はな子 さん プロフィール

  •  
はな子さん: 小学生男子育てています。
ハンドル名はな子 さん
ブログタイトル小学生男子育てています。
ブログURLhttp://dewder.seesaa.net/
サイト紹介文小学生の息子に「もうちょっと勉強してほしいな」って思っている母のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/03/02 12:39

はな子 さんのブログ記事

  • 卒業式が終わりました。
  • 小学校生活がついに終わりました。この6年間で感じたことは、勉強に関しては、親がいくらやる気になっても肝心の本人がやる気にならなければどうにもならないということでした。本人がやる気になるためにはどうしたら?っていうのは私にとっては永遠のテーマで、これは本人の精神的な成長に期待するしかないのかなと思えました。お子さんによっては親が厳しくすることで勉強するようになったり、親の導き方が上手で自然にお子さん [続きを読む]
  • 公文の面談がありました。
  • それを受けてこの先の公文をどうしようか考えています。息子は国語は学年を超えた学習ができているのですが、算数の進度が学年より少し下で、今のペースで行くと、小学校卒業までに中学の教材に進めそうにありません。それだと、中学に進学した後も公文を続ける意味があるのかと。中学の勉強が日々進む中で、小学校の計算問題のプリントに時間を取られているなんてあまりに的はずれ。だとすると、息子にとっては公文の役目はもう終 [続きを読む]
  • 私のスーツ、ドッキドキの試着
  • 先日注文していた私の卒業式用のセットアップスーツが届き、ドキドキしながら試着しました。最初、お尻すら入らず「うわーやっぱりダメだ!」と思ったら、ファスナーが下まで下がっていなかっただけで、まあふつうに着用できました。よかった・・・。でもよく入ったなー。ファスナー上がったなー。自分でもちょっと驚いた。最近の9号は昔のよりも太く作られているのかな。しかし喜んでばかりはいられない。着用はできたけど、これ以上 [続きを読む]
  • 卒業式のスーツを注文しました。
  • 私が着用する分です。保育園の卒園式と小学校の入学式のときはいろいろあって、ありあわせの服で挑んだ私ですが、さすがに今度の卒業式はきちんとした服を着ようと思い、スーツを買うことにしました。最低でも中学校の卒業式までの3回、できたら高校の入学式まで着たいので、・着る人の年齢を問わない(40代のおばさんが着用)・余計なデザインがなくシンプル(インナーやアクセサリーでアレンジ可能な)・高すぎず安すぎない適当 [続きを読む]
  • インフルエンザの予防接種を予約しました。
  • 卒業式のスーツに続いて、今度はインフルエンザの予防接種を予約しました。ここ5〜6年、インフルエンザの予防接種を受ける病院は同じだったけど、去年、インフルエンザに感染したと思われる息子を連れて行ったら「子供のインフルエンザの診察はしない」と断られたという不可解な出来事がありました(☆)。そもそもなぜその病院で予防接種を受けていたのか・・・。今から5〜6年位前(もっと前かな?)、ワクチンが少なくて予防接種を [続きを読む]
  • 卒業式のスーツを予約しました。
  • ちょっと気が早いかなーと思ったけど、忘れないうちに、なくならないうちにってことで、9月中に予約しました。下に男の子がいれば買ったほうがよさそうだけど、うちは一人息子だし、他に着用の機会もなさそうなのでレンタルに。レンタルは地元の制服代理店でもやっているんだけど、なんだかパッとしないデザインのものばかりだったので楽天で予約しました。これで一安心。私が予約した頃はまさに早すぎるって感じだったけど、今見 [続きを読む]
  • 運動会が終わりました。
  • またひとつ、小学校の行事が終わりました。メイン種目である組体操は、先日練習した2人技もしっかり決まり、よかった。ペアの子とたくさん練習したんだろうね。組体操は時代を反映してか、比較的安全性の高い技で構成されており、あれなら運動が苦手な子も頑張れると思うし、大けがにもつながりにくいのでいいんじゃないかなと思った。組体操の良さって、大技をやってのけることではないんだなと。笛の合図にあわせて調和のとれた [続きを読む]
  • 組体操の練習に付き合ったら
  • 昨夜、息子に組体操の練習がしたいと言われ、練習台にされた私。名前はなんだかわからないけど、2人技で、手を組み、1人が中腰になりその膝の上(太もも)あたりにもう片方の人が立つっていうやつの、中腰になるほうの役をやらされた。これがすごい大変だった。2人の息が合わないとバランスとるのが難しいのね。で、それはいいんだけど、今朝、背中全体が痛くて・・・。組体操って体中の筋肉を使うんだね。(もうやらない)昔の子ども [続きを読む]
  • 日本科学未来館に行ってきた。微妙な施設だった。
  • 行ったはいいが、小学生の息子にはあんまり・・・いい大人の私にもあんまり・・・なところでした。なんでなのかなーと思いつくままに考えてみると、扱っている内容が難しい。それをわかりやすく、とっつきやすくするための工夫をしているんだろうなーという努力はうかがえるけど、それでもなんだか難しく、結局は作り手の自己満足?って思えるような展示が多かったな。せめて、内容はわからなくても体験して感じることができるようなしか [続きを読む]
  • なんでそんなに余裕がある?
