現在78歳 さん プロフィール

  •  
現在78歳さん: ウォーキングとゴルフが趣味の78歳
ハンドル名現在78歳 さん
ブログタイトルウォーキングとゴルフが趣味の78歳
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/watarukayu1
サイト紹介文現在78歳です、ウォーキングとゴルフが趣味です。
自由文日記を書くつもりでブログをしています、一昨年まで岐阜薬科大学の薬草園でガイドをしていました、春から薬用植物の花などを載せます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/03/03 18:14

現在78歳 さんのブログ記事

  • 昔は良く利用していた (タケノコ)の皮
  • 5月28日、天候、晴れ、涼しい風が吹いているが、真夏の様な太陽の光が照りつける。「モウソウチク」、イネ科、マダケ属、原産地は中国の様です、(タケノコの皮)、子供の頃はこの皮で草履を作ったり、おにぎりを包む材料にした。良く伸びる(タケノコ)、1日に1m伸びるとか、1日に水10ℓを吸うとか。「ノアザミ」、キク科、日本全国の野原に生育する、最近は(外来植物に)棲みかを追われ山の草地に生育している様です。 (根は [続きを読む]
  • 昨夜は大荒れでした
  • 5月27日、天候、晴れ、昨夜は雷と雨と風の大荒れでした。当地も田植えが終わり、農家の人達も一息入れている様です。「マリアアザミ」外国産の大形アザミです、ドイツでは、種を薬用に使われる様です。葉っぱを含む全草に鋭い刺が有ります。種の効能については、忘れましたごめんなさい。 [続きを読む]
  • 恵みの雨も2日 目になると
  • 5月26日、天候、雨、雨降りも2日目になると もう沢山と言いたくなる。下呂温泉病院へ透析のため姉を乗せていく、病院前で見かけた花木。「カナメモチ」、バラ科、我が家にも15年生の木が有るが まだ花は咲かない燃えない木と言われ、材が堅く扇子の要に使われている様です。昨日 ヒトツバタゴの花を見た帰りに、見かけた 「麦」(福岡地区)で。最近あまり見かけなくなった麦畑、近くの観光地で(地ビール)を作っているので そ [続きを読む]
  • ヒトツバタゴ (ナンジャモンジャ)の花
  • 5月25日、天候、雨、曇り、雨、降ったり止んだりのグズグズ天気。中津川市 蛭川の「天然記念物・ヒトツバタゴ」モクセイ科、を見に行く現在は、苗木の販売が行われ、何処でも普通に見られる様になった。蛭川地区周辺と 長崎県対馬の数か所にある自生地は国の天然記念物に指定されているそうです。当地 加子母にも大きな樹が有ります(加子母観音)当地の山から移植したそうです。 [続きを読む]
  • 下呂温泉さわやかウォーキング
  • 5月24日、天候、曇り、雨がパラパラと降る地面が濡れるほどでは無い。婆さんを乗せて下呂の(奥村クリニック)へ、今日は診察が有るので約1時間半待ちです。1時間半の待ち時間で、湯けむり歴史散策コース1,4kmを往復歩く。「雨情公園」を下呂駅に向かって下り坂を歩く、雨が降って来たがすぐに止む。新緑の中をルンルン気分で下って行く、帰りは(しんどい) だろうな。小さな池の横を通リ過ぎる、うわーオタマジャクシが一杯泳 [続きを読む]
  • 当地は 松の花粉が飛んでいる
  • 5月23日、天候、晴れ、 今日も夏日でした、このまま夏に突入か。「赤松」マツ科、雄花が成長して花粉をまき散らす赤松の葉は:血管壁強化・高血圧症・中風の予防・リウマチ・カッケ・凍傷予防 治療にも良いと言われている。「タニウツギ」、スイカヅラ科、福崎林道を散歩中にパチ春に(タニウツギ)の葉っぱを取り食用に(ウツギご飯)・健康茶に。昨日のゴルフ疲れで、日蔭の林道をブラブラ歩きをする。 [続きを読む]
  • サワグルミの雌花
  • 5月21日、天候、晴れ、昨日に続き 30度を超える真夏日になる加子母川河川敷で見かけた 「サワグルミの雌花」、初めて見ました。「サワグルミ」、クルミ科、゛山地の沢沿いに多く生える渓畔林の代表種爺は 長く垂れ下った穂状の花が、雌 雄の両性花だと、今まで思っていました虫刺されの かゆみ止めに(葉の汁を)患部に塗ると良いようです。近くの(慈光堂)所有のハス池に今年もコウホネの黄色い花が咲きました。「コウホネ」、 [続きを読む]
