汽車遺産 さん プロフィール

  •  
汽車遺産さん: 汽車遺産
ハンドル名汽車遺産 さん
ブログタイトル汽車遺産
ブログURLhttp://kishaisan.blog.fc2.com/
サイト紹介文SLが大好きな60歳半ばに近い者です。小学校時代から線路端で写真を撮っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供241回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2015/03/02 21:56

汽車遺産 さんのブログ記事

  • 北海道に炭鉱があった頃
  • 三菱大夕張鉄道「No.5蒸気機関車」 三菱大夕張鉄道は、国鉄夕張線の清水沢から、三菱鉱業大夕張鉄道が出ておりました。清水沢から南大夕張までは7.6kmの短い路線を1日3往復片道60円で走っておりました。  清水沢へ15:35に到着した列車は、帰り(大夕張行き)の列車No.5号機が機回したり入換作業中でした。No.5号機は、元国鉄の9600形39695号機だそうで残念ながらNo.3、No.4号機がC56形のテンダーを組み合わせた独特の形態でした [続きを読む]
  • 北海道に炭鉱があった頃
  • Eタンク! 4号(4110形)+6号(9600形)が常盤台駅迄のわずか10.6kmへ向かう重連貨物列車が夕陽を浴びて美唄駅を出発するシーンを撮っておりました♪。「0ーEー0」という5軸の動輪を持つ4100形は無骨ながら見ごたえが有りました。 この4号機は、美唄鉄道が発注した国鉄4110形の同型機3兄弟の末っ子で、昭和元年製造、昭和47年の廃線まで活躍しておりました。            "三菱鉱山美唄鉄道「4号機」"       昭和 [続きを読む]
  • 北海道に炭鉱があった頃
  • 美唄鉄道で活躍していた機関車達「廃車された4137号機」          "廃車になった4137号機・三菱鉱業美唄鉄道 転車台にて" 美唄鉄道は4110型を三菱造船所に発注し、2・3・4号機が生まれましたが、この4137号機は国鉄で余剰になった4122・4142・4144号機と共に譲り?受けたそうです。 大きな馬力を出すには広い火床が必要となり、小型の機関車なので動輪より上に火床を乗せて、従輪がな [続きを読む]
  • 北海道に炭鉱があった頃
  • 美唄鉄道で活躍していた機関車達 北海道に沢山あった石炭搬出用の運炭鉄道の一つが三菱鉱業美唄鉄道(以下美唄鉄道)でした。国鉄の美唄駅には私鉄が2つ有り、もう1つは美唄運輸でした。美唄鉄道は国鉄美唄駅より.10.6km先の常盤台を結ぶ運炭鉄道です。地元では美鉄の愛称で親しまれていました。 昭和47年に炭坑(美唄鉱業所)が閉山となり、合わせて美唄鉄道(美唄〜常盤台10.6km)も廃止となりました。  この美唄鉄道を有名に [続きを読む]
  • 北海道に炭鉱があった頃
  • 夕張鐡道で活躍していた機関車達鹿ノ谷機関区には1964年頃はまだ13号機も働いていたようです。"夕張鉄道13号機関車" 明日からは屋外に出ます(笑) 相も変わらずこのワンパターンの拙いブログにお越し戴き感謝に耐えません。今後共のんびり更新宜しくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 北海道に炭鉱があった頃
  • 夕張鐡道で活躍していた機関車達国内では梅小路蒸気機関車館に次ぐ規模で蒸気機関車を所有していた、江別市のY氏の手により12号は夕張鐵道で廃車後保存していたそうですが2011年から日本鉄道保存協会に移管してからは非公開となっているそうです。14号機は石炭の歴史村にあるSL館は2006年の夕張市財政破綻から閉鎖中、ボイラーや運転席の屋根が雪の重みで壊れたと思われる大きなD51の建物に入り口があり、中には夕張鐵道の蒸 [続きを読む]
  • この時期だけの水量
  • 阿賀野川の氾濫平成27年9月に発生した「関東・東北豪雨により大規模な浸水被害」が発生したことを踏まえ、この周辺にはスーパー堤防がほぼ出来上がり、風景が様変わりしましたね。春先は雪解け水で溢れんばかりの急流になるのですが地球の温暖化による雷雨などでの浸水被害はもう勘弁して欲しいですね。"この時期だけ" 2017.05.04撮影 相も変わらずこのワンパターンの拙いブログにお越し戴き感謝に耐えません。今後共新宜しく [続きを読む]
  • 早期に再開して良かった!。
  • わたらせ渓谷鉄道本日再開!わたらせ渓谷鉄道は5月22日に水沼駅〜花輪駅間で発生した検測車両の脱線事故の緊急点検と整備作業が完了し、今日から始発から運転を再開したとTVで知りました。検測車両が脱線とは実に残念なお話で。"足尾線 沢入駅時刻表(SLファンに渡していたのでしょうね♪)"因みに沢入駅から足尾方面に向けては急勾配やら急カーブが連続する区間であったと思います。"足尾線・神土駅にて" 平成元年、JRから [続きを読む]
  • 我が故郷にて?!
