あるく あかるく さん プロフィール

  •  
あるく あかるくさん: あるく あかるく
ハンドル名あるく あかるく さん
ブログタイトルあるく あかるく
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/akarukuaruku
サイト紹介文健康長寿 めざしましょう
自由文定年後何か始めなくちゃ、歩いて ブログ書いて 体と脳みそ鍛えます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/03/04 13:22

あるく あかるく さんのブログ記事

  • 結論はどっちなんだ!?
  • 理由は構造色 子供の頃は簡単に捕まえられたけれど最近は姿も見ない虫と言えば、先ず思い浮かぶのはタマムシです。緑色の地肌に赤筋が2本入り、キラキラした光を放つ美しい昆虫です。貴重なタマムシが今後は増えていくのか、それとも更に数を減らしてしまうのか、今日はその答えを探ります。 35mm程の体は脚の先までくまなく光沢に覆われています。光を放つ姿は古来より珍重され、法隆寺の「玉虫厨子」の装飾に使われている [続きを読む]
  • 名前に負けずゴミぽく無い草
  • 適した表現が無い 「名前負け」を三省堂の辞書で調べると「名前が立派過ぎて実物が見劣りすること」と書かれています。そこで考えました、実物が立派なのに名前が貧相な場合にはどんな言葉が相応しいのか、と。答えが見つかりません。 毎週火曜日はウォーキングの途中で見かけた雑草を取り上げています。今週は、 キク科 コゴメギク属 ハキダメギク です。 一般に雑草は地味な姿をしています。園芸種の様に派手な色をした大 [続きを読む]
  • アルコールの汗を滲ませウォーキング 前編
  • 楽しみは休肝日 どんな事でも、何か予定があれば張り合いになって楽しい物です。例えば旅行や映画に出かけたり、孫が遊びに来たり家族で会食したりするのは楽しみですね。月一のゴルフも頭の中でエアーゴルフを繰り返しながら、その日を待ちわびます。 しかしそんな大きな予定は、それ程度々はありません。必然的に些細な事でも予定に組み込んで、楽しむ様になってきます。例えば週に1度スーパー銭湯に出かけたり、時々ウォーキ [続きを読む]
  • 日曜日は川柳の日
  •  敬老の日です。永年にわたり社会に尽くして来た老人を敬愛し長寿を祝う日です。一般的に老人とは65歳以上を指すそうです。(Hatena&Style より) こちらは現在老人の仲間入りをする為の見習い中、一方で先輩諸氏を敬いながら、他方で果たして自分を敬ってくれる人はいるのかと心配している身分です。 そんな自分が昔と少し先の将来を思い浮かべながら駄作をひとつ。 <近しきもの 昔紙芝居 今紙おむつ> 来週の予告編 [続きを読む]
  • 食べ放題で肉たった1枚
  • 元はスペイン語 大相撲は後半戦を迎えますが、3横綱2大関の休場でちょっと盛り上がりに影がさして来ました。嫌な雰囲気を振り払ってくれる日本人力士の活躍に期待しながら、今日もテレビ桟敷で観戦です。 毎週土曜日は日々の暮らしで生じた極々小さなどーでも良い愚問を取り上げています。今週はいきなりですが「BBQって何さ?」です。 何時の頃からかバーベキューをBBQと表示するのが当たり前になりました。気にもせず [続きを読む]
  • ボブ・バックランドが人気薄だった理由
  • 期待の新星 大都会の絶対王者として長期政権を誇ったブルーノ・サンマルチノにも、一線を退く時がやって来ました。衰えた体は、満員の観客の期待に応える仕事に悲鳴を上げていました。ボスのビンス・マクマホンは全米の若手選手の中から次の王者候補を探します。そして選んだのがこの男でした。 毎週金曜日は「甦れ!金曜8時の昭和のプロレス」です。今のテーマは、当時のアメリカに存在した団体の歴代王者の活躍です。ニューヨ [続きを読む]
  • 信濃の国を学ぶ 聲ゆる山のいや高いこと
  • 信濃と信州 先週は最後にひとつの疑問が残りました。木曜日のテーマの根幹に関わる疑問です。「信濃」と「信州」は何が違うのか。 暑さを逃れて信州に避暑に行くとは言うけれど、信濃に避暑に行くとは言いません。奥信濃は目にするけれど奥信州は余り見かけません。信濃の国を勉強する前に、先ずはこの差を調べました。 毎週木曜日は「信濃の国」の勉強です。先週は<信濃の国は十州に 境連ぬる国にして>を学びました。今週は [続きを読む]
  • 冬の先に待っているスケジュール
