あるく あかるく さん プロフィール

  •  
あるく あかるくさん: あるく あかるく
ハンドル名あるく あかるく さん
ブログタイトルあるく あかるく
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/akarukuaruku
サイト紹介文健康長寿 めざしましょう
自由文定年後何か始めなくちゃ、歩いて ブログ書いて 体と脳みそ鍛えます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/03/04 13:22

あるく あかるく さんのブログ記事

  • 特殊詐欺と戦う非常識な取り組み
  • ラジオの啓蒙活動 オレオレサギサギ、妙に印象に残るフレーズです。一度聴いたら耳について離れません。FM長野で1日に何度も流れます。この曲なんだ?気になって調べてみました。 毎週土曜日は日々の暮らしの中で生じた、極々小さなどーでも良い愚問を取り上げています。今週は「特殊詐欺キャンペーンの曲」です。 FM長野のホームページを開くと「FM長野特殊詐欺対策キャンペーン」の大きな文字が飛び込んで来ます。今で [続きを読む]
  • 覆面10傑、第9位マスクド・スーパースター
  • 目に葉巻を押し着ける  毎週金曜日の「甦れ!金曜8時の昭和のプロレス」、先週からは昭和のマスクマン10傑をお届けしています。 あの時代にファンの心を躍らせた10人を選びます。ただし複数メンバーで活躍したメディコやマシン軍団は対象外、今回は個人で名を上げた外人覆面レスラーのランキングです。 今週は第9位、「実力は高し、されど印象は薄し」です。 時には全日のデストロイヤー覆面10番勝負の様に、にわかマ [続きを読む]
  • ドラミングは死闘の調べ
  • 自然を理解するとは  トルルル、意外に近い場所からドラミングの音が聞こえます。住宅地のすぐ隣なのに、森林公園に一歩足を踏み入れた途端に自然の真っただ中にいる気分です。 この雰囲気が最高だね、呑気にそんな事を思いながら歩いています。でも自然の営みってそれ程軽い物なの?固定観念に凝り固まった私の頭には、時々新鮮な空気を送り込む必要があります。 毎週木曜日はウォーキングの途中で見かけた野鳥を取り上げてい [続きを読む]
  • ワカサギは釣れない
  • 県民に身近な魚 少し前の話ですが、昨年12月11日の信濃毎日新聞にこんな記事がありました。<諏訪湖のワカサギ捕食被害を防ぐ為に、水鳥のカワアイサの追い払い作業を来年3月頃まで続ける。(抜粋)>千羽以上のカワアイサからワカサギを守る為の取り組みだそうです。 諏訪湖は全国140か所の湖沼へ放流用の卵を出荷している、国内有数の産地です。諏訪湖漁業協同組合HPによると、今期は全ての受注分を出荷した、とある [続きを読む]
  • 猫の額は謎だらけ
  • 草と草と人間の戦い  「雑草という草は無いんですよ。どの草にも名前があるんです。」昭和天皇がお話になったと伝わる有名な言葉です。これは最初に植物学者の牧野富太郎博士が語ったとも言われています。今日は含蓄のあるこのお言葉について考えてみました。 毎週火曜日は、ウォーキングの途中で見かけた山野草を取り上げています。今週は、「雑草について考える」です。 漸く暖かな陽ざしになったので、庭の草取りをしました [続きを読む]
  • 役に立たないウォーキング
  • 細い目にゴミが 目のゴロゴロが気になって寝ていられず、目薬を差したり水道水で洗ったりしましたが治りません。まぶたの奥に何かが入り込んでしまいました。 毎週月曜日は専門知識の欠片も持たない私が、ウォーキングを通じて健康長寿を手に入れようと奮闘するお話です。今週は「眼瞼下垂とウォーキング」です。 翌朝一番で眼科に行きました。「ここに入るとなかなか取れないんだよ」医者がそう言いながら、まぶたを裏返して針 [続きを読む]
  • 日曜日は川柳の日
  •   お隣の国ではとうとう憲法裁判所が朴槿恵大統領の罷免を決めました。疑惑が最初に報じられた時に <友人逮捕の大統領 感想聞かれて 一言「チェ」>何て駄作を書きましたが、半年後にまたひどい続編を作ってしまいました。 <言い訳空し 口パクパクに 脚クネクネ> 私の川柳に進歩の後は全く見えません。 次週の予告編です。  20日(月)健康長寿:   垂れたまぶたでウォーキング  21日(火)野草の日:   [続きを読む]
  • 土俵の周りは?がいっぱい