  • アンコール♪?昨夕多忙な友人から電話が有り、昔の画は良いな〜と。運の良いお言葉に甘えてもう一丁お蔵から出してみました(汗)。"総武本線 八街〜日向にて"まだ残暑が残り、客車内では窓・デッキも全開!。でも田圃には米の収穫後の稲架掛けが…。昭和41年9月(1966年9月)撮影  相も変わらずこのワンパターンの拙いブログにお越し戴き感謝に耐えません。今後共新宜しくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 骨折現場!(汗)
  • SL只見線新緑号・本運転初日 隊長から以前LINEで戴いていたカットがどうにも気になり、試運転2日間の他に本運転初日返しはこの場所から撮影がどうしてもしたくて、この地を機材を持たずに探していたら、一番危険な下り坂で「ギク!と左足に異音が」その後激痛と冷や汗に隊長には連絡し「柳津で湿布を〜」と無理やり頼んだ後無理やり合流して頂き、同じ立ち位置で隊長の友人と3人で仲良く(私は激痛のなか)撮る事となりました。 [続きを読む]
  • 昨日の続きで〜す。
  • 我が故郷にて?!。 私は東京生まれで田舎という場所が無く、父の兄が住んでいた総武本線の八街が私の故郷で、夏には1ヶ月位泊まり、朝の体操から始まりSL撮り、カブトムシ撮り、魚釣り、夜になると田舎の悪ガキとスイカ泥棒をして捕まったりと思い出の多い時期を過ごしておりました♪。"総武本線・八街跨線橋上より(八街〜日向)"C5759牽引の上り列車 昭和40年3月(1965年3月)撮影"総武本線・八街跨線橋上より(八街〜日向)" [続きを読む]
  • 少しだけ戻って来ましたm(__)m
  • 第一関門終了((。>?。私ごとき事ですが、今回突然の休止には病気、怪我(おっちょこちょいによる)の2回による手術を控え前から思っていた「ふっと思った時」に更新が出来る方法は無いものか?と有る方にご相談をした処ご教授をいただいたものですから一度告知後に実行させて頂きました。それにより前回最後のブログから沢山の方々から拍手、メールを戴いてびっくり!誠に感謝に耐えません。 また今月の13日次第によっては手術 [続きを読む]
  • 旬な素材?(3)
  • 短い間(3年目)でしたがこのブログには大変お世話になりました。本日から入院し、明日は手術を控えパソコンを病院に持参する訳にも行かず、ましてや先週の只見で恥ずかしながら場所探しをしていたら左足首が骨折と解り、両方合わせると手術+リハビリで1ヶ月位は完治するまで掛かりそうです。 よってこのブログによって、素晴らしき人格の鉄道持ち主のお好きな方々と出会えてとても楽しく過ごす事ができましたが、これからは自分 [続きを読む]
  • 旬な素材?(2)
  • 念願叶ったこの題材 今から3年前にこの場所から撮れる筈!と思い昨年はこの地に偶然4人で集結撮影?。…しかし汽笛は聞こえるが姿は見れず。しつこい私は、一足早くこの画を撮り卒業している「マイオさんに撮影場所をせがんで」お陰様でやっと念願の画が3年目にしてやっと撮れた次第\(^o^)/。マイオさんの優しさには感謝です。 ここ法用寺の三重塔は県重要文化財に指定されています。会津に現存する唯一の塔で江戸時代中期( [続きを読む]
  • 旬な素材?(1)
  • 美しい新緑と只見川に沿って♪ この地で只見川を見るとエメラルドグリーンの川面に釣り人が2人ボートで長閑に釣りをしているではないですか!これを見逃す手は無いと炎天下の中待つこと1時間40分…絶対に無煙で来ると思っておりましたが運の良い時も有るものですね(近くの橋の上にはギャラリー、写真を撮る方が一杯)。無論私の場所で撮る方は無し(笑)でした!ちゃんちゃん♪"早戸驛にて①" 静かに流れる只見川ではのんびり [続きを読む]
  • 5月の連休はこんな過ごし方で(5)
  • 只見線が旬な時に!青い鯉が罐を食べた?!"画を拡大して見て下さいませm(_ _)m。※昨年秋から今年に掛けて4〜5回程通い「この鯉のぼりの所有者」には特別に鯉のぼりを上げて下さいました。2017.05.05娘が撮影 Canon EOS 5D Mark IV EF50mm F1.8 STM  相も変わらずこのワンパターンの拙いブログにお越し戴き感謝に耐えません。少しでもご興味を持って頂けましたら、何卒下の【SLブログ】バナーを「 」して頂けます [続きを読む]
  • 5月の連休はこんな過ごし方で(4)
  • 懐かしい琺瑯引きの看板が!"この集落には非常に備えて" 半鐘の下には琺瑯引きの「消防信号」が有りましたが、はたして現在も鳴らせる人、聞き分けられる?人がいらっしゃるか心配になりました。"舞台田地区にて" 夫婦鉄さんのお近くで私達親子(*^_^*)は撮っていたようです♪。2017.05.04撮影  相も変わらずこのワンパターンの拙いブログにお越し戴き感謝に耐えません。少しでもご興味を持って頂けましたら、何卒下の【SLブロ [続きを読む]
