taketo.suzuki さん プロフィール

  •  
taketo.suzukiさん: 鈴木たけと公式ブログ 大田区 蒲田
ハンドル名taketo.suzuki さん
ブログタイトル鈴木たけと公式ブログ 大田区 蒲田
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/taketo-suzuki/
サイト紹介文大田区蒲田生まれ蒲田育ちの鈴木たけとの公式ブログ。大田区をより住みやすくする活動を行っています。
自由文大田区の蒲田生まれ蒲田育ち(数年間だけ米国のユタ育ち(笑)の鈴木雄人(たけと)の公式ブログです。大田区をより住みやすくする活動に取り組んでいます。地域活動の紹介のほか、行政や選挙制度のこれっておかしくない!?…といった点を個人の視点から取り上げていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/03/04 13:40

taketo.suzuki さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 酷い落書き
  • 心ない人間(もう既に人間ではないかも)によって、木に落書きが…気の落書きを消すのは慣れていませんが、週末にトライしてみます。 [続きを読む]
  • 放ってはおけません。。
  • 深夜ですが、道の真ん中で轢かれてしまった子猫を見つけたため、とりあえず再度轢かれないように道の端に動かし、役所の夜間宿直へ電話。夜なので、役所は引き取れないらしい。警察ならば夜間でも引き取るという情報を得て、警察署に連絡をし、今は道で警察官の到着を待っています。早く寝たい気持ちは正直ありますが、子猫の死体がこれ以上轢かれないように…心配そうに近くで見ている親猫のためにも待つことに…待っている最中 [続きを読む]
  • ゴミが減った??
  • 数日前から、公園に地域の子どもたちが描いたゴミ捨て注意の絵が貼られています。ゴミで荒れていた公園ですが、絵が貼られてから心なしかゴミの量が減ったような。(^ ^)私のような武闘派は公園のゴミを片付けながら、ゴミを捨てている輩を見ると、オラーッ!と怒るわけですが、その場でゴミを捨てるのをやめても、見ていないところで…いっこうに減らず。子どもたちの絵は平和的にゴミ捨てを減らすのに効果的かもしれません!ブロ [続きを読む]
  • 声かけもなかなか難しい
  • 以前、高齢の方がひとり不安げに立ち竦んでいらしたのを見つけ、お声掛けをしたらどうやら認知症を発症されていたようで、声掛けをして良かったーというケースがありました。そんなこともあり、気付いたら見逃さない見過ごさないをモットーにしている私としては、不安げに佇むご高齢の方(寝巻きっぽい格好など服装もチェックして)にこんにちは!と声をかけるようにしています。子供に道を尋ねただけで不審者扱いされてしまう世 [続きを読む]
  • 轢かれてしまった動物を見たら
  • シルバーウィーク真っ只中、愛犬と気持ちよーく散歩をしていましたが、前方に黒い何かが…どうやら猫が轢かれてしまった様子。祝祭日中とはいえ、このまま放置しておくわけにはいきません。日曜日の早朝のため、区役所、保健所もまだ開いていない。さて、どうしたものかと思い、とりあえず区役所の代表電話にかけてみました。予想どおり、業務時間外のため…と録音されたアナウンスが流れてきましたが、緊急の場合の宿直室の直通 [続きを読む]
  • 公平に叱るべき
  • 久々に雷おやぢモードです。男の子2人が電車の中で騒いでいました。元気な男の子。ついつい騒いでしまうのは仕方ありません。ただ、行き過ぎたら注意するのは親の務め。父親だけでしたが、ちゃんと注意はしていました。注意はね。。しかし、よく見てと弟の方が兄の座っていた席を強引に奪い、兄は悪くない。兄はただ自分の正当性を主張したく、ついついエキサイトして泣いてしまった様子。父親は兄を叩いたり、抓ったり…弟の方は [続きを読む]
  • 公園のゴミ問題
  • 公園の花壇にゴミが!家までゴミ袋を取りに戻って、個人の時間を使って片付けをするのは正直、不本意ではありますが、これは見て見ぬふりをできません。頭にきつつも片付けました。花壇を作られた方々の気持ち、片付けをする方々の気持ちを考えず、安易にゴミを放置する…理解ができません。問題を解決するためには、ゴミを捨てさせない環境や仕組み作りのハード面と、教育などソフト面の両方からアプローチすることが重要です。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …