Meryem さん プロフィール

  •  
Meryemさん: 世界で一番大好きなトルコへ移住からの…
ハンドル名Meryem さん
ブログタイトル世界で一番大好きなトルコへ移住からの…
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/mariblog-tc/
サイト紹介文トルコ大好き元添乗員。トルコ人と結婚してカッパドキアへ移住。只今、出産の為夫婦揃って日本滞在中。
自由文添乗員時代から親日国トルコが好きになりカッパドキアへ移住。
現在はトルコ人旦那と日本へ里帰り中。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2015/03/02 22:24

Meryem さんのブログ記事

  • きっかけのツアー2
  • 旅の後半、私は体調を崩していた。そんな時も彼(私のガイド)は優しい。あぁ…彼が好きかも。まさか今回こんな出会いがあるなんて…そう感じていた。傷心旅行でもあり、尚更そう思った。しかし、旅は終わろうとしていた。イスタンブールではガイドは自宅へ戻り添乗員だけがホテルに泊まる。そこでも彼は私の部屋に来た。この時、私は両思いなんだと勝手に思っていた。好きだから来てくれるんだと。しかし、帰国してメッセンジャー [続きを読む]
  • きっかけのツアー1
  • トルコツアーの添乗に行く前親友の添乗員はなぜか2ちゃんねるらしきサイトで今回の自分のガイドと思われるカキコミを目にしていた。親友『ヤバイ!今回のガイド変態かも!』そんな事を言うもんだから私は逆に笑ってしまったツアー準備の為、勉強を欠かさない彼女。例え行き慣れたトルコであっても情報収集を欠かさない。その情報収集の成果なのかあろうことか、そのガイドに関するゴシップネタまで収集してしまったよう。そしてト [続きを読む]
  • トルコで婚活…の前に
  • 私が突然トルコに惹かれるようになったのは2013年1月のこと。当時私は添乗員の仕事で国内外のツアーに出る毎日を送っていました。プライベートはこの頃最悪。当時同棲していた人との関係がまさに破綻しようとしていました。それについての話は控えておきたいと思います(^^)過去の恋愛遍歴についてはどこまで書こうか悩んだのですがトルコより前の事は今回はほぼカットしたいと思います。なんせ、トルコ婚活では純潔であることが大 [続きを読む]
  • トルコで婚活
  • 結婚3周年を機にそろそろ旦那との出会いの話でも書こうかな〜〜と思いますでもあんまり綺麗なラブストーリーは書けませ〜〜んトルコ人の旦那様がいらっしゃる多くの方が『たまたまトルコ人と縁があった…』という運命的な出会いをされてるに対して私はぶっちゃけトルコで婚活したようなもんです。たまたまじゃなくてトルコ人と結婚したいと思って頑張ったんです!…という事でぜーんぶ話すとだいぶクレイジーさが出てしまうと思う [続きを読む]
  • 起業したくなる訳
  • 自分の仕事を持ちたいトルコ人。自分に合った会社を選びたい日本人。ふと日本で住むトルコ人×日本人夫婦を見てみると、知り合いの半数以上は自分達でお店やレストランなどを開業していることに気づいた。でも日本人夫婦で事業をしている知人なんてホント僅かでほとんど皆さん会社員。しかし、こと日本人×トルコ人夫婦でみると自営業比率がめちゃ高い。場所がトルコであれ日本であれ何か自分の仕事を持ってたくましく生きてる方 [続きを読む]
  • 修羅場
  • 旅行でリフレッシュよりもモヤモヤを持って帰ってしまった私。さっそく修羅場を迎えてしまいました。旦那は今、自分と日本人友達と借りた自分の畑に夢中。仕事が終わった後、自分達の畑に行き、作業をしているよう。で、こないだ旦那は新規就農者への補助金の情報を掴んで帰ってきた。『自分たちは農園で働いているから補助金対象じゃないけどMeryemが畑を借りて自営している事にしたら補助金がもらえるはず』と。そして彼は続け [続きを読む]
  • 旅行2日目。政治に熱いトルコ人。
  • 旅行2日目朝ごはんを食べに行こうと旦那を起こすが案の定『行かない』と。 仕方なく私とイーサで行こうかと思ったら妹家族と親家族がウチらの部屋前に集結した!『みんな待ってるよ〜〜』と旦那に言うと渋々起きて旦那も朝食に参加。グッジョブ、ファミリーよ朝食会場からは飛行機の滑走路が見え、バルコニーでタバコを吸いながら飛行機の離着陸も見えることに旦那もご機嫌。旦那はタバコが吸えればいいのよね。で、チェックアウ [続きを読む]
  • 旅行中ですら塩対応の旦那
  • お盆の昨日は私の誕生日でした。ロマンチストで優しい外国人旦那もいるんでしょうがウチの旦那が言ったことは↓『誕生日おめでとう…痩せろ』は⁈誕生日と痩せることと何の関係が⁈相変わらず失礼きわまりない奴です。昨日は私は大学のスクーリングで日中は岡山に行ってました。で、それに関連して岡山で家族旅行となり私は夕食から合流しました。夕食内容、写真撮り忘れたけど大変美味しい和食でした。しかし、毎度のごとく旦那 [続きを読む]
  • 留学生との日々
  • Time flies ...留学生との日々は風のようにいや嵐のように早く過ぎ去り…留学生との最終日は本物の台風まで来ちゃいましたとさ!いや〜〜早すぎた。たった10日間くらいだもんね。その間にみんなこれでもかとスケジュールを詰め込む毎日。留学生は本当毎日疲れ切っていた。毎日、市のプログラムでも午前・午後であちこちに訪問したりカヌーやスポーツチャンバラ着物や和菓子作り華道に茶道と毎日盛りだくさんのプログラム。最終日 [続きを読む]
  • 適応力スゴイよ、留学生!