  • 5月の連休はこんな過ごし方で(3)
  • 五月晴れの中を「五月」[サツキ]は旧暦・陰暦の呼称で、無論「旧暦5月(今の6月)が梅雨のころにあたるところから、もともと「五月晴れ」は「梅雨の晴れ間」「梅雨の合間の晴天」を指していたそうです。ところが時が経つに連れて、誤って「新暦の5月の晴れ」の意味でも使われるようになり、この誤用が定着したそうですね。慣れて良いものでしょうか?"田植えの準備(地主さんの許可を撮って撮影)"※残念なことに鉄道ファンが周辺 [続きを読む]
  • 5月の連休はこんな過ごし方で(2)
  • 築106年!日本最古級の映画館歴史ある城下町、新潟県高田が誇る明治建築遺産です。?田世界館で映画を見るその前に、やはり電車でも撮れないものかと思い出し、第三セクターになったえちごトキめき鉄道「青海駅」の国道そばから手抜き撮影を致しました(笑)。 しかしながら夕焼けは味方してくれず日は沈みました…。 ついでの撮影では運も味方はしませんね(^_^;)。"青海駅そばにて①"2017.05.03撮影"青海駅そばにて②" "やっと [続きを読む]
  • 5月の連休はこんな過ごし方で(1)
  • 磐西には直行せずに…。 先ずは小千谷闘牛場の「角突・初場所」へ行っちゃいました。 毎回5月の連休は子供を含めた旅行+ばんもの撮影なので今回は先ずは昨年夏に1日違いで見れなかった日本の各地に有る闘牛で唯一の「国の重要無形民俗文化財」を初めて見てきました(^-^)/(^-^)/。"雪深い魚沼市にはまだこんな風景が"スマホにて撮影。SL撮影と異なりゆっくりした気持ちで運転できるのが良いです(笑)。"「闘牛の歌」小千谷市 [続きを読む]
  • 桜とSL(9)
  • ダラダラと桜で引っ張っちゃいましてm(__)m。"桜並木沿いを"2017.04.23撮影 Canon EOS-1D X Mark II EF100mm F2.8Lマクロ IS USM   相も変わらずこのワンパターンの拙いブログにお越し戴き感謝に耐えません。少しでもご興味を持って頂けましたら、何卒下の【SLブログ】バナーを「 」して頂けますと大変嬉しいです。よろしくお願いいたします。またどうぞお越しください。にほんブログ村にほんブログ村。  相変わら [続きを読む]
  • 桜とSL(8)
  • スローテンポ(^_^;)!!頻繁に更新をしている諸先輩方は、何処の路線で撮影した写真でも桜どころか昨日の画を載せておりますね(´・ω・`)。よってこのまたまた拙い桜シリーズも明日で終わりとさせていただきます〜m(__)m。"喜多方にもやっと桜が満開に♪" 2017.04.23撮影  相変わらずもこのワンパターンの拙いブログにお越し戴き感謝に耐えません。少しでもご興味を持って頂けましたら、何卒下の【SLブログ】バナーを「 [続きを読む]
  • 桜とSL(7)
  • 対岸は大賑わい〜。自分の中には先ずは初めに人がいない場所を探すことが一番大切な事と思いますが?!。…しかし俯瞰の方々のような真似は出来ませんが((汗))。"基本はゆっくり一人で♪"2017.04.23撮影   相変わらずもこのワンパターンの拙いブログにお越し戴き感謝に耐えません。少しでもご興味を持って頂けましたら、何卒下の【SLブログ】バナーを「 」して頂けますと大変嬉しいです。よろしくお願いいたします [続きを読む]
  • 桜とSL(6)
  • 罐が来ると必ず影ってしまう( ノД`)。 この日は朝から桜日和でしたが、肝心の罐が来たときには「桜が陰に隠れ」罐が行った頃にはまた晴れ間が見える○| ̄|_。やはり普段の行いのせいでしょうか((^_^;))。"小花地大橋にて" 2017.04.23撮影  相変わらずもこのワンパターンの拙いブログにお越し戴き感謝に耐えません。少しでもご興味を持って頂けましたら、何卒下の【SLブログ】バナーを「 」して頂けますと大変嬉しい [続きを読む]
  • 桜とSL(5)
  • 桜とC57を追い掛けてキタ━━(゚∀゚)━━!!"馬下〜咲花・上り列車①" 2017.04.23撮影"馬下〜咲花・上り列車②" 2017.04.23撮影  相変わらずもこのワンパターンの拙いブログにお越し戴き感謝に耐えません。少しでもご興味を持って頂けましたら、何卒下の【SLブログ】バナーを「 」して頂けますと大変嬉しいです。よろしくお願いいたします。またどうぞお越しください。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]