  • そんな理由でブログに  先日、庭先で女房が珍しい事を尋ねて来ました。「あの蝶、最近よく飛んで来るけど、なに?」およそ虫とか葉っぱには興味が無い筈なので、ビックリしました。 どんな気まぐれかは知りませんが、せっかくのチャンスだから懇切丁寧に説明してあげました。「あれはアカタテハ、似た様な色をしたキタテハも飛んで来るよ。」そう答えて「あの蝶はね・・・」うんちくを傾けようとしたら「ふーん」とうなずきはし [続きを読む]
  • まるで雑草の様なブログ
  • 助言を見つける 元々自生していたのか、たまたま栽培されていた物の種がこぼれて広がったのか、公園や菜園の近くには雑草か園芸種か判別の難しい植物があります。今週見つけたのもそんな草、火曜日のテーマに相応しいのか否か、悩みました。 毎週火曜日はウォーキングの途中で見かけたいわゆる雑草を取り上げています。今週は、 ムクロジ科 フウセンカズラ属 フウセンカズラ です。 そもそもは栽培を目的に海外から持ち込ま [続きを読む]
  • 眠りに誘うウォーキング
  • 理想の睡眠 冷夏だったせいか、いつもなら悩まされる熱帯夜の寝苦しさも今年はほとんど経験せずに済みました。そして気候はそのまま快適な信州の秋に移りました。心地よい眠りを満喫しようじゃないですか。 毎週月曜日は専門知識の欠片も持たない私が、ウォーキングを通じて健康長寿を手に入れようと奮闘するお話です。今週は「眠りとウォーキングの関係」です。 ウォーキングをする人は、不眠の悩みが少ない傾向にあると言いま [続きを読む]
  • 日曜日は川柳の日
  •  今年の長期予報は大外れ、冷夏と予測していた人は誰もいません。すっかり秋めいたけれど時々雨の気配が漂って、からりと晴れ上がる日は滅多にありません。 昨日は久しぶりの秋晴れでした。 そこで今週の愚作を。   <ありがたい ただの青空 気が晴れる> 来週の予告編です。11日(月)健康長寿:   睡眠とウォーキング12日(火)雑草の日:   外来種が野に放たれた瞬間13日(水)身近な生き物: ひらり舞う [続きを読む]
  • 50年に一度の大雨が降る確率は?
  • 新聞報道では 目的も無くネット上を彷徨っていたら、こんなクイズにぶつかりました。<1組52枚のトランプから2枚を同時に選んだ時、両方ともスペードを引く確率は?>文系人間の私はこの様な話が大の苦手、考えようともしないですぐに答えを読みました。<nCr これを『コンビネーションのnのr』と読む。nから順にr個掛ける/rから順に1まで掛ける=確率そして得られた確率は1/17>答えを読んでもやっぱりさっぱ [続きを読む]
  • 雷帝コロフの1試合のギャラは
  • 輝かしい戦歴 長きに渡ってニューヨークに君臨していた絶対王者を倒したニュースは、すぐさま日本にも伝わりました。話題の主は怪力を武器に日本マットをも襲い、主力団体を渡り歩きました。 これだけ派手な活躍をすれば、さぞやファンの脳裏に強烈な印象が残ったと想像されます。しかして実態は如何に。 毎週金曜日は「甦れ!金曜8時の昭和のプロレス」です。現在テーマにしているのは、アメリカマットの歴代チャンピオンの活 [続きを読む]
  • 新シリーズ始まり 「信濃の国」を学ぶ
  • 一行目でつまづく テレビ番組で度々紹介されたので、長野県人なら誰でも信濃の国を歌えると全国に知れ渡りました。私も県外の友人から、歌える?と尋ねられ、もちろん、と答えると、本当なんだ、と妙に感心されました。 でも歌えると言っても実際には途中まで、6番まで続く歌詞の全ては覚えていません。それに所々の意味するところも知識があやふやです。 いつぞやカラオケ屋で信濃の国を入れたら、途中から初めて耳にするメロデ [続きを読む]
  • あぶらとみんみん
  • ランクが高いのは 公園をウォーキングしていると先週あたりから、歩道に転がるセミの死骸が急に増えました。死んでいるのはほとんどが透明な翅をしたミンミンゼミ、時々茶褐色の翅のアブラゼミが混じっています。 この公園で今年ミンミンゼミの初鳴きを聞いたのは7月20日、それから暫くしてアブラゼミが鳴き始めました。セミたちの地上での短い暮らしは、そろそろ終わりの時期を迎えています。 私が子供の頃は長野市内でセミ [続きを読む]
  • われ思う、そんな草の話
  • 代表的な秋の草 「海岸近くからやや高い山まで、日当たりの良い平原などで見られる多年草」「日本の山野でごく普通に見られる植物」図鑑で調べると大抵こんな風に書かれています。 しかし自生しているのを未だ見た事がありません。秋を代表する草なのに何とも悔しい思いです。 毎週火曜日はウォーキングの途中で見かけた雑草を取り上げています。今週は、 バラ科 ワレモコウ属 ワレモコウ です。 古くから秋を告げる草とし [続きを読む]
  • ひょっとしてウォーキングはガンを育てる?
