとしたり、技巧的なものにこ [続きを読む]
  • S1 スライドダンパー装着
  • バンパー仮装着搭載するのは市販スラダン改 ようやくシャーシ部のFRP加工が終わったので、バンパーを仮装着してみることに。使うのは市販スライドダンパーなのだけど、下部を弓FRPに変更したもの。以前にコメント欄で教えていただいた 方法。今回は車体へ仮付けして各部の具合を見る。つづきはこちら [続きを読む]
  • S1 スライドダンパー装着
  • バンパー仮装着搭載するのは市販スラダン改 ようやくシャーシ部のFRP加工が終わったので、バンパーを仮装着してみることに。使うのは市販スライドダンパーなのだけど、下部を弓FRPに変更したもの。以前にコメント欄で教えていただいた 方法。今回は車体へ仮付けして各部の具合を見る。つづきはこちら [続きを読む]
  • S1シャーシ 失敗とリカバリー
  • シャーシは完成したのだけど出来上がり図より 先回更新以後、かなり作業が難航。一応完成したの図。やったは、仮止めだったFRP(前後バンパーステー)を本接着、シャーシ底面のフラット化。重量は写真の状態で16gで、シャーシ単体から8gの増加。(参考:同じ量りでS2カーボンの素の状態が14g)もし仮にシャーシの肉抜きをやっていなかったら、すでに20g近い重量になっているはず。心配した強度は、FRPの補強もあり、そう問題になり [続きを読む]
  • S1 フロントアンダーガード
  • 桁を1枚増やしてマウントを設ける前作のスラダン搭載試験車は、フロントのスライドダンパーの搭載しか考えずに作ったため、あとになってアンダーガード、前ブレーキの取り付けに困った。なので、今回は最初から設計におりこむ。アンダーFRPとステーの図 こんな形に。AR用リヤと、マルチワイドの一部。所定の穴を残して幅6mmに切り出し。組み立て済みの桁にさらに穴を開けて装着 当然、組み立て前にやるにこしたことはありません。 [続きを読む]
  • S1シャーシ 井桁部FRP貼り付け
  • 瞬間の勝負 今日は、前回肉抜きをやったシャーシに、FRP類を貼り付けていく。個人的には、これが一番神経を使う作業。使うのは瞬間接着剤ということで、チャンスは一瞬。はがして修整もできるけど、接着痕をなおしたりと手間だし、残っていると角度が狂い、きちんと面を出したシャーシの加工が台無しに。今回は無事一発成功。一段目 うちの立体井桁は2段のFRPとなっているので、まず一段目を貼り付けた図。そのまま1枚でバンパーま [続きを読む]