  • アメリカからの留学生が来て数日経過。日々、留学生の適応力にビックリしてます。来て早々、梅干しや酢の物、味噌汁などの日本食も嫌がることなくペロッと食べることにまずビックリ!ウチがトルコ人を知らなければ、外国人はみんな日本食を美味しく食べるものだと信じて疑わなかったでしょう。けど、トルコで経験した食に保守的な彼ら、いや食だけでなく文化や風習など、トルコ以外のモノを一切受け付けないというか知ろうとすら [続きを読む]
  • 試験と留学生
  • 『Sen aptalsın 』訳:おまえアフォやな(^。^)って旦那からよく言われる悲しき自分。マジ、口が悪いわ。日本人もビックリね!でも、私もそう思う!今日、大学の試験だったんですが見事に…見事に撃沈しました再試験だろうな、絶対。自分が大学生だった時こんなに勉強に苦労したかな…やっぱり年もあるのか…⁇それとも通信教育だから⁈なんだかんだ普通に大学に通っていたら資格を取る為には毎日そこそこ授業にも出ますもんね。そ [続きを読む]
  • 結婚記念日とトルコ×日本人夫婦 in Japan
  • 当初は結婚詐欺や偽装結婚を疑われた私たちも無事3回目の結婚記念日を迎えました旦那『いや〜〜、俺よく3年も頑張った!』とか堂々とウチの親の前で言う旦那それを聞いて笑うウチの家族。トルコ旦那のイメージって記念日には花をプレゼントするようなロマンチスト…だったんですがウチの旦那は日本人もビックリな位の塩対応だからよく周りから余計な心配をされちゃうのです。(特にトルコ人から)?日本人からは全く心配されません [続きを読む]
  • 手足口病からの蕁麻疹
  • ただでさえ辛い手足口病。更に蕁麻疹(じんましん)まで併発してしまいました病気になってから連日病院通い。1回目は高熱の為2回目はブツブツが出た為(いつもの病院が休診だから別の病院へ)3回目は食欲がないから点滴の為 そして4回目の昨日先生『あ〜〜じんましんですね』全身にわたって赤く水ぶくれ状態で遠目からでも分かる位酷い。先生『じゃあ、じんましんの飲み薬出しときますね』と、診断は1分で終了。小児科か皮膚科かどち [続きを読む]
  • 手足口病、かなり辛い!
  • 今、大流行の手足口病。なんとイーサももれなくかかっちゃいました。流行に敏感で困っちゃうワしかしこの病気。なかなか辛そうです。ネットで見ると 『熱はさほど出ないが、手のひらや足の裏、口の中にブツブツが出来る』みたいなことがかかれているが、イーサの場合、40度位の超高熱が出て口の中にブツブツも出来て食べ物が喉にあたると痛いからか食べ物や飲み物を受けつけなくなり更に手のひらと足の裏にこそブツブツはないが [続きを読む]
  • 語学の壁
  • 先日の三連休。大学生になっていましたそう。通信教育のスクーリング。テキスト履修の他にスクーリングもあって、私が通信教育を受けている大学では1つの科目のスクーリングは3日間連続で丸一日授業を受けるシステム。通信教育を受ける人は主婦や社会人など、普段は大学に通うことが難しい方が多いので、スクーリングは休日メインで設定されている。で、この3日間イーサを親に見てもらって大学に行ってきました!こんなに長くイー [続きを読む]
  • 不法滞在のニュースから考える在日外国人
  • 今日のニュースをピックアップイラン・トルコ大使館国外退去の旅券発給拒否不法滞在数百人正直、今に始まったことではないから話題として今更なのかもしれないけど一見したらトルコと日本の友好関係にも問題となる事案ですよね。今、トルコに関していえば日本の友好国であるゆえ3ヶ月以内の滞在はビザ不要です。入国と同時に短期滞在ビザのスタンプがもらえます。で、3ヶ月を過ぎて滞在すると不法滞在になるんですが、それでも帰 [続きを読む]
  • ナスを使ったトルコ料理
  • 家にナスが大量にあってどうしようかと思っていたら赤鬼さんのブログでマンガル(トルコ式BBQ)でお馴染みの焼き茄子サラダが紹介されていてそれもイイなぁ〜〜と思いながら何を作ろうか悩んでました。焼き茄子サラダは、私も一回 トルコでマンガルした際に食べましたがとっても美味しかったです!ナスを真っ黒になるまで焼いて その黒い皮を剥いでサラダにするという何気に手の込んだ一品。トルコ料理はなにかと手がかかりますね [続きを読む]