  • 息子の学校の夏休みは27日までなのですが・・・、今日までに片付いた宿題はひとつもありません。出ている課題は、・夏休みのドリル(1年から6年1学期までの4教科の復習ができるというもの)と付属のテスト2枚・作文か読書感想文・自由研究・1行日記と、日記以外はその気になれば一週間で終わりそうな内容。まあそれも親目線であって、子供にしてみれば大変な量なのかもしれないが、それならそうで、日々計画的に割り振ってこなしてい [続きを読む]
  • 公文の英語を始めるかどうか
  • 公文の面談のときの話の続き。来年中学生になることもあり、去年位から公文の英語を猛プッシュ(?)されている。今時は英語を学校外で学んでいる子も多いせいか、中学での教え方もあんまり丁寧でないと聞くし(これはこれで問題だけど)、入学前に少しでも準備ができているなら気分的にも安心感はあるかなと思う。でも、それだと1日に3教科になってしまうので、息子の性格上、無理があるなと思った。いずれそのくらいの勉強量は当 [続きを読む]
  • 公文の面談
  • 毎年この時期になると公文の面談があります。家庭での取り組みの様子や学校のことを聞かれたり、先生から見た取り組みの様子や問題点、今後のことなど。息子は、教室でプリントをやるとそれなりにできているのに同じプリントを宿題でやると間違いだらけだとのこと。教室では宿題の直しが大変なのだそう。それについて、息子に「どうしてそうなると思う?」って聞いてみた。そしたら「家では集中してやっていないから」とのこと。「 [続きを読む]
  • 休み時間に練習するのは迷惑だって
  • クラス対抗のスポーツ大会(バスケ)で優勝するために休み時間を利用して練習しようという提案があったらしくそれについて息子が不満を漏らしています・・・。息子の言い分としては、「休み時間は個人のモノだよね!?」とのこと。練習したい人が自主的に休み時間を利用してやるならともかく全員でやろうという話なので迷惑だと言っています。思った通り、勝つことに向けて前のめりになる子と「何もそうまでして」という子との差が出 [続きを読む]
  • クラス対抗のスポーツ大会
  • 6年生になるとクラス対抗でスポーツ大会をするという行事があって、息子の学校の場合はバスケットボールとサッカーをやるのだとか。それに関して、息子は「メンドクサイ」と言っています・・・。そういうとき、小学生の私なら「よーし!絶対優勝!」とか言って張り切って取り組んだだろうと思うが、そんな私から産まれたとは思えないほど息子には覇気がない・・・。もともと体を動かすことやスポーツは好きなんだけど、勝ち負けにこだわ [続きを読む]
  • 理不尽な理由で怒られる経験
  • 息子以下数名は体育館でバスケットを楽しんでいました。それはある先生から許可をいただいてしていたことなので、まったく問題はなかったはずなのですが・・・。後からやって来た別の先生が、その様子を見るなり、彼らを厳しく注意したのだそうです。時間を見ろとか、6年生なのにどうのこうのとか。息子は憤慨しながら話していました。自分たちは許可をもらって遊んでいたのに、事情も聞かずに一方的に怒鳴り散らして何なんだと。これ [続きを読む]
  • 家庭訪問が終わってほっとしました
  • 毎年のことなのになんだか落ち着かないのが家庭訪問。普段面識のない人とでも20分位なら会話を続けることはできるので、話すこと自体は苦にならないけどやっぱり嬉しくない行事。時間より少し遅れてやってきた息子の担任は玄関先で10分位お話されて帰りました。学校での様子を聞いてそれに派生した話と、「先生からご覧になって気になる点はありますか」と質問したりであっという間に終わっちゃった。進学する中学では家庭訪問はな [続きを読む]
