アフコ・秋山農場 さん プロフィール

  •  
アフコ・秋山農場さん: 百笑通信 ブログ版
ハンドル名アフコ・秋山農場 さん
ブログタイトル百笑通信 ブログ版
ブログURLhttp://yoojie.exblog.jp/
サイト紹介文アフコ・秋山農場の百笑通信。田んぼ・減農薬米・自然のこと・ぬか漬け・味噌汁日記などを新潟からつれづれに。
自由文アフコ・秋山農場の「百笑通信」田んぼのこと、減農薬の米づくり、自然のこと、ぬか漬け日記、味噌汁日記、おうちごはんなどを新潟からつれづれに送る日記です。http://www.afco.jp/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/03/04 11:35

アフコ・秋山農場 さんのブログ記事

  • ■お客様からのお問合せ:手数料について
  • ■お客様からのお問合せお客様:すみません!お支払方法ですが、郵便振替でお願いします。ちなみに郵便振替の場合は、手数料はかかりますか?スタッフ:> ご注文ありがとうございます。> ゆうちょ銀行口座間の送金は、手数料無料となります。> 弊社からの郵便振込み用紙を使うと手数料はかかります。> 手数料は、お客様へご負担をお願いしております。お客... [続きを読む]
  • お客様の声:
  • ■お客様の声初めての酵素玄米です。クックパッドからこちらにたどり着きました。ずっと気になっていましたが、なかなか挑戦できず…こちらはセットになっているので、購入を決めました。楽しみです!□スタッフより初めての酵素玄米、美味しく召し上がっていただければ幸いです。初めての方にも作りやすいレシピを同封いたします。ごはんが柔かめに仕上がるレシピです。三日間の保温... [続きを読む]
  • 田植の季節、代掻きするとカラスがいっぱいやってきます。
  • 代掻きする田んぼの後ろに、カラスがたくさんやってきます。秋山農場で作るお米の田んぼの特徴1:耕運が浅い。半不耕起と言います。トラクターのタイヤがほとんど沈んでいないのが分かるでしょうか?耕運を浅くすると、イネの根が、楽々根を張ることができません。根っこに負荷をかけ、イネの力を引き出します。特徴2:カラスがいっぱいやってくる。田んぼの中に、鳥の好きなちいさな虫... [続きを読む]
  • 空も、田んぼも、真っ赤な夕方。
  • 毎日ではなく時々の夕方の、ほんの五分ほど空も、田んぼも、真っ赤になることがある。田植えも中盤になりました。今年は、5月が温暖で、田んぼの土があたたかく、田植え後のイネは、すくすくと育っております。美味しいお米になるように、よ〜く観察しております。皆様の豊かな食卓に安全で美味しいお米をお届けします。 玄米を、冷蔵倉庫で保存しているので一年中美味... [続きを読む]
  • 田植えが始まりました。
  • 田植えが始まりました。苗を1本から2本、少なく植えています。空気が良く通うし、1本ずつがより強く元気に育ちます。健康な米を作っています。植えたばかりの田んぼに、水を入れているところ。風の強い夕方。アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Sakuにほんブログ村にほんブログ村にほんブ... [続きを読む]
  • 苗、育つ5月。
  • 五月になって、苗がようやく苗らしく成長して来ました。実は、4月は気温の低い日が多かったのです。種から数ミリの芽を発芽させただけで苗箱に種を撒き、そのまま苗代に並べますので苗の成長は、外の気温に合わせて、イネ自身の体を守りながら?(つまり、温かい日は伸び、寒い日は伸びない)成長します。それで、4月12日に種まきした苗と、4月17日に種まきした苗が、だいたい同じ成長速... [続きを読む]
  • へびいちご。
  • 緑の葉 黄色い花咲く へびいちご赤く実って 田植えの五月へびいちご、子供の頃に呼んでいた勝手な名前だと思ったら、ちゃんとした名称なんですね。バラ科キジムシロ属の多年草。なのだそうです。確かに、ヘビがいるところに生えています。そうですね、へびいちごの季節は、ヘビと出会う季節でもあります。アフコ・秋山農場:http://www.... [続きを読む]
  • あちこちの田んぼに、水が入り始めました。
  • 夕方から、夜になるころ 7:00頃。田んぼに水が入り、代掻きされました。5月の上旬は、早々に水を入れる田んぼ、まだ、起こしてさえいない田んぼ、とまちまちです。気温が上がる頃に、田に水が入ると風にも水のにおいがしてとても気持ちが良い。田を起こすと、土の中の虫が表面に出てくるので田んぼの周りにカラスが増えます。夕方のカラスはいつも電柱に座って物思いにふけっている。(ように、みえるだけかも。... [続きを読む]
  • 夕方に。キジとの遭遇。
  • 4月、耕運前の田んぼにて。近くの空き家に住んでいるキジと鉢合わせになりました。お互いに、そろそろ夕方になったので帰ろうかな、というタイミング。どちらかというと、キジの方が後から気がついて驚いて、キジが私に歩いていた畦を譲って、隣の畦に通る道を変更したところ。アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku... [続きを読む]