  • そろいのちゃんちゃんこ 新横綱誕生で15日間の入場券が、即日完売したと報じられていました。何度目かの大相撲ブームが到来しています。夕方のひと時の楽しみが、残り1週間になってしまいました。 毎週土曜日は日々の暮らしの中で生じた、極々小さなどーでも良い愚問を取り上げています。今週は「大相撲って分からない事だらけ」です。 さすがに長い歴史を誇る大相撲です。知れば知る程、知らない事が出て来ます。そこで今週 [続きを読む]
  • 第10位、月光仮面人気にあやかって
  • 悪役人気が爆発 毎週金曜日は「甦れ!金曜8時の昭和のプロレス」をお届けしていますが、今週からは新シリーズのはじまりです。題して、「昭和を彩った覆面レスラー10傑」。 真剣勝負の格闘技なら、覆面なんか被っていたら圧倒的な不利になってしまいます。視界は悪いし息苦しくて、良い事など何もありません。しかしプロレス界には力道山の時代から、多くの覆面レスラーが次々に誕生してきました。 それこそがプロレスの特異 [続きを読む]
  • 近所で起きた事件が迷宮入り
  • 現場検証 犯行現場は森林公園の一角の人目に付かない場所でした。一面に茂るクマイザサの根元に無数の羽が散乱しています。ここで襲われたのは明らかです。 死体が見当たらないので、別の場所に運ばれ殺害された可能性もあります。果たして被害者は何処へ連れ去られ、それをやったのは何者なのか、謎が深まります。 毎週木曜日はウォーキングの途中で見かけた野鳥を取り上げています。今週は正体の分からない事件の関係者を探り [続きを読む]
  • 汚れ好きの生き物と汚い足
  • 水生生物 みぞれ混じりの雨が上がった後、長靴で森林公園を散策しました。かなり春めいてきたので、今後は長靴やブーツを履く機会はぐっと減るでしょう。 余談ですがこれらの履物、防水性が高いイコール通気性が悪い、10分も履くと湿度が100%近くに上がると言います。足元も早く春モードに切り替えたい物です。 公園の一角に水たまりの様な池があります。幅が1m長さが5m程の小さな池です。 まだ冷たい水の中にはどん [続きを読む]
  • 1株のシダが途方もなく巨大化
  • 独特な用語の数々 日本には2,200種の樹木があるそうです。それらは「常緑樹」と「落葉樹」に大きく分けられます。比率がどれ程なのかは知りませんが、感覚的には圧倒的に落葉樹が多い気がします。 一方でそれらの根元などに生えているシダ。国内には630種あるそうですが、こちらは年中緑色をしている物が主流に思えます。 毎週火曜日はウォーキングの途中で見かけた山野草を取り上げています。今週は オシダ科 ヤブソ [続きを読む]
  • 歩いて毛細血管をジワジワ増やす
  • 秒速50cmが0.5mmに急落 手がちびてェー、防寒対策をしていても朝のウォーキングはまだ寒い。手袋の中の指先が痺れて来ます。我慢して歩き続けていると、いつの間にか指先の痛みが消えています。それどころか手袋を脱いでも平気なくらいにポッポッとしています。 氷の様に冷たかった指先が暖まるまでに、体の中では何がどんな仕事をしてくれたのでしょう。 毎週月曜日は専門知識の欠片も持たない私が、ウォーキングを通 [続きを読む]
  • 日曜日は川柳の日
  •  謀殺にミサイル発射、尋常でない事態が続きます。少し前にあった朝鮮半島の南北統一の機運などすっかり消えてしまいました。 平和を待ち焦がれる庶民の願いを、どうか世界の指導者たちよ、打ち砕かないでくれ! そこで今週の駄作です。   <待ち遠しさ 楽しミサ射る 4発が> 来週の予告編です。  13日(月)健康長寿:   毛細血管とウォーキング  14日(火)野草の日:   雪解けが進みます  15日(水 [続きを読む]
  • 医療費控除に隠された罠
  • 思い出さなければ良かったのに 長い間忘れていた一言が突然甦ってしまい、ひどい目に遭いました。明日確定申告に行こうと準備をしていた一昨日の夜の事です。お蔭で3時間も無駄な作業をしてしまいました。 毎週土曜日は日々の暮らしの中で生じた、極々小さなどーでも良い愚問を取り上げています。今週は「医療費控除の基本的な知識」です。 「医療費控除は過去5年間遡って申告できるって知っていた?」2年前に知人にそう聞か [続きを読む]
  • 最終回、ランキング1位は猪木対藤波
  • もの悲しい試合 1978年以来公式戦で6回戦い、全てに猪木が勝利を収めて来ました。7回目となるこの試合は、猪木が初めて藤波に挑戦するIWGP選手権でした。 毎週金曜日は「甦れ!金曜8時の昭和のプロレス」と題して、当時テレビで見て記憶に残った30の場面をランキング形式で取り上げて来ました。いよいよ第1位の発表です。半世紀のプロレス観戦で最も記憶に残り最も感動した物、それがこの日のテレビ中継でした。  [続きを読む]
  • モズを知らないバードウォッチャー