  • 先ずは皮膚ガン  <アメリカで144万人を対象に、11年にわたって調査をした。それによるとウォーキング等の適度な運動を日常的にすると、明らかに13種類のガンに対する予防効果が高くなった。一方で2種類のガンは逆に発症のリスクが高まった。> ここまでが先週の話でした。その2種類は何なのか、気になりますね。 毎週月曜日は専門知識の欠片も無い私が、ウォーキングを通じて健康長寿を手に入れようと奮闘するお話で [続きを読む]
  • 日曜日は川柳の日
  •  「結晶」を辞書で引くと「規則正しい平面で囲まれた物質」、あるいは「努力の結果として立派な物を作りだすこと」と説明されています。「決勝」は、もちろん「最終的に勝負を決めること」です。 一枚岩でなかったチームを厳格な指揮官が引っ張って、決勝の舞台に駒を進めました。そこで今週の駄作です。 <ハリル分子 気持ちひとつで けっしょうに> 来週の予告編です。4日(月)健康長寿:   ガンとウォーキング 後編 [続きを読む]
  • 不気味な音に驚いた朝
  • いつ誰が何で? 団塊の世代の数年後に生を受けた昭和30年代生まれは、振り返れば良い時代を過ごしてきました。戦争を知らず、戦後の混乱も経験せず、気が付いたら高度経済成長の真っただ中に漂っていました。 その後世界情勢は大きく変化し周辺国との軋轢は年々増えて来ましたが、ありがたいことに私達は平和な時間を過ごせています。子や孫の世代も同じように穏やかな暮らしができますように、心からそう願います。 毎週土曜 [続きを読む]
  • スーパースターは人気薄
  • アメリカでは超人気者 自らをスーパースターと呼ぶとは、相当にイカレタ神経の持ち主です。日本語で言えば、「我こそは国民的な人気者」の感じでしょうか。嫌味の極みか滑ったギャグにしか思えませんが、この男、本国アメリカでは絶大な人気を誇っていました。 毎週金曜日は「甦れ!金曜8時の昭和のプロレス」をお届けしています。現在のテーマは当時のアメリカに存在した、主要団体の歴代チャンピオンから3人を選びその足跡を [続きを読む]
  • 木曜日は野鳥の日、最終回
  • 大きな開き 2015年の2月から始めた「あるくあかるく」、毎週木曜日はウォーキングの途中で見かけた野鳥をテーマにして来ました。初回に取り上げたのはセキレイで、先週書いたのはキジバトでした。 その間の111週それぞれに違った鳥を選んで来ましたが、中にはカラスやスズメの様に複数回書いたものもありました。だから実際に取り上げたのは90種くらいかなと思います。 しかしこのテーマも今週が最後です。理由ですか [続きを読む]
  • 美味しく虫を召し上がれ
  • 彼女のペットは毛虫 女性はケムシが大嫌い、そう思っていましたが固定観念はいけません。ネットを見ていたらケムシを飼う女性のブログがありました。それも羽化したらアゲハになる蝶ならともかく、蛾の幼虫だと言うから驚きです。 何が魅力なのかと問えば、透き通る程きれいな黄緑の肌、数cmもあるでっぷりとした体、お尻の近くにニョキっと生えた1本の角、それら全部をひっくるめて愛くるしい様です。最初は気味悪がっていた [続きを読む]
  • 悪いスコアを予感させる草
  • ピンクの花 今日は月一のゴルフの日。行先の天気は昼前後に雨が降る予報になっていますが、だからと言って行かない選択肢などありません。 クラブは昨日磨いたし、着替えもしっかりバッグに詰め込んであるし、後は1時間程経ったらサンバイザーを被って出発するだけです。おっとその前に、今日の駄文を書き上げなければ。 毎週火曜日はウォーキングの途中で見かけた雑草を取り上げています。今週は、 ヒガンバナ科 ヒガンバナ [続きを読む]
  • ガンと戦うウォーキング 中編
  • 明かな事実 日本人の死亡原因の1位は男女ともにガン。60歳代から増加し高齢になる程発症率が高くなっています。我々世代を襲う嫌な病気ですが、先週はそれを早期に発見する全く新しい手法の話題でした。続く今週は、そもそもガンに罹らない為にはどうするかの話です。 毎週月曜日は専門知識の欠片も持たない私が、ウォーキングを通じて健康長寿を手に入れようと奮闘するお話です。今週は「ウーキングでガン知らず」です。 ウ [続きを読む]
  • 日曜日は川柳の日
  •  獣医学部新設計画が保留になった加計学園。地元は経済効果に期待を寄せるけれど、学園の経営状態が思わしくない様子。経営基盤揺らいでいては、そこを選択しようと考えている学生が気の毒です。 そこで今週の駄作です。 <理系なもんで 会計は苦手です 加計学園> 来週の予告編です。28日(月)健康長寿:   ウォーキングとガン 中29日(火)雑草の日:   彼岸花が咲くひと月前に30日(水)身近な生き物: ブ [続きを読む]