  • 最近のイーサ
  • 最近のイーサ。なかなか活発です。凄い勢いで突進したりお友達にちょっかい出したりイタズラ小僧です(6/25撮影)歩けるようになってから遊び甲斐も出てきて最近はしょっちゅう支援センターへ支援センターの外の遊具柔らマットが敷いてたり公園より難易度が低くて有り難い。初の遊具にビビりながらも興味津々なかなかの怖がりです。滑り台も、石橋を叩くかのごとく叩いてからでないと滑らないそれでも階段から二回も落ちてるという [続きを読む]
  • 英語教育
  • 今日、英語のキッズクラスの体験で自宅に先生が来てくれました。いざ体験の時間になると眠たくてグズリまくるイーサ。イーサの代わりに4歳になる妹の子供たちが熱心にレッスンに参加してました。今は昔の英語教育と違ってどんどん低学年から英語教育を取り入れてるみたいで妹の子供たちが通う幼稚園でも時々英語のレッスンがあるみたい。もうそういう時代なのね。で、通わせることにしました!イーサはじめての習い事は英会話に決 [続きを読む]
  • トルコドラマあるある
  • トルコのドラマも只今入れ替えの時期なのか多くのドラマがfinalを迎えました。私が最後まで見ていた『ANNE』も酷評ながらも33話まで粘りました。いや〜〜原作が日本のドラマ『mother』だとは思えないほど…と、いうかこのドラマのタイトル『母』で合ってる?って言いたくなるほど、訳わからん展開でファンサイトでも『脚本家、おかしくなったか⁉?』と囁かれてましたが、無事finalを迎えました。2時間×33話長っ!でも、なんだか [続きを読む]
  • アレルギー症状とタバコ
  • 夜中2時から、寝かしつけようと頑張っていたが、2時間経過。もう諦めた。この2時間、イーサは気が狂ったように体を掻きながら大泣きしていた。こちらはもう授乳して落ち着かせるしか出来なかったけど、どれだけ授乳しても寝れそうな感じはなく、泣いて暴れて掻きむしっている。部屋が暑いと痒がる傾向があるから、クーラーつけて寒くしたが効果ナシ。寝る前はいつも身体の温度変化のせいか、痒がる傾向があるけど、おかげで眠たく [続きを読む]
  • 歩き出したら止まらない
  • まずは、トルコ&イスラム教徒の皆様Ramazan Bayramınız mübarek olsun 断食お疲れ様でした。これから砂糖祭ですね。皆様、良いバイラムをお過ごしください。さて、こちら日本にそんなバイラムムードはありませぬ。いつもどおりの週末。イオンに行ってきました。そして、イーサの靴を購入しました。(実はファーストシューズ)今までのは妹の娘のおさがり。足が分厚いイーサは厚さ的には15?でもアリだったけどさすがに脱げてしま [続きを読む]
  • アイデンティティ争い
  • 日本で生活していると、トルコ旦那がかなりワガママに見える日々です…。慣れてはいるものの、何かあるごとにガックリすることしばしば…。つい最近の出来事、旦那が在留カード、免許証、保健証などを失くしました。お金も財布に入れてくれず、ポケットに入れてるだけだからよく落とすみたいだし、本当に管理はズサン…。でもそれを指摘するともれなくキレるのでもういいんです。で、こないだカード類の再発行をしてきました。こ [続きを読む]
  • カラオケと子育ての話
  • お久しぶりです久しぶりの投稿はイーサのおしりよりイーサの昼寝姿尻上がりでなぜか足が交差してる器用な寝方をするもんだ。ここ最近はイーサも歩き始め遊びたい欲求が強くなってきたよう。そして自我も生まれてきました。人と物を取り合ったり殴ったり、噛んだり。なかなかこの年頃、暴力的ですなおもちゃの中に凶器があれば怪我しますわ。『1歳児に殴られ母、重傷』なんてニュースは聞いたことないけど、油断して寝床にオモチャ [続きを読む]
  • どちらも極端な…
  • 極端というのは毎度お馴染みトルコと日本の話です。トルコの学校の夏休みは3カ月と強烈に長い!かと思えば、日本の夏休みは更に短縮傾向にあるそうな。来年度からは夏休みがたった10日位になってしまう自治体も出てくるとか。それって夏休み⁉?それぞれ方針や抱える問題があるんだろうけど、えらい極端に違うもんだ。小さい頃の教育が人を作るからね〜。そんな両極端なお国柄の日本人とトルコ人がお互いの価値観を認め合うのはそ [続きを読む]