  • 間違った知識 野鳥が好きだけれど基礎知識が乏しい、それが私です。先日も林の中で、全体がふっくらとした印象でスズメよりも大柄、頭から背中が赤褐色で白っぽいお腹には薄らと模様がある鳥を、3mの間近で観察しました。 長い尾を動かしながら地面を睨み、突然舞い降りて落ち葉を掻き散らし、何かをくわえて再び枝に戻ります。見た事が無い鳥にワクワクしながら図鑑を繰りました。そして見つけた正体は、実は良く知った鳥でし [続きを読む]
  • ざざ虫漁が衰退した本当の理由
  • 今では超高級品 毎年12月になると伊那谷のざざ虫漁解禁の様子が報道されます。こんな寒い時期に水に入るなんて、見ているだけで首筋の辺りが寒くなります。 天竜川上流の浅瀬を地元の人はざざと呼んでいます。そこに潜む虫を獲るのがざざ虫漁で、12月1日から先月の末まで解禁されていました。 川底の石を足でひっくり返して裏に潜むざざ虫を浮き上がらせ、下流に張ったネットで捕えます。やり方は簡単ですが、極寒の時期の [続きを読む]
  • コケが壊す夫婦仲
  • 100超分の1 日本には1800もの種類があると言います。その気になって探せば、全国至る所で一年を通じて見る事ができます。きれいな花には縁が無いけれど、昔から日本人に親しまれて庭園等に植えられて来ました。 「これは何?」と聞けば誰もが「ああそれは、」と答えられますが、正確な名前を知っている人は余り多くありません。今日はそんな植物の話です。 毎週火曜日はウォーキングの途中で見かけた山野草を取り上げて [続きを読む]
  • テロメアが短くなると寿命も短くなる
  • 細胞分裂の度に先細り <老化物質とは生命の寿命を縮め、加齢を促進する作用が示されている物質を言う。>(Wikipediaより)何とも気持ちがめげる言葉です。 ワシら放っておいても着実に老化するのだから、そんな言葉よりは元気になる言葉を聞きたいものです。例えば「テロメア」・・・ 毎週月曜日は専門知識の欠片も持たない私が、ウォーキングを通じて健康長寿を手に入れようと奮闘するお話です。今週は「ウォーキングで老化 [続きを読む]
  • 日曜日は川柳の日
  •  学校設立予定地として国有地を8億円値引きして売った話。教育よりは錬金術に長けた輩が跋扈しています。懸命に申告をして、少しでも手元に残る様に努力する庶民の怒りは深刻です。 そろそろ私利私欲を捨てて、国を背負って立つ子供達をどうしたら幸せにできるか、本気の議論を始めようじゃないですか。 そこで今週の駄作を。 <8億円 国民の怒り しんこくに> 来週の予告編です。 6日(月)健康長寿:   長寿のカギ [続きを読む]
  • 社長とは
  • 年々高齢化 信濃毎日新聞の経済面の抜粋です。<全日本空輸は16日〜平子裕志取締役執行役員(59)を〜社長に起用する人事を発表した。〜トップの若返りを図る好機だと判断した。> この記事に違和感がありました。我々サラリーマンの世界では60歳はひとつの区切りです。ところが社長の世界では若いと言います。 今日は、勤め人には縁遠い社長業のあれこれを探ってみましょう。 毎週土曜日は日々の生活で生じた、極々小さ [続きを読む]
  • 第2位、新日にブロディが初登場
  • 大苦戦の新日 プロレス会場に鳴り響くベートーベンの交響曲「運命」。普通なら不釣り合いな取り合わせに失笑物ですが、この時ばかりは違いました。有名なあのイントロに乗ってスーツ姿のレスラーが画面に現れた瞬間、鳥肌が立つ程興奮していました。 毎週金曜日は「甦れ!金曜8時の昭和のプロレス」と題して、当時のテレビ中継で特に記憶に残った30の場面をランキング形式でお伝えしています。今週は第2位、「運命の旋律に乗 [続きを読む]
  • 姿と名前、違いませんか、このカモ
  • 周囲からヒンシュク  急に思い立って、数キロ離れた池まで水鳥を見ようとやってきました。ほとりには観察小屋がありますが、ぐるっと回ってわざわざそこまで行くのが面倒くさい。ズルをして生け垣が崩れた場所から覗こうと潜り込みました。 知らなかったのですが、向こう側では数十羽のカモやハクチョウが羽を休めていました。それが突然の侵入者に驚いて、ガーガー、バタバタと地球最後の日が来たかの様な大騒ぎで一斉に飛び立 [続きを読む]
  • イノシシが目の前にいたら、どうする?
  • 見てくれで判断してはいけません  雪は一旦止みましたが、まだ降りそうな空模様。傘を持ってウォーキングに出かけました。 何時もの森林公園で雪を踏み分け進んでいると、見慣れない足跡に出くわしました。よく目にする5本の指跡がクッキリ残ったタヌキのとは違う、先端がふたつに割れた足跡です。 タヌキはあちらこちらとよろめく様に歩いていますが、こちらは迷い無く一直線に突き進んでいます。かなりな大物なのでしょう、 [続きを読む]