  • 中山道 甚平公園
  • 5月20日、天候、晴れ、暑い、今年初めての真夏日になる中山道、中津川宿と恵那宿の真ん中にある「甚平坂公園」へ、昔々信濃の国の桔梗が原に「八重羽のきじ」と言う、化け鳥いた、嘴は槍のように尖り羽根は刃の様に鋭い。 里人や旅人の内で命を奪われる者が多かった、困った鎌倉幕府は「根津甚平」に化け鳥退治を命じた甚平は馬に乗り犬と鷹を連れ、多くの家臣と勢子を引き連れ(化けきじ)を、追った。化けきじは羽音高く飛び立 [続きを読む]
  • 法禅寺に咲いている花
  • 5月19日 天候、晴れ、、夏日が続くと爺の体力が減少する法禅寺の「カザグルマ」、キンポウゲ科、日本各地に生育する、江戸時代に花が美しいので外国へ持ち出される。各国で栽培され、改良品が日本に逆輸入される、(西洋カザグルマ)、 (クレマチス)毒草です、汁が肌に付くと水泡が出来て(かぶれ状)になる。「オダマキ」、キンポウゲ科、オダマキには多数の種類が有り、たがいに交配しやすいため多くの品種が作り出され、盛んに栽 [続きを読む]
  • 五月の花
  • 5月18日、天候、晴れ、朝から快晴で気温もぐんぐん上がり夏日に。昨日婆さんを下呂の(おくむらクリニック)(糖尿病専門医)へ。待ち時間を何時もを下げて下呂の町をブラブラ歩く、今日は見事なサツキが。今が盛りと咲き誇るピンクと白の花が素晴らしかった。18日は当地区の(老人クラブ定例会が)有ったが、爺は恵那市へ遊びに行く昼はクルクル寿司を腹いっぱいに食べて満足でした。 [続きを読む]
  • 愛知県知多半島まで水を送る牧尾ダム
  • 5月17日、天候、曇り、当地の朝はまだ寒くて、着替えるのにストーブが必要。御嶽山シリーズ最終回です、(牧尾ダム)は愛知用水として愛知県知多半島の先端まで奇麗な水を送っているそうです。ダムサイトには公園が作られている、ここで一休みする涼しくて気持ちが良い。流木が山積みに成っている、少し欲しいな〜。若い頃に流木で庭の垣根や、その中に動物のオブジェを作り楽しんだ思い出が。公園近くで見かけた「シロバナ エン [続きを読む]
  • 初夏の使者 (カッコー ) 姿は見えず
  • 5月1日、天候、晴れ、曇り、晴れているが風が涼しい風薫る5月にしては、まだまだの様です。早朝から近くで 「カッコー カッコー」の声が聞こえてきた、毎年5月の中旬頃に素晴らしい鳴き声を披露してくれる。昨日の続きでーす、御嶽山の 「清滝」誰も居なくて (マイナスイオン)独り占めでした。更衣室が用意してあったが、滝に打たれて悟りを開く心境になれませんでした。午前中は草刈を 午後から電柵 (イノシシ)の整備をする、 [続きを読む]
  • 御嶽神社 里宮を参拝する
  • 5月15日、天候、曇り、雨、王滝村の牧尾ダムと御嶽山。昨日は木曽郡王滝村へ、「御嶽神社 里宮」何時もは神社の前を素通りするが今回は勇気を出して石の階段を登る (約400段位)。今日は御嶽山の田の原まで行くつもりが、積雪のため八海山で交通止めに時間が十分あるので里宮の石段に挑戦する。サワラの大木が並ぶ参道をゆっくりと登って行く。大きな岩壁の真下に(講祖殿)がひっそりと。里宮本殿、世の中が平和になる様に御祈 [続きを読む]
  • 予約投稿します
  • 5月14日、予約投稿、下呂市上原地区 輪川。昨日午後から雨が上がったので、ネタ探しに上原地区へ。「ヒメジョオン」、キク科、ムカシヨモギ属、明治時代に渡来した帰化植物。日本全国の荒地や道端で普通に見られる一年草〜越年草。今日は長野県方面へ遠出をします。 [続きを読む]
  • 九州では記録的な大雨が
  • 5月13日、天候、雨、寒い、ストーブを焚いてブロク制作中、(午後1時)。昨日の写真を使います、縄文公園の新緑 (毎度お馴染み)当地は寒くて、喫茶店に集まるメンバーは冬物のジャンパーを着ている。写真の手前、桜の木の根元に生えているアマドコロの花が咲いている。「アマドコロ」、ユリ科、日当たりの良い草原や山林の木陰にも見られる多年草秋に根を採取して乾燥する、滋養・強壮に、煎じて飲用すると良いようです中国では [続きを読む]
  • 下呂温泉 「縄文公園」
  • 5月12日、天候、晴れ、曇り、朝から良く晴れて風も無く真夏日でした。透析に行く姉の送迎をする、お馴染みの 「下呂・縄文公園」を覗いてみた。今日は少しアングルを変えて足もとから撮って見た芝生に寝転がって撮る、気持ちがいい。左に「下呂石」非常に硬くて縄文人の矢じりや刀に加工されている。午後からは、曇りになり少し涼しくなる、爺は今年初めて半袖になるスッキリとして気持ちがいい。もう野菜の苗を植える時期が過 [続きを読む]
  • 福崎公園の新緑
  • 5月11日、天候、曇り 、当地は一日曇りで、しかも寒い公園内にある「ふれあいのやかた加子母」天気予報では、今日は晴れで暑く熱中症に注意と出ている間違うのも ほどほどにして下さい。 今日は知人の葬儀に出席する (元ゴルフ仲間)膀胱がんでした(85歳)、ご冥福をお祈りします。午後から福崎公園をブラブラする、ホウノキの若葉が出ました。 [続きを読む]
  • 新緑の下呂温泉合掌村
  • 5月10日、天候、雨、曇り、昨夜は大分降った様です午前中は小雨に、昼頃には上がる。今日は姉の透析の送迎に、後は喫茶ビノキオで無駄話をする。下呂温泉病院のすぐ下にある「下呂温泉合掌村」へ雨上がりの新緑と合掌村綺麗でした。大型連休も終わり人影はまばら、その中で一際甲高い声がたぶん中国か台湾の観光客だろう。どうやら雨も上がった様です、(テレビの予報今夜雨が降りまーす)。 [続きを読む]
  • 法禅寺の(シャクナゲ)が満開に
  • 5月9日、天候、曇り、予報では当地は今夜から雨が降る様です。「法禅寺のシャクナゲ」、ツツジ科、シャクナゲの種類は多く有る様です。昔は 葉っぱを乾燥してお茶代わりに飲むと・利尿に良いと言われたが多飲は良くない様です。葉にはロードトキシンと言う痙攣毒が含まれているので吐き気や呼吸困難が生じるそうです。奇麗なシャクナゲの花は鑑賞するだけにしましょう。当地 加子母の万賀地区に大きなシャクナゲの木が有ると言う [続きを読む]
  • 白川茶
  • 5月8日、天候、晴れ 、朝から気温がぐんぐん上がり夏日になる。昨日 加茂郡白川町へ 、名茶「白川茶」の畑を見学してきました。白川町の広野地区へ、美濃白川ゴルフクラブのすぐ下の山間に名茶白川茶の里が有りました。「チャノキ」、ツバキ科、ツバキ属、奈良 平安時代に中国から薬用として渡来した様です、古木として天然記念物に指定されているのは佐賀県にある「嬉野の大茶の木」樹齢300年と言われています。茶は、風邪の [続きを読む]
  • ウォーキングで見かけた花
  • 5月7日、天候、曇り、先日のウォーキングで見かけた白フジの花、良い香りを漂わせてハイカーを楽しませてくれる。「フジ」、マメ科、フジの種子は:下剤に、フジのコブは:民間療法で制ガン剤に。「シキミ」、シキミ科、(猛毒植物)、木の皮、葉、果実にケイレン毒が有る葉や果実を線香の薫香料として使われています。蛭川村 (現在中津川市)、石の産地として有名です遊歩道に石のオブジェが迎えてくれる。こんな所に「コバイケソ [続きを読む]
  • 風薫る5月大井ダム周辺のウォーキング
  • 5月6日、曇り、午前11時 現在曇り(午後からは雨が降る予報です)昨日5日は良い天気で、恵那峡の「大井ダム」周辺を約3時間しました。ダムサイトで通りかかったハイカーから 下の発電所へ行けますよと・・・。つづら折りの急勾配坂を下る、太い送水管が4本並んでいる。初めてダムの下へ、・・・・膝がガクガクする。約3時間のウォーキングでダムの近くへ戻る暑い。タムサイトで涼しい風を受けて生き返った感じでーす5月のウ [続きを読む]
  • お釈迦様に(アマチャ)をかけてあげる
  • 5月5日、天候、晴れ 、今日は当地の法禅寺で恒例の「お釈迦様の花祭り」が。地区の子供達が アマチャを貰いに来る人達を接待してくれる。「アマチャ」、ユキノシタ科、昔は 糖尿病患者や薬の甘味料に使われていたようです花祭りの主役象さんの登場でーす。爺が子供のころ、アマチャを飲と駆虫の効果が有るとか 家の周囲にまくと悪病が家に入ってこないとか、家にヘビが入ってこない等の風習が有った。 [続きを読む]