Leo Graf さん プロフィール

  •  
Leo Grafさん: 風車道
ハンドル名Leo Graf さん
ブログタイトル風車道
ブログURLhttp://thewayofthepinwheel.blogspot.jp/
サイト紹介文水戸黄門のファンサイトではなく、初代風車の弥七のファンサイトですが、内容や目標は変わります。
自由文初代風車の弥七が日本人の記憶から薄れるのを防ぐと同時に、世の中の弱い者いじめが好きな野郎たちに対して使える風車の術を教えるサイトです。世界中に発信するために英語を使用したりします。〜風車の乃亜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/03/04 20:23

Leo Graf さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • No.266 水戸黄門は思春期の頃かなりグレていた(番組評価 60/100へえ)
  • 水戸黄門こと徳川光圀といえば徳川御三家の水戸藩を治めた藩主で、徳川家康の孫にあたります。その頃の様子は、光圀の教育係小野角右衛門の書物「小野諫草(おのいさめぐさ)」、光圀の侍医の一人、井上玄桐の書物「玄桐筆記(げんとうひっき)」などに書かれています。「小野諫草」には「本格的にグレていたのは15〜18歳の頃」とあります。思春期の光圀は派手な格好をして悪友達と勝手気ままな行動をくり返していました。その他に [続きを読む]
  • 水戸黄門勧善懲悪小道具
  • ファンにとってみれば、風車が第一位のシンボルであれば、印籠は第二位になるでしょう。どちらもあまり実用的とは言えぬが。水戸家の三葉葵の御紋を金蒔絵で裏表両面に施した印籠。なお全体が5段に分かれるように作られており、中は濃梨子地になっている。 この三葉葵の御紋は、水戸家の表紋で、儀礼的あるいは正式な用向きに用いる品物にのみ付される御紋であるから、この印籠は実用品としてではなく、正装時もしくは儀礼的な目 [続きを読む]
  • 控えおろう!−「水戸黄門」を3倍楽しむ方法
  • 『控えおろう!−「水戸黄門」を3倍楽しむ方法』逸見稔監修飛鳥新社 971(税別)1993/06/2024年間に及ぶ『水戸黄門』の謎を、台本・ビデオ等の分析も含めて、徹底追跡。「水戸光圀図解」、「風車の弥七図解」等黄門さま一行の解説、「西山荘略図」など。水戸黄門ファンによる疑問、推理に対し、逸見稔氏が補足、思惑、番組の裏話等を交えて答える。貴重1993年発行絶版書テレビ時代劇【水戸黄門】を3倍楽しむ方法控えおろう!徹底図 [続きを読む]
  • 弥七の名前を使ったお店
  • http://www.noodle.co.jp/弥七 ?名前としては珍しい?初代風車の弥七についてのサイトです。風車を中心に色んなことを教えます。A site about Kazaguruma no Yashichi.日光江戸村にもそんな手裏剣投げのお店がある。この研究会はあまりそのようなことが好きではない。風車の針がとべるわけがないのだ 何といっても印象深い登場人物はこの方が出たらもう安心の風車の弥七です。弊社では非常に完成度が高い「弥七の風車」が発 [続きを読む]
  • 風車とは何か
  • おもちゃの風車は「本」「個」で数える。色紙やビニール・合成樹脂で作った小さな羽根車に柄(え)をつけ、風を受けると回るようにした子供のおもちゃ。羽根車ー回る部分  柄ー棒状の部分(季節 春)「廻らぬは魂ぬけしー/虚子」 [続きを読む]
  • 過去の記事 …