  • 春の風が吹くころに、種まきをしています。
  • 桜の蕾がふくらむ頃に、最初の種まきが始まり、桜の花が散り始めると、苗代に苗が並び終わる。本格的に、育苗が始まりました。春は、清い命の入れ替えがあり、私たちはそれに立会い、育てます。気温と水分が種に春を伝えて芽を出し、力強い意志を持って芽が伸び、根を張ります。アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki... [続きを読む]
  • お客様の声:実は、あまりおもちは食べないのですが…
  • ■お客様の声お米とぬかとお餅、届きました。切りもち、本当に二口サイズですね。この大きさなら手軽に食べられそうです。実は、あまりおもちは食べないのですが…、ビタミンB、食物繊維につられてお願いしました。これくらいの大きなら、気軽に食べられますね。ぬかは、自分でもこんなに続けられるとは思ってもいませんでした。やはり毎日でもぬか床をかき混ぜて、時々ぬかを足してあげると野菜... [続きを読む]
  • 春と秋は、なんで口が切れるの?
  • 子供の口の端っこが切れました。お母さんとしては、食生活の乱れ、栄養の不良、免疫力の低下の為、駄目なお母さん、丸出しで反省するばかり・・・。「玄米炊いて。」最近は、口が切れる予感がすると、子供の方から先に玄米の催促があるようになりました。子「ねぇ、なんで春と秋には口の端が切れるの?」母「季節の変わり目だからかなぁ。ビタミンBが不足してるとなるよね。」子「豚肉とか?食べきれないなぁ。」子「玄米、... [続きを読む]
  • 雪が消えたら、溝を掘って。→ドジョウが逃げて→穴にもぐる。
  • 田んぼの雪が消えたら、田んぼの中の水を抜いて乾かします。この、手前のまっすぐな土が、溝切り機で溝を切ったところ。排水口まで溝をつないで、土の中の水を切ります。排水口と、水路のあいだの掃除をしたら、土の下から出てきたドジョウ。あわてて土の中にもぐりこんでいるところ。いや、それはもう、あわてるでしょ。この作業と平行して米ぬかを撒いています。米ぬかで微生物... [続きを読む]
  • 種まきの準備:種モミの温湯消毒
  • 種まきの最初の準備は、種モミの温湯消毒です。60℃のお湯に8分間つけて種モミの表面に着いている雑菌をやっつけます。消毒が終わったら、たっぷりの水につけます。種モミは呼吸をします。水の中の酸素が足りなくならないように、毎日1回水を入れ替えます。元気に芽を出し、良く育ち、美味しいお米になりますように。アフコ・秋山農場:http://www.afco... [続きを読む]
  • お客様の声:米寿と喜寿を迎える二人の叔母達のお赤飯にします。
  • ■お客様の声ご連絡が遅れましたが、一昨日予定通りにお米が届きました。ありがとうございました。早々に入金させていただきます。いつも添えられているカードが楽しみなのですが、今回のふきのとうには春を迎える喜びが溢れていますね。35年くらい前(かなり古いですね‥汗)までは、我家で餅つきをしていましたので、かきもちはとても懐かしく、嬉しく頂戴いたしました。発芽玄米は慣れると食感も楽... [続きを読む]
  • お客様の声:仕込み味噌・1家族一年分の予約って、出来ますか?
  • 味噌を仕込む時期ですね。今年もたっぷりの麹が甘くて旨みのある味噌を仕込みます。■お客様からのご質問味噌の仕込みってお願いできませんか?今まで糀屋さんにお願いして、春にプラスチック桶に仕込んで地下室で熟成させていたのですが、糀屋さんも高齢のためどこかにお願いできないかと思い、お伺いする次第です。量はここのところ、プラスチック製漬物桶20型(一斗)で作ってもらってたんですが、同様にで... [続きを読む]
  • 寒の戻りの雪が積もる
  • 地元の公立高校の受験日の朝、今年は全然雪が積もらないね、なんて言っていたのに、こんな日に限って雪が降るんですね。確か、センター試験の日も大雪でした。朝7時、真っ白です。朝9時、太陽が出てきたのでお昼ごろにはとけるかな。がんばれ、雪国の受験生。雪国なので雪には慣れているけれど、急な雪なのでちょっと、心配ですね。アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自... [続きを読む]
  • 食べ物の好みは人それぞれ。皮が好きか、実が好きか。
  • 柑橘の美味しい冬ですね。今年は、切もちにユズの皮を練りこんだ「ユズ餅」も、ご好評いただきました。ユズ餅には、主にユズの皮を練りこみ、ユズの果汁もプラスしてお餅をつきます。さて、その柑橘、皮と実とどっちかお好きですか?実は、私、八朔については実よりも皮の方が好きなんです。「え、皮?」「そんなもん、食べるの?」「もう、ゴミも一緒に入れちゃったよ。」など、言... [続きを読む]