  • まだとってある1年生からの教科書、テスト類・・・
  • 来年中学生になる息子のために、部屋作りを考え始めました。部屋づくりといっても特段こだわった部屋ではなく少しずつひとりの空間を持たせるような感じなんですが、なにしろ我が家は狭いのでまず必要なのが、不用品の処分。そこで悩み中。6年生なので、教科書やテスト類がたんまり溜まっているのだけどこれって捨ててもいいの? (1年生の分から全部あります)この先教科書を見返すことなんてないだろうし、テストは酷い点ばかり [続きを読む]
  • 6年生の4月は忙しいらしい
  • 4月はどの学年も落ち着かない感じなんだろうけど、6年生の4月はこれまでにない忙しさだったみたい。それは、1年生のお世話をするという仕事があったから。1年生の教室に行って、絵本を読み聞かせたり、お掃除の仕方を教えたり、休み時間に一緒に遊んだりするのだそう。(お当番があるんだって)私も遠いとおい昔にそんなことやった記憶があるなー。絵本の読み聞かせなんて、みんなやりたがらないらしいのだが、うちの息子は結構は [続きを読む]
  • なくてもいい委員会
  • 私はPTA活動で、ある委員会の委員長をやった経験上、本部役員や他の委員会の活動内容を詳しく知る機会があったけど、知れば知るほどに「いらないんじゃないの?」って思うような活動が本当に多かった。例えば、父兄を対象にした講習会や研修会を企画・実施する委員会では、年1回、近くの公民館に講師の先生をお招きして、ヨガだかピラティスだかやってるけど、希望する人全員が参加できるわけではないので、学校全体の父兄の数から [続きを読む]
  • 6年生のクラスの役員決め
  • 6年生の役員決めはなかなか決まらなくて大変って聞いていたのでどんなもんかと思っていた。立候補者がいなければくじ引きで決めるという話だったのでそんな修羅場な雰囲気になるのやだなと、既に役員経験済みの私でさえも思っていたので、未経験の人はもっと嫌な思いでこの時期を迎えたんだろうなって思う。それともみなさん一児の母(二児とか三児の人もいるだろうけど)ってことで腹をくくってどんと「来るなら来い」の心境だっ [続きを読む]
  • 息子「学力テスト?全然できなかったよ」私「そ、そ、そうなんだ・・・」
  • 先日の学力テスト。息子によると、「全然できなかった。算数はたぶん5点ぐらい」とのこと。「あんなの習ったかなぁ?」とも。・・・(例によって)なんてこった。翌日の新聞に問題が掲載されていたので、目を通して見ると、ふんふんなるほど、これはできないかもねって思った。よく見て考えれば、今までに習った知識で解ける問題なんだけど日頃の学習がせいぜい教科書とドリル程度なので、パッと見、目新しい感じがする問題=解けない [続きを読む]
  • 今週はゆっくりしています。
  • ゆっくりしているのは私です。新学期のクラス替えが気になりちょっと心配していたらいやーな予感があたって息子のことがますます心配になり、さらに初めての参観懇談でまた別の不安が発生し、疲れにつかれた先週でした。私の親は、私が小学生だったとき、私のクラス替えをこんなにも心配していたかなって思う。たぶん全然心配していなかったと思う。気楽な親だな。というか私が気をもみ過ぎなのか。こういう私の性格って一体誰に似 [続きを読む]
  • 外遊びにはいい季節になったね。
  • 春休みが始まりました。短い休みなので学習関係はそれほどいろいろなことはできそうにないし、陽気もよくなって外遊びには持ってこいなので勉強中心にはならない予定。公文と算数の割合のところの復習と、漢字をやることにしました。それより外で元気に遊べるのはほんとに今のうちなので、思いっきり楽しんで発散して欲しいです。 [続きを読む]